ハワイアンズ。 スパリゾートハワイアンズ

ハワイアンズマーケット

ハワイアンズ

映画の題材にもなったハワイアンズのフラダンス スパリゾートハワイアンズがあるのは、福島県いわき市。 福島県の中で最も多くの人口を抱える地方都市ながら、風光明媚な自然が残る観光地でもあります。 そんな観光地の中でも、特に古い歴史を持つのが「いわき湯本温泉」。 何しろ平安時代のころには「日本三古湯」の一つとして扱われるほどです。 しかし明治時代にいわき市で炭鉱事業が始まった結果、温泉の水脈は損傷。 一時は温泉の湯が枯れる程のダメージを受けてしまいます。 そんな状況が好転したのが1960年代、炭坑産業が傾いた時期でした。 いわき市内で炭鉱業を行っていた会社が観光業への転換を計画し、「ハワイ」をテーマにした温泉施設を開園したのです。 それが今も続くレジャー施設「スパリゾートハワイアンズ」です。 ハワイアンズ概要 スパリゾートハワイアンズがオープンしたのは1966年のこと。 まだまだ海外旅行は身近でなかったこともあり、異国情緒溢れるハワイアンズは多くの人気を集めました。 その後もバブル崩壊などの苦難を乗り越えつつ、現在も経営を続けています。 特に2006年にはハワイアンズを舞台にした映画『フラガール』が大ヒットしたこともあり、2007年には歴代最高の入場者数を記録、まさしく福島県を代表するテーマパークと言えるでしょう。 そんなハワイアンズのメインとなっているのが、 ・ヨーロピアンな雰囲気である「スプリングパーク」 ・豊かな緑と花のある野外温泉「スパガーデン・パレオ」 ・各種エクササイズを楽しめる温泉式プール「ウィルボード」 などの温泉テーマパーク。 これらに合わせフラダンスシアターやゴルフ場、ホテルなどが併設されることで、ハワイアンズは形作られています。 もちろんハワイアンズ内にある温泉は、いわき湯本温泉から引いてきた物を引いてきますよ! ハワイアンズの料金:入場料 スパリゾートハワイアンズの入場料金は、年齢別になっています。 中学生以上だと「大人」、小学生以上だと「小人」、3歳以上だと「幼児」という扱いになります。 そしてハワイアンズを朝から1日利用する場合、料金は大人3,500円、小人2,200円、幼児1,600円が必要です。 これがハワイアンズの基本料金となります。 入場時の時間帯が15時以降の場合、割引がされます。 ここで支払う金額は大人3,000円、小人1,900円、幼児1,400円となっており、大体10%ほど安くなっているわけですね。 続いて割引される時間帯は18時以降。 料金は、大人2,800円、小人1,800円、幼児1,300円となり、一番安く入場できます。 ハワイアンズの営業時間は、平日だと10時から22時15分、土日祝は9時から22時15分まで。 ハワイアンズの料金:ウォーターパーク ハワイアンズの中でも、人気のテーマパークエリア「ウォーターパーク」紹介です。 ウォーターパークは常夏の雰囲気が漂うプール施設です。 メインとなるプールは曲線を描くように作られた大プールで、全長50メートル以上あります。 水泳の他、ビーチボールなどで遊んだりもできます。 その他、流れるプールや子供用プール、それに太古のハワイをモチーフにした「ワイワイオハナ」などのエリアがあります。 その中で一部料金が発生するスポットがあります。 3種のウォータースライダー料金 例えばウォーターパークにある3種類のウォータースライダー「ワンダーブラック」・「ワンダーリバー」・「ワンダーホルン」では乗車時にチケットを購入する必要があります。 例えばウォータースライダーに一度乗る券を購入した場合200円かかります。 またどれか1種類のウォータースライダーに1日乗り放題券を購入する時は1,300円かかります。 また3種類共通になった6枚綴りの回数券もあります。 料金は1,050円です。 そして3種類が共通で1日乗り放題になる券が2,300円で販売されています。 また、こちらも15時以降だと1,300円で購入できます。 おすすめなのは「3種共通6回券」です。 特に15時以降なら3種共通の1日券を1,300円で買えるので、昼くらいに6回券を購入して使い、もっとウォータースライダーに乗りたいと思ったら、15時以降に乗り放題券を買ってみてはいかがでしょうか? ワンダーブラック・ワンダーリバー・ワンダーホルン ・3種共通1日券:2,300円 ・3種共通6回券:1,050円 ・各1日乗り放題券:1,300円 ・各1回券:200円 ビックアロハ料金 ビックアロハ 2018年から利用ができるようになったビックアロハ。 高さ40. 5メートル、全長283メートルとなる超巨大ウォータースライダーです。 こちらも利用料金が別途で必要となっており、それぞれ「6回券」「4回券」「1回券」があります。 料金は6回券2,800円、4回券2,000円、1回券500円となっています。 そしてもう1つ購入できるチケットが「クイックパス1回券」。 これは1時間に40枚だけ配布される優先券となっており、1枚800円となります。 部屋は1号室から23号室まであり、和室・洋室・和洋室の3種類に分かれています。 定員は8人から11人となっている他、隣通しになっている部屋を合わせてレンタルすれば20人まで利用できます。 またテレビなども配置されているので、プールで泳ぎ疲れた体をゆっくりと休められますよ。 レンタル料金はシーズンによってA、B、Cに分かれており、Aは平日などの閑散期、Bは週末などの通常期、Cはお盆などの時期の繁忙期です。 5畳 ・A:8,000円 ・B:12,000円 ・C:20,000円 ハワイアンズの料金:スプリングパーク ヨーロピアンな雰囲気が魅力のスプリングパーク ハワイアンズの中で、南欧風のスパリゾートとなっているのが「スプリングパーク」です。 おしゃれでヨーロピアンな雰囲気が楽しめます。 スプリングパークには水着を着て男女で入れる屋内スパ「スプリングタウン」と、バラエティ豊かな湯が楽しめる「温泉大浴場パレス」、そして各種リラクゼーション施設があります。 この内、温泉部分はハワイアンの入場料金だけで入れますが、リラクゼーション施設の利用時にお金が必要になります。 リラクゼーション「アロハス」料金 リラクゼーション「アロハス」は温泉大浴場パレス内にあるマッサージ施設。 ここではボディケアやフットケアなどのマッサージをしてもらえます。 マッサージ箇所によっては、より長い時間をかけてマッサージを行うコースもあり、疲れている人はセットコースをお願いするのが良いでしょう。 リラクゼーション「アロハス」 ・ボディケア30分:3,300円 ・フットケア30分:3,300円 ・ハンドリフレ15分:1,570円 ・セットコース40分:4,100円 韓国式アカスリ料金 ウィルポート内にある「アロハロミ」 そしてハワイアンズの中で「より健康により美しく」というのをテーマにした施設が「ウィルポート」です。 ここではアクアエクササイズやフィットネスジムなどの施設が利用できます。 そして追加料金はかかりますが、その中でもおすすめなサービスがウィルポート内のロミロミ&トータルエステ「アロハロミ」です。 ロミロミ&トータルエステ「アロハロミ」料金 アロハロミはエステのトータルケアを受けられる他、ハワイで古くから伝わる伝統的なマッサージ「ロミロミ」など、様々なエステを行っています。 例えば天然のアロマオイルを使って、体をリラックスさせながら血行を促進させる「ボディアロマトリートメント」。 60分間8,210円のコースで全身のマッサージを行ってくれます。 ロミロミの場合は腕と肘を中心に、自分の体重を使いつつ、リズムに乗ってマッサージを行います。 心身の疲れをしっかり取ることができますよ! また顔のマッサージをしてもらえるコースが「オールハンドフェイシャル」「フェイシャル(アンチエイジング)」の2種類あります。 エステプログラム料金 ・ボディアロマトリートメント:30分5,130円 60分8,210円 90分12,370円 ・ロミロミ:30分5,130円 60分8,210円 90分12,370円 ・オールハンドフェイシャル:30分4,320円 60分8,040円 ・フェイシャル(アンチエイジング):60分8,300円 まとめ いかがだったでしょうか? ハワイアンズは複合施設という所もあって、入場してからも料金が必要になるサービスがあります。 しかしハワイアンズの入場料金だけでも利用できる部分は多いので、追加料金を払わなくても、一日楽しむのは難しくないでしょう。 あくまでやりたいな、行きたいなと思った施設だけ利用するのがおすすめです!.

次の

スパリゾートハワイアンズ ホテルハワイアンズ 宿泊予約

ハワイアンズ

はじめてのハワイアンズでは、服装をどうするか悩みますよね。 スパリゾートだから軽装でいいのか? ホテルだからカジュアルすぎるのはだめ? いろいろ気になることがあると思います。 今回は、ハワイアンズで快適に過ごす服装についてお伝えします。 ハワイアンズでの服装は? ハワイアンズは、一年中常夏ムード味わえることがコンセプトのリゾート施設です。 館内着も用意されているので、ハワイアンズで過ごしている間の服装はこれだけでも十分です。 お部屋で館内着に着替え、帰るときに着て来た服を着て帰る、そんな手軽な感覚でOKなんです。 宿泊している人は、館内着を着ていけばどこへ行ってもフリーパスでらくちんですよ。 フロントのあるフロアも、館内着にサンダルでうろうろして全然問題ありません。 サンダルも無料でレンタルできますし、ハワイアンズで買うこともできますよ。 ハワイアンズは28度設定 館内は常に28度前後に設定されています。 水遊びが出来る屋内エリア「ウォーターパーク」も、季節を問わず水着やTシャツに短パンで過ごすことが出来ますよ。 ただ、水から上がると水滴で体が冷えて寒くなってきますので、かならずタオルを持参して濡れた体をふくようにしましょう。 季節によって調節を 寒いときは、長袖の羽織ものを貸してもらうこともできますよ。 中綿入りの温かいジャケットです。 冬場はウォーターパークまで移動するときの館内が寒いのですが、この上着があればそんなに寒くありません。 とはいえ、体感温度はひとによって違うので、寒がりな人は靴下や上着で調節したほうがいいかもしれません。 ハワイアンズの館内着ってどう? 館内着は男性がアロハシャツ、女性用はムームーがあり、子どもサイズもそろっていますので安心です。 各棟ごとに異なるデザインが用意されていて、若干オシャレ度も違います。 女性もムームーを来て館内で過ごしている人がたくさんいますが、気になる人は私服をもっていくのもありです。 ハワイアンズのムームー ムームーは丈の長いゆったりしたワンピースで、体を締め付けないのでとてもリラックスできます。 館内着をパジャマとして使いたい人は、リゾートワンピなどを持って行くといいですよ。 普段はあまり着ないようなデザインのものも、ハワイアンズなら雰囲気があって似合うかもしれません。 南国リゾートファッションを楽しめますよ。 みんなと一緒の服装は嫌だという人は持参するか、ハワイアンズ内でもムームーや水着を販売していたりします。 人とは違うお洒落を楽しみたい人はチェックしてみるといいかも。 手ぶらでいくのもあり?! ただし、服を持って行くと持ち物が増えてしまいます。 お子さん連れのママさんなら、荷物をできるだけ減らすために昼間も寝るときも館内着という選択もありです。 子供たちの荷物もあり、ママは大変ですから、服を持って行かなくていいのは助かりますよね! ハワイアンズには水着やタオルのレンタルもあるので、手ぶらで遊びに行っちゃうというのもアリです。 ちなみに、ムームーは4L(19号)サイズまで用意されているそうです。 サイズが不安な方は、一度問い合わせてみるといいかもしれないですね。 ハワイアンズで水着を着ない場合は? ハワイアンズで子供たちをプールで遊ばせたいけれど、自分は水着を着たくない人もいますよね。 ハワイアンズのきまりで、水着以外のTシャツなどでプールを利用することは出来ないことになっています。 一緒に水に入る場合は、水着の素材でできたTシャツとショートパンツや、ラッシュパーカーとラッシュレギンスなどの着るものを用意したほうがいいと思います。 水着を持っていない人は、ハワイアンズに着いてから現地で買うこともできますよ。 プールサイドだけなら館内着でも大丈夫ですし、普通のTシャツと短パンでもOKです。 ハワイアンズは水着を着ない人も楽しめる また、年配の方で水着を着ない人やプールエリアに行かないという方も、ハワイアンズは十分楽しめる施設です。 ギネスにのった大露天風呂など温泉施設が充実していますので、お風呂を満喫してショーや食事を中心に時間をつかうといいですよ。 エステやフラの体験コーナーもあります。 ゴルフ場もあるんです。 フラガールのショーは有料ですが、予約をしておけば時間ぎりぎりまで他のことが出来ますので予約がおすすめです。 年配の女性同士の女子旅はもちろん楽しめます! ハワイアンズのバイキングは口コミでも評価が高いので、期待できますよ。 なお、60代以上の方がお出かけする場合は、泊まる施設によって館内の移動距離が長くなってしまうので、事前に確認して予約をされるといいと思います。 まとめ ハワイアンズでの服装についてお伝えしました。 基本は館内着で一日過ごせてしまうので、現地での服装はほとんど気にする必要がありません。 水着を着ない人はプールに入るなら水着素材のトップスとパンツを用意しておきましょう。 現地調達もできるのでサイアク手ぶらでも行けてしまいます! ぜひ楽しんできてくださいね。 ハワイアンズに行く人はこちらも必見!.

次の

ハワイアンズで水着はレンタルできるの?必要な持ち物や化粧事情を紹介!

ハワイアンズ

Contents• ・ ・ ・ ハワイアンズの水着レンタルについて ハワイアンズでは、2Fで水着をレンタルすることができます。 この章では、ハワイアンズのレンタル水着の紹介をするので、レンタルしようと考えているのであれば参考にしてみてください。 ハワイアンズのレンタル水着は品数が少ない ハワイアンズのレンタル水着は、非常に品数が少ないです。 女性水着の場合は、各サイズ10~20点ほどしかありませんでした。 これほど大きなプール施設なのでもっと豊富にあると思いましたが、予想以上の少なさです。 しかも、レンタル水着であるだけに、よさそうなデザインの水着はほとんどなく、彼女は残念がっていました。 男性用水着も似たようなもので、それほど多くの水着は用意されていません。 自分に合うサイズがあればいいかなという程度のものです。 ハワイアンズの公式サイトを見ても、レンタル水着はあまりおすすめしていない印象を受けます。 デザインも種類も微妙ですので、特に女性はできる限り水着を持参したほうがよいでしょう。 レンタル水着の料金とセット レンタル水着は、1,100円です。 本格的に水着を買うと1万円を超えることも少なくないので、水着を使う頻度が少ないのであれば得できるでしょう。 また、レンタル水着には、以下の3つのセットが用意されています。 水に濡れた上体では館内でも寒く感じるので、ムームーを着ている人が多くいました。 ガウンとは、バスローブのことです。 白色のバスローブで非常に暖かいのですが、着ている人はぼく達以外いなかったので、若干浮くと思います。 ぼくのおすすめとしては、ムームー、もしくはガウンがレンタルできるセットです。 特に夏以外は、水着一枚だと寒く感じます。 そんななかポリネシアンショーを観たり、昼ごはんを食べたりすることは困難なように感じました。 自分で羽織るものを持っていってもよいのですが、濡れてしまうかもしれません。 荷物にもなりますし、数百円プラスしてムームーかガウンをレンタルすることをおすすめします。 ハワイアンズの化粧事情について プールに入るとき、化粧をするか悩む方も多いでしょう。 自分だけ化粧をしていなかったら、少し恥ずかしい気持ちになってしまいますもんね。。。 この章では、ハワイアンズでの化粧事情についてお伝えしていきます。 ハワイアンズで化粧をするかの参考になれば幸いです。 若い世代はメイクしている子が多い 訪れてみた感じからして、若い世代はメイクしている子が多い印象を受けました。 特に大学生から20代後半の女性は、ほぼ全員が化粧をしていたように感じます。 とはいえ、ばっちりメイクというよりは、ナチュラルメイクよりの人が多いと思います。 ウォータースライダーで遊んだら、ほぼメイクは吹き飛ぶと思うので、崩れることを想定したメイクが良いのかもしれません。 子育てママはすっぴんが多い 子育てママ以降の世代では、すっぴんが多い印象を受けました。 おそらく、子供と遊ぶと化粧がすぐに崩れてしまうからなのでしょう。 子供と一緒にハワイアンズに訪れる際は、化粧についてそれほど意識しなくても良いと思います。 ハワイアンズで必要な持ち物とは? ハワイアンズでは、どのような持ち物が必要なのでしょうか。 この章では、「最低限必要な持ち物」と「あると便利な持ち物」の2種類を紹介していきます。 最低限必要な持ち物 ハワイアンズで最低限必要な持ち物は、以下の通りです。 防水機能が備わっている財布• タオル• 化粧道具 お金さえあれば水着やタオルなどをレンタルできますが、繁忙期の場合はレンタルできない可能性があります。 そのため、繁忙期に訪れる際は、できるかぎり水着やタオルを持っていくようにしましょう 繁忙期はプール近くのロッカーが埋まるかもしれません。 その場合は、いちいちお金を取りに行くのも面倒なので、防水機能が備わっている財布があると便利です。 また、ウォータースライダーに乗ると、簡単に化粧が落ちてしまいます。 特にハワイアンズのウォータースライダーは、頭まで水に漬かりやすいためです。 そのため、化粧道具は必須急のアイテムだと思います。 特にポリネシアンショーではフラガールと写真を撮れるので、化粧道具は忘れないようにしましょう。 あると便利な持ち物 あると便利な持ち物は、以下の通りです。 ビーチボール• ビーチサンダル• 絆創膏 浮輪やビーチボールがあると、ハワイアンズのプールが非常に楽しくなります。 これがあるだけで全く異なる遊びができるので、ぜひとも持参しましょう。 浮輪やビーチボールはレンタルできますが、繁忙期にはなくなる可能性もあるので、持って行くことをおすすめします。 ハワイアンズの注意点 この章では、ハワイアンズでの注意点をお伝えしていきます。 トラブルに巻き込まれないように、注意点を把握しておきましょう。 館内はレジャーシート禁止 館内では、レジャーシートは禁止です。 そのため、夏以外ではレジャーシートを利用することがありません。 外プールで遊べない季節に行くのなら、レジャーシートは不必要です。 ビーチサンダルは数が少ない ビーチサンダルは、3Fの更衣室前にあります。 しかし、ビーチサンダルの数が少ないため、繁忙期はすぐに在庫がなくなるでしょう。 プール周辺では外靴の持込が禁止なので、ビーチサンダルはどの季節でも重宝するアイテムです。 繁忙期に訪れるのであれば、ビーチサンダルを持っていくことをおすすめします。 2種衣類あるロッカー ハワイアンズのロッカーは、200円と400円のロッカーがあります。 200円のロッカーは1度しか開け閉めできないのに対して、400円のロッカーは出し入れ自由です。 400円のロッカーなら最後に100円が戻ってきますし、可能なら400円のロッカーを使うことをおすすめします。 冬の館内は基本肌寒い ハワイアンズは、年中プールが楽しめる施設として有名です。 しかし、プールの温度は比較的冷たく、どうしても寒く感じてしまうのです。 そのため、冬のハワイアンズでは体をすぐに拭けるように、プール近くのロッカーにタオルを置いておくことをおすすめします。 また、羽織があると、寒いときに重宝するでしょう。 繁忙期のウォータースライダーは待ち時間がすごい 繁忙期のウォータースライダーは、30分近く待つことも少なくありません。 そのため、ウォータースライダーの利用権を買うときは、慎重になる必要があります。 たとえば、繁忙期に訪れるのであれば、3種6回チケットがお得です。 このチケットは複数人で分けられるので、余って無駄になる心配もありません。 ちなみに、10月以降の平日なら、ウォータースライダーはがらっがらです。 1日に何度も乗れるので、1日乗り放題券をおすすめします。 ハワイアンズはプールだけではない ハワイアンズは、プール施設の印象が強いですよね。 しかし、ハワイアンズには5つの区画があり、それぞれに訪れることでハワイアンズを満喫できます。 混浴温泉や男女別の温泉施設などもあるので、寒くなったらこちらを利用してみてはいかがでしょうか。 ハワイアンズでお得に遊ぶ裏技紹介 ハワイアンズの料金は、ウォータースライダー1日券を含めると5,920円です。 移動費や食費を含めると、1万円を超えてしまう人も少なくないでしょう。 日帰り旅行で1万円の支出はなかなか痛いもので、少しでも安く済ませたいと思いますよね。 そこでおすすめなのが、「」や「」などのクーポンサイトを利用する方法です。 これらのクーポンサイトを利用すれば、最大2,400円もの割引が適用されます。 家族のうち1人が入るだけで、全員分割引が適用されるので、おどろくほどの節約効果を発揮するのです。 しかし、問題なのが、これらのクーポンサイトは月額制であること。 毎月500円の会員費を払うことで、5万件のクーポンを利用できるのですが、やはり無料で利用したいですよね。 しかし、しかし、 現在なら、初めての会員登録者限定で初月だけ無料で利用できてしまいます。 登録してから1ヶ月以内に退会すれば、一切お金はかかりません。 日常的に500円分のクーポンを使わないと判断したら、すぐに解約しちゃえばよいのです。 そもそもハワイアンズ1回の利用で最大2,400円もの割引が適用されるのですから、迷う必要はありません。 この機会にぜひとも、割引クーポンサイトを利用してみましょう! ・ 万全な準備をしてハワイアンズを楽しもう! ハワイアンズは、非常に有名なプール施設です。 しかし、事前の準備なくしては、ハワイアンズのすべてを楽しめません。 ハワイアンズに必要な持ち物や、ハワイアンズでの遊び方などなど。 事前に調べられることをチェックしておくことで、ようやくハワイアンズを存分に楽しむことができるのです。 この下調べを怠ると、いざハワイアンズに到着しても「えっなにすればよいの?」と、戸惑いかねません。 実際、ぼく達はこれで結構時間をロスしてしまいました。。。 これでは時間がもったいないので、ハワイアンズに訪れる前にかならず下調べをしておきましょう。 以上で、「 ハワイアンズで水着はレンタルできるの?必要な持ち物や化粧事情を紹介!」をおわります。

次の