ネスカフェ アンバサダー 単価。 アンバサダー・マーケティングの威力 【第2回】国内事例に学ぶアンバサダー・マーケティング成功の秘訣

ネスカフェアンバサダーのメリットとデメリット -5年使ってわかった本当の評判とは?|クチコミランキング

ネスカフェ アンバサダー 単価

メリット メリットは何と言っても 『ネスカフェ人気のマシンが無料』ということです。 初期費用としても優れていて、専用カプセルなどのコーヒー・お茶を必要な分だけ定期購入すればマシンをレンタル出来ます。 なので、 わざわざ職場用にコーヒーマシン本体を別途購入する必要はありません。 そして、その間の故障・修理などは全て無料となるので保証も十分魅力的。 カプセルなどはいずれにせよ継続して購入するものなのでマシン本体を購入するより『ネスカフェアンバサダー』を利用したほうが圧倒的なメリットに溢れています。 デメリット 唯一のデメリットといえば、オフィスプランなので 『個人からは申し込み出来ない』ことでしょう。 職場向けのオフィスプランということで申込後、簡単な電話確認などの審査はあります。 しかし、小規模なお店や1人だけの個人事業主など幅広く利用されており、フリーランス用としても実績の高いプランなので 申し込みのハードルとしてはとても低いと言えますね。 『ネスカフェアンバサダー』の申し込みと解約する方法 申し込みから最短10日でアンバサダーに!• Webで申し込み• 1週間程度で担当者から確認の電話• マシンをお届け• 最短10日でアンバサダーに Webからの簡単に申し込むことができ、担当者からのご連絡やマシンのお届けを含めて最短で約10日ほどでアンバサダーになることが出来ます。 簡単に言うと、 コーヒーマシンに使うコーヒーのお届け頻度を選べるということですね。 例えば、沢山コーヒーを楽しむ職場であれば「1ヶ月毎」、少人数のオフィスなら「3ヶ月毎」といったようにコース選択が可能となっています。 製造業事務 20代 男性 従業員同士で楽しく使っています。 職場の仕事柄、コーヒーをよく飲むことから1年ほど前に『ネスカフェアンバサダー』でゴールドブレンド バリスタiを申し込みました。 以前までは、近所の喫茶店やコンビニのコーヒー等を高い価格で飲んでいましたがこちらのマシンを設置することで、休憩時のコーヒーの一杯あたりの価格がとてもお安いのと、複数種類のコーヒーを1台のマシンで抽出できるので飽きずに飲めるのが従業員一同とても好評です。 コーヒーの注文や、マシン自体の清掃等は従業員で交代で行っており自分の当番の番が来るときは若干面倒ですが、不景気でお小遣いが少ない中、従業員のお財布の経費削減にもなりますし、職場ですぐにコーヒーが飲め休憩ができるのでとても満足していますし、これからも職場一同で愛用していく逸品だと思いました。 音楽関係 30代 女性 ネスカフェアンバサダーを事務所で使用しています。 まず0円で選べる機種が豊富なので、気軽にスタート出来ました。 以前はドリップコーヒーを飲んでいましたが、ネスカフェアンバサダーを始めてからは、気分に合わせてカプセルを選べ、手軽に安価でおいしいコーヒーが飲めるようになりました。 カフェで飲むコーヒーと同レベルのコーヒーのお味です。 最近のお気に入りは、ネスカフェのカプセル以外に、スターバックスのカプセルなど他社のフレーバーも飲めることです。 また、コーヒーを作ったあと、別で豆乳を混ぜたり、カプセルをセットしなければ熱湯が出るので、アメリカンにしたりと楽しんでいます。 来客時にも、さっとおいしいコーヒーが出せるので、いちいちお味を気にしなくて良くなりました。 持ち運びもそんなに難しくないので、たまーにリハーサルスタジオに持って行ったりすると喜ばれますし、逆に、どこかの会場に置いてあると飲んでしまいます。 自宅にもあったら良いなと思います。 今のところ、悪いイメージはなく、めちゃくちゃ便利になりました。 フリーランス 40代 女性 フリーランス、40代女性です。 昔からコーヒーが大好きで、会社勤めをしていた時には週に4~5回はカフェでコーヒーを飲んでいました。 フリーランスで自宅で仕事をするようになり、わざわざカフェに行くことが面倒で、ネスカフェアンバサダーを利用することに。 コーヒーメーカーを無料でレンタルすることができ、1杯あたりの単価が約13円なのに香りも味も満足できるレベルで気に入っています。 仕事中に飲むと元気が出てきて、頑張ることができますね。 ブラックやカプチーノ、ラテなど種類も豊富なので飽きません。 面倒くさがりなのでお手入れや掃除などがちょっと大変だなと感じてしまいますが、それ以外はメリットしか感じないのでこれからも愛用します。 外資系社長秘書 30代 女性 良かった点・手軽さ、目新しさ。 悪かった点 味の種類が少ない。 外資系企業で、ボスの希望でネスカフェアンバサダーを選択しました。 毎日、仕事中に口にするコーヒーにはこだわりたかったようです。 日本のブレンドやアメリカンコーヒーよりもエスプレッソタイプのコーヒーがお好みのこともあり、提案したところほぼ即決でした。 マシーンが無料なのことも手軽で魅力だったようです。 同僚の外国人スタッフも、毎日、エスプレッソが飲めるということで皆さん喜んでいました。 社内では、主にエスプレッソタイプのコーヒーを注文していましたが、普段は日本のコーヒーを飲んでいる日本人スタッフにも、新たな発見だったようで人気でした。 気軽に飲めること、味わい深いこと、フレーバーの感想を言い合ったりで同僚同士のお喋りのネタにもなること(想像以上でした)、疲れた時の気分転換にもなること、お菓子にもケーキだけでなく、おせんべい等以外な組み合わせでも美味しく頂けるたりもするので、私自身も毎日楽しみにしていました。 一番好きだったのはキャラメルの香りがほのかに香るエスプレッソトーストです。 本当に美味で、週に3回は飲んでいたほどです。 欲を言えば、もう少しフレーバーの種類が多いと、選択肢も広がりより楽しめるのにと思います。 専門職 30代 女性 ネスカフェアンバサダーを使ってみて感じたのはこれを使うようになったおかげで店に行かないでも本格的なコーヒーを楽しめるだけでなく これでエスプレッソなど色んなものが楽しめるようになっているのが良いと思いました。 これの一番の良さはこれで色んな味のコーヒーを楽しめる点です。 いくら美味しくてもブラックだけだと飽きてしまうのですが、これ1台あれば喫茶店に行かなくても良いようになったのですごく良かったです。 また、コスト面でも喫茶店に行くよりもずっと安く済むのも良いと思いました。 ただ、悪いと思った事もあって使い始めたらずっと使用しないといけないので使い始めたらある程度長く使う前提になりのがあまり良くないと思いました。 洋服関係の販売業 40代 女性 以前は職場内の自動販売機の缶コーヒーかお湯を沸かしてのインスタントコーヒーを使用していたのですが、職場内で相談し従業員全員で負担すると言う名目で1年前にバリスタiを設置しました。 エスプレッソ、カプチーノ、ラテ、抹茶などのバリエーションもとても豊富で以前は缶コーヒーを高い値段で飲んでいたのに比べて一杯あたりのコスパもとてもお安いので従業員のお財布の経費削減にとても貢献してくれています。 休憩時に飲み物を買いに行くと言う手間もなくなったのでその点でもとても高評価だとも思います。 会社で交代制にしてトレイ部分とコーヒーの抽出部分の掃除をしていますが、その部分が面倒なだけで後は従業員全員が納得、満足の商品だったかと思います。 コーヒーの味わいも一級品で、自宅にいながらコーヒー専門店の味を堪能できてしまいます。 個人的には、苦いコーヒーはちょっと苦手です。 ですが、ネスカフェバリスタのコーヒーメーカーはバリュエーションが多彩なので、自分の好みに合った本格的なコーヒーを自宅にいながら堪能できて嬉しい限りです。 また、コーヒー自体が苦手という方は、紅茶や緑茶が飲める「ネスレ スペシャル. T」が用意されているので、コーヒーが好きの方にも、紅茶好きの方にもおすすめです。 職場のみんなが笑顔になれる、リラックスできるネスカフェバリスタのコーヒーメーカー。 今ではオフィスの欠かせません。 食品関係 40代 男性 自宅兼事務所に設置して使っています。 お客様との接客時にわざわざコーヒーを入れなくて良いのと私や家族、従業員も休憩時に手軽に飲めるので1年半位前からバリスタiをお試しで設するようになりました。 初期設定もとても簡単でサポート料などもかからないですし、コーヒーの1杯あたりの価格が20円程度ととても安く、毎月のコーヒー代ぐらいは従業員の福利厚生の為にもと経費で設置するようにしました。 ボタン1つでコーヒーが入れられる手軽さとカフェラテやエスプレッソなどの複数種類のコーヒーが楽しめ飽きずに飲めるのがとても良いとも思いました。 毎月気がついたらフィルターや本体部分の掃除を軽くする位が難点ですが、おいしいコーヒーを飲むためなのでそこまでめんどくさいとは感じた事はありませんでした。 良い点としては簡単にスチームしたようなふわふわなカフェラテや、インスタントでも美味しいブラックコーヒーなどが味わえます。 カプセルの種類も豊富で、普段カフェなどに行って飲むようなドリンクが手軽に楽しむ事が出来ます。 悪かった点としてはコンセントが少し短めなので使い勝手が悪かったです。 コンセントが少ない所もあると思いますし、色々配置を変えたりして大変でした。 また、とても美味しいのですがカプセルのお値段が結構高く毎日飲むのは難しかったです。 もう少し安く購入出来たら嬉しいです。 4000円以上購入しないと送料もかかってきてしまうので、まとめて購入するようにしていました。 でも本当に味は文句なしで美味しいです。 運送業 30代 男性 ネスカフェアンバサダーを利用して良かった点は、「本格的なコーヒーだけではなく、様々な種類の飲み物が楽しめる」ところです。 自分は、従業員が二人だけの零細企業を運営しています。 事業主向けのネスカフェアンバサダーは従業員が一人でもいれば、契約できるとのことだったので契約させてもらいました。 コーヒーメーカーも無料で貸してもらえ、本格的なコーヒーが一杯約20円から50円ほどで飲め、コーヒーだけではなく、抹茶や紅茶など自分がその時飲みたいものを飲めるので、会社に導入してよかったなと感じています。 ネスカフェアンバサダーを利用して悪かった点としては「コーヒーメーカーを掃除するのに少し手間がかかる」ことです。 給水タンクやコーヒーの撹拌部は毎日洗わないといけませんし、コーヒータンクは週に一度は洗わないといけないので、掃除するのに少し手間がかかる印象です。 ネスカフェアンバサダーは、缶コーヒーやコンビニコーヒーを購入するより安く美味しいコーヒーが飲めるのでとても重宝しています。 社員も仕事終わりに喜んで飲んでいます。 難しいコーヒーマシンの設定も知識も必要なく、誰でも簡単に美味しいコーヒーを作れるマシンをとても低い予算で設置することが出来ます。 カフェメニューも豊富なので職場の雰囲気や好みに合わせてカプセルやレンタルするマシンを変えてもいいですよね。 また、「自分は設置したいんだけど、職場の人たちが賛成するかどうか・・・。 」と不安な方の味方として 「ネスカフェ アンバサダー」のメリットをプレゼンテーションするための『らくらく社内説得キット』など用意されているのもポイント。 会社・職場用に美味しいコーヒーマシンの設置を考えているなら、ぜひ 『ネスカフェアンバサダー』を利用してみてはいかがでしょうか!.

次の

すでに28万人!「ネスカフェ アンバサダー」とは何か?――「元気な外資系企業」シリーズ〜第3回ネスレ日本

ネスカフェ アンバサダー 単価

専用エコパックを使わずにバリスタを使う方法 用意するもの• バリスタのインスタントコーヒーが入っている容器• 安いインスタントコーヒー バリスタ本体から容器をカポッと外します。 インスタントコーヒーは100gで270円くらいのものを買ってきました。 専用エコパックは70gで35杯分です。 近所のスーパーでは500円くらいで売っているので、1杯あたり約14円ですね。 買ってきた「KEYCOFFEE スペシャルブレンド」は50杯分(100g)なので、 1杯あたり5. 4円という計算です。 なんと運用コストが半額以下になってしまいました。 容器の下側のフタを外す 上からインスタントコーヒーを補充する場合、専用エコパックしか使えません。 そこで、ひっくり返して下側のフタを開けます。 外すと戻すときにわかりにくいので、上の写真のでっぱりの位置を覚えておいてください。 フタは反時計回りに回すと外れます。 フタは2つのパーツにわかれています フタを外すと2つのパーツにわかれています。 はめるときは、AとBのパーツの両方を戻すようにしましょう。 フタを外すと、インスタントコーヒーの細かい粉がこぼれることがあるので、キッチンシンクなどで作業することをおすすめします。 容器にインスタントコーヒーを補充する フタを外したら、容器の口が大きく開いているので、ここからインスタントコーヒーを補充します。 ザーッと流し入れてください。 この大きな投入口のために下側のフタを外すという(ちょっとだけ)面倒な作業が必要なわけです。 フタを戻す ここからが慣れないと少々苦戦する場面です。 まず、フタのパーツAとBを、真ん中の三角を合わせるようにハメます。 そして、左手にコーヒーを補充した容器、右手にフタを持ち、お互い斜め45度に傾けながら戻します。 うまくフタがハマったら、容器をバリスタに戻し、完了です。 お疲れさまでした! バリスタのコストをさらに半額にする方法のまとめ この方法は、バリスタの掃除方法を見ていて思いつきました。 上からは専用エコパックしか使えないけど、下からなら専用パックでなくてもいけるじゃん!と。 フタを戻すのに少々コツがいるので、これについては試してみて慣れるしかないと思います。 コストが安くなることや、さらには、自分の好きな味のインスタントコーヒーをバリスタで使えることなどメリットも大きいと思っています。 最後になりますが、この方法はメーカー推奨の使い方ではないので、なんらかのトラブルが出るかもしれません。 試す方はご自身の責任においてお試しになるようお願いします。

次の

【個人事業主やPTAもOK!】自宅でネスカフェバリスタをお得に試したい!①【ネスカフェアンバサダー】

ネスカフェ アンバサダー 単価

パッと読むための目次• 「ネスカフェ アンバサダー」とは CMでよく聞く「ネスカフェ アンバサダー」ですが、このサービスのポイントは職場用ということ。 「ネスカフェ アンバサダー」では職場用にコーヒマシンを無料で貸し出してくれます。 ですから、職場ではなく例えば自宅での利用を考えている方は残念ながら利用することができません。 もっとも、自宅兼職場であればその限りではありません。 いずれにせよ、「ネスカフェ アンバサダー」に関して知っておかなければならないのは「職場用のサービス」ということ。 個人的に「ネスカフェ アンバサダー」を利用することはできません。 ただし、ネスカフェのコーヒーマシンは職場用でなくとも無料で手にいれることができます。 職場用ではなく、家庭用としてマシンを使いたい方は「」をご覧ください。 当選確率 そして「ネスカフェ アンバサダー」に関して詳しく調べていくと「当選確率」という言葉が出てきます。 しかし、この「当選確率」に関しては全く気にする必要がありません。 なぜなら 申し込んで「職場用」と判断されれば誰でも利用することができるからです。 確かに以前の「ネスカフェ アンバサダー」は抽選を行っていたようですが、そんなのは過去の話です。 現在は、当選確率など気にすることなく誰でも申し込むことができます。 詳しい口コミはこちら ネスカフェ ドルチェ グスト 「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」よりも美味しいコーヒーを飲みたい方は以下のマシンがおすすめです。 「ネスカフェ ドルチェ グスト」はインスタントコーヒーを入れるのではなく、カプセルを入れるカプセルコーヒーメーカーです。 カプセルコーヒーはインスタントコーヒーの域を軽く超えています。 その美味しさの秘訣はコーヒーを個装カプセルで保存していることです。 カプセルの中に入っているのはインスタントではないコーヒーですし、カプセル包装が酸化を防いでくれます。 また「ネスカフェ ドルチェ グスト」の魅力はコーヒーの美味しさだけではありません。 ココアや宇治抹茶ラテやカプチーノなど15種類以上のメニューを楽しめることも惹きつけられます。 さらにカプセルなので片付けもものすごく楽チンです。 ただし「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」より若干ランニングコストが高いのが唯一のデメリットと言えるでしょう。 1杯あたり30円高いです。 このサーバーがあれば、いつでも氷なしでキンキンに冷えたアイスコーヒーが飲めます。 1杯あたりの値段も約20円ですから非常にお得です。 夏はもっぱらアイスコーヒーだという方はぜひ、こちらのサーバーを利用しましょう。 ネスプレッソ 業務用マシン 「ZENIUS ジニアス 」 なんとあのネスプレッソもネスカフェ アンバサダーの対象マシンとなりました。 こちらは高級路線なので割高感は否めませんですが、それでも味は私が保証します。 ただし、淹れられるのは普通のコーヒーではなくエスプレッソオンリーですから注意しましょう。 マシンの追加は自由 5種類も種類があってどれを選んだらいいかわからない方もいるでしょう。 しかし、心配ご無用です。 「ネスカフェ アンバサダー」なら自由にマシンの追加ができますから。 しかも追加料金も一切ありません。 ただしマシンを追加すると、単純にその分のランニングコストも上がるので注意が必要です。 ちなみに同じマシンを複数借りることは原則できません。 人数が多くてどうしても複数台必要な場合は、別途問い合わせが必要です。 いずれにせよ、マシン選びで迷うことは何もないでしょう。 好きなときにいつでもマシンは追加できますから。 「ネスカフェ アンバサダー」の使い方 「ネスカフェ アンバサダー」の始め方について解説します。 利用条件と解約について 「ネスカフェ アンバサダー」に申し込む前に利用条件と解約について知っておきましょう。 まず利用は コーヒーあるいはカプセルの定期購入が条件です。 それ以外に費用は基本的にかかりません。 修理も無料で行ってくれます。 そして解約ですが、非常に簡単です。 お電話一本にて、いつでもやめることができます。 しかも最低利用期間も一切ありません。 ただし、解約の際のマシン返送料のみ利用者側の負担なのでその点だけ注意が必要です。 無料体験会もできる いきなり始めることもできますが、不安な方は無料体験会から始めるといいでしょう。 もちろん 無料体験会は強制ではないので自由参加です。 無料体験会では以下の2点について1時間で学びます。 2,000円相当のショッピングポイント• ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタi アイ 単価で考えるなら、マシンをもらった方がお得です。 ただし自宅でコーヒーを飲まれない方はポイントをもらった方がいいでしょう。 いずれにせよ、 このプレゼントはアンバサダーになった人だけが受けられる特権でもあります。 アンバサダーの方は商品管理や在庫管理などのちょっとしたお仕事があるので、少々ばかり特典を受けても誰も文句は言わないでしょう。 もしくは、このプレゼントと引き換えに社内でアンバサダーを募ってもいいかもしれません。 くれぐれも自分が提案しておきながら、こっそりプレゼントを貰わないようにしましょう。 自分がプレゼントをもらうためだけにアンバサダーに入ったと思われたら厄介ですから。 お届け頻度と商品の決定 「ネスカフェ アンバサダー」に申し込んだら、同時にお届け頻度を決定します。 コースは以下の4つです。 2週間ごとにお届けコース• 1か月ごとにお届けコース• 2か月ごとにお届けコース• 3か月ごとにお届けコース こればかりは職場の方と相談する必要がありそうです。 ちなみに一回の購入で4,000円を超えないと、送料が無料になりません。 したがって 全体的に注文の量が少ない方は頻度を下げて一度に多く注文することをおすすめします。 なお2週間ごとにお届けコースに限り、2,000円以上のお買い上げで送料が無料です。 全体的に注文量が多い職場に関しては、お届け頻度を気にする必要はないでしょう。 そして後は頻度に合わせて商品を注文するだけです。 そうすれば後は、指定した日に商品が届きます。 なお注文は全てWEBで完結するので、とても便利です。 ネットショッピングの要領で利用すれば何も問題ないでしょう。 変更とお休みについて いざ実際に運用してみると、最初はうまくいかないこともあるでしょう。 しかし、うまくいかなくても何も心配は要りません。 「ネスカフェ アンバサダー」なら色々融通が利きますから。 例えば、商品の変更はお届け予定日の10日前ならWEB上でいつでも可能です。 またお届け頻度も変更することができます。 ただしお届け頻度の変更は少々面倒で、次回お届け予定日の10日前までにアンバサダーウェルカムセンターまで連絡が必要です。 いずれにせよ 後から色々変更できることは間違いないので、最初にうまくいかなくても気にする必要はありません。 ちなみに「ネスカフェ アンバサダー」は一度だけお休みがゆるされているとのこと。 もし仮に頻度の変更で対応しきれなかったら、「お休み」させていただきましょう。 サポートツールを利用しよう 面倒くさそうなアンバサダーのお仕事ですが、サポートツールを使えば、管理もラクラクです。 公式サイトのこれらのツールを使うことで、アンバサダーの仕事を楽にこなすことができます。 また 職場内でお金やコーヒーのことで揉めることもなくなるでしょう。 というわけでアンバサダーになる方はぜひこちらの便利なサポートツールを利用しましょう。 基本的にほとんどがWebで完結してしまうので、特に不便はないでしょう。 「ネスカフェ アンバサダー」の口コミ 最後に「ネスカフェ アンバサダー」の口コミを見てみましょう。 缶コーヒーにだって勝っています。 ちなみにコーヒーより紅茶の人こそスペシャル. Tの出番でしょう。 そしてこれが届いてた!テンション上がるぅ〜!! — 磨き馬鹿 ProPolishTools 夏になるとこのようなマシンの貸し出しも始まります。 季節問わず本当に便利です。 ネスカフェのアンバサダー契約をしてるので仕事場にはバリスタとドルチェのコーヒーメーカーがあります。 写真はドルチェで作ったカプチーノ。 美味しいです。 😄👍 — 山原 義人 nqh56495 ドルチェグストはやはり美味しいとのこと。 期待が膨らみます。 以上が、「ネスカフェ アンバサダー」の口コミです。 悪い口コミはほとんど見つかりませんでした。 ただし「ネスカフェ アンバサダー」をマシンそのものと勘違いされている方は非常に多かったです。 もっとも、あれだけCMをガンガン打っていたら勘違いしてしまうこともあるでしょう。 いずれにせよ「ネスカフェ アンバサダー」は職場向けに行なっているサービスの名称です。 職場で手軽にコーヒーを分かち合いたい方はぜひ「ネスカフェ アンバサダー」を利用しましょう。 コーヒーを通じて社内の雰囲気が賑やかになるという声も上がっています。

次の