沖縄 旅行 ブログ 2019。 『2019夏、沖縄本島子連れ旅③』沖縄県の旅行記・ブログ by きんちゃんさん【フォートラベル】

2018夏休み 沖縄子連れ旅行記 まとめ編

沖縄 旅行 ブログ 2019

沖縄子連れ旅行でビーチデビュー 2019年8月末ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートに宿泊してきたので紹介したいと思います。 2019年8月末ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートの口コミをみるとほとんど良い評価だったので行くのが楽しみでした。 ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートへのアクセス ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート住所 〒904-0493 沖縄県国頭郡恩納村字瀬良垣2260番地 ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートアクセス方法 今回の旅行では前泊で那覇市内に宿泊し、レンタカーを借りてANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートへ向かいました。 なお那覇空港からはタクシーやリムジンバスでも行く方法があります。 ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートのHPにも空港からのアクセス方法が記載されているので引用します。 海外旅行でもそうですが、地元のスーパーなどでお菓子などのお土産買うのが好きです。 ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートでアーリーチェックイン IHGアプリで部屋の空き状況によっては、アーリーチェックイン可能という事で申請してみましたが特に返信が無かったので当日朝にホテルへ電話してアーリーチェックイン確認してみました。 朝9時過ぎに電話したところ「部屋の清掃状況によりますがまたお昼頃電話します」と言われたの、でアメリカンビレッジで買い物してた11:30頃に着信があり「あと30分でお部屋準備できますと」うれしい連絡でした。 でも結局AEONでお買い物とかしたりして結局ホテルに到着できたのが13時半過ぎで何か申し訳なかったです。 ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートに到着 国道58号線から信号を曲がるとホテル入口料金所があるのでそこでまず宿泊者である事を伝えます。 そのまま通りすぎまっすぐ進む様に言われますので指示された通り行くとホテルの入り口に着きます。 車を止めるとスタッフの方が名前の確認をしてくれますので、名前を伝えるとなんちゃってIHGプラチナエリート会員だったので荷物おろしから車の移動、宿泊中の車準備までスタッフの方が対応してくれるという事でお任せしました。 チェックイン チェックインはホテル入口横のフロントではなく、ホテル奥の海が見える場所にあるIHGリワーズクラブのデスクで行います。 今回はほぼ素泊まりのスタンダードルームの予約をしました。 一応アップグレードされるかな? と期待していましたが繁盛期なので無理かなと思いましたが6階のハイフロアルームのオーシャンビューにアップグレードしてもらえました。 でも部屋の大きさ的には上から2番目のコーナースイート以上でなければ32平米と同じ間取りだし、部屋では寝るだけの感じなのですがとりあえずアップグレードして頂きありがとうございます。 IHGプラチナエリート会員特典 宿泊時の状況やホテルによって違いますが、今回の特典を紹介します。 まずもともとホテルヘビーユーザーで上級会員になったのではなく、ANA上級会員を取得した際のキャンペーンでIHGプラチナエリートになっています。 IHGプラチナエリート特典としてはこちらになります。 IHG HPより引用 更にANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート独自の特典としてはこちらになります。 ホテル内ドリンククーポンもしくは600ポイント• ホテル内ショップ(コンビニ除く)にて10%割引 という事で今回はドリンククーポンをもらい、オーシャンカフェで使わせてもらいました。 無事余計な出費で紅芋タルトとミルフィーユで1,000円。 からの10%オフなので900円。 ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート ハイフロアルームのお部屋公開 からも確認できますが、記念に撮影してきたので紹介しておきます。 とこんな感じです。 ちょうどホテルの玄関上と言う感じの部屋で、朝は朝日が入り気持ちよかったです。 朝日が目覚ましがわり。 おはようございます。 なお冷蔵庫は他の方のブログでもありますが既にジュースやお酒でパンパンですのであまり持ち込みは出来ないです。 ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートのwifi環境 スマホのwifi設定で簡単に設定できますが、ルームナンバーとLast name 姓名 を入力するとホテル内どこでも繋がりました。 ビーチに行っても繋がってなので孫たちの写真を待っているじいじとばあばにどんどんLINEで写真送りました。 ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートのパジャマとアメニティ アメニティは普通ホテルについてるものは大体おいてあると思いますが、帰宅後我が家の風呂場に無事シャンプーとボディーソープが設置されておりました。 いつの間に? 子供用パジャマも後から部屋にボーイさんが持ってきてくれます。 ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートの朝食 今回2泊3日で宿泊しましたが、チェックアウトの日が空港に向かう為8時に出発しなければならいのと子供の偏食でせっかくホテルの朝食でもパンと牛乳くらいしか口にしない(おかしはよく食べる)ので朝食抜きのプランにしました。 一応チェックイン時にホテル内レストランの朝食半額クーポン渡されましたが・・・ で事前にGoogle Mapでホテル周辺を調べたところパンケーキ屋さんが車で10分弱くらいの所にあったので2日目の朝食はそこでしました。 ホテルで朝食取らない方へおすすめ!ハワイアンパンケーキハウス パニラニ ハワイ好きの嫁さんに確認したところ2つ返事で行く!とのことだったので朝8:30頃に向かいました。 駐車場は、58号線を挟んで反対側にありますが我が家の食事終わるころには満車になっていましたので9時以降はちょっと注意が必要かもしれません。 地元でも有名なのか在日アメリカ軍のファミリーも、海外(多分中国系)からのお客さんもお店の前で順番待ちしていて、我が家も予約表に名前書いてその時は20~30分待ちで入ることができました。 ちなみに偏食の息子はキッズパンケーキとフライドポテト食べてました。 パンケーキメニューはこちらです。 ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートのプール アーリーチェックインしたのは1日目はホテル併設のガーデンプールに行きたかったからです。 ビーチプールもありますがそちらは2日目に行きました。 こちらがホテル1階にあるガーデンプール場所です。 (ホテルは1階、LB、2階、3階・・・となってるのでエレベーター注意してください) 赤〇をつけた部分は、タオル無料貸し出し&バーカウンターになっています。 IHG HPより引用 結局子供たちは楽しくて更に日没も本州に比べ遅いので18時近くまで2時間くらい泳いでました。 水遊び用オムツもホテル内のコンビニに売ってます。 沖縄子連れ旅行ホテルアクティビティ 今回の旅行のメインイベントは万座オーシャンパークです。 他にもマリンプログラムとして、• ジェットスキー• ドラゴンボート• ボート遊覧• ビーチスノーケリング• ウェイクボード• シーカヤックツーリング• スタンドアップパドルボード• 万座オーシャンパーク・ビーチの行き方 ホテル内はビーチ・レストラン・駐車場をまわるシャトルバスが走っているのでホテル入口からシャトルバスに乗って向かいます。 徒歩だと10分弱くらいらしいですが荷物を持ったり小さなお子さんがいたり炎天下だと大変なのでシャトルバスで行きましょう。 混んでいてもすぐスタッフの方が連絡とってシャトルバスを呼んでくれます。 ビーチ・プールでおすすめ!防水ケース 子供とビーチやプールで遊ぶ時に気軽にスマホで撮影できる防水ケースがおすすめです。 アクションカメラやダイビング用のデジカメを持っていればいいですが普段使わないのであれば防スケースはお手頃価格でおすすめです。 水遊び位の深さだったら防水ケースで十分です。 (なお万座オーシャンパーク内はカメラ・スマホ持ち込み禁止です) まだ潜れない為泳いでるところを水中から防水ケースに入れたスマホから撮影した写真です。 万座オーシャンパークの受付 料金は大人3,500円、子供3,000円とまあ安くはないです。 まずシャトルバスを降りたらエレベーターで3階から1階に降りて行き海に向かって左側にビーチインフォメーションがあるのでそこで受付・支払います。 その時オレンジ色のテープを渡されるので腕に手首に巻きます。 受付終了後にビーチサイドカウンターがあるので、そこで必ずライフジャケットを借りてからオーシャンパークに入ることができます。 万座オーシャンパーク・ビーチで遊ぶ時の貴重品管理や食事は? ビーチインフォメーションからビーチサイドカウンターに向かう時右手側に、ビーチショップ・トイレシャワー更衣室・ビーチパーラーがあります。 トイレシャワー更衣室の横にコインロッカー(300円・返金無し)があるので貴重品や着替えなどはそちらに保管できます。 食事はビーチパーラーで水着のままできますので我が家はそちらで昼食を食べました。 ちなみに、沖縄風やきそば・チーズバーガー・フライドポテト(朝も食べた)・かき氷で3,000円弱だったと思います。 なお飲み物ありますがビーチショップの方が若干安く種類もあるのでそちらで購入するのがおすすめです。 (でもリゾート価格・・・) 支払いは全部ルームチャージでできますので必要のないお金は持って行かない様にしましょう。 赤枠で囲った部分になりますので参考にして下さい。 ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートの大浴場 ホテル1階に大浴場があり入浴料は500円になります。 受付で支払い(ルームチャージ可)、タオルを受取り後入浴となります。 サウナもありますが正直500円払ってまで入りたいかと言われると個人的にはNoでしたので入浴したのは1日目だけです。 ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートのコインランドリー 夏場という事もありよる洗濯しに行くとすべて稼働して待ちが必要でした。 11台中3台故障中というのもありましたが・・・ 洗剤:100円 洗濯(30分):400円 乾燥機(30分):200円 で1回の乾燥では生乾きだったので2回乾燥して合計:900円 まとめ 2泊3日の短い宿泊ですが子供達も一日中騒げて楽しかったみたいです。 ホテルにはほかにキッズランドもありますが、我が家の近くにも提携しているボーネランドがあるので今回はパスでした。 またディナーも子供の偏食を考慮して近くのお店で済ましました。 息子と一緒に万座オーシャンパークを楽しんだ嫁さんはもれなく足が痛くなり、部屋に戻ってきて子供たちがお昼寝中にフットマッサージ行っておりました。 また機会(お金)があれば行きたいと思います。 kaekeiton.

次の

ハレクラニ ブログ2019絶景オーシャンフロントとオーキッズを満喫

沖縄 旅行 ブログ 2019

沖縄旅行~前半~ 出発、羽田空港は大混雑でした。 朝8:30出発の便を取ったので、5時に起きて羽田に移動。 7時半頃に羽田に着きました。 羽田に到着したら、すごい人の数で圧倒されます。 受付カウンターがとっても混んでて一瞬焦りましたが、JALのJGC会員専用カウンターで受付、すぐに搭乗口まで移動できました。 那覇便は、満席です。 ほとんど家族旅行の人でした。 小さなお子さん連れも多く、にぎやかな空の旅です。 機内では、子どもたちにプレゼントも配られました。 飛行時間が2時間半、あっという間に那覇空港に着きました。 移動は全てレンタカーを利用 那覇空港に到着した後は、レンタカーを借りにオリックスへ向かいます。 事前の調査によると、繁忙期の沖縄はレンタカーを借りるのも時間がかかるとのこと。 実際に空港からレンタカー屋さんへ向かうバスにたくさんの人が流れていました。 我が家は、空港到着から30分でレンタカーで出発できるという「ファースト25」(現在休止中)を利用しました。 同じコンセプトの「」を見つけたので、こちらも参考にしてください。 いよいよ、沖縄現地の旅スタートです! JALマイルをもらいに、イオンモール沖縄ライカムへ レンタカーを借りて、まず行ったところは「イオンモール沖縄ライカム」。 空港から恩納村へ向かう道の途中にあります。 (高速は恩納村手前で降りることになります。 ) 那覇空港からは距離がありましたが、恩納村に行く途中だったのでちょうどよかったです。 スーパーで飲料やお菓子を買い込んだ後に寄りましたが、スーパーからツーリストインフォメーションはかなり距離があるので要注意です。 夫と子供は車に先に戻って私だけで行きました。 ツーリストインフォメーションにあるJALカウンターで手続きします。 反映まで2カ月ほどかかるとのことでした。 沖縄のファーストフード、食べてみたかったんです。 冷え冷えのコークと一緒にハンバーガーやポテトをいただきました。 お腹を満たした後は、ホテルへ出発~! 最初の2泊はモントレ沖縄 モントレ沖縄は、2013年に開業したホテルなので、とてもキレイです。 真っ白なホテルの外壁を見つけてテンションアップ! お部屋は普通のツインですが、広くて快適。 なんといっても部屋から眺めるオーシャンビューの景色が最高です。 プールは我が家のような幼児、小学生が喜ぶプールや、大人向けのプールが充実しています。 今回は利用しませんでしたが、海のアクティビティもあって、もう少し大きい子どもたちも楽しめると思います。 とても人気ホテルで夏休みは満室になってしまいますので、早めの予約をお勧めします。 もっと詳しく部屋やプールの様子をレビューしています。 hotelmonterey. 沖縄料理を食べたいところですが、子どもが食べられなかったら困るなぁと思って、皆が好きなトンカツを選びました。 今回旅行の1週間前に予約を取ろうと思ったら、事前予約の分は埋まっていました。 当日早くにお店に行って、運よく食事できました。 気になる方は早めに予約してくださいね! トンカツめちゃくちゃ美味しかったので、リピート決定です。 沖縄とんかつ食堂しまぶた屋(恩納村店) 住所:沖縄県国頭郡恩納村字前兼久96-1 電話:098-923-1518 ランチ:11:30~16:00 ディナー:17:00~23:00 URL: 恩納村周辺で食べた美味しい食事をこちらで詳しく紹介しています。 暑い日のかき氷は最高!道の駅でマンゴーかき氷 おやつにはマンゴーかき氷を食べに、道の駅へ。 家族4人で1つをシェア。 マンゴーが甘くて美味しかったです。 暑い中食べるかき氷、最高! 2日目の夜は、「琉球ビーフ&ビア」でステーキディナー こちらのお店では、コースを予約して行きました。 夫が追加でステーキをお願いしてしまい、デザートにたどり着く前にかなりお腹いっぱいになってしまいました。 こちらのデザートは、マンゴーかき氷を選択。 (今回の旅行でマンゴーかき氷が大好きになりました!) 普段子連れだとささっと食べてお店を出ることが多いのですが、ゆっくり食事できて良かったです。 オキナワマリオット 住所:沖縄県名護市喜瀬1490-1 電話:0980-51-1000(総合インフォメーション) 公式URL: 最終日は首里城を見学 最終日は午前中にホテルを出発して、飛行機の時間まで首里城観光とTギャラリアに行ってきました。 免税店「Tギャラリア」に寄り道 首里城を見学した後、時間が余ったので、私だけ免税店、Tギャラリアに寄り道しました。 夫と子どもはその隣のスーパーでお土産を買っていました。 (またの名を時間つぶし。 ありがとう!) セール中って書いてあったのですが、FENDI、シャネルなどの高級ブティックは、セールしてなかったです。 コーチ、フルラ、トリーバーチなどはセールしていました。 普段使っている化粧品を2つ購入して退散しました。 注意Tギャラリアで買い物する場合、航空券の情報が必要になります。 また出発の2時間前までに買い物が終わっている必要がありますので、お気をつけください。 バッグはセールしてません。 」とのことでした。 バッグ類は国内百貨店よりも2割安いとのことでしたが、元値が高いからなぁ…と退散しました。 シャネルは1点1点在庫が少ないので、欲しいものがあればラッキー!らしく、沖縄は豊富に在庫がありますよ。 とのことでした。 それとビックリしたのが、外国人観光客の方のアグレッシブさ。 私に商品を紹介している途中でも、「How much?? 」と話しかけて、バックをさらっていきました。 そして、そのバックをさらに別の外国人の方と奪い合ってました。 どうなってるの?!状態です(笑) … と、ウインドウショッピングだけして、家族と合流して帰途に着きました。 今回の旅行のために調べた耳より沖縄観光情報 旅行前は美ら海水族館に行くつもりだったのですが、実際はほとんどプールで遊んで過ごしました。 美ら海水族館など観光したい人向けのお得なチケット情報はこちら。 沖縄旅行まとめ 天気に恵まれたことも大きいですが、とても楽しい沖縄ステイになりました。 来年も沖縄行きたい!という熱烈リクエストがあったので、また来年も行けるように色々計画を練りたいと思います。 ここでひとまず2018年夏休みの沖縄旅行記は終わります。 沖縄家族旅行を考えている方に少しでもお役に立てれば嬉しいです。 お付き合いいただき、ありがとうございました。 沖縄関連記事はこちら 沖縄旅行で役立った便利グッズ紹介 沖縄旅行の航空券でデルタマイル申請 沖縄旅行の往復の搭乗券は捨ててはいけません! 帰宅したらデルタ航空のニッポン500を申請しました😉.

次の

【2019年版】沖縄のおすすめ離島ランキングTOP15!定番から穴場まで最新ガイド│観光・旅行ガイド

沖縄 旅行 ブログ 2019

期限切れを迎える夫のマイルがあったので、国内旅行に行こうということになり、まずは、行き先は沖縄か北海道と考えたのですが、行くなら夫の繁忙期が終わった後の4月。 4月なら、季節的には沖縄かな。。。 と言うことで沖縄に決めました。 計画好きな私の出番です!今回も計画をたてたところから書いてみようと思います。 あ、いつも私のブログを見て頂いている方には、重複している内容かもしれません。 その場合は、スルーでお願いします。 (笑 沖縄旅行 計画の立て方は 日程は3泊4日で行きたかったけど、自営業の夫が仕事が入るかもしれないから、2泊3日が限界だよ~と言い張るので、あきらめて2泊3日に決定しました。 観 光 まずは、沖縄で自分が行きたいと思うところをネットで検索しました。 【沖縄・観光】【沖縄・聖地 パワースポット】。。。 (私、聖地好きです)今は、ネットがあるから楽ですね。 あとは、雑誌読み放題の会員になっているので、その中にある旅行雑誌も一応チェックします。 旅行は、グルメとか、世界遺産とか、アウトドア体験とか、自分がその旅行でやりたいことや、行きたいところを、まず絞ってから調べると、わりとスンナリ計画が立てやすくなる気がします。 地 図 めぼしいところをピックアップしたら、次は沖縄の地図を、グーグルで検索します。 今回は、記事を書くためにエッジでも使ってみましたが、こちらも、しっかり同じような機能がありました。 この、地図の機能はホントに便利で、車や、徒歩や電車での移動時間まで教えてくれるので、効率よく計画をたてることができてありがたいです。 地図を開いたら、検索窓に、行きたいところをひとずつ入力して、場所を確認していきます。 そして移動時間を考えて、行くところ、あきらめるところを決めたら、泊まる地域を決めます。 沖縄旅行 計画表とスケジュール いつも旅行に行くときは、一応スケジュール表を作るんですが、今まではノートを作っていました。 でも、今回便利なアプリをみつけたので、スマホにアプリを入れて使ってみたら、行きたいところのHPなどを入力しておくとすぐにネットで開けるので便利でした。 一緒に行く人に、同じアプリをダウンロードしてもらって、スケジュールを共有することもできるので、これも便利です。 無料なので、よかったら使ってみて下さいね。 【tabiori】です。 と、言うわけで今回の沖縄旅行2泊3日のスケジュールはこんな感じでした。 沖縄は、電車が無いので移動はレンタカーを利用しました。 車での移動時間を調べて決めたスケジュールです。 観光地をバスなどで巡ってくれるツアーもあったので、それは他の記事で書きます。 基本的に私の旅行は、ホテルでのんびりは、夜以外ほぼ無いです。 (笑 見たい物をたくさんみつけてしまう人なのでスケジュールはきつくなりがちです。。。 が、まぁ個人旅行なので、計画はたてても、その時の気分で変更することもありますけどね。 3日目のホテルのチェックアウトは、最初の予定より1時間半くらい遅らせて1カ所行きたかった場所をあきらめました。 ホテルの居心地がよすぎて、もったいなくて早く出発できませんでした。 1日目でピンクの円の範囲、2日目で青の範囲、3日目で緑の範囲です。 沖縄旅行の計画まとめ 今回は、気合いを入れて動画を撮ってきたので、よかったら参考にしてみて下さい。 実は、動画を作る楽しさにも目覚めたので、これからも作ろうと思っています。 もしよければ。。。 チャンネル登録お願いします。 私が行きたいと思ったところに行った旅行記は、たぶん同じ好みの人でないと、響かなかったり、参考にはならないだろうなぁと痛感しました。 今回の初めての沖縄旅行の計画は、もちろん満足度100パーセントでした。 ただ、2泊3日の日程では回りきれなかった地域で次回行くなら。。。 もちょっと紹介してみます。 次回は、北部方面へ行ってみたいと思っています。 ・青の洞窟体験ダイビング&琉球村(さんごランプ作り) ダイビング未経験なんですが、年齢制限が59才だったので、それまでに行けると良いな。。。 温泉もあるし次回はここに泊まろうと思っています。 旅行の始まりは、まず、日常の疲れを癒やしてから。。。 という思いが、あるので、今回も最初の宿泊地は温泉にしたいな。 ・かふうバンタ(塩工場) ・慶佐次川 げさしがわ マングローブカヤック 今回、カヤックに初挑戦してはまりました。 次回は違う場所で体験したいと思います。 ・北部ホテル宿泊 ・大山林山 スピリチュアルツアー、120分 大人4000円、完全予約制 こちらは。 聖地と言われている場所で、ガイドさんが一緒に回って説明してくれるコースがあります。 ツアーコースは、他にもありますが私が惹かれているツアーはこちらです。 計画を立てない旅も、それはそれで良さはあると思いますが、私には下調べをきっちりした旅行の方が向いているようです。 次回は、予算や予約などの、より具体的な所を書いてみようと思います。 読んで頂きありがとうございました。

次の