沼津 年金 事務 所。 沼津 (ぬまづ) 年金事務所

事務所案内 静岡県沼津市の本間社労士事務所

沼津 年金 事務 所

中央会は、昭和30年12月19日に静岡県中小企業等協同組合中央会の名称 33年現名称に変更 で創立し、本格的な組合支援活動を開始しました。 県庁の片隅に机を置いて数人の職員で細々とスタートし、昭和35年には中小企業振興の拠点といえる「中小企業会館」の2階に移転、平成2年に現在事務所を構える「静岡県産業経済会館」の5階に移りました。 本会は、静岡県全域にわたり中小企業組合の皆様をバックアップできるよう、浜松市に「西部事務所」、沼津市に「東部事務所」を配置しています。 当事務所は、その中間地点であり、県内の行政・経済の中心業務機能が集中する静岡市の中心市街地に事務所を構えます。 その利便性を活かし、中小企業を取り巻く環境の変化を迅速に捉え、それに伴う課題解決の為、各種助成金、セミナーの開催、専門家派遣など幅広い分野において皆様を支援できるよう活動しています。 また事務所内に「働き方改革推進支援センター」、同会館の5階と7階に「ものづくり支援センター」を置き、専門の職員によりご相談に応じています。 静岡事務所は、静岡県庁から徒歩約5分に位置し、事務所西側の窓からは大きな富士山を臨むことができます。 お近くにお寄りの際は是非お立ち寄りください。 住 所 〒420-0853 静岡市葵区追手町44番地の1 [] TEL 054 254 1511 FAX 054 255 0673 西部事務所の歴史は、「浜松駐在」と称し、週一日、浜松商工会議所の一室を借り相談業務を行っていたことに遡ります。 その後、昭和43年1月、静岡県信用保証協会浜松支所内に2名の職員を配置し、浜松事務所として正式に設置。 昭和44年8月には浜松鉄工機械工業協同組合の協力を得て、事務所を移転、平成11年には、浜松駅から徒歩約10分の現事務所に移り、「西部事務所」として、男女合わせ7名の職員が勤務しています。 西部事務所が担当する地域は、菊川市以西の県西部地域。 開設時の225組合から、現在は270近い組合に増加し、ささまざまな事業活動に取り組んでいます。 西部事務所が受け持つ浜松市を中心とした西部地域は、東京-大阪のほぼ中間に位置する地理的条件とともに、さまざまな分野に積極的に取り組むいわゆる「やらまいか精神」を基盤に、繊維・楽器・輸送機器製造業を中心に発展。 近年は光技術・電子技術関連等の先端技術産業の一大集積化を目指しています。 静岡県は、全国的に製造品出荷額が全国上位に入る「ものづくり県」。 中でも県西部地域の占める割合は高く、輸送用機器メーカー等が多数立地しています。 こうした地域の特性を背景として、行政においては多様な産業振興策が打ち出され、地域発展に力を入れています。 本会が進める中小企業の組織化推進においては、異なるノウハウを持つ製造業者が組織化し、特定分野の製品開発を目指す「共同研究開発型」組合や、コンサルタント事業者がそれぞれの専門分野を結集し、奥行きのあるコンサルタント業務の受注を目的とした「共同受注型」組合、農業者が組合員となり、農産物のブランド化や2次・3次産業との連携を目指す「農商工連携型」組合など、時代の流れを受けてさまざまな特長を持つ組合が誕生しています。 西部事務所は、会員組合、未組織事業者の皆様の気軽な相談場所となることを目指しております。 どうぞお気軽に下記までご連絡ください。 *車でお越しの際は、南側(浜松駅側)の駐車スペースをご利用下さい。 住 所 〒430-0929 静岡県浜松市中区中央一丁目17番19号 [] TEL 053 453 2195 FAX 053 453 2198 中央会東部事務所は沼津市の中心部、JR沼津駅北口より徒歩約5分の所にあります。 メンバーは所長以下7名で、静岡県富士市以東にある255の協同組合等の指導にあたっています。 特に県東部は、岳南地区における製紙業・自動車関連産業をはじめ、伊豆地域における旅館観光業など地場産業が盛んであるため、地域密着型の指導・事業を実施し、スモール中央会としての機能を十分に発揮・活用することによって、中小企業サイドに立った前向きな事業展開を基本方針としています。 事業内容は政府指定事業の他、東部事務所独自の事業を展開しています。 主なものは、次のとおりです。 連携による医療機器等の開発への支援 医薬品、医療機器の生産額が全国トップレベルを誇る本県の中でも、医療機器工場や製薬工場が集積している東部地域。 東部事務所では、静岡県が推進する「ファルマバレープロジェクト」に協力し、産官学連携による医療機器等の開発を支援しています。 その一環として、富士市から受託し「富士山麓医療関連機器製造業者等交流会(略称:富士医交会)」を平成13年から運営。 新製品の研究開発やセミナーによる人材育成など、様々な活動を展開しています。 交流会からは、点滴計測機器の開発・製造を手掛ける企業組合テンテックが誕生しています。 下田駐在 普段、巡回頻度の薄くなりがちな南伊豆地域の組合を対象とした相談室を年間5回、下田商工会議所で開設しています。 これらのほか、業種別の指導、地元市町及び商工会議所・商工会との連携、商工中金沼津支店をはじめとする金融機関との連携を軸に、地域と中小企業の活性化を担う、頼れる事務所を目指しています。 ご利用の際には、お気軽に事務所までご連絡下さい。 また、直接お越しいただくことも大歓迎です。 (駐車場に余裕がありませんが…) 住 所 〒410-0046 静岡県沼津市米山町6番5号 [] TEL 055 926 8220 FAX 055 926 8230.

次の

日本年金機構の一般事務/沼津年金事務所 【特定業務契約職員】 求人情報/バイト

沼津 年金 事務 所

沼津市で障害年金の申請を考えられている方は、全国障害年金サポートセンターにご相談下さい。 相談は無料ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。 無料相談では障害年金申請サポートのプロが、障害年金に関して判りやすくご説明いたします。 なぜ、障害年金の申請は難しいの? 障害年金を申請するには、その病気で初めて病院に行った日から現在に至るまでの状況を正確に整理しなければいけません。 ご自身で申請される場合、記憶が曖昧なまま、時系列で事実を正確に申請されない場合があります。 曖昧な記憶のまま申請してしまうと不支給の決定になってしまう可能性があります。 「どこの病院に、いつ、どんな症状で通った」ということを正確に覚えていない場合もありますよね。 当センターへも「何箇所かの病院に行ったと思うのですが、記憶が曖昧で・・・」というご相談を頂く場合もございます。 障害年金の申請は、申請内容と各書類の整合性を確認する作業が非常に重要になります。 また、病院へも書類作成の依頼や昔のカルテの確認などをお願いする必要があります。 当センターにご依頼いただいた場合、障害年金申請に必要な作業は全て当センターでおこないますので安心してお任せ下さい。 事務所にお越し頂かなくても大丈夫です! 障害年金の手続きを専門としている社会保険労務士の松岡と申します。 障害年金はケガ・病気で生活や仕事に不自由な方であれば受給が出来るものです。 うつ病などの心の病にも適用されます。 私が障害年金の申請サポートを始めてから、「障害年金の申請をお願いしたいのだけど、人と会うのが怖い」「家から出られない」というご相談をたくさんいただきました。 ご病気の症状によっては事務所にお越しいただくことが難しかったり、電話で話をすることが難しいけれども、「なんとかして障害年金の申請をお願いしたい」という切実な思いをもたれた相談者さまがたくさんいることを知り、なんとかできないかと考えていました。 そこで、「ヒアリングシート」と「電話・メール・LINEなどのヒアリング」で申請までの手続きが完結できないかの試行錯誤を始めました。 その結果、事務所へお越しいただかなくても、電話やメール、LINEのみで申請までの全ての手続きをおこなう仕組みが整ったため、『全国障害年金サポートセンター』を立ち上げました。 現在、北海道から沖縄まで日本全国から申請のご依頼をいただいております。 初回ヒアリング後に細かい点の確認のためにご連絡を差し上げることはございますが、初回のヒアリングで申請書類作成のための主なヒアリングは完了します。 あとは、必要書類の作成や病院とのやりとり等、申請までの作業は当センターで全ておこないますのでご安心ください。 障害年金を通じて関与するすべての人を笑顔にする 全国障害年金サポートセンターでは「障害年金を通じて関与するすべての人を笑顔にする」を合言葉に障害年金申請のサポートをおこなっています。 障害年金の申請を検討してから受給決定に至るまで、申請者様にはいろいろなご苦労があります。 ご自身での申請が難しいと判断された場合、どの社労士事務所に依頼するかを決めるのも悩まれると思います。 当事務所へご相談頂く前のお悩み、なぜ当事務所にご依頼いただいたのか、当事務所とのやりとりのご感想、受給が決まった時のお気持ち、当事務所へのご感想をいただいたものをご紹介させていただきます。 心のこもったお言葉をいただき、スタッフ一同本当に感謝しております。 これからも皆様のご期待にお応えできるように、力を合わせて頑張ります。 「入院中なので事務所へ行けない」「家から出られない」「人と話すのが苦手・・・」という場合は、ホームページのお問合せフォーム以外にも電話やLINEなどでお気軽にご連絡下さい。 電話やメール、LINEなどでご質問いただいても、必ず当事務所にご依頼頂かなければいけないということではございません。 お問合せ頂いた後に当センターから営業の電話などをすることもございませんので、その点はご安心下さい。 ゆっくりご検討下さい。 以下のようなご質問の他、どんな些細な事でも結構ですので、お気軽にご相談下さい。 自分がもらえるのかどうか診断して欲しい• もらえるとしたら、いくらぐらい受給出来るのかを知りたい• 何から手をつけたら良いのかわからない• 障害年金にチャレンジしてみたいと思っている• どうすればもらえるのか「方法」を知りたい• 年金事務所に相談したものの、説明が分かりにくかった・・・• 障害手帳を持ってはいるが、障害年金を受給していない 遠方の事務所への依頼がご心配の方へ 以前に障害年金の障害認定に地域差があることが問題となり、2017年4月より日本全国から申請される障害年金の審査業務は全て東京の障害年金センターに一元化されました。 現在では日本全国どこの年金事務所へ提出しても、東京の障害年金センターで審査をされます。 そのため遠方の方が当事務所にご依頼いただいても、遠方だから審査に違いが出るというようなことはございませんので、ご安心下さい。

次の

年金活用ポイント 静岡県沼津市の本間社労士事務所

沼津 年金 事務 所

市民窓口事務所について 市内11ヵ所の市民窓口事務所でも、届出や証明書の交付が受けられます。 開庁日 月曜日~金曜日(祝休日、年末年始(12月29日~翌1月3日)を除く) 開庁時間 8時30分~17時15分 受付はできるだけ、17時までにお越しください。 市民窓口事務所取扱業務内容• 住所の異動(転出、転入、転居等)• 届出書の受付(婚姻、離婚、出生、死亡等)• 各種証明書の交付(住民票、戸籍、税証明等)• 印鑑登録、印鑑登録証明書の交付• マイナンバーカードの交付• パスポート(旅券)の申請(生まれて初めてパスポートを取得する方のみ)• 国民健康保険・国民年金の加入・脱退• 国民健康保険証の再交付• 葬祭費の申請受付• 児童手当、児童扶養手当の申請受付• 船員法事務(内浦市民窓口事務所、戸田市民窓口事務所のみの受付)• 飼い犬の登録• ゆずりあい駐車場証票交付• 重度障害者タクシー券交付• 事業系ごみ袋の販売• 臨時運行許可(仮ナンバー)の返却• 原動機付自転車及び小型特殊自動車の廃車・登録 市民窓口事務所 所在地一覧 名称 所在地 電話番号 片浜市民窓口事務所 沼津市大諏訪46番地の1 055-962-2083 金岡市民窓口事務所 沼津市江原町3番1号 055-921-2084 大岡市民窓口事務所 沼津市大岡2357番地の1 055-921-2085 静浦市民窓口事務所 沼津市獅子浜34番地 055-931-3004 愛鷹市民窓口事務所 沼津市東原358番地の1 055-966-2490 内浦市民窓口事務所 沼津市内浦三津249番地の3 055-943-2044 西浦市民窓口事務所 沼津市西浦立保22番地の1 055-942-2002 原市民窓口事務所 沼津市原1200番地の3 055-966-1001 浮島市民窓口事務所 沼津市平沼375番地の1 055-966-2009 大平市民窓口事務所 沼津市大平2197番地の1 055-934-3290 戸田市民窓口事務所 沼津市戸田1294番地の3 0558-94-3111.

次の