バイク タイヤ - TYRE NAVI タイヤナビ

タイヤ バイク バイクタイヤの選び方 その2

実は難しい!? バイクのタイヤはこう選べ!

タイヤ バイク バイクタイヤ

タイヤ バイク リッターバイクのパンク修理後について

TYRE NAVI タイヤナビ

タイヤ バイク バイクタイヤ

リッターバイクのパンク修理後について

タイヤ バイク バイクタイヤ

タイヤ バイク BATTLAX|BATTLAX HYPERSPORT

タイヤ バイク バイクタイヤ

バイクタイヤの選び方 その2 グリップ・ライフ一覧表

タイヤ バイク タイヤ

BATTLAX|BATTLAX HYPERSPORT S22|二輪車用タイヤ|株式会社ブリヂストン

タイヤ バイク リッターバイクのパンク修理後について

タイヤ バイク バイクタイヤの選び方 その2

TYRE NAVI タイヤナビ

以上イロイロと賛否両論有ると思いますが、 今現在ではこのようなポジショニングとなります。

  • こうしたタイヤをチューブタイヤと呼び、対して、チューブの入っていない一般的なタイヤをチューブレスタイヤと呼んでいます。

  • 連続スポーツ走行時の摩耗、 特にフロントの摩耗が速い。

  • 1000ccくらいまでのバイクが向いている印象。

実は難しい!? バイクのタイヤはこう選べ!

一般的に低圧で使用するとグリップが上がりますが、 特にフラッグシップ系で冷間時に低圧使用すると、 極端に寿命が縮まる場合が有りますので要注意です。

  • 前作レーステックインタラクトより少しソフトに感じ様々な路面状況に対応しやすく成りました。

  • 大きなサーキットの方が実力を発揮するとの噂も、、、。

  • 前作エンジェルGTはゴロっとしたバンク感だがドライグリップは良かった。

タイヤ

1200ccくらいまで行けるかな? ブリヂストン S21 T30EVOと同じく、 耐摩耗性やグリップのバランスが良くなり、 BT014~S20EVOの間で感じていた、 「ブリヂストンのクセ」といいますか、 偏摩耗やハンドリングの変化が少なくなり、 最後まで使いやすくなったと思います。

  • GPR200は飾り気のない教習所的乗り味で ロングツーリングや街乗りライダーに一押し。

  • でロードスマート2は比較的がっしりしたケース剛性と硬めのゴムで高速道路でも安定感が良い。

  • が、それでもなおスーパーコルサよりは高剛性で、高いコーナリングGでしっかりタイヤを潰せる方だと一層安定して走れるタイヤだと思います。

リッターバイクのパンク修理後について

フロントタイヤがインに向きやすく曲がれる自信を得やすい。

  • レーシングレプリカタイヤ カテゴリー ミシュラン パワーカップ 相当なグリップだが、高温時走行が続くと 摩耗が早めな印象が有る。

  • ミシュラン パイロットパワー2CT パワー3が発表されてもなお特に欠点が無く 名タイヤの実力が有るお買得タイヤ。

  • スーパーコルサと同等以上に「勝てるバイクタイヤ」の筆頭格。

実は難しい!? バイクのタイヤはこう選べ!

しかし7分山位からグリップとハンドリングの 変化が大きくなるのが残念。

  • どうやらトルク変動の少ない4気筒勢は寿命が長く、キック力の有る大排気量2気筒や400cc以上単気筒は寿命が短い傾向が有るように思います。

  • 重量級バイクでも飛ばさなければ減りにくい印象。

  • メッツラー Z8M ドイツ企業らしいしっかりとした製品づくりを感じる 非常に実直で縁の下の力持ち的な安心感がある。

タイヤの選び方 その2 グリップ・ライフ一覧表

また今後微調整の可能性も残っています。

  • しかしウォーマーを使わなくても十分走れ、減り方も綺麗で特におかしな点も無い事から、基本的にソフトで素直な性格のタイヤと言えそうです。

  • 一方、 へん平率の数字が50など小さければ「平らに近いタイヤで旋回時も穏やかに切れ込みそう。

  • みたいな、、、。

バイクタイヤの選び方 その2 グリップ・ライフ一覧表

修理跡は残っていますが、特に空気漏れ等なく問題なさそうです。

  • ただし一次旋回時のフロントタイヤの スパッとインに向き換えするスポーツ感は ピレリエンジェルGTの方が上に感じます。

  • しかしウォーマーを使わなくても十分走れ、減り方も綺麗で特におかしな点も無い事から、基本的にソフトで素直な性格のタイヤと言えそうです。

  • --- レース ---• ブリヂストン レーシングストリートRS10 前作BT003STは硬いケースに 柔らかいゴムを分厚く載せた古典的なタイヤの印象が有りましたが、RS10は最近のトレンドと成っているピレリスーパーコルサの様に、しなやかなケース剛性で吸いつくように走る 全く違う特性に成りました。

リッターバイクのパンク修理後について

--- ツアラー ---• 1000ccくらいまでのバイクが向いている印象。

  • 設計が新しいだけは有り、単純なグリップはロッソコルサより同等以上に感じるところもありますが、基本的には低温硬さやウェット性能も良いスポーツ的な乗りやすいタイヤです。

  • 温度管理によるライフの変化 タイヤには走行時温度の得手不得手があり グリップ・ロングライフ性能に多大な影響を及ぼします。

  • メッツラー Z8M ドイツ企業らしいしっかりとした製品づくりを感じる 非常に実直で縁の下の力持ち的な安心感がある。




2021 cdn.snowboardermag.com