ジャンピング ばばあ - ジャンピング婆さん

ばばあ ジャンピング 口裂け女の次の都市伝説

地域(西日本)

ばばあ ジャンピング 地域(西日本)

ばばあ ジャンピング 地域(西日本)

『おそ起き』ばっくなんばー

ばばあ ジャンピング 口裂け女の次の都市伝説

ばばあ ジャンピング 口裂け女の次の都市伝説

ジャンピング婆さん

ばばあ ジャンピング 『おそ起き』ばっくなんばー

ばばあ ジャンピング ジャンピング婆さん

『おそ起き』ばっくなんばー

ばばあ ジャンピング [mixi]ジャンピングばばあ

ばばあ ジャンピング 地域(西日本)

ばばあ ジャンピング ジャンピング婆さん

噂話1

地域(西日本)

千葉県の船橋市という所には、夜、塾帰りの小中学生を 何の目的でかは、わかりませんが 襲う「でかチャリ」と呼ばれる人? そのため、よほど大柄な人でない限り股下は普通に歩いてくぐれる。

  • 近鉄名古屋駅前にあるデパート『名鉄セブン』の入り口付近に立っている人形(マネキン)で、色白ですらっとした長身(6m10cm)の女性である。

  • ただし、そのバージョンでは顔が女で体が牛の牛女がバイクに乗って(どうやって?)追いかけてくるのだそうである。

  • 愛錠 愛知県知多郡美浜町にある野間灯台は、地元のカップルが多く訪れる定番のデートスポットとなっている。

噂話1

運転手本人も強くは反論できなかったが、彼の同僚が後にこんなことを言ったという。

  • 最近三十路を迎えたナナちゃんだが、4の話はビルの竣工時期から考えても比較的最近の話である。

  • なぜならどちらにせよ朝鮮人が話にからむからです。

  • 『ターボじじい』は凄いスピードで車を追い抜いて走っていき、『ジャンピングばばあ』は車の前に現れ空中高く舞い上がるのです。

口裂け女の次の都市伝説

ところが実際のところカーネル人形は、川に投げ込まれた直後、ある学校のサークルに所属する学生達に引き上げられていた。

  • じじいよ、もちろん。

  • その岩のあたりに牛女が出るのだと言う。

  • 私だけが鈍感だったわけで、一番前を大声を出しながら歩いていきました。

口裂け女の次の都市伝説

宍道湖うさぎは実寸大程度のうさぎの像で、彫刻家・籔内佐斗司氏の作品。

  • あれから4年以上たちますが、いまでも後楽園遊園地にはその手の噂があるのでしょうか…。

  • この少年の像はタケシ君やヒロシ君と違い、実際に円山公園にある。

  • 恋人同士の結びつきや愛情を、錠前によって具象化しようとする発想それ自体は分からないでもない。

口裂け女の次の都市伝説

個人的には過去にもそのような墓はなかったような気がする。

  • その後、留守電のメッセージを消そうとしても、消えることが無いそうです。

  • が、ファンの熱狂振りは尋常のものではなく、近くにあったカーネル・サンダース人形の胴上げをはじめた。

  • もっとマイナーな場所も含めれば、全国至るところに同じような若者習俗が存在していそうだ。

[mixi]ジャンピングばばあ

1999年の作。

  • がいて、子供達の行く先を次々と先回りして脅かすとゆー噂があります。

  • (異常な跳躍力で)飛び跳ねる老人の話は割と良くある話だが、これは特に出現する場所が特定されている例。

  • 「何が…」と聞きたかったのですが、怖くて聞けませんでした。

口裂け女の次の都市伝説

ところが、よりによってそのビル、病院になることになり、私達はますます好奇心いっぱいで成り行きを見守っていたのです。

  • これはちょっと自分でも思い込みの類かなーと思いますが それから数年後、その空き地の一画にビルが建つことになりました。

  • 島根県立美術館の芝生に12羽のうさぎの像がある。

  • 上にある通り、広島ではかなりその存在を知られた名物ホームレスだったようだが、世捨て人のような彼の過去を知る者はほとんどいなかった。




2021 cdn.snowboardermag.com