電子 マネー waon ポイント 使い方。 WAONポイントのお得な貯め方や交換方法を紹介

電子マネーWAON(ワオン)の使い方!チャージでポイント2重取り

電子 マネー waon ポイント 使い方

WAONポイントとは? WAONポイントは、主にイオングループの店舗での買い物、あるいは各イオンのサイトでネットショッピングしたときにもらえるポイントです。 「WAONポイント」と「WAON POINT」の違い 実は、WAONポイントには「WAONポイント」と「WAON POINT」のふたつあることを知っていましたか? 水色のカードデザインの電子マネーWAONカードを使って、払いをすると貯まるのが、 「WAONポイント」です。 一方で、現金払いのときに貯まるのが、 「WAON POINT」です。 これは赤紫色のWAON POINTカードを利用して貯められます。 どちらも、かわいい白い犬 ハッピーワオン が描かれており、イオンのお店のなかで、ステッカーやポストなどで、一度は目にしたこともあるのではないでしょうか。 カタカナの「ポイント」かアルファベットの「POINT」か、ということで、混同しやすくかなりややこしいので注意が必要です。 5% 電子マネーWAONで決済時 ・0. 5% オートチャージ時 ・0. WAONポイントの基礎知識 ここからは電子マネーWAONや、WAONポイントについて説明していきます。 WAONポイントは、電子マネーのWAONを利用した際にもらうことができます。 買い物の代金 200円ごとに1WAONポイント付与されるので、ポイントの 還元率は0. 5%となります。 WAONカードの作り方 電子マネーWAONカードは主にイオンの店頭でつくることができ、その際の発行手数料は300円です。 もしも、Androidのスマートフォンを持っている人であれば、カードをつくる必要はありません。 なぜなら「Google Pay」アプリか「モバイルWAON」アプリをダウンロードして会員登録すれば、 発行手数料無料ですぐに利用できるからです。 電子マネーWAONのチャージ方法 電子マネーWAONは、利用する前に入金が必要なプリペイド型電子マネーで、 1,000円からチャージができます。 チャージは現金のほか、クレジットカード イオンカードのみ やイオン銀行の口座からもできます。 チャージ方法 チャージできる場所 現金 イオン及び、イオングループの店、ミニストップ、ファミリーマート、ローソンなど電子マネーWAONの加盟店 クレジットカード イオンカードのみ WAONステーションの機械端末など イオン銀行の口座 イオン銀行ATM 貯めたWAONポイント WAONステーションの機械端末などでWAONポイントから電子マネーWAONに交換 米ドル・ユーロ・中国元・韓国ウォンなどの外貨 国際空港などに設置されている機械端末「ポケットチェンジ」 そのほか、「WAONカードプラス」があれば、クレジットカードのイオンカードを使ってオートチャージも可能です。 こうすれば、一定の電子マネー残高を下回ったときに自動的にお金がチャージされるため、手間なく便利に使えます。 WAONポイントの使い方 電子マネーを利用したときにもらえるWAONポイントの具体的な使い方について、解説していきます。 注意すべき点としては、電子マネーWAONは使うごとにどんどんWAONポイントが貯まっていきますが、 WAONポイントはダウンロードして、ポイントチャージしてからでないと使うことができません。 そのあたりのことを次の項目で詳しく解説します。 「センター預かり」と「ポイントのダウンロード」とは? WAONポイントの基本的な仕組みとして、買い物をしたときにもらえるポイントはまず、一度ポイントセンターに預けられます。 これを 「センター預かり」のポイントといいます。 センター預かりになったポイントを自身のカードに入れるためには ダウンロードが必要になります。 ダウンロードをする方法はさまざまありますが、よく使われるのは、イオンの店内やミニストップにある「WAONステーション」という機械端末でおこなうことができます。 また、ファミリーマートにあるファミポートでも同じことができます。 ダウンロードしたポイントをWAONにチャージ WAONポイントをダウンロードしたあとは、WAONにチャージする必要がありますので、WAONステーションなどで 「ポイントチャージ」をしましょう。 ここまでして、初めて電子マネーのWAONとして使えます。 少し難しいと思うかもしれませんが、一度やってみるとわかりますので、まずは「ポイントチャージ」があるということを知っておきましょう。 WAONポイントの貯め方 ここでは、WAONポイントが効率よく貯まる方法についてお話します。 なかには、同じ商品でも買い物をする日によってポイントが 2倍にも 5倍にもなるお得な日についても解説しています。 電子マネーWAONが使えてWAONポイントが貯まる店は? 電子マネーWAONが使える店舗はどんどん増えており、今後も期待できそうです。 使える店舗のなかには、イオン系の店舗はもちろんのこと、 ローソンや ファミリーマートなど、多くのコンビニがあります。 また、家電量販店の ビックカメラや コジマのほか、 マクドナルドや 吉野家、 CoCo壱番屋でも使えるのも便利です。 そのほか、さまざまなドラッグストアチェーン店で使えるのもうれしいですね。 また、インターネットを使ったネットショッピングでは、イオングループのサイト、あるいは、イオンネットスーパーでも使えることを覚えておきましょう。 ショッピング ・イオン ・ダイエー ・ダイエーグルメシティ ・マックスバリュ ・ピーコックストア ・まいばすけっと ショッピングセンター、デパート ・イオンモール ・レイクタウン ・ビブレ ・OPA ・三越 一部店舗のみ コンビニ ・ミニストップ ・ファミリーマート ・ローソン ・ナチュラル ローソン ・ローソン ストア 100 ・ポプラ ・スリーエイト ・生活彩家 ドラッグストア、保険薬局 ・ウエルシア ・ハックドラッグ ・ツルハドラッグ ・スギ薬局グループ ・ドラッグ セイムス 専門店、商店街 ・ユニクロ ・ビックカメラ ・コジマ ・ソフマップ ・エディオン ・上新電機 ・ダイソー 一部店舗のみ ・無印良品 一部店舗のみ ・TSUTAYA ・スポーツオーソリティ ・はるやま ・やまや ・イオンペット 飲食店 ・マクドナルド ・吉野家 ・キッチンオリジン ・かっぱ寿司 ・小僧寿し ・七輪焼肉 安安 ・ステーキのどん ・ドミノ・ピザ ・コメダ珈琲店 ・CoCo壱番屋 一部店舗のみ ・サーティーワンアイスクリーム 一部店舗のみ そのほかの店舗、サービス ・ヤマト運輸 ・イオンシネマ ・コスモ石油 ・ワシントンホテル ・ルートインホテルズ ・国内主要空港 ・高速道路サービスエリア ボーナスポイントがもらえる商品とは? ボーナスポイントでは、対象の商品を購入することで通常のWAONポイントに加えて、さらに多くのポイントがもらえます。 これらは主にイオン、ダイエー、まいばすけっと、ピーコックストア、マックスバリュ、ミニストップでおこなわれています。 対象の商品のジャンルは幅広く、飲料からお菓子、調味料、缶詰、お酒などさまざまなで、 なかにはポイント還元率で計算すると10%を超える商品もあります。 この対象商品は期間によって、あるいは店舗によっても異なりますので、その店舗ごとでこまめにチェックしてみましょう。 また、電子マネーWAONではなく、現金払いのWAON POINTカードの場合でも、ボーナスポイントを同じように獲得できます。 対象商品 ボーナスポイント コカ・コーラ 500ml 10 キシリトールガム ファミリーボトル 50 キャノーラ油 900g 40 ニッスイ 冷凍焼きおにぎり 50 オレオバニラクリーム 18枚入り 20 ポイント2倍、5倍になるお得な日は? 通常は200円 税込 ごとに1ポイントですが、 毎月5日、15日、25日は「お客様わくわくデー」としてポイントが 2倍になり、200円 税込 ごとに2ポイントもらえます。 さらに 毎月10日は「ありが10デー」として、200円 税込 ごとに5ポイントと、通常の 5倍もらえます。 こちらもWAONポイントの場合でも、現金払いのWAON POINTでも適用されます 併用は不可。 電子マネーWAON払いで貯まる「WAONポイント」と、現金払いで貯まる「WAON POINT」とでは、似ているようで仕組みが異なります。 WAON POINTは、主にイオン系の店舗の現金払いの際に適用されます。 つまり、買い物代金の 0. 5%分のポイントがもらえるということです。 さらに貯めるだけでなく、家族や友達にWAON POINTをあげることもできます。 これがほかのポイントサービスとは異なる点であるともいえます。 以前放送されていたWAON POINTカードのCMでは、ディーン・フジオカさんが登場し、 「ためる、つかえる、わけあえる」というフレーズを覚えている人もいるかもしれませんね。 最近では、コスモ石油、サカイ引越センターなどイオングループではない店舗の参加も増えており、「」、「」、「」あるいは「」のような共通ポイントとして、今後広がって行く可能性があります。 WAON POINTカードの作り方 WAON POINTカードは、主にイオンやイオングループの店舗で、 無料でつくることができます。 「WAON POINTカード」をつくれる主な店舗• イオンモール サービスカウンター• ミニストップ• マックスバリュ• まいばすけっと• ダイエー• ピーコックストア いずれも無料でポイントカードをつくれますので、気になったらすぐにつくっても問題ないでしょう。 WAON POINTの使い方 WAON POINTは買い物の支払いに使えるだけでなく、商品と交換することもできます。 会計レジで「貯めたPOINTを使う」と伝えれば使えます。 なお、WAON POINTを買い物のときに使用する場合、事前にWAON POINTのサイト「smart WAON スマートワオン 」にて 会員登録が必要ですので、忘れずに済ませておきましょう。 商品と交換する 食品、洋菓子、キッチン家電など家族みんなで楽しめるような品物が豊富に揃っています。 これらは、会員専用サイト「smart WAON」でおこなえます。 普段の生活での買い物はイオンでも、特別な日には三越や伊勢丹のデパートで買い物をするときもあるでしょう。 そんなときにこのエムアイポイントがあれば、お得に買い物ができます。 なお、交換したい場合には、あらかじめクレジットカードの「エムアイカード」をつくる必要があります。 WAON POINTの貯め方 WAON POINTは電子マネーを使うと貯まるWAONポイントとほぼ同じ貯め方ができますが、取扱店舗が若干異なりますのでよく確認してみてください。 WAON POINTが貯まる店は? WAON POINTを貯めることができる加盟店には主に店舗とネットショップがあります。 店舗は自宅の近くにないと、わざわざ遠くのWAON POINT加盟店に行くのは不便ですが、ネットショップなら、どこに住んでいるかはあまり関係ないので、上手く利用してどんどんWAON POINTを獲得しましょう。 店舗名 取扱商品、サービス イオンネットスーパー 食料品、日用雑貨 AEON de WINE ワイン AEON STYLE fashion レディース、メンズ、ビジネススーツなどの衣料品 AEON STYLE HOME 家具、寝具 AEONBIKE 自転車、電動アシスト自転車 AEON DIGITAL WORLD イオンモバイル格安SIM、格安スマホ R. U インテリア雑貨、文具 WAON POINTにもボーナスポイント ボーナスポイントは、さきほど解説した電子マネーを使ったときにもらえるWAONポイントと同じ仕組みです。 対象の商品を購入すると、通常のポイントに加えボーナスポイントがもらえます。 期間や店舗によって異なりますので、こまめにチェックしていきましょう。 WAON POINTにもポイント2倍、5倍になるお得な日 こちらも、仕組みはWAONポイントの項目で説明した内容と同じです。 毎月5日、15日、25日は「 お客様わくわくデー」が開催となり、200円 税込 ごとに2ポイントもらえます。 毎月10日は「 ありが10デー」として、200円 税込 ごとに5ポイントもらえます。 これらの日を覚えておき、その日を狙って商品のまとめ買いをすれば、かなり多くのポイントが得られることでしょう。 そのほか、8,000歩のウォーキング 要専用アプリ でPOINTがもらえたり、リサイクルでPOINTがもらえる仕組みもあります。 WAON POINTをわけあえる 電子マネーのWAONポイントは、ほかの人に渡すことができませんが、WAON POINTは渡すことができます。 例えば、家族のひとりにポイントをまとめることもできます。 「母親の誕生日に家族のみんなのポイントを集めて、プレゼントを買おう」ということも可能になります。 「WAONポイント」と「WAON POINT」どちらがいいのか? ここまでは、「WAONポイント」と「WAON POINT」を解説してきましたが、一体どちらがいいのでしょうか? これに関しては、ポイントの特性が違うため、どちらがいいというのが難しいというのが本当のところです。 「現金払いならWAON POINTだけど、これからはキャッシュレス決済にも興味がある…」また、「電子マネーはいいけど、現金でチャージするのが面倒くさそう。 」と思う人は少なくないでしょう。 それを解決するひとつとして、クレジットカードの「イオンカード」をつくるという方法があります。 イオンカードならポイントを確実に獲得! どちらのポイントを貯めるのがよいか、迷っている人におすすすめしたいのが、年会費無料のクレジットカードである「イオンカード」です。 実はこの一枚があれば、電子マネーWAON払いでも、現金払いでも、クレジットカード払いでもポイントを貯めることができます。 この「イオンカード」を使って電子マネーで支払うと、通常の200円ごとに1WAON POINTに加えて、さらに月間の利用額が500円ごとに1WAON POINTがもらえます。 利用金額が1,000円ならトータルで7WAON POINTがもらえ、還元率で考えると 0. 7%なります。 つまり、赤紫色のWAON POINTカードでポイントを貯めるよりもお得というわけです。 また、イオンカードなら電子マネーを便利に使うために必要なオートチャージの設定も可能です。 このオートチャージを使えば、現金でのチャージは不要となり、例えば「チャージ残高が2,000円を下回った時点で3,000円を自動的にチャージする」ということができるので、完全キャッシュレスにすることができます。 WAONポイントの残高を確認する主な方法• 買い物の際のレシートの記載• イオン内のWAON端末 WAONステーションなど• 「smart WAON」のウェブサイト及びスマホアプリ スマホ用「smart WAONアプリ」でできることは? WAONポイントには、「smart WAONアプリ」がiPhone版とAndroid版で用意されています。 このアプリでは、WAON POINTの会員登録ができ、ポイントの残高、履歴を確認することができます。 複数のWAON POINTを合算することはできる? 「家族のカードを1枚にまとめたい」「自分が持っている2枚のカードのWAON POINTを合算したい」という人は、WAON POINTを合算することが可能です。 これらは「smart WAON」のサイトにて、手続きすることができます。 WAON POINTはWAONポイントへ移行できる? 現金払いで貯めたWAON POINTは、WAONステーションなどでWAONポイントに移行することが可能で、そのWAONポイントは電子マネーWAONにチャージすることができます。 つまり、現金払いでもらえるWAON POINTを貯めれば、移行を経て、電子マネーWAONとして利用することできるというわけです。 WAONポイント WAON POINT に有効期限はある? ポイントの有効期限について• ポイントの有効期限は、約2年後の2020年4月末日となります• 2018年4月23日~2019年4月末日「A期間」、この約1年の間に発生したすべてのポイントについても有効期限は2020年4月末日までとなります• 「A期間」に獲得したポイントは、2020年4月末日以降すべて消滅します また、WAON POINTに関しては、「電子マネーの初回チャージした日」を「最初にWAON POINTが発生した日」に置き換え、そのほかは同じルールとなります。 なお、電子マネーWAONにチャージしたお金の有効期限はありません。 カードを紛失したらどうすればいい? 電子マネーWAONカードやWAON POINTカードを紛失したときは、コールセンターに電話しましょう。 そのカードの利用を停止してくれます。 WAONコールセンター 電子マネーWAONを紛失した場合 0120-577-365 または043-331-0011 携帯電話からは0570-064-375 ナビダイヤル・通話料有料 営業時間9:00~21:00 年中無休 WAON POINTサポートセンター WAON POINTカードを紛失した場合 0120-500-154 携帯電話からは0570-550-710 ナビダイヤル・通話料有料 営業時間9:00~21:00 年中無休 また、WAON POINTカードで貯めていたポイントは、事前に名前や住所などをWAON POINTのサイト「smart WAON スマートワオン 」に登録しておけば、あとで引き継ぎが可能になります。 WAONポイント WAON POINT のまとめ 電子マネー払いで貯まる「WAONポイント」と現金払いで貯まる「WAON POINT」ということで、理解するのが大変ですね。 「一緒になってほしい」という声もありそうなので、将来もっとわかりやすくなるといいですね。 いずれにしてもイオングループのお店をよく利用する人であれば、WAONポイント、あるいはWAON POINTを貯めてみましょう。 関連記事.

次の

「WAON POINT」と「電子マネーWAONポイント」の違いとは?

電子 マネー waon ポイント 使い方

電子マネーWAON ワオン)の使い方!WAONの種類と使えるお店 WAONはイオンなど数多くのお店で使えるので、既に使いこなしている方も多いでしょう。 でも利用法についての知識が増えれば、いつものWAONがより便利でお得になりますよ。 まずは案外知っているようで知らない電子マネーWAONの概要からご紹介しましょう。 電子マネーWAONカードはイオン店頭で購入できる 電子マネーWAONには、実はとても多くの種類があります。 普段WAONを愛用している方も、きっと自分が保有しているWAONのことしかご存知ないでしょう。 そこで以下に、主なWAONの種類とその特徴や入手方法を表にまとめました。 どなたも一度目を通しておいてください。 WAONの種類 入手方法(費用) チャージ方法 電子マネーWAONカード (ご当地WAONなども含む) 店頭販売 (300円) ・現金チャージ キャッシュカード一体型 オンライン申込み (無料) 店頭、郵送申込み (一部不可・無料) ・現金チャージ ・口座チャージ クレジットカード一体型 オンライン申込み (無料) 店頭、郵送申込み (無料) ・現金チャージ ・クレジットチャージ アプリ (無料) ・現金チャージ ・クレジットチャージ オンライン申込み (無料) ・現金チャージ ・クレジットチャージ モバイルJMB WAON アプリ (無料) ・現金チャージ ・クレジットチャージ 一言に電子マネーWAONと言っても、この通り幾通りもの選択肢があるのです。 これからWAONを使ってみたいという方は、この中からご自身に合うものを選んでください。 この中のJMB WAONは、ポイントの代わりにJALマイルが貯まる特別なWAONです。 またWAONもJMB WAONいずれも携帯で使えるモバイルタイプが選べます。 多機能タイプのカードには制限がありますが、基本的に電子マネーWAONは1人で複数持てるので、この中の幾つかは併用することができます。 なおクレジット一体型とJMB WAONカードの一部では、残高が一定額以下になると自動的にチャージされるオートチャージ設定も可能です。 WAONが使える提携店は全国51万ヶ所 次に電子マネーWAONが使える店舗をご紹介しましょう。 便利な電子マネーも、使えるお店が少なくては意味がありませんよね。 しかしWAONが使える提携店は、なんと全国に51万ヶ所も存在します。 WAONが便利なのは、使いやすいお店が全国に数多くあるからなんですね。 以下がWAON提携店の一例と、対応するチャージ方法です(チャージについては後述します)。 対応店舗では現金でWAONにチャージできる 上表の「現金チャージ」「オートチャージ」とは、どちらも電子マネーの入金方法の種類を表しています。 現金チャージに〇がついているお店では、レジで現金を使ってWAONに入金できます。 オートチャージに〇がついているお店は、WAONの自動チャージに対応するという意味です。 次はこのWAONのチャージ方法についてご説明しましょう。 レジでかざすだけで清算できるという利便性については、どのWAONも同じだけどね。 でも種類によってポイントの貯まり具合に差がつくから、WAONを選ぶことは重要だよ。 WAON(ワオン)の使い方がスグ解る!お店での決済とチャージ方法 便利なWAONカードも、そのままでは支払うことができません。 WAONはプリペイド方式の電子マネーなので、事前に入金(チャージ)が必要です。 そしてこのチャージ方法こそが、WAONのお得度を左右する鍵なのです。 現金チャージはどのWAONでも可能 がありますが、まずは現金チャージからご説明しましょう。 現金でチャージすれば、クレジットカードをお持ちでない方でも今すぐWAONを使い始めることができますよ。 それに現金チャージなら、冒頭の表でご紹介したどのタイプのWAONにも対応します。 モバイルWAON、JMB WAONカードも同様に現金でチャージ可能です。 【WAON現金チャージ】 ・どのWAONにも対応 ・イオン、ミニストップなど店内レジで可能 ・WAONチャージャー、イオン銀行ATMも使える ・チャージしてもポイント(マイル)は貯まらない さっきの表の現金チャージできるお店のレジでなら、いつでも1,000円単位でWAONに入金できますし、WAONチャージャーやイオン銀行ATMでも現金チャージは可能です。 ただし現金でWAONにチャージしても、その際にポイントが貯まらないのでメリットはありません。 クレジットチャージに登録できるカードは決まっている 次にクレジットチャージについてご説明しましょう。 クレジットカードからのチャージは、全てのWAONで可能なのではありません。 一般的な電子マネーWAONカード()は、現金チャージしかできないのです。 クレジットチャージできるのはそれ以外のWAON、即ちWAONカードプラス、各社発行の提携WAONカード、一体型イオンカード(WAON搭載)、JMB WAONカード、モバイルWAONなどです。 チャージできるクレジットカードも決まっており、それぞれ登録されたクレジットカードを使って入金します。 モバイルWAONはアプリでクレジットチャージできる チャージには、イオン店内のWAONチャージャーなど専用端末をご利用ください。 モバイルタイプのWAONはアプリからのチャージが可能です。 【WAONクレジットチャージ】 ・一部のWAONカードはクレジットチャージできない ・登録できるクレジットカードは決まっている ・モバイルタイプはアプリ内でチャージ可能 ・WAONチャージャー、イオン銀行ATM、WAONステーションで入金 ・オートチャージ設定も可能 WAONはクレジットチャージでポイントが貯まらない ではWAONにクレジットチャージすると、ポイントは貯まるのでしょうか?実はモバイルWAONや一体型WAONにクレジットカードでチャージしても、クレジットカードのポイントは貯まらないのです。 クレジットチャージでメリットがあるのはJMB WAONだけで、その場合チャージ額の0. 5%分のJALマイルが貯まります。 還元率 WAON クレジットチャージ JMB WAON クレジットチャージ チャージ時 — 0. 5% 支払い時 0. 5% 1%(イオングループ) 0. 5% 1%(ショッピングマイル・プレミアム) JMB WAONではチャージしたWAONを使えばマイルを2重取りできるので、還元率は合計で1%です。 もしもJMB WAONのチャージに使うJALカードが「ショッピングマイル・プレミアム」に登録済みなら還元率は倍になり、2重取り後の合計還元率は1. 5%になります。 クレジットチャージはオートチャージ設定も可能 ポイントが貯まらないのは残念ですが、現金を使わずチャージできる点で、クレジットチャージはやっぱり便利です。 いちいちチャージするのが面倒なら、精算時に自動的にチャージされるオートチャージ設定もおすすめです。 先にご紹介したWAON加盟店のオートチャージ対応の店舗なら、自動で入金されるので残高不足の心配がありません。 口座チャージならWAONチャージでもポイントが貯まる WAONはクレジットチャージではポイントが貯まりませんが、イオン銀行の口座からオートチャージすることで0. 5%分のWAON ポイントが貯まります。 WAONへの口座チャージでポイントが貯まるのは、オートチャージ設定が前提です。 その都度チャージでは口座から入金してもポイントは貯まりませんのでご注意ください。 口座チャージにはキャッシュカード機能が必要 WAON口座チャージには、イオン銀行のキャッシュカードもしくは多機能型キャッシュカードを使用します。 そしてこのチャージ先は、それぞれのカードに搭載されたWAONになります。 口座チャージできるのは以下の3カードですが、この中でオートチャージ可能なのは上の2枚だけです。 自分のライフスタイルに合ったWAONを選べば、利便性も高いしポイントも効率よく貯まって一石二鳥だよ。 WAON(ワオン)の使い方を2種類のクレジットカードでマスターしよう 次にWAONチャージに便利なクレジットカードをご紹介しましょう。 今回ご紹介するクレジットカードは2種類です。 1枚はWAONの口座オートチャージに対応するイオンカードセレクト、もう1枚はJMB WAONにクレジットチャージできるJALカード TOKYU POINT ClubQです。 いずれもチャージと利用で2重取りできる、WAONには最適なクレジットカードです。 WAONチャージでポイントが貯まるイオンカードセレクト 最初にご紹介するのはイオンカードセレクトです。 イオンカードセレクトは多機能タイプで、この1枚でイオン銀行キャッシュカード、クレジットカード、電子マネーWAONの3機能を兼ね備えており、WAONポイントを2重取りできる唯一のクレジットカードです。 イオン銀行口座からWAONオートチャージすれば、200円ごとに1 WAONポイント貯まりますし、そのWAONで支払えば一般店舗は200円ごとに1 WAONポイント、イオングループ対象店なら常に2ポイント貯まります。 合算すると還元率は一般店舗だと1%、イオングループなら1. 5%ですね。 以下がイオンカードセレクトのスペックです。 年会費無料なのにイオン銀行の優待も使えるので、大変お得なクレジットカードですよ。 イオングループ各店の優待も数多く、55歳以上の方はこれに加えて毎月15日「G. G感謝デー」の5%OFFも適用されます。 55歳以上の方はG. Gマークつきイオンカードセレクトを選ぶか、もしくはWAONステーションにて設定を済ませてくださいね。 年会費 無料 スペック ・WAONチャージ+利用で還元率は常に1%以上 ・イオングループ対象店舗ならいつでもポイント2倍 ・毎月20・30日「お客さま感謝デー」5%OFF ・公共料金の支払い1件につき毎月5ポイント ・利用に応じて普通預金金利優遇 ・給与振込で毎月10ポイント チャージでマイルが貯まるJALカード TOKYU POINT ClubQ 次にJMB WAONへのクレジットチャージでマイルを2重取りできる、JALカード TOKYU POINT ClubQをご紹介しましょう。 このカードはJMB WAONへのクレジットチャージ、そしてJMB WAONの利用でマイルを2重取りできます。 還元率は最大で1. 5%にもなるので大変お得です! しかもこれ以外にPASMOオートチャージにも対応、TOKYU POINTも貯まる超多機能カードとして使い勝手の良いクレジットカードです。 飛行機に乗る機会の少ない私ならイオンカードセレクトがいいかしら?でもこのカードはキャッシュカード一体型だから、イオン銀行に口座を作る必要があるわね。 WAON(ワオン)の使い方のコツ!1ポイントも無駄にしない方法 最後にWAONのコツと注意点をまとめました。 WAONはどなたにも簡単に使えますが、使い方次第でより多くのポイントを貯めることが可能です。 これを知っているのと知らないのとでは大違い!ぜひ他のWAONユーザーに差をつけてくださいね。 2重取りするにはチャージ方法が重要 お得度を左右する最も重要な要素は、何と言ってもWAONのチャージ方法です。 2重取りの方法については既にご説明済みなので、以下簡単にまとめておきましょう。 WAONの種類 2重取りできるカード チャージ方法 電子マネーWAON ・イオンカードセレクト ・イオン銀行キャッシュ+デビット 口座オートチャージ JMB WAON ・JAL(Visaカード) ・JAL(Mastercard) ・JALカード TOKYU POINT ClubQ ・JAL(JCBカード) クレジットチャージ WAONの種類によって利用するカードやチャージ方法が異なる点にご注意ください。 チャージでポイントを獲得するには、特定のカードを組み合わせる必要があります。 WAONポイントにはダウンロードにも有効期限がある 貯めることばかり一生懸命になっていると、意外と忘れがちなのがポイントの有効期限です。 せっかく貯めたポイントを失効させないよう、日頃から気をつけてくださいね。 以下は10月25日に入会し、初めてチャージした場合の説明です。 【WAONポイントの有効期限】 ・加算期間:初回チャージから1年後の月末、その後は1年単位 ・有効期限:加算期間を含む最大2年間 WAONポイントは加算された時からカウントが始まるのではなく、初回チャージの翌年の月末までを1期間とし、この間に貯まったポイントがその1年後に一斉に失効します。 こまめにWAONにチャージしていれば失効の心配はありませんが、あなたがWAONに初めてチャージした月がポイント有効期限の起算月になることは憶えておきましょう。 ポイント(マイル)がつかない商品もある WAONで買い物しても、ポイント(マイル)がつかない例外もあります。 以下の商品はポイント付与対象外ですのでご注意ください。 たばこ• ゆうパック• 切手、ハガキ、印紙• ギフトカード なおミニストップでは2019年11月17日をもって収納代行サービスにおけるWAON利用が終了、自動車税や健康保険の納付にWAONが使えなくなりました。 WAONでチャージポイントを獲得できる貴重なチャンスだっただけにとても残念です。 キャッシュレス消費者還元事業で5%上乗せ ミニストップでの収納代行には使えなくなりましたが、2019年10月からスタートしたキャッシュレス消費者還元事業ではぜひWAONをご利用ください。 2020年の6月までの期間中に対象店舗でWAONを使うと、この通り5%もしくは2%分のポイントが上乗せされます。 通常ポイント:0. キャッシュレス消費者還元事業加盟店(中小店舗):+5%• キャッシュレス消費者還元事業加盟店(フランチャイズ店舗):+2% ただしこれは中小店舗・フランチャイズ店舗向けの事業なので、イオンやダイエーなど大型店は対象外です。 2020年の6月まではお店や決済方法を使い分けて、効率よくポイントを貯めてください。 大きな買物をする可能性がある時には、やはりクレジット一体型のWAONの方が安心ですね。 会員登録すればイオングループでは常にポイント2倍 最後に会員登録についてです。 電子マネーWAONカードを手に入れたら、必ず会員登録(所有者登録)を済ませることを忘れないでください。 これによって紛失盗難時の補償も受けれますし、イオングループ対象店では常にポイント2倍になります。 ただしクレジット一体型やキャッシュカード一体型のWAONをお持ちの方は、この会員登録は必要ありません。 その場合はカード発行直後から、イオングループ対象店では常にポイント2倍・紛失盗難時の補償の対象となります。

次の

賢い主婦のWAON(ワオン)の使い方とチャージの方法

電子 マネー waon ポイント 使い方

提示で貯められる代表的なお店(WAONポイント加盟店)• イオン• ダイエー• マックスバリュ• ピーコックストア• まいばすけっと• VIVRE(ビブレ)• ミニストップ これらのWAONポイント加盟店で提示すると200円 (税込)のお買い物で1ptがもらえます。 ネットショッピングについてはイオンスクエアメンバーに会員登録してあれば、イオンネットスーパーなど「イオンスクエアメンバーIDでログインできるオンラインストア」でのお買い物でもWAONポイントが貯まりますよ。 もう1つの貯め方はの利用です。 覚えておいてくださいね。 WAONポイントの3つの基本的な使い方• お店で支払いに使う(実店舗・オンライン)• 電子マネーWAONにチャージ• アイテムや他のポイントに交換 主に「お店で使う」か「チャージ」ですね。 (対象のネットショップもok) ポイントだけで足りないときは現金はもちろんWAON・などの電子マネーでも支払いokですよ! もしくはにチャージがイイですね。 イオンにあるWAONステーションやミニストップにあるイオン銀行ATMでチャージできます。 ポイントはOki Dokiポイント・・JALのマイルなどに交換可能です。 他にも家族と共有・友だちに送るなどもできますよ。 まぁ・・・マニアックですね(笑) ポイントカード・電子マネー・イオンカード別にWAONポイントの貯め方・使い方 がわかったところで、さらに具体的に貯め方・使い方を見てみましょう。 WAONポイントを貯める・使うときは、以下の3つの方法のどれかになります。 WAONポイントの3つの貯め方・使い方• 「登録が絶対に必要」「提示には使えない」など、それぞれ特徴がぜんぜん違うんですよ! それぞれの貯め方・使い方を紹介していきますね。 WAONポイントカードでの貯め方・使い方 まずはWAONポイントカードです。 イオンやミニストップで無料でもらえるやつですね。 (赤っぽいカード) WAONポイントカードを持っているならば、イオン系列やWAONポイント加盟店でのお買い物のときに「ワオンポイントつけてください!」と提示しましょう。 提示に使えるだけです。 もしWAONポイントカードを手に入れたら「smart WAONに登録が必要」ということを覚えておいてください。 もしWAONポイントカードだけを登録しているならポイントの使い道は「加盟店での支払いに使う」か「アイテムやポイントと交換する」くらいです。 でもWAONポイントカードに加えて電子マネーWAONカードやモバイルWAONを登録していれば WAONポイントカードで貯めたポイントを電子マネーWAONにチャージも可能になりますよ! 電子マネーWAONのポイントの2つの貯まり場所• センター預かり• カード内 電子マネーWAONは、WAONポイント加盟店で支払ったときのポイントは「センター預かり」となります。 一方、WAONポイント加盟店以外(ローソン・ファミマなど)で支払ったときは「カード内」にポイントが貯まるんです。 smart WAONに登録してある電子マネーWAONカードでも、カード内のWAONポイントを他のカードと共有するにはWAONステーションで「預け入れ」をすることが必要だと知っておいてくださいね。 smart WAONに登録している• smart WAONに登録していない それぞれ順番に紹介していきますね。 まず、smart WAONに登録したならば電子マネー利用で貯まったWAONポイントを加盟店で利用したりアイテム交換・他のポイントと交換も可能です。 WAONステーションでにチャージもできますよ。 WAONポイントカードや他の電子マネーWAONカードを持っていても、WAONポイントを移行・共有することはできません! もっともWAONポイントが貯まる方法イオンカードセレクトでオートチャージして、電子マネーWAONで支払う。 (チャージで0. (いつもポイント2倍で貯まる!) もう少し説明しますね。 まず、イオン公式のクレジットカード「イオンカードセレクト」をオートチャージ設定にしておきます。 (WAONステーションでいつでもオン・オフは変更可能) クレジットカードで WAONにチャージでポイントが貯まるのはイオンカードセレクトだけなんですよ。 イオン系列のお店でも、ミニストップはポイントアップの対象外なので注意してくださいね。 まとめ さいごに、今回の「WAONポイントの貯め方・使い方」でぜひ覚えておいてほしいことをまとめて並べておきますね。

次の