優しさ。 映画『プリキュア』10月公開 悠木碧「優しさがしなやかな強さに変革されていく物語」

優しい(やさしい)の意味

優しさ

敏感肌でお悩みの方• 四季の変化、ストレス、ホルモンの変化による『肌のゆらぎ』にお悩みの方• 肌トラブルで洗浄がしみる方• ニキビでお悩みの方• ニオイ・カユミ・ムレ・黒ずみでお悩みの方• なので『泡を乗せて、丸く円をかくように撫でて洗い流します』 Amazon で、購入する! お知らせ• 2020-07-03 夏のセミナー「講演とパネルディスカッションの集い」のご案内をアップしました。 20放送分 MC 佐藤結美 ゲスト 山本美恵• 2020-05-13• 2020-02-25• 2020-02-08 憂鬱な気分解消・ストレス解消・やる気up!• 2020-01-10• 2019-10-19 中央FM 「明朗とK子の東京発~昭和歌物語」 医学博士・武井こうじ先生の街角クリニックゲストコーナーに出演しました。 26 放送分 MC 佐藤結美 ゲスト 山本美恵• 2019-07-01 プレゼントキャンペーンを開始しました!• 2019-06-15 WEBサイトをメジャーアップデートしました。

次の

映画『プリキュア』10月公開 悠木碧「優しさがしなやかな強さに変革されていく物語」

優しさ

75年前の7月10日、仙台空襲がありました。 仙台在住のシンガーソングライター・伊東洋平さんが、小学生711人の言葉をもとに平和を願う歌を作詞・作曲しました。 子供たちを前にその歌を初めて披露しました。 仙台市青葉区にある仙台市立立町小学校です。 シンガーソングライター 伊東洋平さん 「おはようございます!」 やってきたのは、シンガーソングライターの伊東洋平さん(39)です。 シンガーソングライター 伊東洋平さん 「早くみんなに会えること、聴いてもらえることが楽しみ」 宮城野区で育った伊東さん。 2005年から仙台を拠点に、様々な楽曲を発表しています。 今回、仙台市の依頼で新たに作詞・作曲した『優しさの色の歌』。 15年の音楽活動の中で、初めての「挑戦」をしました。 シンガーソングライター 伊東洋平さん Q. 「戦争」テーマの歌を作ったことは? 「ないですね。 簡単に触れてしまってはいけないような感覚があったのと、児童と一緒に、僕も学ばせてもらった」 伊東さんは、去年2月、立町小などで、仙台空襲についての特別授業を実施。 その後、市内の児童711人が書いた平和を願うメッセージから、伊東さんが言葉を紡いで、歌詞をつくりました。 シンガーソングライター 伊東洋平さん 「メッセージを見た時は驚きました。 『平和は続くものじゃなく、続けるんだ』と書いてある。 『優しさがあれば、戦争はなくなる』。 色を多く表現している人もたくさんいて、『優しさの色ってどんな色だろう?』と歌いながら感じてほしいという願いを込めて、『優しさの色の歌』としました」 そして、7月9日。 伊東さんと、去年、平和について学んだ立町小の6年生が集まりました。 シンガーソングライター 伊東洋平さん 「ぼく、全部見てるから他の学校のみんなのも含め、711枚、毎晩、見ている。 だから、みんなの言葉は全部入っています。 この歌の歌詞にも、みんなの書いてくれた言葉が入っています。 それだけ気持ちにおいて聞いてもらったらうれしいです」 『優しさの色の歌』。 子供たちに、初めて披露されました。 優しさの色の歌 「知らなかった青葉きらめく大好きなこのマチが戦争の赤に染まった夜があったなんて」 立町小学校は、仙台空襲で校舎が全焼。 当時、通っていた小学生16人が犠牲になりました。 仙台が75年前、炎に包まれ、1000人以上の市民が亡くなったこと。 子供たちは学び、言葉を紡ぎました。 優しさの色の歌 「つらかったでしょう?だけど安心して、青空のあなたへ届くように想いを誓うよ、優しさの色乗せた歌で悲しみとも手を繋げば和らいでいくでしょう。 あたたかいでしょう。 溢れる涙が映すのは未来、続いていくものじゃなくて、この手で描き紡いでいくんだ、ぼくたちへ、明日へ、虹色の架け橋を」 6年生 「私、伊東洋平さんのセンターで聴いていたので、一番近いところで聴けたから、もう二度と戦争はしちゃだめだというのがすごく伝わってきた」 6年生 「メッセージには『優しさを忘れないで戦争はしない方が良い』と書きました。 すごく良い歌詞だったので、歌い継いでいきたい」 6年生 「空襲を受けて亡くなった人たちの分も、やっぱり生きたい」 シンガーソングライター 伊東洋平さん 「戦争のことを考えるきっかけだったり、それを通じて、平和や日常の当たり前のように感じる、一日一日の日常の大切さを感じてほしい」.

次の

さりげない優しさのやり方!女性をキュンとさせる男性の優しさ5選!│coicuru

優しさ

優しくしているつもりでも、それが女性の心に刺さるとは限らない……。 女性にモテる優しさって? なんだか混乱してきました 汗 さりげない男の優しさは……モテるカギ! 優しい人がモテるのは、みんな周知の事実。 でも、女性からモテる優しさって、どういう優しさなのか? ちゃんと理解している男性って、少ないのかもしれません。 優しさをはき違えて、勘違いした優しさをひけらかす男は……モテません! モテる優しさ、それがさりげない優しさなんです。 でも、女性がさりげないと感じる優しさって、どういう優しさなのでしょうか? しかも、そのさりげない優しさ……女子の大好物なんです! だから、モテるんです! ただ優しいだけじゃ、いい人止まり。 でしょ? それになかなか男性は気づかない! だから気づいてくれる男性にさりげない優しさを感じるんです。 デートするとき、女性って……頑張っておしゃれをしていくんです。 特に、かかとの高い靴は……実は結構辛い! デート中に気づいたら、横を歩いていたはずの女性が、後ろを歩いていたなんてこと、ない? あなたに遅れまいと、少し遅れては小走りで駆け寄る彼女。 なんとも可愛らしい……。 って、可愛らしいじゃないんです! それ、かなり無理しているんです! 頑張っておしゃれをしてきているのは、他でもないあなたのためなんです。 そこで優しさを見せないでいつ見せますか! そんなときに女性がさりげないと感じる男の優しさは、置いてけぼりにしないこと。 女性心理を上手についたさりげない優しさが女性にモテるのは、言わば当然なのかもしれませんね。 デートのとき、なんとなく彼女が元気なさそう……。 自分といても、「楽しくないのかな?」って、自分本位に考えてしまうのは、モテない男。 元気がない彼女の体調を一番に心配して気遣ってくれる優しさ、それを女性はさりげない優しさだとしみじみ感じるんです。 気圧の変化は、自律神経が大きく関係します。 自律神経は、ホルモンと大きく関与しています。 だから女性の方が体調を崩しやすいんです。 デート中ということもあり、我慢しちゃっている女性も。 だから、さりげなく気づいてくれて、気遣ってくれる優しさ、そこに安心感を感じるんです。 女性はそういうものと思って、ちゃんと話を聞いてあげれる男はモテるんです! 女性って、男性に比べて……おしゃべりが好き。 男性って、理路整然と話す、論理的な話の方が好きでしょ? でも女性は、答えのない出口の見えない話をします。 「結局何が言いたいの?」 「それはさ~」 話に割って入って話の方向性を問われたり、いきなりアドバイス的なことを言ってきたり……それはモテない男。 自分のオチのない話をきちんと聞いてくれたり、前に話した話の内容を覚えていてくれたり、そういうさりげない優しさがモテる男の優しさ。 何も、話に決着を着けたいわけでも、具体的なアドバイスを求めているわけでもないんです。 ただ聞いてほしいんです。 自分との会話を大事に、純粋に楽しんでくれる、そういうさりげない優しさに、女性は惚れるんです。 それを見せてくれる男性にキュンとしないわけがないんです。 女性って、さりげない優しさに胸キュンしたエピソードを、宝物のようにずっと覚えているんです。 だから、 女性が嬉しいって思うさりげない優しさは、男のアピールポイント! ドライブデートで、女性として大事に扱われることって、すごく嬉しいさりげない優しさなんです。 その気持ちが、女性は嬉しいんです。 彼に大事にされている安心感、それを感じさせるさりげない優しさは、女性がキュンとすること間違いなしです。 コレも、一つの優しさ。 親が子供を叱るのも、優しさでしょ? その時は、イヤな気持ちになるかもしれないけれど、よ~く考えてみるとそれは優しさだった、なんて優しさもあるんです。 だから、本音でぶつかったり、ダメなことはダメと叱ってくれたり、それも男性からのさりげない本当の優しさだと感じるんです。 女性の言うことを何でも聞いてくれる、それは本当の優しさではありません。 相手を思っているからこそ、悪役も買って出る、そんなさりげない優しさの方が、女性の心を打つんです。 嫌われるのを恐れて、本音を言えない男性は、「いい人だけど…」って女性に物足りなさを感じさせる男なのかもしれません。 いかがでしたか? 女性がさりげないと感じる男性の優しさ、そんなに難しい優しさでも、大げさな優しさでもなかったと感じませんでしたか? 女性って、そんなに高望みしているわけではないんです。 さりげない優しさって、わざとらしさを感じさせない優しさ。 つまりは、男性自身の人となりがわかる優しさなんです。 だからこそ、女性はその優しさに心の温度を感じるんです。 女性にモテたいからと、打算的な優しさを見せても、女性はそれを見抜きます。 お気軽に相談を送ってくださいね! 筆者:雪野にこ.

次の