ハイキュー 西谷 その後。 【ハイキューネタバレ400話最新話速報】影山を倒すヒントは及川が持っていた?|ワンピースネタバレ漫画考察

ハイキュー 378話 ネタバレ 感想 日向 VS 影山 あの人達の卒業後の職業

ハイキュー 西谷 その後

コンテンツ [] 人物 風呂上がりはトレードマークの髪の毛が降りているため誰だかわからなくなる 2年3組。 前髪にメッシュの入った逆立った髪型が特徴。 同校排球部で最も身長が低い。 しかし、強豪と呼ばれる 出身で中学総体ではベストリベロ賞を獲得した実力者。 他校にも「千鳥山の西谷」と名が知られているほどの選手。 それほどの実力者が烏野を選んだ理由は「男子の制服(学ラン)がかっこいいから」「女子の制服がすごく好み」「家が近い」という理由から。 とある事情から1ヶ月の部活動禁止処分を受けていたため、物語冒頭では登場しないが、 の練習試合後から部活に復帰することとなる。 しかし、 が戻るまで試合に出場しないと公言。 その後烏野町内会チームとの試合後に東峰が復帰したことにより、彼も試合復帰することとなった。 性格 熱く男前な性格で をとても慕っている。 「ゲリラ豪雨」と称されるほど騒がしく、 や といつもはしゃいでいる。 また、おだてられるとすぐ調子に乗る。 しかし、一転して試合になるとその集中力は素晴らしく とともに烏野の精神的支柱を担っている。 四字熟語Tシャツ 普段は四字熟語の入ったTシャツを着ている。 以下はそのバリエーション。 一騎当千 - 原作16話・17話• 一球入魂 - 原作17話カラー扉• 百戦錬磨 - 原作17話• 一刀両断 - 原作18話• 大器晩成 - 原作19話• 全力疾走 - 原作20話• 猪突猛進 - 原作24話カラー扉• 四面楚歌 - 原作25話• 大胆不敵 - 原作3巻おまけページ• 三点倒立• 色即是空• 絶対領域• 海千山千• 世界征服• 徹頭徹尾 プレイスタイル 高い反射神経と動体視力、類まれな技術でどんなボールも拾うリベロであの のスパイクでさえも3本で慣れてみせると明言した。 その絶対的な実力と男前な性格でコートの後ろからチームメイトを鼓舞する。 また、合宿からはトス練習も行い、菅原などとのコンビで攻撃参加することも増えた。 必殺技 Yu Nishinoya - Rolling Thunder Again ローリングサンダーアゲイン ローリングサンダーアゲイン ローリングサンダー 原作第18話初登場。 ただの回転レシーブ。 ローリングサンダーアゲイン 原作第41話初登場。 やはりただの回転レシーブ。 ローリングサンダーW 原作第196話初登場。 2回転する回転レシーブ。

次の

【ハイキュー!!・378話】烏野高校バレー部の卒業後の進路は?その後について解説

ハイキュー 西谷 その後

本記事では、2020年3月23日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ハイキュー!! 』最新387話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介します。 西谷の進路が判明し、イタリアでカジキを獲る仕事をしていることが分かります。 旭は高校時代から海外を視野に入れていた西谷に思いを馳せ、自分の進路を決める後押しをしてくれたことを思い出します。 タイムアウト後、アドラーズのサーブから試合が再開されますが、強烈な攻撃にも柔軟に反応した日向はまたもや得点に貢献し、ブラックジャッカルはセットポイントを迎えます。 その後も日向は牛島のボールで吹っ飛ばされながらも、宮にボールをつなげて得点、第1セットはブラックジャッカルが制することになりました。 その様子に、山口は日向が言った「強いって自由だ」という言葉を思い出していました。 それでは、2020年3月23日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ハイキュー!! — 牡蠣鍋🍲 LvSs4DitrZsLyw9 アドラーズの2回目のタイムアウトのとき、ふと西谷の話題になりました。 旭によると、西谷はイタリアでカジキを獲っているという話。 大地と菅原は信じられない気持ちでいっぱいだったものの、同時に世界が果てしなく広いということ、自分たちがいかにちっぽけかということを感じさせられました。 旭は高校時代、西谷と進路について話し合ったときのことを思い出していました。 当時から西谷は世界にも目を向けていて、旭が東京に出るかどうかを迷っていたときに背中を押してくれたのです。 世界なんかより東京の方が近いと、考え方に影響を与えてくれたな、と思い返していました。 西谷の進路 西谷の進路が明らかになりましたね。 イタリアでカジキを獲っている、ということですが、これは漁師になった、ということなんでしょうか? 日向のように海外でバレーに挑戦するのに漁師で生計を立てている、とも考えられますが、バレー選手としての話はまだ触れられていませんね。 バレーはもうやめて、海外で漁師をしつつ新たな道を模索しているかもしれませんが、ここはそろそろ本人の登場が待たれますね。 この試合の間に観客席に現れることがあるかもしれませんので、楽しみにしたいですね! 旭は西谷とイタリアで再会していた? 西谷は高校時代から海外に出ることを視野に入れていたんですね。 そのおかげで旭は東京に出て、デザイナーになる道を選ぶことができました。 西谷はイタリアにいるということですので、もしかしたら現地で旭と再会し、近況を伝えたのかもしれませんね。 まだ進路が描かれていない卒業生も、海外組がまだまだいるかもしれません。 スポンサーリンク ハイキュー!!ネタバレ最新387話『セットポイント』 386話「自由」 西谷パイセンが見開きだ、と…? 2重3重の意味で自由だ… 余りにも衝撃過ぎて試合が霞んでしまう… ほら大地さん達がビュンビュンしちゃった。ビュンのゲシュタルト崩壊だよ 木兎さんの雄っぱいレシーブで我に返る そうだこれバレー漫画だった 鮪を追う、とかじゃなかった — 睦月 Mutuki2018 タイムアウトが終わると、アドラーズ側のサーブから試合が再開されます。 ソロコフのサーブは、軌道が急に変わって日向の方に落ちてきました。 そのボールを、日向は落ち着いてサーブからトマスの速攻につなげ、得点します。 チームメイトから褒められる日向でしたが、日向はインドアの軌道の変化は外のそれよりもマシだと言います。 その後、トマスのサーブがアドラーズのロメロのレシーブ、影山のトスからまたロメロのスパイクになって返ってきますが、そのボールの勢いが凄まじく、木兎の目の前に飛んできます。 木兎は間に合わない、と避けるのではなく動体で受け止めます。 そして上がったボールは宮侑が受け止め、ツーで得点します。 これでついにブラックジャッカルがセットポイントを迎えます。 日向の対応力 ソロコフのサーブは軌道を急に変える変化球でしたね。 それにもすぐに対応できる日向の実力はすごすぎます! しかし、室内バレーでの軌道の変化はビーチバレーの風の変化よりもマシだということ。 確かに意図的に変えられる軌道よりも、風で予期しない方向にボールが飛ぶ方がキツいでしょうね。 そんな状況にも対応する訓練をしてきた日向だからこそ、今回のソロコフのプレーにも対応できたのでしょう。 木兎の対応がアツい! 日向の活躍がかなり目立ちますが、木兎の対応も負けていませんね。 強烈なロメロのスパイクが飛んできて、手が間に合わないとなれば動体で受け止める。 それがいい方向に転がり、宮侑からの得点でセットポイントにつなげられました。 柔軟に対応できる木兎の今後の進化にも注目したいですね。 スポンサーリンク ハイキュー!!ネタバレ最新387話『ブラックジャッカルが第1セットを奪う』 【ハイキュー!!】386話 空中で動作を変えるニンジャショーヨー! — ケロスケ CmYBIQbbCVEw3Oa 次にトマスのサーブからロメロ、そして影山。 影山は後ろできれいに飛んだ牛島にトスします。 牛島はコースに入っていた日向にボールを打ち込み、吹っ飛ばしてしまいます。 その後、影山のサーブがネットインしてアドラーズの流れに変わろうとしていましたが、前衛の宮に拾われて日向が思い切り跳びます。 それに合わせてアドラーズはブロック2枚で警戒しますが、日向は木兎に向けてトスします。 それを木兎が強烈なスパイクでアドラーズコートに返し、得点となりブラックジャッカルがこのセットを取りました。 影山が日向へ反撃 影山が日向への反撃に出たようですね。 牛島の強烈なスパイクが日向の方に打ち込まれますが、わざとに見えます。 牛島はこのことを謝りますが、リベンジ的な意味合いもあるのではないかと思っています。 1セット目はブラックジャッカルが先取しましたが、2セット目はリベンジ回になるのではないでしょうか。 牛島がかなりパワーがありそうですが、他の選手たちも日向に総攻撃の態勢に入る気がします。 第2セットはアドラーズ回? 1セット目はブラックジャッカルが取りましたが、これもアドラーズの作戦のうち、と考えることもできます。 影山は日向の動きを冷静に判断し、『穴』をすでに見つけているかもしれませんね。 そしてむかえる2セット目。 ゆっくりと、そして確実にアドラーズは点を重ね、ブラックジャッカルを追い詰めていく流れになるかもしれませんね。 ストーリーも最終回に向けて佳境に入ってきた感もありますので、今回の試合はかなり濃く描かれるのではないかと思っています。 スポンサーリンク 『ハイキュー!! ネタバレ 最新 確定』 まとめ ハイキューのノヤっさん、アルゼンチンで及川さんとバレーしてると予想してたら、イタリアでカジキ釣ってた… 本誌ネタバレ注意 — 高橋 沙織 SAORI2S3 今回は、2020年3月23日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ハイキュー!! 』最新387話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがみなさんいかがでしたか? 完全に日向の一人勝ちかと思われた今回の試合ですが、じわじわとアドラーズ側が仕掛けてきていますね。 次回は第2セットで牛島がさらに日向を追い詰め、影山も日向に仕掛けていきそうです。

次の

ハイキュー最終回の結末ネタバレ予想|ラストのその後も解説

ハイキュー 西谷 その後

田中はバレー部に入って間もない頃、初対面の清水に一目惚れし、その場でプロポーズまでしてしまいます。 清水が部活に来れば、声をかけるために荷物を持とうとしたり、他校の生徒が清水に話しかけようとすれば、にらみを利かせて阻止したりと、清水がらみのこととなると必ず田中が登場していました。 【ハイキュー】田中のことをうざがっていた清水 一方、清水は、田中から何を言われてもクールに対応し、まったく関心を示していませんでした。 田中が「潔子さん今日も美しいっス」と絡めば、無視して通り過ぎる清水。 それでもめげない田中は「無視興奮するっス」と無視すら喜ぶという、やりとりが行われていました。 同級生の縁下にも 田中の清水好きは「もはやネタに見える」とまで言われ、田中本人も清水とのやり取りを思い出して、『脈なし』だと思ってしまう一幕もありました。 【ハイキュー】田中と清水はいつから付き合っていたのか? あくまで推測ですが、 春高が終わるまでは、部員とマネージャーという関係だったと思われます。 その後清水を含めた3年生は高校を卒業しますが、清水が卒業するタイミングで告白していたら、青春っぽい流れだなと思います。 ただ、翌年は田中が3年になるので部活に打ち込みそうな感もあり、恋愛をしている余裕はないかもしれません。 そうなると清水が卒業するタイミングで告白はしたものの、1年待って田中が卒業してから、付き合ったのかもしれません。 【ハイキュー】清水はどうして田中を好きになったのか? 田中のアピールを断るか無視しかしなかった清水が田中の気持ちに答えたのではと思わせるシーンがあります。 それは春高の帰り道、いつものように田中が清水に「荷物持ちます!」と声をかけるシーンです。 清水は、いつも田中に荷物を持つと言われても「いい」とすっぱり断っていたのですが、この瞬間だけは少し悩んで、「じゃあお願いしようかな」と手伝ってもらうことを了承します。 春高の試合の中で、田中がプレッシャーに押しつぶされそうになっても、まっすぐに立ち向かっていく姿をみて、今までの発言や行動も冗談ではなく、まっすぐな好意だと気付いたのではないでしょうか。 【ハイキュー】田中と清水の結婚式はどうだったのだろうか? 日向と影山の試合会場に現れた二人に、 周囲から「まだ慣れない」と言われているシーンがあります。 このことから、結婚したのはすごく最近の話なのかもしれません。 残念ながら二人が結婚式をしたいという描写は今のところありません。 ただ、仮に二人が結婚式を済ませていたら、清水のウエディングドレス姿は招待客全員を魅了するほど美しかったと思います。 田中に関しては憧れの人と結婚できたのですから、今日が人生最高の日だと幸せを噛みしめていたのではないでしょうか。 【ハイキュー】清水を好きだった西谷はどう思っているのだろうか? 田中と二人で清水に猛アピールをしていた西谷ですが、彼の【清水好き】は、熱心なアイドルのファンのようなものだったのかもしれません。 そもそも西谷が烏野高校を選んだ理由の1つとして、【女子の制服がすごく好みだった】ということを言っています。 さらに入学してからの女子のレベルも期待を裏切らなかったと言っていました。 そういった点から、清水のことは恋愛感情というより、『美人マネージャー』という言葉の響きも含めて、熱烈なファンだったのではないでしょうか。 ただ、『清水潔子ファンクラブ』の仲間だと思っていた田中が清水と結婚したという事実には、驚いたのではと思います。 【ハイキュー】田中と清水の結婚後は子供を設けるのだろうか? 結婚後登場した二人は、田中が22歳で、清水が23歳というとても若い夫婦です。 そうなると、まだ仕事も頑張りたいところでしょうし、将来のために貯蓄をしたり、色々と準備をしているところなのではないかと思います。 年齢も若いので二人の子供はできたとしても、まだ少し先になりそうな予感がします。 ただ、もし二人の子供が女の子だったら清水似の美人で、男の子だったら田中似のとても元気な子になるのではと思います。 まとめ 当初、烏野高校バレー部は一時は落ちた強豪と言われていました。 それでももう一度全国へ行くという一つの目標に向かって邁進し、挑戦することを決してやめなかった結果、チームとして著しい成長を遂げました。 もしかすると、田中の清水への思いも、諦めず、何度も挑んだ『一途でまっすぐな想い』が通じた結果なのかもしれません。 田中と清水がゴールインしていると言うまさかの衝撃展開ではありましたが、 バレーにしても恋愛にしても気持ちが大切だったということだったのかもしれません。 二人が結婚した経緯などは詳しく描かれていませんが、今後スピンオフや作中で二人の馴れ初めなどについて触れられる機会があることを期待します。

次の