艦これss加賀 - 俺の加賀さんがこんなに可愛いわけがない。

艦これss加賀 【艦これ】加賀「私が提督LOVEだという風潮」 提督「はぁ」

俺の加賀さんがこんなに可愛いわけがない。

艦これss加賀 【艦これSS】加賀を英語にしたら

艦これss加賀 【加賀・金剛】提督「女性だらけの縦社会」SS

【艦これ・提督SS】加賀「提督の顔色が悪い」

艦これss加賀 【加賀SS・艦これ】提督「金剛が大破しただって!?」

艦これss加賀 【艦これ・那珂SS】猫「にゃー♪」スリスリ加賀「…ニャー」

艦これss加賀 【艦これ】加賀「私が提督LOVEだという風潮」 提督「はぁ」

俺の加賀さんがこんなに可愛いわけがない。

艦これss加賀 【加賀・艦これSS】提督「好嫌度CL?」

【艦これ・提督SS】加賀「提督の顔色が悪い」

艦これss加賀 【艦これ・那珂SS】猫「にゃー♪」スリスリ加賀「…ニャー」

艦これss加賀 【艦これSS】加賀を英語にしたら

艦これss加賀 【艦これSS】加賀(提督が泣いている……)

俺の加賀さんがこんなに可愛いわけがない。

」 提督「ところで、加賀?ケッコンしたはずだし、夜戦しないか?」ニヤニヤ ドゴッ 提督「な、なにを・・・」 加賀「そういうのは早すぎます、提督。

  • おう、そうだ、どうだった、結果は?」フー 大淀「呑気にタバコなんか吸ってる場合ではありません。

  • 58 ID:hJAO34eMo 提督「じゃあどれくらいの練度だったら良いのさ」 加賀(Lv. こうして休憩をしていても、提督を愉しませるようなお話の一つも出来ない。

  • 提督も今日の仕事頑張ってくださいね?」 提督「おう!」 バタン タッタッタッタ (あのモヤモヤはそういうことだったんだな・・・) (やっぱり俺は加賀のことが・・・) (恥ずかしいけど、ほんとうのことがわかると加賀はホント可愛くて、天使だな・・・) (本当にごめんな・・・加賀・・・) 赤城「ほんとに提督の鈍さに呆れますね。

ヤンデレな加賀さん。

それにこれ以上言われたら、気分が高揚し過ぎて、私は私を抑えられそうもありません。

  • 話が長くなりましたが、本日の報告です。

  • そのようにしますね。

  • 私のここに提督のモノが入るところを」 提督「っ!その眼鏡まさか!?」 加賀「想像しましたね。

【艦これ・提督SS】加賀「提督の顔色が悪い」

本当に嬉しいわ」 加賀は手をキュッと結びながら、幸せを噛みしめるように笑った。

  • 後で説教だな。

  • これを渡したら、加賀はきっと受け取ってくれるだろう。

  • 」 提督「それからは、旗艦にして練度を上げまくったっけ。

【艦これ】加賀「私が提督LOVEだという風潮」 提督「はぁ」

」 加賀「提督、そろそろお昼なので私は食堂に向かいますけど、どうしますか?」 提督「そっかー、もうそんな時間か・・・俺はこの書類やってからいくよ。

  • 今日は久しぶりに昼休憩で気分転換できたのでな。

  • 」 金剛「そうデース。

  • 赤城さんにいいお茶請けをいただいたの」 加賀が持ってきたのは、最近艦娘の間で話題になっているクッキーだった。

【加賀SS・艦これ】提督「金剛が大破しただって!?」

いろいろあった。

  • 」 提督「あー、ついに来たか・・・この前近くの鎮守府の提督と飲みに行ったとき、そんな話になったから指輪と書類一式を買っといたんだがな・・・如何せん、女の子と付き合った経験もないし、そういうの疎くて・・・」 大淀「なんだ、もう準備はしてあるんですね!でしたら、話が早いじゃないですか!誰か気になる艦娘はいないのですか?」 提督「いや・・・そう言われてもなぁ・・・何かしら思い入れがあると言えば、加賀、榛名金剛の3人かな・・・」 大淀「いや、3人もいるじゃないですか?では、まず3人それぞれ思い入れのある点を整理してみたらどうですか?まずは加賀さんから。

  • 主に俺が苦しむ方向で」 コンコンコン 提督「?入っていいぞ」 加賀「失礼します」 提督「加賀か。

  • それが本当に愛してる、と言うことなのだと、俺は思う。

【艦これSS】加賀(提督が泣いている……)

」 提督「ああ、以前は俺のせいで失ってしまったからな・・・本当に良かった。

  • 「こんな俺は嫌いか?」 「すっ、好きよ。

  • 一緒にお昼でもどうかと思いまして。

  • 」 赤城「全艦娘が参加してるんですよ?最近はこの話題で持ち切りですよ?」 提督「駆逐艦もか・・・まったく、青葉はあとでこってり絞ってやらないとな・・・」 提督「・・・え?ということは、加賀はこのことをもちろん・・・?」 赤城「ええ、知っていますよ。

【加賀・金剛】提督「女性だらけの縦社会」SS

ホラ、行きますヨ!」 ???「ちょ、ちょっとお姉さま?心の準備がぁ・・・」 ????「ヘーイ、テートクゥ!お邪魔しマース。

  • 仕事も出来るし、気も利くし、以前だったらケッコンの一番手だったんだがなぁ・・・最近小姑みたいでちょっとね・・・」 大淀「かなりの思い入れがあるんですね?では、次は榛名ですね。

  • 」 金剛「そんなに褒めないでくだサーイ。

  • 少し時間を置いてから、加賀は再び動き出した。




2021 cdn.snowboardermag.com