納豆 卵 かけ ご飯。 【みんなが作ってる】 卵かけご飯 納豆のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが332万品

納豆のカロリーは1パックやご飯・卵と合わせていくら?栄養やタンパク質はどのくらい入ってる?

納豆 卵 かけ ご飯

納豆と玉子を混ぜて味付けし、ご飯にかけて食べる。 誰だってやったことがある王道の組合せだ。 僕も納豆を食べる時は玉子と一緒に食べる。 納豆は好きだが、糸を引くのが苦手なので、納豆単体では食べない。 色んなものを加えると糸が引きにくくなるので、色々試したが、今のところ玉子が一番簡単だった。 ちなみに納豆を加熱すると糸を引かなくなるので昔はよくやっていたが、ナットウキナーゼの活性が低下すると知って止めた。 正確には糸を引くことそのものよりも、糸を切るために箸を振り回すのがダメなのだ。 朝、牛丼のチェーン店に入ると、しばしば箸をぶんぶん振り回して納豆ご飯を食べているおっさんがいるので、利用するのを止めた。 僕にとってはクチャ食いと同じくらい苦手だし、自分一人でも糸を気にしながら食べたくない。 玉子を混ぜれば糸が切れるので安心と思っていたが、ある日、玉子の卵白と納豆は食べ合わせが悪いと知った。 納豆にはビオチンというビタミンの一種が含まれいて、白髪、筋肉痛、疲労感、食欲不振など有益な効果をもたらすのだが、卵白に含まれるアビジンという蛋白質がビオチンの吸収を妨げるのだとか。 だから納豆玉子ご飯は卵黄だけ使えとの指摘だった。 しかし、残った卵白はどうしろというのだろう? 別に加熱して食べろとか、味噌汁に入れてしまえとか、色々やり方はあるようだ。 でもそれって面倒ではないか。 納豆玉子ご飯を食べるのは多くの場合、朝だろう。 朝から卵白だけ別に調理するとか、そんなことするか? 少なくとも僕はしない。 だったら卵白は捨てるか、ビオチンの摂取を諦めるかの二者択一か?と思っていた。 しかし、卵白は良質な蛋白質なので、スポーツをやっているなら積極的に摂取したい。 ハードなトレーニング指南書では、卵黄は脂肪が多いから食べるなと指示しているくらいだ。 さらに、玉子を生のまま食べると消化吸収が悪いことが判った。 玉子の状態で最も消化吸収に優れているのは温泉玉子とのこと。 つまり、卵白がとろとろに固まっていて、卵黄が半熟な状態だ。 カチカチに加熱した玉子はやはり消化吸収が悪くなる。 では温泉玉子を納豆に混ぜればいいのだろうか。 でも温泉玉子を作るのは面倒だし、しくじると殻に白身がへばりついてしまう。 スーパーで完成品を売っているが、生玉子に比べると著しく値段が高い。 さらに調べると、アビジンがビオチンの摂取を妨げるのは、卵白が生の場合のみで、加熱すると活性が落ちて、ビオチンの摂取の邪魔をしないとのこと。 とすると、温泉玉子は卵黄が固まっていて、卵白が生っぽいので、消化は良くても、ビオチンの摂取という観点では良くないことになる。 そこで、安く簡単に、栄養的にも食べ合わせが良く、そして何よりも旨い納豆玉子ご飯が食べられる合理的な方法はないか?と僕は考えた。 ここで多くの人は「そんなこと気にしてたら食べられない」とか「そんなこと考えてたら疲れる」と言うけれど、それでも考え続けることが大切。 僕が納豆玉子ご飯を例題に書いているのは「どこにも答えが書いてない問いを問い続ける力」の話なのだ。 食に関することであれば、化学調味料、食品添加物、残留農薬などの話をすると、肯定派、否定派ともに思考停止して考え続けていないと感じることが多い。 こういうのは学校のテストとは違うので、どこかに答えが書いてあったりはしない。 10年前の常識が覆されることも多い。 そうするとまた最初から考え直す必要がある。 それが疲れるから嫌だという人は答えを得たことにして、問い続けることから逃げてしまう。 そうすれば、その答えに固執してればいいのだから楽だ。 だがそれは「自分は思考停止している」と宣言しているのと同義であり、大変恥ずかしいことなのだ。 そんな立脚点から新たなステージは望めない。 よって僕がたどり着いた納豆玉子ご飯の食べ方も、タイトルに「正しい」とキャッチーなことを書いておきながら、暫定である 笑 もっと旨くて、もっと簡単で、もっと合理的な食べ方があるかもしれない。 どうやったらもっと良くなるのだろう?と考え続けながら、手を動かすことが重要なのだ。 さて、前振りが長くなったけれど「正しい」納豆玉子ご飯の作り方を紹介しよう。 玉子1個、納豆1パック、ご飯、醤油を揃える。 小さくて深めの鉢に水を入れ、それを捨てる。 これは器の内側に薄っすらと水をコーティングするための作業だ。 この小鉢に生玉子を割り入れ、そのまま電子レンジで加熱する。 器や玉子の大きさ、電子レンジの出力で時間は変わるだろうが、何度かやればすぐに勘が掴める。 僕の家にある電子レンジは500wで、Mサイズの冷蔵庫から出したばかりの玉子だと40秒が適当。 ラップフィルムは不要だ。 加熱が足りなければ10秒単位で追加しても良いが、余熱でも凝固が進むので留意のこと。 こうすると白身はトロトロに固まって、黄身も少し生っぽいが、加熱されてねっとりした旨さが出てくる。 ちなみに最初の水が効いているので、玉子が器に張り付くことはなく、するりと剥がれる。 この器の中へ納豆を加え、好みに味付けすればいい。 汚れる器が一つで済む。 僕は付属のタレの味が嫌いなので、芥子だけ使い、醤油を加える。 これをご飯の上にかけて食べるのだ。 合理性を追求するなら、茶碗で玉子を加熱し、そこへ納豆を加えて混ぜ、上から慎重にご飯を盛れば汚れる器は茶碗だけとなる。 ポイントは玉子の処理。 電子レンジを使って温泉玉子の逆バージョンを作るのだ。 もちろん、1分以上加熱すると爆発する可能性があるので要注意。 最初は20秒くらいにして、少しずつ時間を伸ばすと良いだろう。 これが今の僕の朝の定番で、野菜ジュースや果物を合わせて食べることが多い。 栄養的に優れていて、手間がかからなくて旨いので、納豆玉子ご飯を食べる機会があれば試してほしい。

次の

納豆は夜に食べると本当に太るのか検証!半年かけて出た結果は?

納豆 卵 かけ ご飯

こんにちは、ケンです。 納豆たまごかけご飯って美味しいですよね。 私は20代の頃の朝食は毎日納豆卵かけご飯でした。 おいしい上に栄養豊富で骨粗しょう症に有効なカルシウムや男性のハゲにきく亜鉛他ビタミン、タンパク質、ミネラルたっぷりの発酵食品です。 さらに1日一品以上の発酵食品は胃腸の調子を整えて病気のリスクを下げるそうですし。 特に納豆にはビタミン、ミネラル、タンパク質等栄養素がバランスよく入っていて、納豆単品の栄養素も気になるところ。 成人1日の栄養素摂取量の何%とれるんでしょうか? そこで今回は、 納豆卵かけごはんの秘密を掘り下げますよ。 納豆のカロリー• 納豆の栄養素と成人1日の栄養摂取量との比較• 納豆卵かけご飯と成人1日の栄養摂取量との比較• 栄養とりすぎで太るのか• 納豆のカロリーは? 納豆のカロリーはどれくらい? 納豆と言ってもたくさんありますが、コンビニやスーパーで3パック入り等で売ってる 納豆の1パックあたりで考えてみたいと思います。 画像はセブンイレブンの小粒納豆3パック入りと卵とキムチですが、コンビニ大好きの私は 納豆1パックあたりのカロリーをコンビニ別に調べてみました。 品名 3個入り税込 1パックあたり 極小粒納豆 73円 45g 89kcal 北海道産大豆 小粒納豆 100円 45g 89kcal おかめ納豆 極小粒 100円 50g 107kcal お次はローソン ローソン品名 3個入り税込 1パックあたり 強い粘りと濃い旨味極小粒 78円 40g 90kcal ふんわり柔らか極小粒納豆 78円 45. 4g 83kcal 厳選大豆の小粒納豆 78円 45g 98kcal ひきわり納豆 78円 40g 93kcal ファミリーマートとサークルK 品名 3個入り税込 1パックあたり 契約栽培大豆使用極小粒納豆 81円 45g 89kcal 国産大豆100%中粒納豆 101円 40g 74kcal スーパーで売ってる物は価格が時価なので、価格は省略しました。 特売品になるとかなり安くなるので、大体50円から110円くらいです。 タカノフーズ社 タカノフーズ 3個入り税込 1パックあたり おかめ納豆極小粒ミニ 100円以下 56. 7g 107kcal 極小粒カップ3 33. 7g 64kcal 国産丸大豆納豆 45. 4g 83kcal ミツカン 3個入り税込 1パックあたり ほね元気 時価 45g 86kcal 金のつぶ パキッ! 45g 87kcal 金のつぶ 国産大豆ひきわり 45g 87kcal くめ納豆 北海道納豆 ミニ 40g 77kcal くめ納豆プチ納豆4カップ 20g 38kcal 私個人としては、おかめ納豆1択のおかめ納豆好きだったんですが、最近のコンビニ納豆は美味しいし、便利なんでついつい近所のセブンイレブンの小粒納豆を買って食べてます。 冷蔵庫に入れておくと父もよく食べてくれてますよ。 納豆の栄養素と成人1日の栄養摂取量との比較 納豆は体に良いって、私の祖母も言ってたし、学生のときの寮母さんも言ってました。 じゃあどのくらい栄養素が含まれてるのか。 栄養素 量 成人男性 成人女性 タンパク質 6g~8g 12%程度 14%程度 脂質 4g~5g 20%程度 20%程度 炭水化物 4. 8g~5. 5g 2%程度 2%程度 ビタミンB1 0. 04mg程度 3%程度 3. 6%程度 ビタミンB2 0. 25mg程度 3. 8%程度 4. 8mg 36%程度 36%程度 亜鉛 0. 95mg程度 10%程度 12%程度 食物繊維 2. 7g程度 13%程度 15%程度 カルシウム 45mg 6. 4%程度 6. slism. glico. htmlより参照して表を作りました。 成人男性・1日の摂取カロリーが2600kcalということを考えれば、納豆50g 約1パック のカロリーが100kcal程度。 納豆のカロリーは、1日摂取カロリーの3. 8%未満ということを考えると栄養素が詰まった食品であるということがわかりますね。 1日の摂取カロリーの3. 8%でビタミン、ミネラルの1日摂取目安の10%~20%以上をとれるんですね。 さらに発酵食品は胃腸の調子も整えてくれるので、腸内環境も改善して、善玉菌が増え健康になれたなんていう医師もいます。 お通じも改善し、太りにくい食品であると言えると思います。 納豆の効果をまとめると• 骨を強くするビタミンKとカルシウムが豊富に含まれていて、骨粗しょう症に有効。 ビタミンB群も豊富にとれてニキビにも効果ある• 納豆菌が悪玉菌を減らし、善玉菌を増やすことで胃腸の調子を整える。 たんぱく質をとれるので、筋肉の維持に役立つ Sponsored Link 納豆卵ごはんの栄養素と成人1日の栄養摂取量との比較 卵ご飯のカロリーと栄養素は? 卵1個 60g のカロリーは91kcal• タンパク質 7. 38g• 脂質 6. 18g• ビタミンB2 0. 26mg他 ご飯一膳 160g のカロリーは、269kcal• 炭水化物は59. 36g• 5g程度 40%程度 40%程度 炭水化物 64. 85mg程度 13%程度 14%程度 ビタミンB1 0. 5%程度 22. 07mg程度 61%程度 61%程度 亜鉛 2. 69mg程度 27%程度 33%程度 カルシウム 80. 4mg程度 11. 4%程度 12%程度 マグネシウム 67. 8mg程度 19%程度 23%程度 鉄 2. 89mg程度 38%程度 28%程度 銅 0. 52mg程度 52%程度 65%程度 食物繊維 3. 18g程度 16%程度 18%程度 ビタミン、ミネラル、タンパク質が豊富に含まれていますね。 味噌汁とプラスするとさらに豊富に栄養素をとれる食事ではないでしょうか。 驚いたのは、ビタミンB2、B6、B12が豊富に含まれていることです。 学生の時ニキビが嫌で、チョコラBB飲んでたんですが、チョコラBBいらずの食事になってますね。 高校生のときに知っときゃよかった・・。 「ニキビは青春の勲章や!」って近所のおじさんにいわれてたけど、気になるもんね。 納豆卵かけご飯を食べる効果は、• 骨を強くするビタミンKとカルシウムが豊富に含まれていて、骨粗しょう症に有効。 ビタミンB群も豊富にとれてニキビにも効果ある• 納豆菌が悪玉菌を減らし、善玉菌を増やすことで胃腸の調子を整える。 たんぱく質をとれるので、筋肉の維持に役立つ• 亜鉛を摂取できるので、免疫力が向上し、肌や髪の毛の健康に役立つ 納豆卵かけご飯は太る? カロリー自体は450kcal 成人男性1日のカロリー摂取目安の17%程度 となっていますから、納豆卵かけご飯を食べたから太るということはないですね。 むしろ成人男性が1食を納豆卵かけご飯にすることで、摂取カロリーを減らすことができるのではないでしょうか。 くれぐれもご飯の入れすぎには注意してくださいね。 炭水化物を摂りすぎるのはダイエットに良くないので。 納豆と卵が食べ合わせで良くない効果があるって本当? 本当です。 卵の卵白に含まれるアビジンが 納豆に含まれるビオチン 別名ビタミンH とくっつき、体外に排出させてしまいます。 解決策:• 卵白を加熱する• 卵黄のみ納豆にかける 卵白を加熱するとアビジンは変化し、ビオチンとくっつかず、ビオチンは体内に吸収されます。 納豆の良くない効果はこちらでも説明しています。 おすすめレシピはこれ!改良版 納豆キムチ卵かけご飯 キムチはお好みで、入れなくてもいいです。 卵白はかたまり、卵黄はとろっとしてるのでとってもおいしいですよ。 まとめ 納豆は本当においしいですよね。 そして安い! 年収300万の私のような人や節約好きにはピッタリの食材ですね。 昼ごはんはおにぎりやアンパンでしのいでたりするので、100円で作れる納豆キムチ卵かけご飯は美味しくて最高です! 大迫選手もハンパないですが、納豆キムチ卵かけご飯もハンパない! そしてロシアワールドカップで日本代表頑張れ。 最後までお読み頂きありがとうございました。

次の

【中毒性注意】卵かけご飯(TKG)に使ってはいけない禁断の組み合わせレシピ 第3弾!【驚きの調味料も登場】

納豆 卵 かけ ご飯

納豆と玉子を混ぜて味付けし、ご飯にかけて食べる。 誰だってやったことがある王道の組合せだ。 僕も納豆を食べる時は玉子と一緒に食べる。 納豆は好きだが、糸を引くのが苦手なので、納豆単体では食べない。 色んなものを加えると糸が引きにくくなるので、色々試したが、今のところ玉子が一番簡単だった。 ちなみに納豆を加熱すると糸を引かなくなるので昔はよくやっていたが、ナットウキナーゼの活性が低下すると知って止めた。 正確には糸を引くことそのものよりも、糸を切るために箸を振り回すのがダメなのだ。 朝、牛丼のチェーン店に入ると、しばしば箸をぶんぶん振り回して納豆ご飯を食べているおっさんがいるので、利用するのを止めた。 僕にとってはクチャ食いと同じくらい苦手だし、自分一人でも糸を気にしながら食べたくない。 玉子を混ぜれば糸が切れるので安心と思っていたが、ある日、玉子の卵白と納豆は食べ合わせが悪いと知った。 納豆にはビオチンというビタミンの一種が含まれいて、白髪、筋肉痛、疲労感、食欲不振など有益な効果をもたらすのだが、卵白に含まれるアビジンという蛋白質がビオチンの吸収を妨げるのだとか。 だから納豆玉子ご飯は卵黄だけ使えとの指摘だった。 しかし、残った卵白はどうしろというのだろう? 別に加熱して食べろとか、味噌汁に入れてしまえとか、色々やり方はあるようだ。 でもそれって面倒ではないか。 納豆玉子ご飯を食べるのは多くの場合、朝だろう。 朝から卵白だけ別に調理するとか、そんなことするか? 少なくとも僕はしない。 だったら卵白は捨てるか、ビオチンの摂取を諦めるかの二者択一か?と思っていた。 しかし、卵白は良質な蛋白質なので、スポーツをやっているなら積極的に摂取したい。 ハードなトレーニング指南書では、卵黄は脂肪が多いから食べるなと指示しているくらいだ。 さらに、玉子を生のまま食べると消化吸収が悪いことが判った。 玉子の状態で最も消化吸収に優れているのは温泉玉子とのこと。 つまり、卵白がとろとろに固まっていて、卵黄が半熟な状態だ。 カチカチに加熱した玉子はやはり消化吸収が悪くなる。 では温泉玉子を納豆に混ぜればいいのだろうか。 でも温泉玉子を作るのは面倒だし、しくじると殻に白身がへばりついてしまう。 スーパーで完成品を売っているが、生玉子に比べると著しく値段が高い。 さらに調べると、アビジンがビオチンの摂取を妨げるのは、卵白が生の場合のみで、加熱すると活性が落ちて、ビオチンの摂取の邪魔をしないとのこと。 とすると、温泉玉子は卵黄が固まっていて、卵白が生っぽいので、消化は良くても、ビオチンの摂取という観点では良くないことになる。 そこで、安く簡単に、栄養的にも食べ合わせが良く、そして何よりも旨い納豆玉子ご飯が食べられる合理的な方法はないか?と僕は考えた。 ここで多くの人は「そんなこと気にしてたら食べられない」とか「そんなこと考えてたら疲れる」と言うけれど、それでも考え続けることが大切。 僕が納豆玉子ご飯を例題に書いているのは「どこにも答えが書いてない問いを問い続ける力」の話なのだ。 食に関することであれば、化学調味料、食品添加物、残留農薬などの話をすると、肯定派、否定派ともに思考停止して考え続けていないと感じることが多い。 こういうのは学校のテストとは違うので、どこかに答えが書いてあったりはしない。 10年前の常識が覆されることも多い。 そうするとまた最初から考え直す必要がある。 それが疲れるから嫌だという人は答えを得たことにして、問い続けることから逃げてしまう。 そうすれば、その答えに固執してればいいのだから楽だ。 だがそれは「自分は思考停止している」と宣言しているのと同義であり、大変恥ずかしいことなのだ。 そんな立脚点から新たなステージは望めない。 よって僕がたどり着いた納豆玉子ご飯の食べ方も、タイトルに「正しい」とキャッチーなことを書いておきながら、暫定である 笑 もっと旨くて、もっと簡単で、もっと合理的な食べ方があるかもしれない。 どうやったらもっと良くなるのだろう?と考え続けながら、手を動かすことが重要なのだ。 さて、前振りが長くなったけれど「正しい」納豆玉子ご飯の作り方を紹介しよう。 玉子1個、納豆1パック、ご飯、醤油を揃える。 小さくて深めの鉢に水を入れ、それを捨てる。 これは器の内側に薄っすらと水をコーティングするための作業だ。 この小鉢に生玉子を割り入れ、そのまま電子レンジで加熱する。 器や玉子の大きさ、電子レンジの出力で時間は変わるだろうが、何度かやればすぐに勘が掴める。 僕の家にある電子レンジは500wで、Mサイズの冷蔵庫から出したばかりの玉子だと40秒が適当。 ラップフィルムは不要だ。 加熱が足りなければ10秒単位で追加しても良いが、余熱でも凝固が進むので留意のこと。 こうすると白身はトロトロに固まって、黄身も少し生っぽいが、加熱されてねっとりした旨さが出てくる。 ちなみに最初の水が効いているので、玉子が器に張り付くことはなく、するりと剥がれる。 この器の中へ納豆を加え、好みに味付けすればいい。 汚れる器が一つで済む。 僕は付属のタレの味が嫌いなので、芥子だけ使い、醤油を加える。 これをご飯の上にかけて食べるのだ。 合理性を追求するなら、茶碗で玉子を加熱し、そこへ納豆を加えて混ぜ、上から慎重にご飯を盛れば汚れる器は茶碗だけとなる。 ポイントは玉子の処理。 電子レンジを使って温泉玉子の逆バージョンを作るのだ。 もちろん、1分以上加熱すると爆発する可能性があるので要注意。 最初は20秒くらいにして、少しずつ時間を伸ばすと良いだろう。 これが今の僕の朝の定番で、野菜ジュースや果物を合わせて食べることが多い。 栄養的に優れていて、手間がかからなくて旨いので、納豆玉子ご飯を食べる機会があれば試してほしい。

次の