インスタグラム フォロー中。 【Instagram】ブロックしないで相手のフォローを外す方法

【Instagram】ブロックしないで相手のフォローを外す方法

インスタグラム フォロー中

インスタグラムをフォローできない原因は、主に4つです。 相手にあなたのインスタグラムのアカウントがブロックされてしまっているせいでフォローできない、インターネットの接続環境が悪いせいでインスタグラムの読み込みができずフォローできないなどの理由があります。 他にもインスタグラムのバージョンが最新じゃないからフォローできない、短時間でたくさんのインスタグラムのアカウントをフォローしすぎてインスタグラム側にスパム扱いされてるからフォローできない、などです。 フォローできない原因がブロックや接続環境の不具合、アプリの更新などはすぐに思いつきますが、インスタグラム側にスパム扱いされているというのは、気づきにくい原因です。 その理由はインスタグラム側がひとつのアカウントに対して「フォローは1日に何人まで」という制限のルールを公表していないからです。 インスタグラムは人によってデータ量が違うので明言できないという事情もあります。 インスタグラムがブロックされてしまうと何もできない状態になってしまいますが、それ以外の原因なら時間を置いたり、場所を変えたり、更新したりすれば簡単に問題が解消します。 インスタグラムで相手にブロックされていると真っ先に疑ってLINEしてしたり、あなたのインスタグラムのアカウントを非公開にして、フォローの問題から人間関係のトラブルに発展することがあります。 単純に通信環境がよくなかったり、インスタグラムのバージョンを更新できていないなどの不具合でフォローできないことのほうが多いので、まずはスマホやアプリなどの不具合を疑いましょう。 スマホを再起動すれば不具合は治り、フォローできることが多いので、試してみてください。 もし相手にインスタグラムをブロックされている場合、こちらからブロック解除を申請し、フォローできる状態にすることはできません。 あなたが相手のインスタグラムのアカウントに大量にコメントを送りすぎていたり、気に障るコメントを書いたことが原因かもしれないですが、LINEをしたり、連絡を取ろうとすると逆効果になります。 ここは我慢して相手がインスタグラムのブロックを解除してくれるのを待ちましょう。 ただあなたは相手にブロックされているのに、あなたのインスタグラムは相手に自由に観られてしまうというのは気分がよくないものです。 インスタグラムのアカウントを非公開にすることで、不公平になりません。 また非公開にすれば、ブロックされている相手のことを気にせずにインスタグラムを楽しめます。 相手にインスタグラムをブロックされているか確認する方法は、相手のアカウントのプロフィールをみることです。 そこから投稿がみられれば相手にブロックされていません。 しかし相手のインスタグラムのアカウントに「投稿がありません」と表示されてしまったら、インスタグラムがブロックされていると思って間違いないです。 相手のインスタグラムのアカウントにしつこくコメントを送っていないのに、ブロックされてしまう場合はあなたのインスタグラムの投稿そのものに原因があるかもしれません。 自撮りが多すぎたり、インスタ映えするスポットにたくさん言っていると、反感を買うことがあります。 インスタグラム上でこうした投稿をしていると悪口を言われる原因にもなるので、今までの投稿を見直してみましょう。 またフォローできなくて困っている人は、本当にフォローする必要があるのかも考え直してみてください。 インスタグラムをみていて、スマホの通信量が大幅にかさんでしまうことに驚く人が多いです。 これはインスタグラムには、それだけの通信量が必要ということです。 またフォローするのにも通信量がいります。 LINEだったら通信が多少不安定なところでもできますが、インスタグラムのフォローとなると、安定した通信が確保されていないところだと難しいです。 通勤中の電車の中、高い建物が周りにある場所、地下鉄のホーム、地下の飲食店などでインスタグラムのフォローしようとしても、スムーズにできません。 通信が安定しているところで、時間をおいてからインスタグラムのフォローに再挑戦してみてください。 また電波がいつもは届いている場所なら、機内モードをオン・オフすると電波が復活しインスタグラムがフォローできるようになります。 インスタグラムは一つのアカウントに対して、フォローできる人数を7,500人までと制限しています。 これ以上の人数をフォローしようとしても、制限がかかってできません。 好きな芸能人や憧れのインスタグラマー、今の友達、学生時代の友達とフォローしていると7,500人を超えてしまうこともあるので、最近チェックしていないインスタグラムのアカウントからフォロー解除をしていきましょう。 インスタグラムなどのSNSは誰かを新しくフォローすると、その人とつながりのある人もフォローしたくなってしまいます。 そして、どんどんインスタグラムの交流の輪が広がっていき、気が付いたらすごい人数をフォローしていたということがよくあります。 実際の人間関係よりも輪を広げやすいので、定期的にフォローしている人数をチェックしてインスタグラムを通じてつながっている人が増えすぎていないか確認しましょう。 相手のインスタグラムがフォローされていない状態になったり、フォローできない状態になったりしたら、まずスマホやアプリの不具合など、自分に原因があることを疑い、すぐにできるインスタグラムの対処から試していってください。 自分でできることをすべてチェックしてもインスタグラムをフォローできない場合は、フォローできないようにインスタグラムを相手にブロックされている可能性があります。 いきなり相手を疑うと人間関係のトラブルになってしまうので、フォローできなくなってもあわてないようにしましょう。 インスタグラム上のトラブルはそのまま実際の人間関係のトラブルにも発展しやすいので、のちのちフォローできるように相手に気を使いましょう。

次の

インスタグラムのフォローやフォロー解除の方法や基本マナーを解説

インスタグラム フォロー中

アクティビティの表示が変わってしまった インスタでのアクティビティは、これまでフォローしているユーザーの行動や自分自身の行動をそれぞれ確認することができました。 現在の表示 しかし、 先日から「アクティビティ」の表示がご覧のようにそれぞれのタブが消失したため、フォロワーの動向をチェックすることができなくなってしまい、不便になってしまったと声を漏らすユーザーが出ています。 公式からのアナウンスやアプリ自体のアップデートが行われずに急に変更されたということなので、サイレントアップデートによって表示方法に変更が生じたと考えられます。 また、この表示になっているユーザーは多数居るようですが、 一部のアカウントではこの表示形式になっていない方も居ます。 適用されていないアカウントもあるため、テスト中の可能性が高い 7日 土 現在でも、このアクティビティ表示が変わっていないアカウントもあります。 本格的な仕様変更であれば、同時に機能をリリースすると思われます。 一部のアカウントでし新しい表示形式が適用されていないことから、 今回の変更はテスト運用の一環として行われた。 ユーザーからのフィードバックを収集する目的でサイレントで変更が行われた可能性があります。 ユーザーの声が不満であれば、表示形式を元通りに直すかもしれませんが、公式から一切案内されていない以上、言い切れません。 テストユーザーに選出される基準は不明ですが、インスタの利用歴が長いユーザーを無作為に選出しているかもしれません。 仮にテスト運用だとしても、この表示形式がいつまで続くかは不明です。 仕様変更になってしまう可能性もあり 完全な仕様変更である可能性も見過ごせません。 適用していくアカウントが少しずつ増やしていく方式をとっているかもしれません。 いずれにせよ、これからの動向を見守るしか術がないでしょう。 対処法 ほとんどが以下の対処法を試しても元に戻らなかったという報告が出ていますが、 試すことで表示形式が戻ることができるかもしれません。 それぞれの対処法を試した後に「アクティビティ」を確認して元に戻っていないかチェックしてみましょう。 アカウントのログアウト 表示形式が異なるのが「アカウント」ごとによって振り分けられていると考えた場合、 アカウントをログアウトすることによって表示形式が元に戻る可能性があります。 ただし、テストユーザーとしてアカウントが選出されていた場合は、ログアウトをしても表示が元に戻らないことも考えられます。 それぞれのアカウントが再ログイン作業を行わない限り結果は分かりません。 アプリの再起動 アプリスイッチャーでインスタのアプリを終了して再起動をします。 再起動によって元の表示形式に戻るかもしれません。 アプリをアップデートしていない場合は実行してみる アプリを手動でアップデートを行う設定にしているユーザー向けの対処法になります。 長らくインスタアプリをアップデートしていない場合は、 アップデートによって表示形式が元に戻る可能性があります。 アプリを再インストールしてみる インスタアプリを一旦削除し、アプリストアから再インストールします。 再インストールによってアクティビティの表示形式が以前のように戻るかもしれません。

次の

インスタグラムのフォローやフォロー解除の方法や基本マナーを解説

インスタグラム フォロー中

インスタグラムをフォローできない原因は、主に4つです。 相手にあなたのインスタグラムのアカウントがブロックされてしまっているせいでフォローできない、インターネットの接続環境が悪いせいでインスタグラムの読み込みができずフォローできないなどの理由があります。 他にもインスタグラムのバージョンが最新じゃないからフォローできない、短時間でたくさんのインスタグラムのアカウントをフォローしすぎてインスタグラム側にスパム扱いされてるからフォローできない、などです。 フォローできない原因がブロックや接続環境の不具合、アプリの更新などはすぐに思いつきますが、インスタグラム側にスパム扱いされているというのは、気づきにくい原因です。 その理由はインスタグラム側がひとつのアカウントに対して「フォローは1日に何人まで」という制限のルールを公表していないからです。 インスタグラムは人によってデータ量が違うので明言できないという事情もあります。 インスタグラムがブロックされてしまうと何もできない状態になってしまいますが、それ以外の原因なら時間を置いたり、場所を変えたり、更新したりすれば簡単に問題が解消します。 インスタグラムで相手にブロックされていると真っ先に疑ってLINEしてしたり、あなたのインスタグラムのアカウントを非公開にして、フォローの問題から人間関係のトラブルに発展することがあります。 単純に通信環境がよくなかったり、インスタグラムのバージョンを更新できていないなどの不具合でフォローできないことのほうが多いので、まずはスマホやアプリなどの不具合を疑いましょう。 スマホを再起動すれば不具合は治り、フォローできることが多いので、試してみてください。 もし相手にインスタグラムをブロックされている場合、こちらからブロック解除を申請し、フォローできる状態にすることはできません。 あなたが相手のインスタグラムのアカウントに大量にコメントを送りすぎていたり、気に障るコメントを書いたことが原因かもしれないですが、LINEをしたり、連絡を取ろうとすると逆効果になります。 ここは我慢して相手がインスタグラムのブロックを解除してくれるのを待ちましょう。 ただあなたは相手にブロックされているのに、あなたのインスタグラムは相手に自由に観られてしまうというのは気分がよくないものです。 インスタグラムのアカウントを非公開にすることで、不公平になりません。 また非公開にすれば、ブロックされている相手のことを気にせずにインスタグラムを楽しめます。 相手にインスタグラムをブロックされているか確認する方法は、相手のアカウントのプロフィールをみることです。 そこから投稿がみられれば相手にブロックされていません。 しかし相手のインスタグラムのアカウントに「投稿がありません」と表示されてしまったら、インスタグラムがブロックされていると思って間違いないです。 相手のインスタグラムのアカウントにしつこくコメントを送っていないのに、ブロックされてしまう場合はあなたのインスタグラムの投稿そのものに原因があるかもしれません。 自撮りが多すぎたり、インスタ映えするスポットにたくさん言っていると、反感を買うことがあります。 インスタグラム上でこうした投稿をしていると悪口を言われる原因にもなるので、今までの投稿を見直してみましょう。 またフォローできなくて困っている人は、本当にフォローする必要があるのかも考え直してみてください。 インスタグラムをみていて、スマホの通信量が大幅にかさんでしまうことに驚く人が多いです。 これはインスタグラムには、それだけの通信量が必要ということです。 またフォローするのにも通信量がいります。 LINEだったら通信が多少不安定なところでもできますが、インスタグラムのフォローとなると、安定した通信が確保されていないところだと難しいです。 通勤中の電車の中、高い建物が周りにある場所、地下鉄のホーム、地下の飲食店などでインスタグラムのフォローしようとしても、スムーズにできません。 通信が安定しているところで、時間をおいてからインスタグラムのフォローに再挑戦してみてください。 また電波がいつもは届いている場所なら、機内モードをオン・オフすると電波が復活しインスタグラムがフォローできるようになります。 インスタグラムは一つのアカウントに対して、フォローできる人数を7,500人までと制限しています。 これ以上の人数をフォローしようとしても、制限がかかってできません。 好きな芸能人や憧れのインスタグラマー、今の友達、学生時代の友達とフォローしていると7,500人を超えてしまうこともあるので、最近チェックしていないインスタグラムのアカウントからフォロー解除をしていきましょう。 インスタグラムなどのSNSは誰かを新しくフォローすると、その人とつながりのある人もフォローしたくなってしまいます。 そして、どんどんインスタグラムの交流の輪が広がっていき、気が付いたらすごい人数をフォローしていたということがよくあります。 実際の人間関係よりも輪を広げやすいので、定期的にフォローしている人数をチェックしてインスタグラムを通じてつながっている人が増えすぎていないか確認しましょう。 相手のインスタグラムがフォローされていない状態になったり、フォローできない状態になったりしたら、まずスマホやアプリの不具合など、自分に原因があることを疑い、すぐにできるインスタグラムの対処から試していってください。 自分でできることをすべてチェックしてもインスタグラムをフォローできない場合は、フォローできないようにインスタグラムを相手にブロックされている可能性があります。 いきなり相手を疑うと人間関係のトラブルになってしまうので、フォローできなくなってもあわてないようにしましょう。 インスタグラム上のトラブルはそのまま実際の人間関係のトラブルにも発展しやすいので、のちのちフォローできるように相手に気を使いましょう。

次の