鹿島 製鉄 所 閉鎖 - 「鉄はオワコン」にさせない 日本製鉄、JFEの活路:日経ビジネス電子版

製鉄 閉鎖 鹿島 所 日本製鉄閉鎖で合同面接会 地元での転職希望者を支援|NHK

製鉄 閉鎖 鹿島 所 「鉄はオワコン」にさせない 日本製鉄、JFEの活路:日経ビジネス電子版

日本製鉄が狙う真の構造改革、高炉休止に次ぐ「二の矢」の中身

製鉄 閉鎖 鹿島 所 「鉄はオワコン」にさせない 日本製鉄、JFEの活路:日経ビジネス電子版

【コロナで明暗企業(6)】日本製鉄と日立製作所~企業城下町の栄枯盛衰(前):【公式】データ・マックス NETIB

製鉄 閉鎖 鹿島 所 日本製鉄東日本製鉄所鹿島地区

日本製鉄の没落、巨額赤字で高炉閉鎖加速…地域経済に壊滅的打撃、世紀の大統合失敗か(Business Journal) 赤かぶ

製鉄 閉鎖 鹿島 所 日本製鉄東日本製鉄所鹿島地区

日本製鉄、2019年度3Q決算と生産設備構造対策 会見一問一答(宮本副社長、右田副社長)

製鉄 閉鎖 鹿島 所 日本製鉄東日本製鉄所鹿島地区

製鉄 閉鎖 鹿島 所 【コロナで明暗企業(6)】日本製鉄と日立製作所~企業城下町の栄枯盛衰(前):【公式】データ・マックス NETIB

製鉄 閉鎖 鹿島 所 日本製鉄、2019年度3Q決算と生産設備構造対策 会見一問一答(宮本副社長、右田副社長)

製鉄 閉鎖 鹿島 所 日本製鉄東日本製鉄所鹿島地区

製鉄 閉鎖 鹿島 所 日本製鉄「呉製鉄所」高炉休止で囁かれる次の閉鎖候補|日刊ゲンダイDIGITAL

日本製鉄「呉製鉄所」高炉休止で囁かれる次の閉鎖候補|日刊ゲンダイDIGITAL

経団連会長も何人も輩出するなど、「近代日本をつくった産業」として経団連内部でも別格の扱いを受けていたことは間違いない。

  • (平成31年)4月 - 日本製鉄鹿島製鉄所に改称。

  • 地元、呉市には一時、「存続する」との安心感が広がった。

  • 電炉最大手のによると、同社では今年度から北九州市の工場で、天候や電力需給に合わせて操業日を設定する仕組みを取り入れたという。

日本製鉄の没落、巨額赤字で高炉閉鎖加速…地域経済に壊滅的打撃、世紀の大統合失敗か (2020年3月28日)

休止を決めたのは510億円を投じ、09年7月に火入れした第1高炉。

  • 3月5日に鉄鋼国内最大手の日本製鉄が発表した5年間の中長期経営計画を見て、同社の中堅社員は、生産体制の抜本改革に覚悟を決めたかのようにそうつぶやいた。

  • 定年延長は時代の要請であり、ニーズは変わるものではない。

  • リーマン・ショック時を上回る需要減に見舞われている。

日本製鉄東日本製鉄所鹿島地区

2基の高炉がある 呉製鉄所(広島県呉市)を2023年9月までに閉鎖し、和歌山製鉄所(和歌山県和歌山市)の高炉のうち1基を22年9月末までに休止することを柱とする大規模な生産設備の合理化策を打ち出した。

  • 鹿島製鉄所が呉と同じ運命をたどる日が、遠からずやってくる。

  • 内需の減少や原料高、輸出採算性の悪化という従来あった「三重苦」に加えて、さらなる試練が襲ってきたのだ。

  • その第1高炉が休止になる。

日本製鉄閉鎖で合同面接会 地元での転職希望者を支援|NHK 広島のニュース

「日新製鋼買収はなんだったのか」といった冷ややかな声が、製鉄業界の首脳の間から漏れてくる。

  • ところが、1年半後の全高炉休止、3年半後の閉鎖の方針に変更された。

  • 中国がいずれ輸出を増やせば日本からの輸出は増やせない。

  • 消費はとどめなく落ち込み、地域経済の崩壊は現実のものとなる。

日本経済の中心だった日本製鉄の没落…高炉閉鎖&巨額赤字計上、鉄鋼の時代の終焉

高炉から製品の加工・出荷までを一貫して担う国内の製鉄所が閉鎖されるのは極めて異例だ。

  • 日立は、リーマン・ショックがもたらした世界的不況で09年3月期に7,000億円超の純損失を出したのをきっかけに上場子会社の整理に着手した。

  • (つづく) 【森村 和男】. 2019年3月期の粗鋼生産量は273万トン。

  • (平成16年)9月 - 第一高炉を建て替え、新第一高炉火入れ。

「鉄はオワコン」にさせない 日本製鉄、JFEの活路:日経ビジネス電子版

自動車メーカーのような「顧客が(高張力鋼)など高性能なものを求めれば、高炉の存在意義はある」と話した。

  • 関西製鉄所和歌山地区(和歌山市)の高炉1基の休止時期も今年9月に前倒しする。

  • (令和2年)4月 - 日本製鉄の組織統合により、日本製鉄東日本製鉄所鹿島地区となった。

  • かつての隆盛は影を潜め、「鉄はオワコン」となる瀬戸際に立たされている。

日本製鉄東日本製鉄所鹿島地区

「足元は減損を除くと事業損益として540億円となるが、一過性で520億円あり、実力利益は年度で1060億円。

  • 鹿島製鉄所が発祥の鹿島アントラーズの経営権はすでにに移った。

  • 鹿島製鉄所が呉と同じ運命をたどる日が、遠からずやってくる。

  • 新型コロナウイルスの感染拡大は、全国の「企業城下町」の経済に深刻な打撃を与えた。




2021 cdn.snowboardermag.com