ポンポン 作り方 スズラン テープ。 チアポンポンの作り方!100均グッズの簡単プチプラな3種類

【ポンポンの作り方】ビニールテープで作る手作りポンポン│ママキラメク

ポンポン 作り方 スズラン テープ

基本のポンポンの作り方 基本のポンポンの作り方を説明します。 整えるために大分切りますので作りたいポンポンより大きめにします。 私は巻く力に巻けないように縦に線が入る方向に巻くように考えてダンボールを用意しています。 コの字型にするとダンボールから外さずに縛ることが出来ますが、強度が弱くなりますので注意が必要です。 少なくとも100回以上。 私はたくさん巻いたポンポンが好きなので150くらいは巻きたいです。 あまり毛糸をキツく巻きすぎるとあとで外すのが大変ですので力を入れすぎないように注意します。 巻き終わったらハサミで切り、ダンボールの土台から外します。 せっかく巻いた毛糸が崩れないようにそっと横へスライドさせます。 毛糸だと切れてしまいますので私はタコ糸を使用しています。 まとまっていると切りにくいのでほぐしながら切ります。 ここが一番難しいです。 ざくっと思い切りよく深めに切った方がキレイになります。 ポンポン作成グッズを使う ポンポンをたくさん作るときは、ポンポン作成グッズを使用するのもオススメですね。 特に同じ大きさでキレイに作りたいというときはオススメです。 ポンポン作成グッズをには作り方によって大きく2つにわかれました。 1つは上下に分かれて巻く、半円が2つ用意されているタイプ、もう1つはくるくる取っ手を回して巻くタイプです。 私が使用したのは100円ショップ「ザ・ダイソー」で購入した「ボンボン&タッセルメーカー」と「毛糸で作るふわふわボール」の35㎜と70㎜の2つの商品ですが他にも様々な商品があるようです。 上下分かれる半円に巻くタイプのポンポン作成グッズ 上下に分かれるタイプのポンポン作成グッズを紹介します。 Clover「スーパーポンポンメーカー」 テレビなどで話題の動物ぽんぽんはこちらの商品作っているみたいですね。 4サイズセットの商品です。 この中から2個セットで販売している商品や、さらに小さなサイズの 「スーパーポンポンメーカーミニ」もあるようです。 難しそうではあるけれど、こんな素敵なポンポンが作れたら、子供が喜ぶだろうなと作りたくなってしまいます。 100均グッズ 手軽にグッズを試したい場合は100円ショップにも同じようなものがあります。 ザ・ダイソー「毛糸で作るふわふわボール」 こちらは2つに割れて上下を別々に巻くタイプのポンポン作成グッズです。 手で毛糸の位置の微妙な調整が出来ますので、複数の毛糸を使って配色をするときにはこちらの商品が向いています。 中央をタコ糸等で縛るときも縛りやすいと感じました。 2個セットで私が購入したのは30㎜と70㎜の物です。 他にも55㎜と90㎜のセットもありました。 100円ショップ「セリア」にも上下別々に毛糸を巻くタイプの 「ポンポンボールメーカー」という商品があるようです。 こちらは1つ入りですが、糸を巻くときにつかみやすい取っ手付きですのでどちらがいいかはお好みで!ですね。 Clover「カラフルぽんぽんメーカー」 お子さん向けにはこんなおもちゃも販売されているようです。 くるくる取っ手を回すタイプのポンポン作成グッズ くるくる取っ手を回すタイプのポンポン作成グッズを紹介します。 「ボンボン&タッセルくるくるメーカー」ザ・ダイソー 毛糸を巻く作業はハンドルでくるくる回すだけで出来てしましますので巻くのが難しい小さなお子さんにも簡単にできますし、ポンポンを同じ大きさでたくさん作りたい場合は腕が疲れにくくオススメです。 ハンドルが回せる範囲でしか糸を巻けないので、同じく100均の毛糸で130回ほど巻くといっぱいいっぱいになってしまします。 ウチだけかも知れませんが…小さな子供と一緒に作ると「ポンポン&タッセルくるくるメーカー」の部品を外したり、はめたりをしたくなりますので、部品どこ!?なんていう事件も起きがちで要注意です。 大きさは「毛糸で作るふわふわボール」の70㎜のものと同じくらいに思えました。 「ポンポン&タッセルくるくるメーカー」でのポンポンの作り方 「ポンポン&タッセルくるくるメーカー」気になるけど、どんな風に使うの?と気になるところですよね。 巻くのはやはり簡単です。 最初に毛糸を通した下の穴が左右にスライドするようになっていますので動かして毛糸の巻く量を左右に分散させ調節します。 限界まで巻いてこんな感じでした。 130回前後巻いたと思いますが、3歳息子と一緒に作業したためうまく数えられず正確な回数は不明です。 毛糸で縛りましたが、切れてしまってキツく出来ず、あとからタコ糸で縛り直しました。 上下に溝が入っていますのでそこからハサミを入れられます。 横にスライドさせて外します。 あとはハサミで形を整えて完成です。 巻く作業がとにかく簡単にできますので、同じ大きさのポンポンを大量に作りたいときはこちらがオススメです! タカラトミーアーツ「くるりん ポンポンメイク」 スポンサーリンク 2色MIXポンポン 上で紹介したどの作り方でも簡単にできます。 MIXさせたい2色の毛糸を両方同時に巻くだけです。 2本取りで巻くので巻くスピードも2倍!簡単にかわいいポンポンが出来るお得な方法ですね。 色んな配色で試してみたくなります。 2色セパレートポンポン 2色に上下に分かれたポンポンの作り方を説明します。 一番簡単に、キレイにセパレートポンポンをつくるのは上下に分かれるタイプのポンポン作成グッズを使用することをオススメします。 限界まで巻きました。 閉じるとこんな感じです。 一周ぐるっと切ります。 こちらも溝があるので切りやすいです。 ちなみに… 「ポンポン&タッセルくるくるメーカー」を使用しても、2本の毛糸を混ざらないように分けて巻けば2色セパレートポンポンが出来ないことはなかったのですが、2色の境目が混ざり気味になってしまいました。 画像のように下のスライド部分にテープを貼ってこれ以上左に行かないようにして試してみたのですが、完成品は色の分かれるラインが一部ぐにゃぐにゃになってしまいました。 私は大体1個のポンポンで150回くらい巻くので半分の75回程度ずつ巻きます。 2色の糸がごちゃごちゃ混ざらないようそっと横に並べて糸で縛ります。 ここは刈り込んでしまうとハートにならなくなってしまうので軽く整える程度にしましょう。 刈り込むのは難しく、ほんとにハートになるのか?などと思いながら作業していましたが、諦めずにやっているとだんだんハートらしくなっていきました。 刈り込む部分は思い切りよく刈り込むとそれらしくなっていきます。 まとめ いかがでしたでしょうか? 基本のポンポンの作り方と2色MIXとセパレートのポンポン、ハートのポンポンの作り方をご紹介しました。 ポンポン作成グッズも色々とご紹介しましたが、 2色セパレートポンポンを作りたい時や、動物ポンポンに挑戦したい!というときは上下に分かれるタイプのポンポン作成グッズを使用するのが向いていそうです。 ダンボールに巻くのを飽きてしまうお子さんと一緒にポンポン作りを挑戦するときや、あまり大量に作りすぎて巻くのに腕が疲れる!というときはくるくる回すタイプのポンポン作成グッズが向いていますね。 普通のポンポンを作成するときや、少量でしたらダンボールでポンポンを作るのが一番手軽で楽でした。 ポンポンをたくさん作ってかわいくアレンジして楽しめますね。 最後まで読んでくださりありがとうございました。 皆様のお役に立てたら嬉しいです。

次の

運動会で使う「ポンポン」の作り方~スズランテープ編~(動画あり)

ポンポン 作り方 スズラン テープ

ティッシュの空き箱にビニールテープを巻き付けます。 箱に対して縦にグルグル巻いてください。 未使用の箱よりも空き箱の方が、後の作業がやり易くなります。 だいたい50〜100巻きします。 ビニールテープの束を固定します。 新たに30cmくらいのビニールテープを用意し、先ほど巻いた束の下に通します。 一回だけ緩めに結びます。 ビニールテープの束をティッシュ箱から外してから、きつく結びます。 未使用のティッシュ箱を使用すると、このときテープの束を外しにくくなります。 ビニールテープに切り込みをいれます。 結んでない側をハサミで切ってください。 5cmほどの切り込みをたくさんいれます。 ビニールテープを割きます。 上に向かって割いてください。 さらに、指でひっかくように何度も割いてください。 櫛を使ってもいいです。 完成です。 もう一つ作ってみようね!.

次の

【すずらんテープの別名】呼び方や方言は?PEテープ・平テープ・レコード巻きなど|feely(フィーリー)

ポンポン 作り方 スズラン テープ

タグ 1000円 10ヶ月 10倍がゆ 10倍粥 10歳 11ヶ月 1ヶ月 1年生 1歳 1歳10ヶ月 1歳2ヶ月 2ヶ月 2人目 2年生 2才 2歳 2歳児 3ヶ月 3年生 3歳 3歳児 4ヶ月 4年生 4才 4歳 4歳児 5ヶ月 5才 5歳 6ヶ月 6歳 7ヶ月 7歳 8ヶ月 9ヶ月 LINE アイデア アイテム アイロン あっさり アパート アレンジ いくら いつ いつから いつまで いない イヤイヤ イヤイヤ期 イライラ ウザい おかゆ おすすめ おむつ お宮参り お昼寝 お風呂 かわいい キッズメニュー グズグズ グッズ グループ ケーキ ゲーム ケンカ ゴーグル コツ ご飯 しつけ しない シングルマザー スケジュール ストレス スポーツ スライム ターン タイミング チア チョコ ツーブロック できない デコ デコパージュ デザイン デメリット トラブル ナス パジャマ バス パパ バリカン バレエ バレンタイン ハンガーラック ハンバーグ ひどい ビニールテープ プール フォーマル ブサイク ふたり ヘアアレンジ ベビー ポイント ホウ砂なし ホウ酸なし ポンポン マナー ママ ママ友 ミキサー ミシン メニュー メリット メリット・デメリット めんどくさい モテる条件 やり方 やる気にさせる方法 リボン レシピ レンジ ワーママ わがまま わからない ワッペン ワンオペ育児 一年生 一歳児 一歳半 上の子 上靴 下ごしらえ 不安 不足 中学 中学生 中性洗剤 主婦 乗り越え方 乳児 二人目 人気 仕事 付き合い 付き合い方 伝え方 作り方 使い方 便利 保存 保育園 兄弟 先生 克服 児童館 入園式 入学式 入院 共働き 具沢山 冬 冬のおでかけ 冬の服装 冷凍 冷凍ごはん 出産 効果 勉強 勉強嫌い 卒園式 卒業式 原因 友達 双子 反抗 反抗期 収納 口 叩く 叫ぶ 名前 味噌汁 問題ない 喜ぶ 嘘つき 園 基本 墨汁 変わる 変色 夏 夏休み 夕飯 外 外出 夜 夜中 夜泣き 夜間 大人 大根 夫 夫婦 奇声 女の子 女子 妊娠中 娘 嫉妬 嫌い 子ども 子作り 子供 子供のトラブル 子供用品 子育て 学童保育 学習プリント 学費 安心 家事 家族 宿題 寝かしつけ 寝ぐずり 寝ない 寝る 寝る前 寝る時間 寝不足 対処 対処法 対応 対策 小学 小学校 小学生 就寝時間 差別 布団 平均 年の差 幼児 幼稚園 幼稚園ママ 幼稚園児 床 弁当 影響 後追い 心理 心配 必要 必要性 忙しい 怒りっぽい 怒る 怖い 思春期 性格 息子 悩み 意味 成長 我慢 手づかみ 手伝い 手作り 手品 手縫い 手順 押し花 授乳 探し方 接し方 整理 新生児 方法 旦那 春 昼寝 時期 時間 暇 暴れる 暴言 曇り止め 服 服装 本当 材料 次女 歯 母親 毎日 水泳 決め方 泣き声 泣く 泣く理由 注意点 洗剤 洗濯 洗濯のり 洗濯糊 消し方 渡す 炊飯器 無視 父親 片付け 片栗粉 特徴 理想 理由 環境 生後 生後1ヶ月 生後2ヶ月 生後6ヶ月 生後7ヶ月 生後8ヶ月 生後9ヶ月 生活 生活リズム 産後 男の子 男子 疲れ 疲れた 疲れる 癇癪 発達 目安 相談 着方 着替え 睡眠 睡眠時間 短い 秋 種類 節約 簡単 素材 経済面 結婚 結婚式 練習方法 練習着 縁起 縫い方 習い事 肌着 育て方 育児 自信 自慢話 自由研究 苦手 茶渋 菓子折り 落とし方 虫除け 行動 親 親子 解凍 解消 解消法 言葉かけ 誕生日 誕生日プレゼント 謝罪 豆腐 豚ひき肉 貧乏 貯金 買い物 費用 赤ちゃん 赤口 起きる 起こす 距離感 蹴る 躾 転勤族 送迎 通信 遅い 過ごし方 過程 違い 選び方 野球 野菜嫌い 長女 関係 防音 限界 雑巾 離乳食 難しい 電子レンジ 電車 面接 頻度 食べない 食べられる 食事 食事会 食費 高学年 高校 高校生 髪の毛薄い お遊戯が大好きなお子さんって、多いですよね。 家でも、園で習った踊りを一生懸命踊ったり練習したりする姿は本当にかわいいものです。 お気に入りの曲がテレビで流れてきたら、ついつい踊りだしているなんてお子さんもいるのではないでしょうか。 そんな時、家にもポンポンがあれば、盛り上がること間違なし。 お母さんが代わりに持って、お子さんの踊りの応援団なんてのも良いかも知れませんね。 ポンポンって、実は簡単に作ることができます。 用意するものは、ビニールテープ(スズランテープ)のみです。 早速作り方を見ていきましょう。 ビニールテープを使った簡単ポンポン作り方• 箱や雑誌などの上に箸を置き、その上からビニールテープをぐるぐると巻き付けて行きます。 (割り箸を挟むのは、結ぶためのビニールテープを通しやすくするためです。 オススメはティッシュの空き箱です。 ティッシュの空き箱を使った場合は、箸は必要ありません。 )縦に、100回程度巻き付けましょう。 次に、1メートルセンチ程度に切ったビニールテープを、巻いた束の下に通し、一度結びます。 箱や雑誌から巻き付けたビールテープを外したら、もう一度、しっかりと結びましょう。 結んだビニールテープ両端をさらに結んで輪を作ります。 (持ち手になります)• 結んだ方と反対側の束の輪をカットしたら、完成です。 ビニールテープを割いてポンポンにしていく作り方 先程のだけではなんだか物足りない、ボリュームに欠けると感じるはずです。 ポンポンは、ボリュームが命です。 ポンポンのボリュームを出すためには、ビニールテープに切込みを入れて割いていく作業が不可欠になります。 作り方の続きを見ていきましょう。 上記の方法で完成したポンポンですが、バラバラにせず、揃えた状態で、裾の部分に5ミリ間隔で切り込みを入れます。 沢山入れましょう。 次に上に向い切り込みに剃って、しっかりと根本まで割きましょう。 もっとふわふわにしたいというときは、クシなどを使って、とかすように下から上に割いて行くと、ふわふわとボリュームが出た仕上がりになります。 それでも、ボリュームが物足りないという場合は、巻き付ける回数を増やすとよいでしょう。 長めのポンポンの作り方 勿論、手作りなので、より長めのポンポンを作ることも可能です。 方法としては、ビニールテープの紐を長くするだけ。 ビニールテープの紐を長くするには、それに合わせて、巻きつける箱を変えたり、ダンボールをお好みの長さにカットしておくというのも良いでしょう。 お花の様に広がるポンポンを作りたいのであれば、ビニールテープの輪を短めにして、テープは割かずに、花びらを作るように、ビニールテープを広げていきます。 長め、短めはお好みで。 作り方次第、長さ次第で、様々なポンポンを作ることができますよ。 また、結び目を輪にせず、結んだ部分に髪を結ぶ太めのゴムを通して、お子さんの手首の太さに合わせて輪にして置けば、手を通しやすく、抜けにくいので便利です。 ビニールテープの色を変えるともっとカラフルに ビニールテープの色を途中で変えることで、カラフルなポンポンを作ることができます。 2色、いや3色、4色のビニールテープを使ってポップで楽しいポンポンを作ってみましょう。 作り方は簡単です。 空き箱などに、ビニールテープを巻きつけていきます。 何度か巻き付けたら、途中でビニールテープをカット。 カットしたビニールテープと別の色のビニールテープを結んで、また巻き付けていきます。 これを繰り返して、100回程度巻き付けたら、1メートルくらいに切ったビニールテープを束の下に通し、しっかりと結んで、箱から外してもう一度しっかりと結び、端を結んで持ち手を作ります。 結んだ方と反対側の束の輪をカットして、あとは、ビニールテープを細かく割いたら完成です。 ポイントは2と3です。 途中でビニールテープの色を変えていくというのがカラフルポンポンのポイントになるのです。 もっと簡単に、かつ色を混ぜた感じのカラフルなポンポンにしたいというのであれば、色々なカラーのビニールテープを数本同時に巻きつけていきましょう。 この方法でポンポンを作ると配色がばらばらになるので、もっとポップでカラフルな印象のポンポンが作れます。 ちょっと落ち着いた感じにしたい、淡い色にしたいというのであれば、白いビニールテープを混ぜると、優しい雰囲気のポンポンを作ることができますよ。 100均のビニールテープが手軽でおすすめ ポンポンを作るためのビニールテープですが、ホームセンターは勿論のこと、100円ショップでも購入することができます。 できれば平巻きのほうが作りやすいのでオススメです。 スズランテープとか、平巻きテープ、PEテープやPPテープ等の名前で売られていることもあるでしょう。 100均のビニールテープは150m~200m程度であることが多く、30センチ程度の長さのポンポンを作る場合、1つを作るのに100巻すると考えると、5個から6個程度のポンポンを作ることが出来る計算になります。 巻き数を変えるだけで、個数を増やすこともできるでしょう。 また、チアガールにあこがれているというお子さんであれば、ビニールテープではなくメッキテープを使ってキラキラのポンポンを作るというのも良いかも知れません。 メッキテープでポンポンを作る場合は、テープ自体を30センチの長さに事前にカットして、それを50枚重ね、中央を紐できつく縛ってください。 後は、ねじりながら、球体になるように広げて行けば完成です。 テープ幅は5cm程度のものを使うのが良いでしょう。 100m程度の長さのメッキテープ一巻きで、約6個程度のポンポンを作ることができます。

次の