名古屋 駅 新幹線 ホーム きしめん。 名古屋駅で絶妙きしめん!オススメは新幹線ホームより在来線の住よし!

きしめんだけじゃない 名古屋駅ホームの知られざる名物

名古屋 駅 新幹線 ホーム きしめん

名古屋名物のひとつである「きしめん」。 一般的なうどんとは形が異なり、平たい形状のうどん「きしめん」は、愛知県内のうどん屋を始め、定食としても販売するお店があるなど、もやは愛知県ではなくてはならない定番メニューです。 そんな名古屋名物きしめんが多くの方に美味しいと評判のお店は、何とJR名古屋駅のホームにある立ち食いのきしめん。 出張で名古屋を訪れるサラリーマンを始め、観光客にもその美味しさが絶賛されているきしめんは、入場券を購入してでも食べる価値のある美味しさ。 今回は、そんな数多くあるJR名古屋駅ホームのきしめん屋の中で、知る人ぞ知るオススメの店舗をご紹介します。 ・絶品きしめん屋は新幹線ホームより在来線ホームがおススメ! JR名古屋駅は、東海道本線(上り・下り)、中央本線、関西本線、東海道・山陽新幹線(上り・下り)と数多くの鉄道が行き来しています。 そんな中、在来線と新幹線を含め1~17まである名古屋駅ホームのほぼ全てにきしめん屋があるから驚きです。 その中で最もおススメするホームの店舗は、在来線3・4番線ホームの「住よし」。 とても混雑するホームの立ち食いきしめん屋は、在来線3・4番線ホームにおいては電車の発着数が少ないので、比較的混雑を避けて食べることができるからです。 ・当店の天ぷらは揚げたてを提供させていただいております 新幹線ホームより在来線ホームのお店がおススメの最大の理由は、在来線ホームの店舗ではフライヤーがあるので、トッピングの天ぷらをその場で揚げて提供しています。 14・15、16・17新幹線ホームにも「住よし」はありますが、店内にフライヤーがないため、在来線ホームの店舗で揚げたものを提供しています。 そしてカウンターでサッと食べられて回転も速いため、ほぼ天ぷらの作り置きもありません。 そんな理由から、揚げたての天ぷらをいただける在来線ホームのお店は知る人ぞ知る人気店なのです。 ・かき揚げきしめんがおススメ! その場で揚げて提供される天ぷらのトッピングは、「かき揚げ」、「海老天」、「いか天」など人気の揚げ物が揃っています。 多くの方に定評があるのは「かき揚げきしめん」ですが、その日の気分で選んでみてください。 ・かき揚げきしめん 一番人気のかき揚げきしめんは、想像以上に大きいかき揚げが丼の面積を占領しています。 きしめんつゆの香りと、香ばしく揚がったかき揚げの香りが食欲をそそります。 揚げたてのかき揚げは、エビがゴロゴロ入っていてサクサクの食感がたまらない。 カツオだしの、名古屋独特の濃いめのつゆと一緒に食べても絶品のおいしさです。 平たい麺のきしめんは、初めて食べる方は箸でうまく掴めなくて戸惑うかもしれませんが、もちもちで食べごたえがあり、つゆとの相性がぴったりの麺です。 名古屋で激ウマきしめんを食べるなら、JR名古屋駅在来線ホームの「住よし」がオススメ。 名古屋を訪れた際は、ぜひ一度駅ホームの絶品きしめんを食べてみてはいかがでしょうか。

次の

【検証】名古屋駅の新幹線ホームで食べるきしめんがサイコーにウマい説、ホントのところどうなんだ?

名古屋 駅 新幹線 ホーム きしめん

店内には調理場を囲むL字形カウンターがあるだけで、店員に食券を渡すと数十秒で熱い丼が出てくる。 数分もあれば食べ終わるが、昼や夕方は入り口に行列ができることもある。 利用者数は1日平均1000人というからすごい。 定番の「かき揚げきしめん」を頼んだ。 褐色のつゆは口当たり良く、さっぱりとしながら、魚のだしが利いていて味わい深い。 エビと野菜のかき揚げは固めに揚がり、これがつゆにふやけてなじんでいき、幅広でツルツルとのど越しの良いきしめん、上に載る花ガツオと相性がいいから、おいしい。 運営会社ジャパン・トラベル・サーヴィスの桑原栄介さんは「だしに使うムロアジ、ソウダガツオ、サバブシの混合削りは国産で、つゆは毎日、かえしを入れて作っています。 麺はゆで麺から、保存がきいて分量が決まっている冷凍麺に切り替えました」。 人気の理由を聞くと、「価格の割に質にこだわりが感じられるということではないでしょうか」と分析する。 新幹線上り線ホーム店はビジネスマンの利用が多く、系列店で売り上げ1位 店は1961年に名古屋駅在来線で開業し、今では新幹線上下線ホームに各1店(住よし)、在来線ホームに5店(名代きしめん)の系列店がある。 路線数、列車本数が多い乗換駅だからこそ根付いた面もありそうだ。 「何番線の店が一番おいしい」「在来線の店の天ぷらは揚げたて」といううわさについて尋ねると、「材料が同じなので味も一緒のはずです。 つゆは各店で作りますが、天ぷらは新幹線ホームの店にフライヤーがないので、在来線の店で揚げて持っていきます」と桑原さん。 次の出張の楽しみが増えた。 「読んで楽しく、行って役立つ旅の情報誌」がモットー。 最新号や臨時増刊などの案内は。

次の

【きしめんの真実】名古屋で本当においしくて人気のきしめんを食べよう!ランキング

名古屋 駅 新幹線 ホーム きしめん

名古屋駅の新幹線ホームを利用するときに、「あれってどこにあったかな?」なんて探しモノしていませんか? 例えば、喫煙所、階段やきしめん屋さんなどなど。。 新幹線のホームにはいろいろな施設や設備がありますね。 そんなものをまとめて、マップにまとめてみました。 スポンサーリンク 名古屋駅の構内図と新幹線の行き先 名古屋駅のホームは14番線から17番線まであり、それぞれの行き先は次のように区分されています。 14番線:東海道・山陽新幹線 新横浜・東京方面 15番線:東海道・山陽新幹線 新横浜・東京方面 16番線:東海道・山陽新幹線 新大阪・博多方面 17番線:東海道・山陽新幹線 新大阪・博多方面 14番線と15番線、16番線と17番線がそれぞれ1つのホームの両サイドにあるので、名古屋駅には全部で2つのホームがあります。 それでは、それぞれのホームについて紹介していきます。 スポンサーリンク 14番線と15番線のホーム(東海道・山陽新幹線 新横浜・東京方面) 階段とエスカレーターの場所 階段とエスカレーターはセットになっていますが、エスカレーターは上りだけ、下りだけのどちらか片方しかないので、注意してください。 喫煙所の場所 喫煙所は、9号車付近にあります。 立ち食いきしめんの場所 立ち食いきしめん屋さんは、4号車、14号車付近です。 売店の場所 売店は、4号車、7号車、9号車、11号車、12号車、13号車、14号車付近です。 お弁当の場所 お弁当屋さんは、5号車、7号車、13号車付近です。 スポンサーリンク 16番線と17番線のホーム(東海道・山陽新幹線 新大阪・博多方面) 階段とエスカレーターの場所 階段とエスカレーターはセットになっていますが、エスカレーターは上りだけ、下りだけのどちらか片方しかないので、注意してください。 喫煙所の場所 喫煙所は、16号車付近にあります。 立ち食いきしめんの場所 立ち食いきしめん屋さんは、4号車、14号車付近です。 売店の場所 売店は、4号車、6号車、8号車、10号車、12号車、13号車、14号車付近です。 お弁当の場所 お弁当屋さんは、5号車、8号車、13号車付近です。 ホームが違えば、施設や設備も変わっているようです。 探しモノは見つかりましたか。 スポンサーリンク.

次の