ルノー トゥインゴ s - ルノー・トゥインゴは意外や本格スポーツカーだった【試乗記:箱根】|ハッチバック|Motor

S ルノー トゥインゴ ルノー新型トゥインゴに試乗してみたら結構まともな車だったがコンセプトが唯我独尊なのだ│TomTom's Voice2

スズキ スイフト、じゃなくて「ルノー トゥインゴ」|あえて選ぶ外車のススメ Vol.9

S ルノー トゥインゴ 【ルノー新型トゥインゴ】「装備充実&燃費UP!」2021年5月13日改良日本発売!最新情報、燃費、価格は?

Renault Japon

S ルノー トゥインゴ ルノー・トゥインゴS(RR/5MT)【試乗記】 ザ・スタンダード

S ルノー トゥインゴ 【ルノー トゥインゴ

Renault Japon

S ルノー トゥインゴ 「ルノー・トゥインゴ」に充実装備の「インテンス」登場 MT仕様の「S」も装備を強化

スズキ スイフト、じゃなくて「ルノー トゥインゴ」|あえて選ぶ外車のススメ Vol.9

S ルノー トゥインゴ ルノー・トゥインゴS(RR/5MT)【試乗記】 ザ・スタンダード

「ルノー・トゥインゴ」に充実装備の「インテンス」登場 MT仕様の「S」も装備を強化 【ニュース】

S ルノー トゥインゴ コンパクトだけど頼もしくてやさしい!ルノーのMTモデル「トゥインゴS」試乗記|@DIME アットダイム

S ルノー トゥインゴ Renault Japon|ルノー岡崎|【準備OK】トゥインゴ

S ルノー トゥインゴ 【ルノー新型トゥインゴ】「装備充実&燃費UP!」2021年5月13日改良日本発売!最新情報、燃費、価格は?

S ルノー トゥインゴ ルノー新型トゥインゴに試乗してみたら結構まともな車だったがコンセプトが唯我独尊なのだ│TomTom's Voice2

【ルノー新型トゥインゴ】「装備充実&燃費UP!」2021年5月13日改良日本発売!最新情報、燃費、価格は?

ノンターボの小排気量エンジンと相まって、結構な回転数でつないでいかないと「遅いよ」と思ってしまうほどです。

  • 外装はコンパクトなボディーを実にコンパクトに見せて、他とは異なる個性と力強さも併せ持つ。

  • 代々木のカーブのあたりはちょっとしたワインディングロードで、マニュアルのトゥインゴは早くも真骨頂を見せてくれる。

  • と同じ)。

1リッター以下コンパクト乗り比べ! フィアット「500 TwinAir」とルノー「トゥインゴ S」どっちがイイ?

運転席&助手席エアバッグに加え、前席頭部保護機能付のサイドエアバッグも標準装備されています。

  • とはいうもののダチアブランドの各車はFFであるはずで、トゥインゴのフォーマットに合わせ込むには相当の力技が発揮されたはず。

  • ターボのEDCにはスピードの点でだいぶ差をつけられるが、燃費性能は健闘している。

  • 燃費を19. あらためてこのノーマルトゥインゴに乗ってみると、ドライブをファンにさせるという点ではそのGTにまったく引けをとっていない。

コンパクトだけど頼もしくてやさしい!ルノーのMTモデル「トゥインゴS」試乗記|@DIME アットダイム

実際にカタログスペックも忘れる愉しさが得られた。

  • 3代目の特徴はリアエンジンリアドライブというパッケージング。

  • かなり個性的な2台ですので、日本車に慣れた人ほど「コレって……」となりがちですが、あばたもえくぼ、とはよく言ったもので乗ってみると「コレがイイ!」と思えるから不思議。

  • 7メートルですので、取り回しはかなり容易といえるでしょう。

Renault Japon|ルノー岡崎|【準備OK】トゥインゴ S試乗車入りました (1.0/5MT)【エンジン変更】

そして室内のムードが作る世界観は絶妙。

  • それが997cc/71. ルノー新型トゥインゴは2021年5月13日に発売。

  • また高速道路の挙動が気になるのでここは十分吟味したほうが良いだろうと思う。

  • 初心者にもやさしいMT車 5段MTを備えるベーシックトゥインゴがS(179万円)である。

コンパクトだけど頼もしくてやさしい!ルノーのMTモデル「トゥインゴS」試乗記|@DIME アットダイム

そんなことあるかいなと調べてみると、自分が把握していたH4D型と全然スペックが異なっていた。

  • そしてもうひとつは、せっかくのマニュアルですから運転する楽しさを味わいたい。

  • トゥインゴキャンバストップ(0. 新型トゥインゴでは、インパネにスマートフォンのミラーリング機能「EASY LINK」機能を持つ7インチタッチスクリーンを装備。

  • 6mと、軽自動車よりはやや余裕があるものの、小振りであることに違いない。

ルノーの「トゥインゴS」が笑っちゃうほど理解不能!ポルシェ「911」と真逆の方向性

お、ホイールキャップもデザイン変更でカッコイイ。

  • 「ECOモードスイッチ」「ストップ&スタート機能OFFスイッチ」もレイアウトして使い勝手がアップ。

  • 日本車にはないデザインの小さいクルマ トゥインゴ・インテンスは実用性や経済性については日本のAセグメントミニカーや軽セダンに劣るものの、可愛いスタイリング、小気味の良いドライブフィール、そして試乗車の場合キャンバストップ装備によるセミオープンエアフィールなど、魅力的な部分を多々持ったベーシックカーだった。

  • ピックアップ• 何も知らない人からすると「大丈夫?」と心配になるほど(実際、知らない方に乗せたら心配されました)。




2021 cdn.snowboardermag.com