山ちゃん会見。 【南キャン山ちゃん】結婚会見で一番驚いたことと教えてくれたこと

蒼井優、結婚会見で株上げた! 山ちゃんも“魔性”質問に反論、イメージ一変

山ちゃん会見

だから、想像以上に二人の仲(山ちゃんとしずちゃん)が良くなっていたことが本当に驚きで、蒼井優さんと結婚された事よりも、しずちゃんとここまで仲良くできるようになった事が驚きで、今さら、どうしてここまで二人が仲の良さを取り戻せたのかというか……多分コンビ組んでからほとんどずっと不仲で、だから近年普通に漫才できるくらい仲良くなったことのが奇跡だったはずなのに、それが友人(蒼井さん)を交えてプライベートで食事に行けるくらい仲良くなれた事が本当に驚きで、そこに感動してしまったんですね。 だって、人って、身近にいる人と常に仲良くするってすごく簡単そうで難しいでしょ。 その上、そういう存在とこじれた後に、もう一度やり直すことって、ものすごく難しいことじゃないですか。 お互いに反発し合ってしまう思いを乗り越えて、手を取り合う関係になるって、本当に難しいことだと思います。 だから、驚いたんです。 そして、いつの間に、こんなに二人が仲良くなったのかが気になって仕方がなかったので、色々調べてたら、年末に放送されてたしくじり先生の段階というか、そのもっと前から二人は心通わせれるようになっていたんですね。 年末のしくじり先生も、abemaTVが一日復活してくれたので今さら見ました。 ほんの数秒だけど、感動のシーンTwitterで上げてくださっていた人がいました。 一番身近な人を笑わせれば、幸運やってくるかもね。 ということで、この数日間、山ちゃんが結婚したことよりも、山ちゃんとしずちゃんが想像以上に仲良くなっている!ということにびっくりしていたのですが……ようやくその驚きが落ち着いてきました。 そして、山ちゃんは一番身近にいて、一番大事にしなくてはならない存在であるしずちゃんの大切さに気がついて、しずちゃんを大事にしたことで、巡り巡ってこんな素敵な幸運に辿り着けたんだなと思うようになりました。 だって、山ちゃんが結婚できたのは、コンビ結成からずっと不仲と言って過言でなかったしずちゃんと仲良くなれたからでしょう? そうでなければ、蒼井優ちゃんと知り合うきっかけすらなかったし、たとえ知り合っても、親友からぼろくその悪口を聞かされる相手だったら上手くいくはずもありませんが……っていうか、ぶっちゃけ蒼井優ちゃんは2006年のフラガールからしずちゃんと仲良しとのことなので、南キャンの不仲な実情はよく知っていたはずだし、二人が仲良くなってく過程も影ながら見守っていたのかなと思いますが……全てのきっかけは、しずちゃんと仲良くするという当り前の事が日常になった事によって手に入った幸運だと思うと、ホント感傷深いですよね。 そして、しずちゃんと仲良くできるようになったのは、特に山ちゃんが自分を見直すことにあったと言います。 自分が悪かったと気がついた時、物事は初めて良い方向に動き出すものだなと、改めて思うきっかけになりました。 身近に溢れる文句、人のせいにすることなく、 また、 本当は一番仲良くしなきゃいけない人との関係性を諦めることなく、努力して仲良くしていけたらいいですね。 そうすると、山ちゃんのような幸運が巡ってくるようになるかもしれませんね。 しくじり先生の南海キャンディーズの会をたまたま観ていたのですが、本当に感動しました! 人のこと妬んで妬んだ相手の足を引っ張って、陥れて自分の価値を上げようとしてもうまく行かなくて、そのまま泥沼にハマってしまって。 泥沼にはまってしまった原因が実は自分にあるんだと気づいて、自分を省みて誠実に生きた結果、最近のやまちゃんになったみたいで、しくじり先生の放送後にテレビで観る山ちゃんはなんかあれ?って思うほどかっこよかったです。 誠実になった山ちゃんは自分にぴったり合った人と結婚できたんですね。 結婚会見も感動してつい泣いてしまいました。 に takehisayuriko より• に takehisayuriko より• に takehisayuriko より• に takehisayuriko より• に 反ハッピーちゃん より• に えく子 より• に 太田 より• に より• に takehisayuriko より• に えく子 より• に takehisayuriko より• に べっくはむ より• に takehisayuriko より• に takehisayuriko より• に ファル より• に 後秋 より• に takehisayuriko より• に 後秋 より• に takehisayuriko より• に 太田 より.

次の

【会見動画】山ちゃん(山里亮太)会見何時から?生中継の放送は?

山ちゃん会見

Contents• スタジオで加藤浩次さんや春菜さん、水卜アナなどの出演者に迎えられました。 スタジオは幸福感に溢れていましたよ。 愛されキャラですね! やまちゃんがスッキリで結婚相手の蒼井優のことを語る(ほぼ全文) まずは、昨夜の結婚会見をみんなで「鑑賞」。 ときどき聞こえてくるコメントが テラハの副音声のようでおもしろいです! さらに、生放送では、あらかじめ用意された質問とツイッターで募集した質問に答えてくれました。 最初のデートや、付き合うことになったいきさつは? 加藤さん:何回目のデートでつきあって?といった? やまちゃん:まずは、しずちゃんやネゴシックッスや友達たちと一緒にご飯食べてるとき、 「この中だったら、どっち(自分かネゴシックス)と付き合う?と二択で!」と冗談で言っていました。 デートに持ち込んだのは、蒼井さんが 「やまちゃんの単独ライブを見にいきたい。 そのチケットのことを直接本人に聞いていいですか?」としずちゃんに言ってきて、lineを交換。 初めて 単独でデートに誘ったときは 「テラスハウスのご機嫌なゴシップ手に入りました!」と誘いました。 (スタジオ爆笑)ごはんを食べて、そのあと、もう一軒いったら、芸人仲間に会いました。 そのときは、さらっと「テラスハウス好きな人と一緒に飲んでます」と言って、しずちゃんも合流。 次のデートも 「テラスハウス、続報あり」と誘って(スタジオまた爆笑)。 しずちゃんのオススメの店へ(個室)。 そろそろ時間かなと「タクシーをお呼びしますよ」といったら、 「明日早いですか?もしよければもう一軒いきましょう」と蒼井さんが言ってくれて彼女行きつけのバーへ。 僕は緊張して飲みすぎて、バーに鞄を置いて帰ってしまった。 蒼井さんが忘れ物を確認して取ってきてくれて、 「早く渡したほうがいいですよね?」と次の日も会って食事、 そこで告白!玉砕覚悟でした!告白しなかったら、後悔するぞと。 そしたら、蒼井さんはストレートに「はい」と答えてくれました。 「はい、と言ったら付き合うことになりますよ」「はい」「あ…付き合っちゃった」という感じでした。 加藤さん:それからどうなった? やまちゃん:lineのやりとりに敬語がなくなってきたんです。 デートはほぼしてないです。 告白OKで付き合うってなって、その次はもう。 最初に「結婚を前提に付き合ってください」と言いました。 「わたしもです」と言ってくれました。 (加藤さん、「え?あの六畳一間の?」とボケでわざと春日さんと間違える)先に家を出なくてはいけなくて、蒼井さんに 「重いと思わないでほしいんだけど、合いかぎを渡していいですか?」といったら 「深い意味でもいいんですよ」と蒼井さんが言ってくれたので、 「すいません、僕と結婚してみます?」といったら、 「はい」と。 加藤さん:そんなのありか!全部、上から言ってるじゃん。 そんな最短距離ってあり?! 春菜さん:蒼井優さんがかっこいい! やまちゃん:蒼井優さん、(魔性とか)いろいろいわれているけど、そんなことない。 男性とごはん行くのも、ひさしぶりだったそうです。 籍は大安の日に。 もっとあとに入れようと思ったんだけど、SNSで中途半端に出るぐらいなら、早くと。 蒼井さんも 「外を一緒に歩きたい」と言ってくれたので。 加藤さん:こっから外あるけるぜ!映画も行けるし!僕も家族でこそこそ行って、山ちゃんと何回か(映画館)であってるよね。 やまちゃん:はい。 加藤さんのお子さんが「ひとりなんだ…」と憐れむ目であいさつされました。 笑 ツイッターからもやまちゃんへの質問が! Q:最近やまちゃんが痩せたのは、蒼井さんの手料理のおかげですか? 山ちゃん 健康管理、新居 蒼井優さん 「ご飯お代わりするくらいなら サラダ美味しいの作ったから」 — gik1005 gik1005 やまちゃん:ごはんがむちゃくちゃうまいです。 料理つくるのは好きみたいで、番組でもつくってたみたいです。 ちゃんと野菜を食べたほうがいいよとかいってくれて。 見栄えが悪くなるのはよくないといって、ちゃんと栄養管理をしてくれています。 Q:今朝は、奥様になんといわれて出てきましたか? やまちゃん: いまは別々ですが、いずれ一緒に住みます。 家を探しています。 Q:山ちゃんのご両親の反応は? やまちゃん:むちゃくちゃ喜んでいます。 母はたぶん嘘だと思うけど「フラガール見た時から付き合うと思ってた!わたしの思った通り!」といってました。 両親はご機嫌です! 結婚式の予定は? やまちゃん:まだその予定はないです。 70分!ちょっとした映画ですね。 チャンスをいただいて、仕事をがんばった結果、あんなすばらしい人と出会えました。 これからも、わたしと優(!)を見守っていただければと思います。 ありがとうございました。 優ちゃんと山ちゃん、いい、ナイスカップルだ。 ふたりで楽しく街を闊歩して欲しい。 山ちゃんの話にホッコリ。 幸せ話がいっぱいのテレビは楽しいな。 — うたまる utatata555 まとめ 山ちゃんがスッキリで蒼井優との結婚を加藤浩次に報告 蒼井優さんとの結婚記者会見の翌朝、山ちゃんがスッキリに出演しました。 見ているだけで幸せになりましたね。 これから、テレビでツーショットを見たり、山ちゃんから蒼井さんの話が聞けるのが楽しみです。 どうぞ、お幸せに! やまちゃんの年収や元カノ、メガネについて知りたい方はこちらもどうぞ!.

次の

「モテはTwitter、結婚はLINE」山ちゃん&蒼井優結婚会見の“あの発言”から考える|ウートピ

山ちゃん会見

お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さん(42)と女優の蒼井優さん(33)が6月3日に結婚。 そこで、著書『セーラームーン世代の社会論』(すばる舎リンケージ)があり、WEBサイト「女子SPA!」でを連載中の稲田豊史(いなだ・とよし)さんに、今回の会見から私たちが学べることについて3回ににわたってコラムを寄稿いただきました。 第2回目のテーマは「モテについて」です。 非モテと結婚は両立する 女優・蒼井優さんと南海キャンディーズ・山里亮太さんとの結婚記者会見で、山ちゃんの口から「ビジネス非モテ」を否定する発言があった。 いわく、「蒼井さんが僕のことを好きになってくれただけで、(僕が)そこまでモテモテだったわけじゃない。 (中略)これからもチャラチャラしたやつらに怒りを持たないかと言ったら、怒りを持つと思います」 しかしワイドショーほか巷(ちまた)では、「モテてないやつが、あんなきれいな女優さんと結婚できるわけないだろう」と、山ちゃんの発言を疑問視する向きもあった。 しかし、皆忘れてはいないか。 モテは不特定多数にチヤホヤされることだが、結婚はたった1人に認められた結果だということを。 「モテているかどうか」と「最良の結婚相手が見つかるかどうか」はまったく別の話、というかほぼ無関係である。 山ちゃんが今までもこれからも非モテを自称するのは、なんら矛盾していない。 むしろ、「モテ」は「たった1人の最良の相手」を探す際の障害にすらなり得る。 今まで話を聞いた男性は10数人。 元妻とのなれそめ、結婚を決めた理由、結婚生活のきしみ、そして破綻の理由までを余すところなく。 1回の取材が6時間に及ぶこともある。 「結婚生活のストレスで過呼吸と鬱(うつ)に苦しんでいたが、妻からそれを笑い飛ばされた」「妻から『子供さえいれば、あんたはいらない』と言い放たれた」「同じ部署の既婚男性2人と同時にW不倫していた」「一晩で5回イカせないとキレる」「家を買うための貯金1,000万円をメルカリのブランド品購入で使い込まれた」等々。 地獄のようなエピソードを聞くにつけ、筆者はある法則に気付いた。 そして、彼らはたぶんモテる。 「モテる人」は貧乏くじを引く 「モテる」人は、面倒な人からも好かれる。 社会不適合者からも、激しく情緒不安定な人からも、対人コミュニケーションが著しく苦手な人からも好かれる。 「モテる」人は誰にでも優しく、どんな愚痴にも文句にもちゃんと耳を傾けてくれるからだ。 「面倒な人を拒絶するだけの非情さ」を持たない資質こそが、モテる人がモテる理由なのである。 結果、モテる人はその優しさにつけこまれるハメになる。 その寛大さから、相手の無茶な要求も可能な限りかなえようとしてしまう。 関係がひどく悪化しても、放り出さないで限界まで修復に努力してしまう。 度量が広いだけに、相手の暴虐、なんなら精神的DVにすら、自分を奮起させて耐えようとする。 気付いたときにはボロボロに疲弊し、致命的な深傷を負っている。 そうなって初めて離婚に踏み切り、周囲からは「なぜもっと早く離婚しなかったの?」と不思議がられる。 「モテていない人」なら、こんなことにはならない。 誰にでも優しくないし、そこまで寛容ではないので、相手の理不尽なわがままを、早い段階で「無理」と突き返せる。 結果、傷は深くならない。 山ちゃんのタレントとしての能力は、問答無用でものすごく高い。 ただ、山ちゃんの「そこまでモテモテだったわけじゃない」を言葉通り信じるなら、山ちゃんの「モテ力」はそれほど高くない。 つまり山ちゃんは「面倒な人を拒絶するだけの非情さ」を、ちゃんと持ち合わせている。 だからこそ、 「たった1人の最良の相手」に出会えたのだ。 「モテ」はTwitter、「結婚」はLINE もしあなたが、デートや飲み会によく声が掛かり、それなりに「モテて」いるのに、なかなか(結婚を前提とした)交際相手が見つからないと悩んでいるなら、よく聞いてほしい。 不特定多数があなたをチヤホヤするのは、あなたが2時間なり3時間なり会食で話すのに快適な相手だからであって、一生添い遂げたいからではない。 それどころか、その不特定多数のなかに一定数混じっている面倒な人は、あなたを幸せにはしない。 あなたの人生に責任を持たないし、あなたの事情を考えてくれたりはしない。 隙あらばあなたの寛容さに甘え、気配りにタダ乗りし、搾取するのみだ。 SNSに例えるなら、 「モテ」はTwitterで何千人、何万人もフォロワーがいる状態だ。 フォローしている理由は、ツイ主のツイートが面白いからであって、彼・彼女に仕事を発注したいからではない。 なんなら、ツイ主の炎上に加担することだってある。 フォロワーはツイ主の人生に責任は持たないし、親身になったりもしない。 面白そうだからウォッチしているだけだ。 チヤホヤとは、そういうことである。 Twitterのリプ合戦と違って、LINEの1対1やりとりは周囲から見えない。 だからこそ山ちゃんは、マスコミがいつも蒼井さんを「魔性の女」扱いしていることを了解済みで、こう言ったのだ。 「皆さんの目の前にいる蒼井さんと違う蒼井さんを、僕は見せていただいている」 「モテ」はTwitter、「結婚」はLINE。

次の