サーナイト 技。 サーナイト

サーナイト|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

サーナイト 技

どうもこんにちは、 みじたです。 皆様ポケモンGO・ハイパーリーグ、やってらっしゃいますでしょうか。 私は最近ようやく勝率が安定してきております。 考えながらバトルするってこんなに楽しいんだ!!(唐突な元気) と、日々実感しております。 さて、前回に引き続きポケモンの紹介をしていきたいと思います。 今回のポケモンはこちら!! じゃん! サーナイト で、ございます! とても美しい!! そして強い!!! CPが 2457と少し低めですが、それを感じさせない強さを持っています。 最初、開放しようかなと思いましたがそのままでも充分強いです(2回目)。 使い方は基本的に 初手に出してひたすらあまえるのみです。 とても簡単ですね。 何せ初手にギラティナが来ることが多いのなんの。 前はディアルガ初手にしていましたが、ギラティナが多すぎてサーナイトに変更しました。 すると勝率が安定し出したので、それ以来サーナイト初手にしております。 ここで一つ注意なのが、 ギラティナの技によってこちらが交代するか否かが変わってきます。 今いる多くのギラティナの技は、 ドラゴンクローor げんしのちから だと思います。 ですが、稀に かげうち持ちが存在します。 そうなった場合、サーナイトでは太刀打ちが出来ません。 大人しく交代しましょう。 とは言え、現状ギラティナをメタっているのはピクシー様なので、わざわざサーナイトのために かげうちを入れてる人はほぼいないと思います。 なので、8〜9割の確率で サーナイトが勝てます。 安心してサーナイトを使いましょう!! 私も今後、サーナイトを使い続けます! サーナイト最高! ポケモンバトル最高!!.

次の

【USUM】サーナイトの出現場所と種族値&覚える技【ポケモンウルトラサンムーン】

サーナイト 技

「こだわりスカーフ」を持つことで殆どのポケモンから先手を取りながら、相手のタイプに対して弱点か等倍の技で大ダメージを与えて戦います。 岩や鋼タイプへの打点になるものの、命中が不安定なのが難点。 ドリュウズを1撃で落としたい場合。 水や飛行タイプへの打点。 元の威力も高めのためそこそこの火力になる。 技の通りがいいゴーストタイプの技。 無効や半減のタイプはフェアリーで対応できるため使いやすい。 岩や水タイプへの打点。 ヌオーやトリトドンを狙い撃ちできるのも利点。 壁貼りサポート型 性格 ずぶとい 努力値 HP252 防御252 素早さ4 実数値 HP175-防御128-特攻145-特防135-素早さ101 特性 持ち物 技構成 ・ ・ ・ ・ 実数値は理想個体で計算し、不要ヶ所は省略しています 多彩な補助技を活用して、控えにいるアタッカーが活躍できる環境を作るサポート型です。 「リフレクター」などの壁技や状態異常の付与技など、起点を作るにあたって非常に選択肢が多いため、活躍させたいポケモンに合わせて技を選びましょう。 悪タイプに無効にされるため、ムーンフォースより使いにくい場面は多い。 状態異常技の候補。 物理アタッカーの火力を落としたり受けポケモンへのダメージソースになったりと、活躍の場面は多い。 状態異常技の候補。 地面タイプには無効だが、素早さ低下と確率での行動不能は起点にしやすいのが利点。 自己退場技。 今作から発動タイミングが変わり、HPが減少しているor状態異常のポケモンが出てきた時に発動する。 交換のタイミングが重要になる。 使用後、次の自分の行動までに倒された時に相手も戦闘不能にできる。 ダイマックス時は無効になるため、タイミングが重要。 変化技を封じる技。 受けポケモンのほとんどから先手を取れるため、行動を停止させやすい。 サーナイトの役割と立ち回り 多彩な技で戦う 「サーナイト」は、特殊アタッカーとして立ち回りやすい様々なタイプの特殊技を覚えるポケモンです。 同時に、サポーターとしての補助技も豊富なため、非常に幅広い役割を担うことができます。 自分のパーティに合わせた役割にすることが、非常に重要なポケモンです。 サーナイトの対策 物理アタッカーで弱点を突こう 「サーナイト」は特防の種族値は高いものの、HPや防御の種族値はあまり高くありません。 そのため弱点タイプの物理技で攻撃すると、大ダメージを与えて一気に倒し切る事ができます。 鋼タイプが強力な物理技が多いためおすすめです。

次の

サーナイト

サーナイト 技

DPS 1秒間に与えることが可能なダメージ。 (タイプ一致1. 2倍を反映後の数値)種族値やレベルによる倍率は適応外。 DPT 1ターンに与えることが可能なダメージ。 (タイプ一致1. 2倍を反映後の数値)種族値やレベルによる倍率は適応外。 EPtank 1度技を使用した際に溜まるゲージ増加量。 ゲージの増加効率。 ターン毎のゲージの増加効率。 発生 時間 技を使用してから相手にダメージを与えるまでの時間。 硬直 時間 技を使用してから避ける動作及び、次の技が使用可能になるまでの時間。 エネルギー ゲージ技を使うために必要なゲージ量。 能力変化 技のダメージを与えた際に発生するダメージ以外の効果 名前 ゲージ数 威力 DPS 硬直時間 発生時間 108 38. 57 2. 8 1. 3 120 34. 29 3. 5 2. 1 100 33. 33 3 2. 00 0. 7 0. 92 2. 6 0. 相手の防御種族値は100と仮定して計算。 名前 威力 DPE エネルギー 能力変化 確率 108 1. 89 70 - 100 1. 相手の防御種族値は100と仮定して計算。 サーナイトの対策ポケモン.

次の