プラチナムプロダクション 関東。 上原美優の遺書からわかる真相とは~関東連合による他殺?島田紳助が関与?~

事件多発!?関東連合と繋がる芸能人・有名人たちの一覧がこれだ!

プラチナムプロダクション 関東

その活躍は菜々緒さんや小倉優子さんなど錚々たる面子が在籍する芸能事務所プラチナムプロダクションの中でも当時は看板タレントの一角として大活躍でした。 だからこそ多くの芸能人が表舞台に立つことなく消えていく中で、上原美優さんは瞬く間にスターへと上り詰めたにも関わらず自ら命を絶ってしまったことに多くの人が疑問を抱いています。 上原美優さんの自殺にはいくつもの謎が残り、数々の議論を呼びました。 以下に上原美優さんの隠された自殺の真相についてまとめたのでご紹介します。 上原美優の壮絶なエピソード 上原美優さんは1987年5月2日に生を受けます。 4男6女の10人兄弟の末っ子でこの時点で父親が55歳、母親が43歳だったとのことです。 上原美優さんの両親の仕事はわかりませんが、12人もの大所帯を支えるには稼ぎが足りずとても貧しかったようで、上原さんは「ボロボロの掘っ立て小屋が実家で雨の日は雨漏りがひどいため家の中でも傘が必須だった」、「下着が足りないので、しょっちゅうパンツを履かずに通学していた」などといったエピソードを話していました。 金銭面から幼稚園にも通えなかったとのことで、ほんの一端のエピソードを聞くだけでも上原さんがどれだけ貧しい暮らしを送っていたかが窺い知れます。 上原美優さんが小学校に進学するとさらに家計が苦しくなり、給食費を滞納し半年遅れで収めるといったことが半ば常態化していたとのことです。 また貧しさが原因で友人も少なかった上原さんを見かねて、母親が近所の子を家に招き入れて一緒に遊ばせるといったことをしていたようですが、これもすぐに警察から厳重注意を受けます。 上原美優は性的暴行を受けて高校を退学した 貧乏を理由に藤崎家では「15歳になったら自立する」というルールがあったそうで、上原美優さんも中学校卒業を機に種子島から出て鹿児島市内の高校に通いはじめます。 高校では生活のためにどうしても学業よりもアルバイトを優先させざるを得ず、学校を休むことも多かったことから友達もなかなかできませんでした。 更には学校で禁止されているアルバイトをしていることが不良グループにバレると女子のグループからは暴力を受け、2人組みの男子からは性的暴行まで受けてしまいます。 この性的暴行をきっかけに上原さんは高校を退学せざるを得ない事態へと追い込まれてしまいます。 上原美優の芸能界デビューはレースクイーン 上原美優さんは高校を退学後は上京し、芸能事務所であるプラチナムプロダクションに所属します。 2006年からフォーミュラ・ニッポン「ディレクシブレーシングガールズ」のメンバーとしてレースクイーン活動を開始しますがフォーミュラ・ニッポンがレース途中で撤退してしまったため上原さんのレースクイーンとしての仕事はすぐに無くなってしまいます。 上原美優さんはその後も芸能活動を続けていましたが、2007年のクリスマスに彼氏に振られたことを苦に大量の眠剤を飲んで自殺未遂を図ります。 上原美優の母が死去。 益々精神が不安定に 2008年頃からの上原美優さんはグラビアアイドルとして人気を獲得するとともに、「貧乏アイドル」として世間の注目を集めて番組出演数が増加、一躍人気芸能人の仲間入りを果たします。 』が出版され大ヒットしますが、本書には上原さんが両親に打ち明けることができなかった心の暗い部分も綴られており涙を流しながら文字を書いていったと述べていました。 その後も芸能界で多忙を極め、体の調子も悪くしている中で迎えた2010年2月28日。 この日開催された「東京マラソン2010」に参加した上原さんは足の故障と悪天候が相まって途中で意識を失ってしまいます。 さらにその1ヶ月後に最愛の母が心筋梗塞で急逝。 体が弱っていた上原に追い討ちをかけるようにショッキングな出来事が起こり次第に情緒不安定になっていきます。 上原美優の死因は首を吊った窒息死 2011年5月10日、上原美優さんの当時の彼氏とされる人物は上原美優さんの部屋に泊まりに来ていました。 その彼氏は翌朝に上原美優さんがふさぎ込んでいたことが気にかかり会社を早退したそうです。 すると上原さんは徐々に元気を取り戻し笑顔も見られるようになったことから彼氏は安心したようです。 その後上原さんに理由をつけて2時間ほどの外出をお願いされたのだとか。 彼氏はこの不自然なお願いに不安を覚えながらも詮索はせず、近所のネットカフェで時間を潰していたところ、上原美優さんから「あと1時間ちょうだい」との電話が。 その際の様子に異変を感じた彼氏が部屋に戻った頃には手遅れで上原さんはベルトとスカーフを使い自室のドアにて首を吊っていたそうです。 上原さんは2011年5月12日午前3時37分に搬送先の病院で死亡が確認され帰らぬ人となりました。 後の現場検証によって自殺だと断定。 死因は頸部圧迫による窒息死。 享年24歳(数え年で25歳)。 葬儀は3日後の5月15日に地元の種子島にて身内によりひっそりと執り行われました。 上原美優さんの自殺の理由について色々と憶測が飛び交いましたが、動機として最も強いものはやはり最愛の母の急逝にあるのでしょう。 上原美優が残した遺書とみられるメモは偽物だった 安定した人気を得ていた上原美優さんの突然の自殺と、現場に残されていたと言われる遺書と思しきメモが報じられてからはネットでは自殺の真相について様々な憶測が叫ばれました。 多くの人に愛されていた上原さんの自殺の本当の原因について、遺書や当時の人間関係などからある程度の推測が可能なようです。 上原美優さんの自殺報道後に話題となったのは彼女が遺書と思しき何かを書いたとされるメモの存在でした。 このメモは文字が非常に読み取り難く一部ネット上では解読しようと試みた人もいたのだとか。 しかしあまりにも解読できないことから上原さんのメモであるかすら疑わしく、仮に遺書だとしたら精神にかなりのダメージを受けていることを感じさせるもので、当時の上原さんが自殺にいたる心情が表れているかのようにも見えました。 しかし後にこのメモの所有者が名乗り出たことで、上原さんの自殺とは無関係のものであることがわかりました。 実はこのメモは漫画家の赤星たみこさんの父親が書いたものだそうです。 2014年11月8日に漫画家の赤星たみこさんが一連の遺書騒動に対し、自身のブログにて件のメモは自分の父親が遺したものだとし、父親のアロハシャツの上で撮影したものだと真相を明かしました。 赤星たみこさんはあまりにも難解な父親の遺したこのメモが解読できず、ネットユーザーの中に解読できる人がいないかと自身のブログの中で画像を公開したそうです。 それが気づけばこのメモが上原さんの残した遺書だと大騒ぎになっていたことで、驚きと共に他人の情報を流用するネットユーザーのモラルやリテラシーの無さに恐怖を覚えたそうです。 2ちゃんねるの自殺関連スレッドの住人がこのメモの画像を流出させた犯人であり、上原美優さんの部屋で解読不可能なメモが見つかったとの報道の直後にこのメモをアップしたことでそれを見た人が勘違いし噂が一人歩きしたようです。 さらにオカルト雑誌までもが噂に便乗し、ソースを確かめないままに「上原美優さんの遺書」としてこのメモを紹介してしまったことで広く世間に認識される結果となってしまったようです。 上原美優さん亡くなってもう6年で今生きてたら30歳だと思うとしんどすぎる。 あと、いまさらだけど上原美優のメモってデマだったんだね……。 — いっちゃんとか、ヒロとか ichgw 上原美優は最愛の母の後追い自殺を図ったのか 上原美優さんは貧乏ながら10人もの兄弟を育て上げたの母を敬愛しており、その母を急に亡くしてしまったことが自殺の最大の動機であると見られています。 上原美優さんが亡くなった後に報じられたところによると、彼女が生前愛用していた手帳にも 「お母さんが死んで辛い、このまま仕事しても先行きどうなるかわからない」という旨の悩みが書かれていたとか。 上原美優さんは芸能界での成功を目指す最大のモチベーションであり、どこか両親に対して抱いていた後ろめたさのような感情を払拭する手段としての「両親に楽をさせてあげたい」という思いが、母の急逝により行き場をなくしてしまったことで、両親への思いや自身の存在への葛藤となりその絶望感から自棄になったものと思われます。 上原美優は島田紳助への枕営業で悩んでいた 上原美優さんの芸能界での躍進の裏側に島田紳助さんの後ろ盾があったと言われており、上原さんの当時の状況や遺書に島田さんの名前が残っていたことなどから信ぴょう性の高いものだと言われていた様子。 上原さんはグラビアやバラエティ番組等で活躍しレギュラー出演番組も複数抱えていたものの、どれだけ働いても給料が上がることはなく、一説によるとその月給は15万円程度であったとか。 「両親を楽な生活をさせてあげる」ことを目標に頑張っても仕送りもできない生活に辞めたいと打ち明けても「今まで投資した金を返せ」と脅されやめることすらできなかったと言います。 そんな状況にも関わらず上原さんの仕事が途絶えなかったのは芸能界で絶大な力を持つ島田紳助さんの存在です。 島田さんは上原さんのことを気に入っており、芸能界で友人の少ないと言う上原さんを自身の冠番組等に積極的に起用していたそうです。 これだけであれば美談のようにも見えますが、島田さんは気に入ったアイドルやタレントなどは番組に起用しすぐに手を出すと有名で、上原さんも例外ではなかった様子。 2人の特別な仲は島田さんが上原さんの父親に高級腕時計をプレゼントしたことからも伺いしれ、このことからも上原さんの枕営業が噂されました。 さらに上原美優さんの所属事務所であったプラチナムプロダクションは関東連合の元リーダーである川名毅(川奈毅)氏が設立し、上原さんの彼氏は同じく関東連合元リーダーであった石元太一さんであったと噂されています。 元暴走族が取り仕切る組織だけに、倫理観に問題があったのか所属するタレントに枕営業を頻繁に行わせていたと言われており、実際にアイドルグループ「PASSPO」の槙田紗子さんによるツイッターでの枕営業と事務所の劣悪な環境の内部告発し話題となりました。 ちょっと〜知らなかった〜上原美優が自殺した原因って島田紳助が絡んでたんだーこえぇよ芸能界 — 陸王 FURUKEN2SO 上原美優は東日本大震災で情緒不安定になったのか 2011年3月11日、上原美優さんの自殺より約2ヶ月ほど前に東日本大震災が発生。 関東圏を含めた未曾有の大災害であり被害状況が連日報じられました。 上原さん自身はその頃鹿児島の実家にいたようで被害はなかったようですが、津波が関東圏を飲み込む様子をシュミレートした映像を見た頃から恐怖を覚え、どこか落ち着かない様子だったと言います。 上原美優さんは収録現場でも突然の号泣を見せトイレに篭もったかと思えば、出てきた時には異常な程ハイテンションだったりと、極端な精神状態にあり非常に追い詰められていたようで、この様子からも上原さんが双極性障害、いわゆる躁うつに苦しんでいた可能性があります。 上原美優は関東連合の男と交際に悩んでいた? 上原美優さんが自殺した当時交際していたのはブランドショップ勤務の彼氏と先述しましたが、上原さんの心の中では元彼氏の関東連合元リーダー石元太一さんのことが忘れられず、別れたことをずっと引きずっていたようです。 関東連合とは渋谷、新宿、六本木、西麻布のいわゆる「地下社会」において一定の勢力を誇った半グレ集団のことで、その筋では1990年代初頭にはすでに台頭し、2010年に起きた「市川海老蔵事件」によって広く世間に認知されるようになりました。 上原さんの元彼氏の石元太一さんは2012年9月に発生した「六本木クラブ襲撃事件」に関与した疑いで逮捕、起訴され懲役15年の実刑判決となり今も東京拘置所に収監中のようです。 数々の事件に関与した札つきの人物ですが、週刊誌によると当時既に活躍していた上原さんの将来を考え石元さんは自分から身を引いたとのことです。 これには事務所を設立したのが石元太一さんの先輩にあたる関東連合元リーダーの川名毅(川奈毅)氏だったことも影響しているのかもしれません。 昔関東連合に、追い込まれ自殺した上原美麗大家族を、養う為に精一杯頑張ってただげに、どんなに悔しかっただろうどんなに辛かっただろう、やりきれない、極悪非道な関東連合は、一人残らず仏罰を、受ければいい、仏様は、みてるぞ — 08051511521 8vekutolee まとめ ・上原美優は、種子島出身の『貧乏アイドル』として活躍していたが、2011年5月12日に首を吊り自室にて自殺。 ・上原美優の自殺の原因として島田紳助への枕営業や関東連合との繋がりなどが挙げられたが、原因は一つではなく、これらの要因が複合的に絡みあった結果最終的に母親の死が引き金となったとされている。 ・ネット上でも話題を呼んだ上原美優の遺書は、漫画家の赤星たみこさんが父親が遺したメモの解読を理由にネット上にアップしたものを流用したもので、上原さんのものではない。 本記事では「種子島出身の貧乏アイドル」として活躍しながらも自殺に至ってしまった上原美優さんについてまとめました。 上原美優さんの自殺の原因と不可解な遺書については話題を呼びましたが、全くの別人が残したものが拡散されたものでした。 また、上原さんの自殺には島田紳助さんや関東連合などの社会の裏、芸能界の闇を連想させる情報が多く殊更に話題を集めました。 上原美優さんの自殺の真相は仕事やプライベートの問題、あるいは震災などのショッキングな映像などによって心が疲弊していた所に最愛の母の死が重なってしまったことが要因であると言えそうです。

次の

北川景子は枕で相手は関東連合?写真や性〇・日下部治郎のペットという噂は?

プラチナムプロダクション 関東

2011年に自殺した「貧乏アイドル」の キャッチコピーで有名な 上原美優さん。 自殺の背景にはいくつもの 謎と闇がありました。 上原さんの波乱万丈の人生 貧乏アイドルとして貧しい家庭でのエピソードを明るく話し、 芸能界デビューまでの道のりなど波乱万丈の人生を送っていた。 10人兄弟の末っ子として生まれ出産時父は55歳母は43歳でした。 大家族で家計が苦しかったために幼稚園に通うことができませんでした。 15歳で自立し鹿児島市内の高校に通いますが 暴行の被害に遭ってしまいそのことが原因で高校を退学することになりました。 2006年にレースクイーンとしてデビューしますが チーム撤回に伴い活動は休止。 2008年頃から貧乏アイドルとして多数テレビ番組に出演することが多くなり 自分の自伝を出版するまでになりました。 その後は活躍の場を多数持ち事務所の看板タレントにまで登りつめました。 2007年のクリスマス(当時20歳)に恋人に振られた寂しさから 睡眠薬を服用し自殺を図ったが一命を取り止めた。 2010年3月29日に 心筋梗塞で母親が他界した。 この頃から精神的に不安定になったとみられます。 本人は仕事で最期を看取れなかったものの 家族全員で揃って葬儀を終えたが 彼女のショックは大きく以後精神的に不安定な様子が見られたという。 そして自殺したのは2011年5月11日。 交際中の男性と一緒に目黒区のマンションと一緒にいましたが、 「2時間ほど一人にしてほしい」 と男性を外出させた後、 自殺をほのめかす内容を男性に送信し、 不審に思ってマンションに戻ってみると、 自室のドアにスカーフとベルトで首を吊っていました。 交際のあった真鍋かおりや小森純、浜田ブリトニーなど 多くの芸能人が彼女の死を悼みました。 上原美優はなぜ自殺したのか ネットでは色々な自殺原因が推測されていましたが、 彼女の死にはミステリーが残されていました。 それは彼女が 死ぬ前に残したメモです。 女の最後のメッセージが 込められているであろうと思われていますが、 殴り書きのような字で解読不能と言われていました。 ここに来て、 このメモが解読され意味が明らかになったと言われています。 最後の力を振り絞って書いたのか、 解読不能な文字の羅列となっています。 ネットでは多くの人が試みたそうだが、 解読には至らなかった・・・ 専門家が解読した結果 今までずっと謎に包まれていた遺書は、 なんと上原さんのものではなく 別人のものだという事が分かったのです。 また、上原さんの出身地で 壁面にメモ書きと同じ文字が刻印されている事が発覚し、 自殺とは何の関係もないという事が分かりました。 自殺には島田紳助も関係していた 上原美優さんの殴り書きの遺書は 本人が書いたものではないということが分かりました。 上原美優さんが本当に残した遺書のようなメモになんと、 島田紳助さんの名前が書かれてあったという噂があるようです。 島田紳助さんと上原美優さんにどんな関係があるんでしょうか?? 暴力団関係者との交際が明らかになり芸能界からの引退を発表した島田紳助は、 お気に入りの共演者に手を出すことで有名だったという。 紳助はかなり上原のことを気に入っていたらしく番組にも積極的に登用していた。 「周囲が警戒して近づいてこないのに紳助は接近してくる。 二人が親しい仲に発展していったことはテレビ界では有名でした」 業界内では紳助との関係を怪しまれる。 そうした背景が警戒されるあまり、業界内で孤立していく……。 上原美優の死の真相はそんなところにも関係があるのかもしれない。 関東連合との関係も さらに、上原美優さん自殺には 関東連合が絡んでいるのではないかとみられています。 事件の経緯は、一緒にいた交際中の男性が 「2時間くらい1人にして欲しい」と言われマンションを出た後、 自殺をほのめかすメールが送られてきたため、 上原美優さんに電話したが応答がなく、 駆けつけたところドアノブにベルトとスカーフを巻きつけて首を吊っている 上原美優さんを発見したという流れになっています。 お母さんの死、恋愛、芸能界、給料のことで悩んでいて、 精神的に不安定だったことが死を選んだ理由だとされていました。 報道によると交際中の男性が家に着いた時にはすでに亡くなっていたと言われています。 一緒にいた交際中の男性で第一発見者でもある男性は 関東連合元リーダーの石元太一と噂されています。 石元太一さんは自叙伝『不良録-関東連合元リーダーの告白-』の発売(2012年)と同時に俳優デビューを発表しました。 ところが、その 俳優デビューの直前に詐欺容疑の疑いで逮捕されました。 他にも数々の傷害事件などで逮捕されたり、身柄を拘束されたりしています。 上原美優さんが所属していたプロダクション 「プラチナム」の経営者も元関東連合出身で、 有名な悪徳プロダクションだったようです。 上原美優さんの マネージャーの渡辺雅也 さんも元関東連合だとか。 プラチナムの関係者は上原美優さんの葬儀にも訪れなかったと言われています。 一緒にいた交際中の男性が自殺直前に外出して、自殺直後に戻ってきた という行動が不自然ではないか? 自殺と見せかけた殺人事件じゃないかという疑惑もまだ消えていません。 上原美優さんの遺書にどのようなことが 書かれてあったかという情報はありませんでしたが 上原美優さんと島田紳助さんは何らかの関係があったのは知られた話だったそうです。 もし遺書に島田紳助さんに関してのことが 書いてあったとしても表に出ることはなさそうですね。 上原美優さんの手帳に書かれた遺書には お母さんがなくなってつらいと書かれていたことは伝えられています。 お母さんの死で上原美優さんの心のバランスを 崩してしまったのではないでしょうか。 上原さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

次の

平愛梨が関東連合の工藤明生との画像が流出で黒い関係が丸裸に!?

プラチナムプロダクション 関東

その活躍は菜々緒さんや小倉優子さんなど錚々たる面子が在籍する芸能事務所プラチナムプロダクションの中でも当時は看板タレントの一角として大活躍でした。 だからこそ多くの芸能人が表舞台に立つことなく消えていく中で、上原美優さんは瞬く間にスターへと上り詰めたにも関わらず自ら命を絶ってしまったことに多くの人が疑問を抱いています。 上原美優さんの自殺にはいくつもの謎が残り、数々の議論を呼びました。 以下に上原美優さんの隠された自殺の真相についてまとめたのでご紹介します。 上原美優の壮絶なエピソード 上原美優さんは1987年5月2日に生を受けます。 4男6女の10人兄弟の末っ子でこの時点で父親が55歳、母親が43歳だったとのことです。 上原美優さんの両親の仕事はわかりませんが、12人もの大所帯を支えるには稼ぎが足りずとても貧しかったようで、上原さんは「ボロボロの掘っ立て小屋が実家で雨の日は雨漏りがひどいため家の中でも傘が必須だった」、「下着が足りないので、しょっちゅうパンツを履かずに通学していた」などといったエピソードを話していました。 金銭面から幼稚園にも通えなかったとのことで、ほんの一端のエピソードを聞くだけでも上原さんがどれだけ貧しい暮らしを送っていたかが窺い知れます。 上原美優さんが小学校に進学するとさらに家計が苦しくなり、給食費を滞納し半年遅れで収めるといったことが半ば常態化していたとのことです。 また貧しさが原因で友人も少なかった上原さんを見かねて、母親が近所の子を家に招き入れて一緒に遊ばせるといったことをしていたようですが、これもすぐに警察から厳重注意を受けます。 上原美優は性的暴行を受けて高校を退学した 貧乏を理由に藤崎家では「15歳になったら自立する」というルールがあったそうで、上原美優さんも中学校卒業を機に種子島から出て鹿児島市内の高校に通いはじめます。 高校では生活のためにどうしても学業よりもアルバイトを優先させざるを得ず、学校を休むことも多かったことから友達もなかなかできませんでした。 更には学校で禁止されているアルバイトをしていることが不良グループにバレると女子のグループからは暴力を受け、2人組みの男子からは性的暴行まで受けてしまいます。 この性的暴行をきっかけに上原さんは高校を退学せざるを得ない事態へと追い込まれてしまいます。 上原美優の芸能界デビューはレースクイーン 上原美優さんは高校を退学後は上京し、芸能事務所であるプラチナムプロダクションに所属します。 2006年からフォーミュラ・ニッポン「ディレクシブレーシングガールズ」のメンバーとしてレースクイーン活動を開始しますがフォーミュラ・ニッポンがレース途中で撤退してしまったため上原さんのレースクイーンとしての仕事はすぐに無くなってしまいます。 上原美優さんはその後も芸能活動を続けていましたが、2007年のクリスマスに彼氏に振られたことを苦に大量の眠剤を飲んで自殺未遂を図ります。 上原美優の母が死去。 益々精神が不安定に 2008年頃からの上原美優さんはグラビアアイドルとして人気を獲得するとともに、「貧乏アイドル」として世間の注目を集めて番組出演数が増加、一躍人気芸能人の仲間入りを果たします。 』が出版され大ヒットしますが、本書には上原さんが両親に打ち明けることができなかった心の暗い部分も綴られており涙を流しながら文字を書いていったと述べていました。 その後も芸能界で多忙を極め、体の調子も悪くしている中で迎えた2010年2月28日。 この日開催された「東京マラソン2010」に参加した上原さんは足の故障と悪天候が相まって途中で意識を失ってしまいます。 さらにその1ヶ月後に最愛の母が心筋梗塞で急逝。 体が弱っていた上原に追い討ちをかけるようにショッキングな出来事が起こり次第に情緒不安定になっていきます。 上原美優の死因は首を吊った窒息死 2011年5月10日、上原美優さんの当時の彼氏とされる人物は上原美優さんの部屋に泊まりに来ていました。 その彼氏は翌朝に上原美優さんがふさぎ込んでいたことが気にかかり会社を早退したそうです。 すると上原さんは徐々に元気を取り戻し笑顔も見られるようになったことから彼氏は安心したようです。 その後上原さんに理由をつけて2時間ほどの外出をお願いされたのだとか。 彼氏はこの不自然なお願いに不安を覚えながらも詮索はせず、近所のネットカフェで時間を潰していたところ、上原美優さんから「あと1時間ちょうだい」との電話が。 その際の様子に異変を感じた彼氏が部屋に戻った頃には手遅れで上原さんはベルトとスカーフを使い自室のドアにて首を吊っていたそうです。 上原さんは2011年5月12日午前3時37分に搬送先の病院で死亡が確認され帰らぬ人となりました。 後の現場検証によって自殺だと断定。 死因は頸部圧迫による窒息死。 享年24歳(数え年で25歳)。 葬儀は3日後の5月15日に地元の種子島にて身内によりひっそりと執り行われました。 上原美優さんの自殺の理由について色々と憶測が飛び交いましたが、動機として最も強いものはやはり最愛の母の急逝にあるのでしょう。 上原美優が残した遺書とみられるメモは偽物だった 安定した人気を得ていた上原美優さんの突然の自殺と、現場に残されていたと言われる遺書と思しきメモが報じられてからはネットでは自殺の真相について様々な憶測が叫ばれました。 多くの人に愛されていた上原さんの自殺の本当の原因について、遺書や当時の人間関係などからある程度の推測が可能なようです。 上原美優さんの自殺報道後に話題となったのは彼女が遺書と思しき何かを書いたとされるメモの存在でした。 このメモは文字が非常に読み取り難く一部ネット上では解読しようと試みた人もいたのだとか。 しかしあまりにも解読できないことから上原さんのメモであるかすら疑わしく、仮に遺書だとしたら精神にかなりのダメージを受けていることを感じさせるもので、当時の上原さんが自殺にいたる心情が表れているかのようにも見えました。 しかし後にこのメモの所有者が名乗り出たことで、上原さんの自殺とは無関係のものであることがわかりました。 実はこのメモは漫画家の赤星たみこさんの父親が書いたものだそうです。 2014年11月8日に漫画家の赤星たみこさんが一連の遺書騒動に対し、自身のブログにて件のメモは自分の父親が遺したものだとし、父親のアロハシャツの上で撮影したものだと真相を明かしました。 赤星たみこさんはあまりにも難解な父親の遺したこのメモが解読できず、ネットユーザーの中に解読できる人がいないかと自身のブログの中で画像を公開したそうです。 それが気づけばこのメモが上原さんの残した遺書だと大騒ぎになっていたことで、驚きと共に他人の情報を流用するネットユーザーのモラルやリテラシーの無さに恐怖を覚えたそうです。 2ちゃんねるの自殺関連スレッドの住人がこのメモの画像を流出させた犯人であり、上原美優さんの部屋で解読不可能なメモが見つかったとの報道の直後にこのメモをアップしたことでそれを見た人が勘違いし噂が一人歩きしたようです。 さらにオカルト雑誌までもが噂に便乗し、ソースを確かめないままに「上原美優さんの遺書」としてこのメモを紹介してしまったことで広く世間に認識される結果となってしまったようです。 上原美優さん亡くなってもう6年で今生きてたら30歳だと思うとしんどすぎる。 あと、いまさらだけど上原美優のメモってデマだったんだね……。 — いっちゃんとか、ヒロとか ichgw 上原美優は最愛の母の後追い自殺を図ったのか 上原美優さんは貧乏ながら10人もの兄弟を育て上げたの母を敬愛しており、その母を急に亡くしてしまったことが自殺の最大の動機であると見られています。 上原美優さんが亡くなった後に報じられたところによると、彼女が生前愛用していた手帳にも 「お母さんが死んで辛い、このまま仕事しても先行きどうなるかわからない」という旨の悩みが書かれていたとか。 上原美優さんは芸能界での成功を目指す最大のモチベーションであり、どこか両親に対して抱いていた後ろめたさのような感情を払拭する手段としての「両親に楽をさせてあげたい」という思いが、母の急逝により行き場をなくしてしまったことで、両親への思いや自身の存在への葛藤となりその絶望感から自棄になったものと思われます。 上原美優は島田紳助への枕営業で悩んでいた 上原美優さんの芸能界での躍進の裏側に島田紳助さんの後ろ盾があったと言われており、上原さんの当時の状況や遺書に島田さんの名前が残っていたことなどから信ぴょう性の高いものだと言われていた様子。 上原さんはグラビアやバラエティ番組等で活躍しレギュラー出演番組も複数抱えていたものの、どれだけ働いても給料が上がることはなく、一説によるとその月給は15万円程度であったとか。 「両親を楽な生活をさせてあげる」ことを目標に頑張っても仕送りもできない生活に辞めたいと打ち明けても「今まで投資した金を返せ」と脅されやめることすらできなかったと言います。 そんな状況にも関わらず上原さんの仕事が途絶えなかったのは芸能界で絶大な力を持つ島田紳助さんの存在です。 島田さんは上原さんのことを気に入っており、芸能界で友人の少ないと言う上原さんを自身の冠番組等に積極的に起用していたそうです。 これだけであれば美談のようにも見えますが、島田さんは気に入ったアイドルやタレントなどは番組に起用しすぐに手を出すと有名で、上原さんも例外ではなかった様子。 2人の特別な仲は島田さんが上原さんの父親に高級腕時計をプレゼントしたことからも伺いしれ、このことからも上原さんの枕営業が噂されました。 さらに上原美優さんの所属事務所であったプラチナムプロダクションは関東連合の元リーダーである川名毅(川奈毅)氏が設立し、上原さんの彼氏は同じく関東連合元リーダーであった石元太一さんであったと噂されています。 元暴走族が取り仕切る組織だけに、倫理観に問題があったのか所属するタレントに枕営業を頻繁に行わせていたと言われており、実際にアイドルグループ「PASSPO」の槙田紗子さんによるツイッターでの枕営業と事務所の劣悪な環境の内部告発し話題となりました。 ちょっと〜知らなかった〜上原美優が自殺した原因って島田紳助が絡んでたんだーこえぇよ芸能界 — 陸王 FURUKEN2SO 上原美優は東日本大震災で情緒不安定になったのか 2011年3月11日、上原美優さんの自殺より約2ヶ月ほど前に東日本大震災が発生。 関東圏を含めた未曾有の大災害であり被害状況が連日報じられました。 上原さん自身はその頃鹿児島の実家にいたようで被害はなかったようですが、津波が関東圏を飲み込む様子をシュミレートした映像を見た頃から恐怖を覚え、どこか落ち着かない様子だったと言います。 上原美優さんは収録現場でも突然の号泣を見せトイレに篭もったかと思えば、出てきた時には異常な程ハイテンションだったりと、極端な精神状態にあり非常に追い詰められていたようで、この様子からも上原さんが双極性障害、いわゆる躁うつに苦しんでいた可能性があります。 上原美優は関東連合の男と交際に悩んでいた? 上原美優さんが自殺した当時交際していたのはブランドショップ勤務の彼氏と先述しましたが、上原さんの心の中では元彼氏の関東連合元リーダー石元太一さんのことが忘れられず、別れたことをずっと引きずっていたようです。 関東連合とは渋谷、新宿、六本木、西麻布のいわゆる「地下社会」において一定の勢力を誇った半グレ集団のことで、その筋では1990年代初頭にはすでに台頭し、2010年に起きた「市川海老蔵事件」によって広く世間に認知されるようになりました。 上原さんの元彼氏の石元太一さんは2012年9月に発生した「六本木クラブ襲撃事件」に関与した疑いで逮捕、起訴され懲役15年の実刑判決となり今も東京拘置所に収監中のようです。 数々の事件に関与した札つきの人物ですが、週刊誌によると当時既に活躍していた上原さんの将来を考え石元さんは自分から身を引いたとのことです。 これには事務所を設立したのが石元太一さんの先輩にあたる関東連合元リーダーの川名毅(川奈毅)氏だったことも影響しているのかもしれません。 昔関東連合に、追い込まれ自殺した上原美麗大家族を、養う為に精一杯頑張ってただげに、どんなに悔しかっただろうどんなに辛かっただろう、やりきれない、極悪非道な関東連合は、一人残らず仏罰を、受ければいい、仏様は、みてるぞ — 08051511521 8vekutolee まとめ ・上原美優は、種子島出身の『貧乏アイドル』として活躍していたが、2011年5月12日に首を吊り自室にて自殺。 ・上原美優の自殺の原因として島田紳助への枕営業や関東連合との繋がりなどが挙げられたが、原因は一つではなく、これらの要因が複合的に絡みあった結果最終的に母親の死が引き金となったとされている。 ・ネット上でも話題を呼んだ上原美優の遺書は、漫画家の赤星たみこさんが父親が遺したメモの解読を理由にネット上にアップしたものを流用したもので、上原さんのものではない。 本記事では「種子島出身の貧乏アイドル」として活躍しながらも自殺に至ってしまった上原美優さんについてまとめました。 上原美優さんの自殺の原因と不可解な遺書については話題を呼びましたが、全くの別人が残したものが拡散されたものでした。 また、上原さんの自殺には島田紳助さんや関東連合などの社会の裏、芸能界の闇を連想させる情報が多く殊更に話題を集めました。 上原美優さんの自殺の真相は仕事やプライベートの問題、あるいは震災などのショッキングな映像などによって心が疲弊していた所に最愛の母の死が重なってしまったことが要因であると言えそうです。

次の