トイレ の 黒ずみ。 トイレの黒ずみ・黒カビの掃除方法と予防法を一挙紹介!

トイレの黒ずみが気になる!カンタン掃除方法と予防の仕方を教えて!

トイレ の 黒ずみ

便器の黒ずみの原因 便器内についてしまう黒ずみの主な原因は、空気中のカビが便器内の細菌やホコリ、水垢などの汚れと合わさること。 トイレタンク内で発生したカビや汚れが、便器内に流れて黒ずみの原因になることもあります。 他にも、水道水に鉄分が多く含まれている場合は、水垢汚れが鉄分と合わさり酸化して黒ずみになることも。 常に水が溜まっていて湿度が高く、空気の流れが悪いトイレ内はカビが好む環境です。 特にトイレは使用頻度も高く汚れやすいため、細菌や汚れを栄養源にカビが繁殖しやすくなります。 汚れに合わせた洗剤を使用して効率的に黒ずみを除去しましょう。 【参考記事】 黒ずみを取る方法 黒ずみ除去に有効な洗剤や方法はいくつかあります。 ごく軽い汚れであれば、トイレ用の中性洗剤をつけてブラシでこするだけで、簡単に汚れを落とすことができます。 こびりついた頑固な黒ずみは、汚れ具合に合わせて適切な洗剤を使用しましょう。 予め取扱説明書などで使用できる洗剤の種類を確認してください。 黒ずみ除去のコツ 頑固な黒ずみは、洗剤を直接汚れに密着させることがコツです。 便器内の水が溜まっている個所は、洗剤をつけてもすぐ水で薄まってしまうため、予め水位を減らしておくと良いでしょう。 簡単に水位を減らすには、トイレ詰まりに使用するラバーカップ(すっぽん)が便利です。 トイレが詰まった時のように排水口に当てて、数回押し引きするだけで水が押し出され、数センチ水位が下がります。 黒ずみ除去に効果的な洗剤 黒ずみの除去にはドメストやカビキラーなどの「塩素系アルカリ性洗剤」が有効です。 塩素系アルカリ性洗剤には、黒ずみの原因となる黒カビの胞子や菌を分解し、カビに含まれるタンパク質を分解する効果があります。 除菌効果が高く即効性があるのが特徴です。 原液を汚れにかけ、数分放置してから水で流すタイプの洗浄剤が市販されています。 混ぜて使用したり、塩素系を使用したあとに洗い流さないまま、酸性タイプの洗剤を使うことは絶対にしないでください。 万が一混ぜてしまった場合は、すぐに窓を開けるなど換気をしてその場を離れ、刺激臭が無くなるまで近くに寄らないでください。 刺激臭が無くなったら十分に水で洗い流しましょう。 黒ずみ除去に効果的な天然エコ洗剤 家中の掃除に使える重曹とクエン酸でも黒ずみを落とすことができます。 強力な洗剤を使わずに汚れを落としたい方におすすめです。 弱アルカリ性の重曹と酸性のクエン酸を併用することで、黒ずみだけでなく尿石による黄ばみも落とすことができます。 便器内全体に重曹の粉をまんべんなく振りかけ、クエン酸の粉は水が溜まっている個所に適量入れて溶かします。 ブラシを使ってクエン酸水と重曹が混ざるようにすると、発泡し炭酸ガスが発生します。 この泡が強力な洗浄剤となり黒ずみや黄ばみの除去に効果を発揮します。 黒ずみを再発させない予防方法 便器の黒ずみ防止に効果的なのは、重曹を使ったトイレタンク内洗浄です。 タンク内は湿度が高くカビや雑菌が発生しやすいため、水を流すたびにタンク内の汚れが便器に流れ、便器内の黒ずみの要因となります。 黒ずみを再発させないために、1ヶ月に1度を目安に重曹でタンクを掃除しましょう。 重曹を使ったタンクの洗浄は、カップ1杯程度の重曹の粉をそのままタンクに入れて、6時間程置いたあと水を流すだけ。 タンク内のカビや汚れの成分を分解させるため、外出時や就寝時などトイレを使用しない時間を利用して、浸け置き洗いすると効果的です。 重曹には消臭効果もあるため、タンク内と便器内を一度に洗浄でき、輪染みなども防止できます。 プロのトイレクリーニングもおすすめ 定期的に掃除をしていても、目の届かないところで知らない間に蓄積している汚れもあります。 トイレ内に発生する黒カビ菌は、低温や乾燥にも強く繁殖のスピードも早いため、定期的な掃除が必要です。 何年もきちんと掃除をしていない、こすってもこすっても汚れが落ちないなどの場合は、プロのクリーニングを依頼しましょう。 無理に便器内を強くこすって傷を付けると、傷の中に細菌が繁殖することで、新たなカビのエサとなり益々掃除が難しくなります。 くらしのマーケットでは、税込5,000円前後の料金でを依頼することができます。 明確な料金表示と口コミで比較し、オンラインで予約することが可能です。 サービス内容や料金についての質問など、事前にスタッフとコミュニケーションを取れるので安心です!.

次の

トイレの黒ずみ完全除去するには?掃除方法と予防法を解説

トイレ の 黒ずみ

この記事の目次• トイレの水が溜まる部分に、黒い線ができていることがありませんか? トイレの黒ずみの原因は何なのでしょうか。 原因を知って、黒ずみの無いきれいなトイレにしましょう。 トイレの黒ずみはなぜできる? 便器の中の水が溜まる部分、水たまりの上部に線のようにできる黒ずみは、ホコリやカビなどの微生物が原因です。 更に水垢の汚れと混じると、非常に落ちにくくなることがあります。 水垢とは? 水道水に含まれるケイ塩酸が固まったものです。 水垢は重曹やクレンザーなどの研磨剤でこするときれいに落ちます。 水道水の成分に原因も 水道水に鉄分が多く含まれていると、水垢の汚れに更に鉄分が混じり、酸化してしまうために黒ずんで見えることもあります。 どうやって落とす?黒ずみ 重曹とは 研磨剤として使える粉です。 重曹もクエン酸と同様に純度が高いものは食用になり、純度が低いと工業用として売られており、掃除に使えます。 全体的に便器が汚れていたら、クエン酸と重曹との合わせ技できれいにしましょう。 便器に重曹を粉のまま振りかけます。 便器の中の水たまりにクエン酸を入れて、クエン酸水にしてしまいます。 ブラシをクエン酸水に付け、重曹をかけた部分を擦ると、シュワシュワと発泡します(危険ではありません。 人体にも無害です)• 発泡して泡になると、洗浄力がアップするので、そのまま便器の中全体を擦って流してみましょう。 一度流しても、まだ汚れが残っているようであれば、再度重曹の粉とクエン酸水で発泡させ、その上にトイレットペーパーを敷いてパックします。 数時間後に流せば、きれいになりますよ。 黒ずみを防ぐ方法.

次の

【トイレ・手洗い器】汚れの落とし方!茶色い水垢をつるんと綺麗に!

トイレ の 黒ずみ

掃除する女性 今回はタイル掃除をするのに5つの方法を教えちゃいますね!! 1. 拭き取り済む汚れの場合 そんなに汚れが酷くない場合は、拭き取りで終わらせることが出来ます。 用意するもの• スプレーボトル• 水かぬるま湯 100ml• 重曹小さじ1• マイクロファイバークロス2枚 重曹スプレーの作り方• スプレーボトルに、水かぬるま湯と重曹を入れて混ぜます。 床素材が変色しないか、床の端で試したうえで全体の掃除を行います。 床タイルの掃除の仕上げに、 必ず水分が残っていないか注意しましょう。 そしてマイクロファイバークロスでしっかりと拭き取ることが大切です。 ひどい汚れの場合 スポンサードリンク• 洗面器に重曹40グラムを入れます。 液体洗剤を加えながら、練り込むように混ぜます。 個人的には、泡立て器ですが…。 全体的にホイップ状になってきたら、お酢を加えます。 重曹をお酢が化学反応し、泡が出てきたら完成です。 使い方• 重曹ホイップクレンザーを汚れの酷い箇所に塗り、 30分ほど放置します。 放置したあと、マイクロファイバークロスで汚れを擦るようにして拭き取ります。 黒ずみ汚れの場合 頑固な黒ずみ汚れも綺麗に出来ます。 用意するもの• 洗面器• 重曹 40グラム• 水かぬるま湯 20グラム• スポンジか歯ブラシ• ティシュペーパー• ラップ 重曹ペーストの作り方• 洗面器に、 重曹2:水かぬるま湯1の割合で入れます。 後はこねるように混ぜます。 使い方• 先程作った重曹水スプレーで軽く汚れやホコリなどを取り除きます。 黒ずんだ目地の箇所に、重曹ペーストを塗り、その上にティシュペーパーをかぶせて、さらにその上にまた重曹ペーストを重ね塗りラップをかけます。 半日放置します。 放置したあとに、スポンジや歯ブラシなどを使って、黒ずんだタイル目地を軽く擦りながら汚れが落ち目いるのかを確認します。 汚れが落ちたら綺麗に拭き取ります。 タイルのしつこい水垢汚れ クエン酸 水垢掃除にはクエン酸パック。 用意するもの• クエン酸 大さじ• 水かぬるま湯 200ml• 洗面器• キッチンペーパー• スポンジか歯ブラシ• マイクロファイバークロス2枚 クエン酸パックの作り方• 洗面器にクエン酸と水かぬるま湯を入れてかき混ぜます。 洗面器にキッチンペーパーを入れて、クエン酸を染み込ませます。 使い方• 先程同様、タイル床の表面に付着したホコリや髪の毛などを取り除きます。 水垢汚れの酷い箇所には、クエン酸を浸したキッチンペーパーを貼り付けます。 半日程度放置します。 スポンジや歯ブラシなどで軽く擦るように水垢を取り除きます。 タオルに水をつけて、タイルの床に残ったクエン酸を綺麗に拭き取ります。 最後は乾拭きをして、表面のタオルは乾燥させましょう。 尿汚れの場合 臭いが気になるタイル汚れはクエン酸水で綺麗に。 用意するもの• クエン酸 大さじ1• 重曹 適量• 水かぬるま湯 200ml• スプレーボトル• マイクロファイバークロス 2枚• スプーン クエン酸水の作り方• スプレーボトルに水かぬるま湯200mlとクエン酸大さじ1杯を入れてませる。 使い方• タイル床の表面のゴミやホコリを軽く拭き取りす。 尿石汚れの箇所に重曹を適量スプーンでふりかけます。 重曹の上からクエン酸水をふきかけます。 重曹とクエン酸が化学反応し、シュワシュワと泡立ちます。 濡れ布巾で、タイルに残ったクエン酸をしっかりと拭き取ります。 また先程と同じ様に乾拭きして、表面を乾燥させましょう。 でも、タイルのトイレもまだまだあるんです。 私趣味で賃貸物件を見るのがすきなんですけど、やはり年数が経てば経つほどトイレの床がタイルだったりするんです。 それでも「トイレタイルが嫌じゃないけど」って借りる人は全然いますからね!! 会社でもトイレのタイルの黒ずみが気になるけど、そこまで念入りに掃除してもって思うけどやっぱり気になりますからね。 重曹とクエン酸を使って掃除するだけで、綺麗になるなら最高です。 だって、洗剤を買わなくてすみますし、嫌な臭いがしませんからね!きつい洗剤はちょっと効いてる気もするんですけど、体に悪そうですから…。

次の