アドレノクロム 目のあざ。 Q関連情報まとめ

【ツイッターヘッダーが空白に】有名人の大量逮捕とロンメル死の謎

アドレノクロム 目のあざ

その間に大量逮捕行われる可能性。 ネット、通話遮断 緊急放送システムを使い世界中のTVを通じて米軍から放送がある。 とても痛みを伴う内容 全員屋内で待機する必要がある。 備えておこう! — Alishua. それがQ(キュー)やQanon(キューアノン)と言われる人たちです。 数年前から噂されているロンメル死についての情報もQおよびQアノンから出てきた情報だと言われています。 Qアノンとトランプ大統領の関係についての記事はこちらです 米・ホワイトハウスのツイッター公式アカウントのヘッダー画像に謎の巨人が写っている? トムハンクスのコロナ感染と息子チェットハンクスの暴露動画 chethanx がシェアした投稿 — 2020年 3月月24日午後10時14分PDT しかし、その後この暴露動画はチェットハンクス自身の口からジョークだったというネタバレがありフェイク動画だと判明しました。 いっけん、隠していた秘密がバレてしまったという動画の内容と本人の鬼気迫る演技により、これマジモノかと騙された方もいたようです。 僕もだまされかけました。 笑 ことの真相はイルミナティ陰謀論に終止符を打つため? 息子チェットハンクスの紛らわし演技にまんまと騙されたわけですが、この動画を投稿した理由はいつまでも続く陰謀論に終止符を打つためであり、陰謀論者が自分の家族に対して言っていることに腹がたったからだそうです。 イルミナティ風のタトゥーを胸に入れたのは以下の理由からだそうです。 自分はイルミナティのメンバーではないが、• 自分はスピリチュアルな事を信じている• 神がすべての物事を統治し、計画していると信じている う~ん、でも「プロビデンスの目」のタトゥーなんか入れたら、どうなるかは分かりそうな気もするのですが・・・。 世界エリートのペドフィリア(小児性愛)とアドレノクロム レディー・ガガ写ってるそれはハリウッドセレブがエプスタイン島で行われる悪魔崇拝儀式に参加してる様子です。 ここでは拐って来た子供を性的奴隷にして強姦したり、生け贄に殺害したりしてました。 ハリウッドは崩壊しますね。 — 💃愛しあってるかーい! tWNGWOR7eCbTmzm 金や権力でこの世界を支配している支配者層の人々は悪魔崇拝者という話は都市伝説や陰謀論ではよく聞く話です。 近年おもてに出てきた話で、悪魔崇拝者はペドフィリア(小児性愛者)という欲望の捌け口の対象が幼児であり特殊な性癖をもつ人々であること、そしてその悪魔崇拝の儀式に赤ん坊や小さな子供達が生贄(いけにえ)として使われているという話があります。 ペドフィリア(小児性愛者)とは 上記はアメリカのプロボクサーのデビット・ロドリゲスがハリウッドの小児性愛者について語っていると動画です。 影響力のある有名人が真相を語ることで、この漫画や映画みたいな陰謀論の信憑性が増してきます。 悪魔を信奉している支配者層の人達は、儀式の生贄に幼児や子供を使うのには理由があります。 この方々は、神秘的なパワーの象徴が小さな子供であると思い込んでいます。 子供の持っている生命力を吸収するために、虐待したり凌辱したりすると言います。 あとは、だだの変態という見方もできますが、金と権力を手に入れた人たちは、この世界で手に入らないものはありませんし、すべてが思うがままです。 本当かどうかわかりませんが、このアドレノクロムという物質には以下の効果があると言われていいます。 若返り効果がある• 摂取すれば、この世界に存在するどんな物質よりも快感を得ることができる 最終的に、この物質を摂取することが目的で幼児や子供達がさらわれたり、人身売買の原因になっているのではないかとも言われています。 真実ならロンメル死など生ぬるい ロンメル死と関連のある話題についてお伝えしました。 ディープステートやイルミナティと呼ばれる支配者層の都市伝説では、この悪魔的な小児性愛者の逮捕と拉致されて世界中の地下施設に監禁されている子供たちの救出が目的ではと言われています。 映画や漫画みたいで、にわかに信じがたい話ですが、この話が真実なら子供たちの救出は最優先ですよね。 また、このような残虐なことがホントに行われているとするなら、「ロンメル死」なんていう名誉の死を与えるのは生ぬるい。 公の場で裁きを受けて恥ずかしい思いをたくさんするべきでしょう。 皆さんは、この話を信じますか? 関連商品はこちらです.

次の

【画像】小池百合子の目の下テープは何?アドレノクロムを疑う声も!

アドレノクロム 目のあざ

5月末、ヤフーのリアルタイム検索で話題のキーワードを見ると、私の知らない女優の方の名前が上位にランクされていました。 目の下にあざがある状態で番組に出演していたといいます。 「今日、知事の人も目の下に絆創膏が貼られていた」と伴侶が伝えて来ました。 暫くすると「アドレノクロム」という固有名詞とともに《》のブログを教えてくれました。 伴侶が「目の下のあざ」についてPCで調べて行き着いたといいます。 「アドレノクロム」は初めて聞く言葉でした。 「アドレノクロム」は、子供の松果体から入手できる麻薬だといいます。 には、「アドレノクロムの誘導体のカルバゾクロムは止血剤として利用される」と記されていました。 しかし、「若返り」などの効能があるようです。 「アドレノクロムは、しばしば生きた人体、特に児童からの入手が各国の セレブやリーダーによって秘密裏に行われ、若返りの薬として利用されているなどと、 悪魔主義や カニバリズムと結び付けて喧伝されるものだが、全く根拠のないものである」。 ウィキペディアには否定的ですが上記内容の記述がありました。 この麻薬を摂取すると副作用として目の周辺にあざや腫れが生じるようです。 実際にネット検索すると、目の周辺に異常が生じた著名人の画像が出て来ました。 金持ちの各国の芸能人、政治家、権力者が秘密裏に、児童失跡に関与している疑惑があります。 米国ワシントンD. のピザ店を拠点とした 人身売買や 児童買春に関わる「」もそうです。 民間NGOの児童失踪・児童虐待国際センター ICMEC によると、世界では、毎年800万人以上の子どもが行方不明になっています。 1日に22,000人の子どもたちが失踪していることが《》に書かれています。 現実的に、これだけの多くの子供たちが失踪していること自体が、陰謀論で片付けることができない、何か集団組織による児童の性的虐待、人身売買が存在することを示唆していると感じます。 子供を封印して闇を広げる現代版の「生贄 いけにえ 」と思います。 純粋な闇を広げる仕組としての「生贄」の儀式がありました。 権力者が支配のために生贄を利用して来ました。 子供という光を封印して、両親、親族など人々の悲しみを広げます。 同時に、「神による災難を鎮めるための人柱」ということで人々に恐怖を与えて支配して来たのです。 しかし、闇は純粋な闇から暗黒のエゴの闇に変わって行きます。 純粋な生贄は、人間によって、金と欲望を満たすためのエゴの生贄に変貌したのです。 現代版の生贄は、宗教から派生して来たと感じます。 アドレノクロムと関連ブログから、「イルミナティ」「松果体」「松ぼっくり」「ホルスの目」「ヘルメスの杖」「ローマ法王」などのワードに繋がり、さらに探究して行く必要があります。 つづく.

次の

【子供の誘拐】児童虐待防止法と児童福祉法の改正と人身売買

アドレノクロム 目のあざ

多分陰謀で出回ってるだけだと思いますが、まあ参考程度に。。 世界のお偉いさん達は、簡単に言うと若さを保っていたかったんですね。 それを保つ方法がアドレノクロムを摂取すること。 アドレノクロムとは、人間のこどもを拷問し恐怖を感じさせて血を出す。 その血こそがアドレノクロム。 その血は人身売買などで手に入れられ主にハイチで行われていたと聞きます。 (人身売買など、日本では聞きませんが 外国では「赤ちゃん工場」などがあるように 悲しいことに行われているんですね。 ) そして、そのアドレノクロムが何かをきっかけで廃止になりました。 そこでお偉いさんたちは武漢にある研究所でアドレノクロム合成版(劣化版)を作ろうと考えます。 そしてそのアドレノクロム合成版には副作用があるのも知らずに、お偉いさんたちは含みます。 その副作用がコロナウイルスと言われています.

次の