マロニエ ファッション デザイン 専門 学校。 マロニエファッションデザイン専門学校 / ISIZE専門学校

マロニエファッションデザイン専門学校/ファッションマスター学科【スタディサプリ 進路】

マロニエ ファッション デザイン 専門 学校

卒業生• 優哉 スタイリスト 卒業後、スタイリストとして活動を始め、2008年A. 雑誌・広告を中心に女優やアーティストのスタイリングや、衣装デザイン〜製作に至るまでトータルファッションを手掛ける。 木下枝美 スタイリスト 卒業後、株式会社エーツーにて派遣アシスタントを経験。 その後、雑誌を中心に活躍するスタイリストの3年間専属アシスタントを経て、2011年に独立。 雑誌、ウェブサイトでのスタイリング、ブランドのカタログ等で活躍している。 上記は2017年調査時の情報です。 現在の情報と異なる場合がございます。 ご了承ください。 常勤講師:月一回以上授業をする講師 非常勤講師:年一回、期間限定などの授業を担当する講師.

次の

マロニエファッションデザイン専門学校-ファッションクリエイション学科|口コミ・学科情報をチェック【みんなの専門学校情報】

マロニエ ファッション デザイン 専門 学校

プロフェッショナルな先生方による的確な指導が、今の仕事に大きく役立っています。 思い返すと、マロニエ時代はダメダメな学生でした。 入学当初はオシャレだったら天下をとれると思っていましたが、月日が流れると、まじめにコツコツやっている仲間のほうがパターンがうまく引けたり、知識も長けていて…。 1回生の秋頃には、プライドは打ち砕かれていましたね(笑)。 授業の中で印象に残っているのは「ものの見方」を教わったことです。 例えば、グラスはワンピースのラインで、ストローはファスナーのアクセント…というように、まわりにあるものを洋服に置き換えらえるようにする訓練は、発想の源としてとても重要なことと改めて感じています。 これからファッションを目指す人には、どんな勉強も夢のために必要なことだと信じて、どん欲に知識や経験を吸収していってもらいたいですね。 だって、家族を養うために仕事をしている日本人が多い中、大好きなことを仕事にできるわけですから。 日々の課題を億劫に感じるのではなく、マロニエで学ぶことがとても価値があることで、楽しいことなのだと実感しながら過ごしていただきたいです。 そしてマロニエの卒業生と一緒にファッション業界を盛り上げられたら、とても誇らしいし、うれしいですね。 アピールポイント マロニエが選ばれる9つの理由 1. 文科省認定の「職業実践専門課程」だから安心! 卒業後、就職するなり仕事をしていく上で、皆さんには 武器を持って出ていってほしいと考えます。 プロになるにはプロに学ぶ! 講師陣は、現役のデザイナーであり オーダーメイドのアトリエをいとなむ学校長をはじめ、 ファッション業界の第一線で活躍するスペシャリストたち。 少人数制で手厚いフォローアップ! マロニエでは「少人数制ライブ授業」を基本としています。 講師陣が学生一人ひとりの理解度や進捗度を配慮しながら 熱心な指導を行うことで よりきめ細やかで高度なスキルアップを可能にします。 キャンパスを飛び出して「グローバルな体験」を! よりファッションの感性を高める取り組みとして マロニエでは在学中に海外コレクションへの参加や ニューヨーク、ヨーロッパ、カナダでの海外研修、 パリコレクションブランドでの研修など、 たくさんの「海外研修プログラム」を実施しています。 一人一作品で創造力を高める! マロニエでは、「一人一作品」を課すことで、 グループワークでは身につかない、 創造力を高める事を重視しています。 作品づくりとは、これまでの学びの集大成であり すべての事柄を決定し、カタチにできる力を養います。 充実した設備環境で「技術」と「感性」を磨く 学内はファッション教育の場にふさわしい空間を追求し 一人ひとりの作業スペースをしっかりと確保。 企業とのコラボレーションや学内イベントが成長を加速! 有名ファッションショーや読者モデルなど、ファッション業界 の様々な企業と強いパイプがあるマロニエだからこそできる コラボレーション。 ファッションイラストが強いからコンテストにも強い! マロニエでは、自分の世界観を表現するために 必要なファッションイラストの習得に注力。 社会で役立つ授業と就職サポートで夢の実現を後押し! マロニエで学び、確かな知識・スキルを身につけて、ファッシ ョン業界へと羽ばたいていった卒業生は1万人以上。

次の

マロニエファッションデザイン専門学校

マロニエ ファッション デザイン 専門 学校

卒業生• 優哉 スタイリスト 卒業後、スタイリストとして活動を始め、2008年A. 雑誌・広告を中心に女優やアーティストのスタイリングや、衣装デザイン〜製作に至るまでトータルファッションを手掛ける。 木下枝美 スタイリスト 卒業後、株式会社エーツーにて派遣アシスタントを経験。 その後、雑誌を中心に活躍するスタイリストの3年間専属アシスタントを経て、2011年に独立。 雑誌、ウェブサイトでのスタイリング、ブランドのカタログ等で活躍している。 上記は2017年調査時の情報です。 現在の情報と異なる場合がございます。 ご了承ください。 常勤講師:月一回以上授業をする講師 非常勤講師:年一回、期間限定などの授業を担当する講師.

次の