南 院 の 競 射 敬語 - 「南院の競射」についてです。43個の敬語の敬意の方向(誰から誰に)...

院 競 敬語 射 の 南 【品詞分解】弓争ひ/競べ弓/競射(『大鏡』より)

「道長、伊周の競射」「弓争ひ」テスト問題

院 競 敬語 射 の 南 大鏡『競べ弓(弓争い・競射)』(本編)品詞分解のみ

大鏡 競べ弓 問題(1)

院 競 敬語 射 の 南 大鏡競弓競べ弓競射道長伝ノ四品詞分解現代語訳全訳

院 競 敬語 射 の 南 大鏡『競べ弓(弓争い・競射)』(本編)品詞分解のみ

院 競 敬語 射 の 南 大鏡の道長と隆家の敬意の方向を教えて下さい。

大鏡競弓競べ弓競射道長伝ノ四品詞分解現代語訳全訳(2/6ページ)

院 競 敬語 射 の 南 「南院の競射」についてです。43個の敬語の敬意の方向(誰から誰に)

大鏡 競べ弓 問題(1)

院 競 敬語 射 の 南 【品詞分解】弓争ひ/競べ弓/競射(『大鏡』より)

南院の競射 高校生 古文のノート

院 競 敬語 射 の 南 「道長、伊周の競射」「弓争ひ」テスト問題

院 競 敬語 射 の 南 南院の競射 高校生

「南院の競射」についてです。43個の敬語の敬意の方向(誰から誰に)...

院 競 敬語 射 の 南 大鏡「南の院の競射」についての疑問点

大鏡『競べ弓(弓争い・競射)』(本編)解説・品詞分解

帥殿の矢数、いま二つ劣り給ひぬ。

  • どなたか援護射撃が可能な方、お願いします……!. 二重敬語 給ひ =補助動詞ハ行四段「給ふ(たまふ)」の連用形、尊敬語。

  • もの =名詞 なら =断定の助動詞「なり」の未然形、接続は体言・連体形。

  • 「現代的意義を持ち、まとまりのあるもの」という訳者の選択基準がよいのかもしれないが、全編にわたって、とても面白かった。

大鏡競弓競べ弓競射道長伝ノ四品詞分解現代語訳全訳(2/6ページ)

もの =名詞 なら =断定の助動詞「なり」の未然形、接続は体言・連体形。

  • 私としては後者の方が合う様な気がするのですが…。

  • 直前の「仰せ」も同様。

  • 中国語教材、日本語訳付き。

大鏡「南の院の競射」についての疑問点

現代語訳. 私情により業界は伏せたままの質問で申し訳ありません• 」と制し給ひて、ことさめにけり。

  • 動作の主体であるこの殿(道長)を敬っている。

  • 船ノ上七里也。

  • ど =逆接の接続助詞、活用語の已然形につく。

大鏡競弓競べ弓競射道長伝ノ四品詞分解現代語訳全訳(2/6ページ)

また、「奉り」の敬語の種類と誰から誰に対しての敬意の表現であるかを答えよ。

  • 動作の主体である道長を敬っている。

  • イ この殿は矢を射るときに力を使い切ったから。

  • 二重敬語。

南の院の競射現代語訳

帥殿(=伊周)の当てた矢の数が、もう二本(道長に)負けなさった。

  • 直前が四段の已然形であることから特定できる。

  • (道隆が)たいそうもてなし申しなさって、 下 げ 﨟 ろう に おはしませ ど、前に 立て 奉りて、まづ射 させ 奉ら せ 給ひ けるに、 下﨟(げろう)=名詞、低い官位 に=断定の助動詞「なり」の連用形、接続は体言・連体形 おはしませ=サ行四段動詞「おはします」の已然形。

  • 直前の「射」はヤ行上一段活用の未然形。

大鏡競弓競べ弓競射道長伝ノ四品詞分解現代語訳全訳(2/6ページ)

直前が四段の已然形であることから特定できる。

  • 」 また、入道殿(=道長)が射なさるとき、「(自分が)摂政・関白になるはずのものであるならば、この矢当たれ。

  • げんだいg 道長公は 不愉快におなりになって、 「それではお延ばしなさい」と仰って、再びなさろうとして仰るには、 「 この 道長の家から この先 帝や后がお立ちになるはずならば、 この矢よ、当たれ。

  • 二重敬語 やう =名詞 また射させ給ふとて、仰せらるるやう、 再び射なさる時に、おっしゃることには、 道長 =名詞 が =格助詞 家 =名詞 より =格助詞、(起点)~から、(手段・用法)~で、(経過点)~を通って、(即時:直前に連体形がきて)~するやいなや 帝 =名詞 后 =名詞 立ち =タ行四段動詞「立つ」の連用形 給ふ =補助動詞ハ行四段「給ふ(たまふ)」の終止形、尊敬語。




2021 cdn.snowboardermag.com