ブラボ ガトリング。 【ブラボ】『ガトリング野郎』と和解しても、許さない一般男性(30)。PART.6【Bloodborne】 bloodborne ニコニコ動画のニコッター

ブラッドボーン:ストーリー&世界観考察

ブラボ ガトリング

水銀弾消費 1 耐久度 200 武器特性 機関砲 必要能力値 筋力 技術 血質 神秘 28 12 - - に次ぐ重い必要能力値を要求する特殊な銃。 設置型機関砲を手に持って使うなんて、某ハリウッド映画の某サイボーグですか ガトリング銃はデュラの設置型のほか、車椅子の群衆が使用するなど、随所で見られただけに、それがプレイヤーの武器として使えるのは嬉しい。 L2を押す間、水銀弾を消費しながら高速で銃弾を連射する。 だが見た目通りに当たり判定が多かったり水銀弾を消費したりはしなく、水銀弾1発で0. 9秒間発射し、 水銀弾を消費するタイミングで当たり判定が発生するようになっている。 20発水銀弾がある場合発射時間は18秒、当たり判定はその間に20回ある。 L2を押してから発射するまで若干タイムラグがあるので注意。 また、銃ではあるがパリイ(迎撃)は取れない。 キーダウン攻撃でL2を押しながらゆっくり歩くことができる。 血質補正はあるにはあるが、僅少。 しかし、血質がなければないで、纏まったダメージが出ないことも。 と違い血晶石が嵌められるので、忘れずに装備して威力を上げたい。 攻略では、基本的に銃で怯む相手には一方的にダメージを与えられることも多い。 反面、怯まずに攻めてくる相手には若干の不利がある。 対人では、パリイの取れないことに歯がゆさを感じることはあるが、基本的に凶悪。 射程のあるのようである。 これ単体で攻めていこうとすると火力も足りず、あっという間に水銀弾を消費してしまうが、 近接戦闘に織り交ぜて、相手のHPの上澄みを削ってから撃てば、そのままチェックメイトもありうる。 これから逃げる場合は、とにかく射程外へ離れるか、ステップ後素早く反撃して一矢報いられるかどうかというところである。 骨髄の灰は使用できる、のだが、効果が感じられない。

次の

【ブラッドボーン】ガトリング撃たれなくなる和解できる方法がある【Bloodborne】

ブラボ ガトリング

水銀弾消費 1 耐久度 200 武器特性 機関砲 必要能力値 筋力 技術 血質 神秘 28 12 - - に次ぐ重い必要能力値を要求する特殊な銃。 設置型機関砲を手に持って使うなんて、某ハリウッド映画の某サイボーグですか ガトリング銃はデュラの設置型のほか、車椅子の群衆が使用するなど、随所で見られただけに、それがプレイヤーの武器として使えるのは嬉しい。 L2を押す間、水銀弾を消費しながら高速で銃弾を連射する。 だが見た目通りに当たり判定が多かったり水銀弾を消費したりはしなく、水銀弾1発で0. 9秒間発射し、 水銀弾を消費するタイミングで当たり判定が発生するようになっている。 20発水銀弾がある場合発射時間は18秒、当たり判定はその間に20回ある。 L2を押してから発射するまで若干タイムラグがあるので注意。 また、銃ではあるがパリイ(迎撃)は取れない。 キーダウン攻撃でL2を押しながらゆっくり歩くことができる。 血質補正はあるにはあるが、僅少。 しかし、血質がなければないで、纏まったダメージが出ないことも。 と違い血晶石が嵌められるので、忘れずに装備して威力を上げたい。 攻略では、基本的に銃で怯む相手には一方的にダメージを与えられることも多い。 反面、怯まずに攻めてくる相手には若干の不利がある。 対人では、パリイの取れないことに歯がゆさを感じることはあるが、基本的に凶悪。 射程のあるのようである。 これ単体で攻めていこうとすると火力も足りず、あっという間に水銀弾を消費してしまうが、 近接戦闘に織り交ぜて、相手のHPの上澄みを削ってから撃てば、そのままチェックメイトもありうる。 これから逃げる場合は、とにかく射程外へ離れるか、ステップ後素早く反撃して一矢報いられるかどうかというところである。 骨髄の灰は使用できる、のだが、効果が感じられない。

次の

ブラッドボーンについての質問です。私はブラボを買って、今旧市街?ガトリン...

ブラボ ガトリング

水銀弾消費 1 耐久度 200 武器特性 機関砲 必要能力値 筋力 技術 血質 神秘 28 12 - - に次ぐ重い必要能力値を要求する特殊な銃。 設置型機関砲を手に持って使うなんて、某ハリウッド映画の某サイボーグですか ガトリング銃はデュラの設置型のほか、車椅子の群衆が使用するなど、随所で見られただけに、それがプレイヤーの武器として使えるのは嬉しい。 L2を押す間、水銀弾を消費しながら高速で銃弾を連射する。 だが見た目通りに当たり判定が多かったり水銀弾を消費したりはしなく、水銀弾1発で0. 9秒間発射し、 水銀弾を消費するタイミングで当たり判定が発生するようになっている。 20発水銀弾がある場合発射時間は18秒、当たり判定はその間に20回ある。 L2を押してから発射するまで若干タイムラグがあるので注意。 また、銃ではあるがパリイ(迎撃)は取れない。 キーダウン攻撃でL2を押しながらゆっくり歩くことができる。 血質補正はあるにはあるが、僅少。 しかし、血質がなければないで、纏まったダメージが出ないことも。 と違い血晶石が嵌められるので、忘れずに装備して威力を上げたい。 攻略では、基本的に銃で怯む相手には一方的にダメージを与えられることも多い。 反面、怯まずに攻めてくる相手には若干の不利がある。 対人では、パリイの取れないことに歯がゆさを感じることはあるが、基本的に凶悪。 射程のあるのようである。 これ単体で攻めていこうとすると火力も足りず、あっという間に水銀弾を消費してしまうが、 近接戦闘に織り交ぜて、相手のHPの上澄みを削ってから撃てば、そのままチェックメイトもありうる。 これから逃げる場合は、とにかく射程外へ離れるか、ステップ後素早く反撃して一矢報いられるかどうかというところである。 骨髄の灰は使用できる、のだが、効果が感じられない。

次の