味噌汁 ごぼう。 【みんなが作ってる】 ゴボウの味噌汁のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

【みんなが作ってる】 ゴボウの味噌汁のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

味噌汁 ごぼう

「味噌汁」とは、古くは平安時代の文献にも登場しており、日本人の食卓には欠かせない「汁物」として長年愛されてきました。 調理も簡単であり、熱中症などの予防にも効果があるとされており、戦国時代の武士たちのための栄養食として考案されたのではないかとも言われています。 それほど栄養価が高いとされる味噌ですが、発酵食品である味噌が特に身体に良いということが知られています。 「味噌」は大豆や米、麦などの穀類を麹で発酵させた日本の伝統的な保存食です。 昨今は自宅で味噌を造る<みそ活女子>も話題になっていますよね。 手作りも味噌でなくとも、こだわりの味噌など、人にはそれぞれ「味噌汁はこうじゃなければ」という強い思いを持っているものです。 今回は、お馴染みの定番お味噌汁から、ちょっと変わり種のお味噌汁までをご紹介していきたいと思います。 下準備 厚揚げは熱湯を回しかけて、軽く油抜きしておきます。 ごぼうは包丁の背で軽く表面を刮げとります。 大根、れんこん、人参はそれぞれ皮をむきます。 しめじは石づきを切り落とします。 れんこんとごぼうは水に晒します。 しめじは小房に分け、粗熱をとった厚揚げは食べやすい大きさに切ります。 全体に油が回り、大根が透き通った色になったらしめじも加え、再び全体に油が回るまで炒めます。 煮立ったら弱火にして根菜が柔らかくなるまで煮て 6〜8分目安 厚揚げを加えて更に2分程度煮ます。 再度弱火にかけ、醤油も加えて、おたま等で鍋底からひと混ぜして、全体に味噌と醤油が行き渡ったら出来上がりです。 好みで小口に切った薬味ねぎ、一味又は七味唐辛子をかけてください。

次の

有吉佐和子さんお勧め! 風邪の妙薬「ごぼう味噌汁」

味噌汁 ごぼう

ちくわとささがきごぼうで具だくさんになったところに落とし卵を追加したら食べ応えのあるおかずお味噌汁になりました。 そしてきざみねぎを添えたらシャキッと引き締まった感じになります。 定番のお味噌汁からいつもとちょっと違うお味噌汁まで、具だくさんでからだにおいしいお味噌汁はいかがですか? 毎日食べるから楽しみたいお味噌汁。 「今日のお味噌汁」では飽きがこないよう具の組み合わせや野菜の切り方を工夫して楽しんでいるわが家のお味噌汁をご紹介しています。 今日のお味噌汁、明日のお味噌汁にお役に立てれば嬉しいです。 ちくわとごぼうに落とし卵のお味噌汁の材料(4人分)• ちくわ - 4~5本(100gくらい)• 卵 - 4個(ひとり1個)• きざみねぎ - 適量• だし汁 - 700ccくらい• ちくわを5mm幅の輪切りにします。 ごぼうをささがきにして水にさらし、何度か水を交換してざるにあげます。 鍋にだし汁を沸かし、竹輪とごぼうを加えます。 卵を1個小さな器に割り入れます。 再沸騰したら火を弱めて味噌を溶き入れます。 火を少し強め、沸騰直前に4の卵をそっと加えます。 (1回に2個くらいまで。 )煮立たせないよう気を付けてゆっくり火を通します。 卵が好みの硬さになったらお椀によそって完成です。 好みできざみねぎや七味などを添えてください。

次の

絶品味噌汁の具材&レシピおすすめ15選【定番から変わり種まで】 | VOKKA [ヴォッカ]

味噌汁 ごぼう

ちくわとささがきごぼうで具だくさんになったところに落とし卵を追加したら食べ応えのあるおかずお味噌汁になりました。 そしてきざみねぎを添えたらシャキッと引き締まった感じになります。 定番のお味噌汁からいつもとちょっと違うお味噌汁まで、具だくさんでからだにおいしいお味噌汁はいかがですか? 毎日食べるから楽しみたいお味噌汁。 「今日のお味噌汁」では飽きがこないよう具の組み合わせや野菜の切り方を工夫して楽しんでいるわが家のお味噌汁をご紹介しています。 今日のお味噌汁、明日のお味噌汁にお役に立てれば嬉しいです。 ちくわとごぼうに落とし卵のお味噌汁の材料(4人分)• ちくわ - 4~5本(100gくらい)• 卵 - 4個(ひとり1個)• きざみねぎ - 適量• だし汁 - 700ccくらい• ちくわを5mm幅の輪切りにします。 ごぼうをささがきにして水にさらし、何度か水を交換してざるにあげます。 鍋にだし汁を沸かし、竹輪とごぼうを加えます。 卵を1個小さな器に割り入れます。 再沸騰したら火を弱めて味噌を溶き入れます。 火を少し強め、沸騰直前に4の卵をそっと加えます。 (1回に2個くらいまで。 )煮立たせないよう気を付けてゆっくり火を通します。 卵が好みの硬さになったらお椀によそって完成です。 好みできざみねぎや七味などを添えてください。

次の