あなた が ここ に いて 抱きしめる こと が できる なら 歌詞 - Uru あなたがここにいて抱きしめることができるなら

に あなた が 抱きしめる できる こと が 歌詞 ここ いて なら miwa あなたがここにいて抱きしめることができるなら

あなたがここにいて抱きしめることができるなら 歌詞「miwa」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

に あなた が 抱きしめる できる こと が 歌詞 ここ いて なら Uru あなたがここにいて抱きしめることができるなら

に あなた が 抱きしめる できる こと が 歌詞 ここ いて なら Uruの歌詞一覧リスト

あなたがここにいて抱きしめることができるなら

に あなた が 抱きしめる できる こと が 歌詞 ここ いて なら あなたがここにいて抱きしめることができるなら

に あなた が 抱きしめる できる こと が 歌詞 ここ いて なら Uru

miwa あなたがここにいて抱きしめることができるなら 歌詞&動画視聴

に あなた が 抱きしめる できる こと が 歌詞 ここ いて なら あなたがここにいて抱きしめることができるなら

に あなた が 抱きしめる できる こと が 歌詞 ここ いて なら 歌詞 「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」miwa

miwa あなたがここにいて抱きしめることができるなら 歌詞&動画視聴

に あなた が 抱きしめる できる こと が 歌詞 ここ いて なら Uru あなたがここにいて抱きしめることができるなら

歌詞 「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」miwa (無料)

に あなた が 抱きしめる できる こと が 歌詞 ここ いて なら あなたがここにいて抱きしめることができるなら 歌詞「miwa」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

に あなた が 抱きしめる できる こと が 歌詞 ここ いて なら Uru あなたがここにいて抱きしめることができるなら

あなたがここにいて抱きしめることができるなら miwa 歌詞情報

Uruの歌詞一覧リスト

試聴する KKBOXを起動 あなたがここにいて抱きしめることができるなら 作詞:miwa 作曲:miwa そっと繋いだ手から愛を感じた その涙は奇跡を映した美しい色だった 初めて見る景色 初めて描いた未来 どんな明日 あした が来ても あなたがここにいて 抱きしめることができるなら 私もう他になんにもいらない どんな時もそばにいたいよ なによりも愛しいから あなたはあなたのままでそのままで 大丈夫 私がいるよ 数えきれない季節を越えてあなたと歩んでいきたい きっと誰にも言えない辛いときは 思い出すよ あのときつないだあなたの手のぬくもり 強くなりたかった 逃げ出したくなかった もうひとりじゃないから あなたが笑って 私の隣にいてくれたら ありふれた毎日で かまわない 自分以上に大事な人 心からそう思えるの あなたの弱いところを知るたびに 大丈夫 強く抱きしめるよ 数えきれない季節を越えてあなたと歩んでいきたい 愛が想いをつないで 運命で結ばれて 奇跡が起きて 喜びが生まれるの いつもあなたを愛してる あなたがここにいて 抱きしめることができるなら 私もう他になんにもいらない どんな時もそばにいたいよ なによりも愛しいから あなたはあなたのままでそのままで 大丈夫 私がいるよ 数えきれない季節を越えてあなたと歩んでいきたい. 或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。

  • 作詞:miwa 作曲:miwa そっと繋いだ手から愛を感じた その涙は奇跡を映した美しい色だった 初めて見る景色 初めて描いた未来 どんな明日 あした が来ても あなたがここにいて 抱きしめることができるなら 私もう他になんにもいらない どんな時もそばにいたいよ なによりも愛しいから あなたはあなたのままでそのままで 大丈夫 私がいるよ 数えきれない季節を越えてあなたと歩んでいきたい きっと誰にも言えない辛いときは 思い出すよ あのときつないだあなたの手のぬくもり 強くなりたかった 逃げ出したくなかった もうひとりじゃないから あなたが笑って 私の隣にいてくれたら ありふれた毎日で かまわない 自分以上に大事な人 心からそう思えるの あなたの弱いところを知るたびに 大丈夫 強く抱きしめるよ 数えきれない季節を越えてあなたと歩んでいきたい 愛が想いをつないで 運命で結ばれて 奇跡が起きて 喜びが生まれるの いつもあなたを愛してる あなたがここにいて 抱きしめることができるなら 私もう他になんにもいらない どんな時もそばにいたいよ なによりも愛しいから あなたはあなたのままでそのままで 大丈夫 私がいるよ 数えきれない季節を越えてあなたと歩んでいきたい sotto tuna i da te kara ai wo kan zi ta sono namida ha kiseki wo utu si ta utuku sii iro daxtu ta hazi mete mi ru kesiki hazi mete ega i ta mirai donna asita asita ga ki te mo anata ga koko ni i te ida kisimeru koto ga dekiru nara watasi mou hoka ni nannimo ira nai donna toki mo soba ni itai yo nani yori mo ito sii kara anata ha anata no mama de sonomama de daizyoubu watasi ga iru yo kazo e ki re nai kisetu wo ko e te anata to ayu n de iki tai kitto dare ni mo i e nai kara i toki ha omo i da su yo ano toki tunai da anata no te no nukumori tuyo ku nari takaxtu ta ni ge da si taku nakaxtu ta mou hitori zya nai kara anata ga wara xtu te watasi no tonari ni i te kure tara arihureta mainiti de kamawa nai zibun izyou ni daizi na hito kokoro kara sou omo eru no anata no yowa i tokoro wo si ru tabi ni daizyoubu tuyo ku ida kisimeru yo kazo e ki re nai kisetu wo ko e te anata to ayu n de iki tai ai ga omo i wo tunai de unmei de musu ba re te kiseki ga o ki te yoroko bi ga u mareru no itumo anata wo ai si teru anata ga koko ni i te ida kisimeru koto ga dekiru nara watasi mou hoka ni nannimo ira nai donna toki mo soba ni itai yo nani yori mo ito sii kara anata ha anata no mama de sonomama de daizyoubu watasi ga iru yo kazo e ki re nai kisetu wo ko e te anata to ayu n de iki tai. Uru 新曲「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」 歌手:Uru 作詞:miwa 作曲:miwa アルバム:シングル 収録:シングル「奇蹟」 発売日:2017年11月8日 歌詞 そっと繋いだ手から愛を感じた その涙は奇跡を映した美しい色だった 初めて見る景色 初めて描いた未来 どんな明日 あした が来ても あなたがここにいて 抱きしめることができるなら 私もう他になんにもいらない どんな時もそばにいたいよ なによりも愛しいから あなたはあなたのままでそのままで 大丈夫 私がいるよ 数えきれない季節を越えてあなたと歩んでいきたい きっと誰にも言えない辛いときは 思い出すよ あのときつないだあなたの手のぬくもり 強くなりたかった 逃げ出したくなかった もうひとりじゃないから あなたが笑って 私の隣にいてくれたら ありふれた毎日で かまわない 自分以上に大事な人 心からそう思えるの あなたの弱いところを知るたびに 大丈夫 強く抱きしめるよ 数えきれない季節を越えてあなたと歩んでいきたい 愛が想いをつないで 運命で結ばれて 奇跡が起きて 喜びが生まれるの いつもあなたを愛してる あなたがここにいて 抱きしめることができるなら 私もう他になんにもいらない どんな時もそばにいたいよ なによりも愛しいから あなたはあなたのままでそのままで 大丈夫 私がいるよ 数えきれない季節を越えてあなたと歩んでいきたい. 曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し どんな言葉で今あなたに そっと繋いだ手から愛を感じた 今どこにいますか 今日がいい天気で ねぇ大丈夫だよ言わなくても 君が今置いて行った言葉に 知らぬ間に増えた傷痕を 青く小さな心隠した手のひらの 目が覚めたら念入りにmake up イヤホンから流れてくる Please just say you love me 気がつくとまた目が覚めて 光のない道を手を繋ぎ歩いた 茜色に染まったこの街は 例えば誰かの膝の上で 気付いていた優しい嘘 多分私じゃなくていいね Don't be afraid baby ゆらゆらゆらゆら 灰色の視界の中で Everywhere all the time 時には誰かを知らず知らずの 夜の闇に姿を溶かして耳を 二人で写真撮ることも 絡まって解けない糸みたいに 夕陽さえ背負う背中で 薄汚れた網戸がずっと目の奥に 漂う宇宙のどこか遠く 記憶の片隅に声がまだ残ってる 目にかかる髪の毛とかきわけた 別の人の彼女になったよ 君のすべては君の心に やさしい言葉まっすぐに 道に迷ったと思ってたけど 手をつないで帰っていく 日暮れ前の小さな街で始まった のびた人陰を舗道に並べ 遠くを見てた灯台の下 夏の終わりを知らせるように これ以上何を失えば 寂しさ埋めるための相手なら. そっと繋いだ手から愛を感じた その涙は奇跡を映した美しい色だった 初めて見る景色 初めて描いた未来 どんな明日 あした が来ても あなたがここにいて 抱きしめることができるなら 私もう他になんにもいらない どんな時もそばにいたいよ なによりも愛しいから あなたはあなたのままでそのままで 大丈夫 私がいるよ 数えきれない季節を越えてあなたと歩んでいきたい きっと誰にも言えない辛いときは 思い出すよ あのときつないだあなたの手のぬくもり 強くなりたかった 逃げ出したくなかった もうひとりじゃないから あなたが笑って 私の隣にいてくれたら ありふれた毎日で かまわない 自分以上に大事な人 心からそう思えるの あなたの弱いところを知るたびに 大丈夫 強く抱きしめるよ 数えきれない季節を越えてあなたと歩んでいきたい 愛が想いをつないで 運命で結ばれて 奇跡が起きて 喜びが生まれるの いつもあなたを愛してる あなたがここにいて 抱きしめることができるなら 私もう他になんにもいらない どんな時もそばにいたいよ なによりも愛しいから あなたはあなたのままでそのままで 大丈夫 私がいるよ 数えきれない季節を越えてあなたと歩んでいきたい Powered by この曲を購入する. そっと繋いだ手から愛を感じた その涙は奇跡を映した美しい色だった 初めて見る景色 初めて描いた未来 どんな明日 あした が来ても あなたがここにいて 抱きしめることができるなら 私もう他になんにもいらない どんな時もそばにいたいよ なによりも愛しいから あなたはあなたのままでそのままで 大丈夫 私がいるよ 数えきれない季節を越えてあなたと歩んでいきたい きっと誰にも言えない辛いときは 思い出すよ あのときつないだあなたの手のぬくもり 強くなりたかった 逃げ出したくなかった もうひとりじゃないから あなたが笑って 私の隣にいてくれたら ありふれた毎日で かまわない 自分以上に大事な人 心からそう思えるの あなたの弱いところを知るたびに 大丈夫 強く抱きしめるよ 数えきれない季節を越えてあなたと歩んでいきたい 愛が想いをつないで 運命で結ばれて 奇跡が起きて 喜びが生まれるの いつもあなたを愛してる あなたがここにいて 抱きしめることができるなら 私もう他になんにもいらない どんな時もそばにいたいよ なによりも愛しいから あなたはあなたのままでそのままで 大丈夫 私がいるよ 数えきれない季節を越えてあなたと歩んでいきたい. そっと 繋 つないだ 手 てから 愛 あいを 感 かんじた その 涙 なみだは 奇跡 きせきを 映 うつした 美 うつくしい 色 いろだった 初 はじめて 見 みる 景色 けしき 初 はじめて 描 えがいた 未来 みらい どんな 明日 あしたが 来 きても あなたがここにいて 抱 だきしめることができるなら 私 わたしもう 他 ほかになんにもいらない どんな 時 ときもそばにいたいよ なによりも 愛 いとしいから あなたはあなたのままでそのままで 大丈夫 だいじょうぶ 私 わたしがいるよ 数 かぞえきれない 季節 きせつを 越 こえてあなたと 歩 あゆんでいきたい きっと 誰 だれにも 言 いえない 辛 づらいときは 思 おもい 出 だすよ あのときつないだあなたの 手 てのぬくもり 強 つよくなりたかった 逃 にげ 出 だしたくなかった もうひとりじゃないから あなたが 笑 わらって 私 わたしの 隣 となりにいてくれたら ありふれた 毎日 まいにちで かまわない 自分 じぶん 以上 いじょうに 大事 だいじな 人 ひと 心 こころからそう 思 おもえるの あなたの 弱 よわいところを 知 しるたびに 大丈夫 だいじょうぶ 強 つよく 抱 だきしめるよ 数 かぞえきれない 季節 きせつを 越 こえてあなたと 歩 あゆんでいきたい 愛 あいが 想 おもいをつないで 運命 うんめいで 結 むすばれて 奇跡 きせきが 起 おきて 喜 よろこびが 生 うまれるの いつもあなたを 愛 あいしてる あなたがここにいて 抱 だきしめることができるなら 私 わたしもう 他 ほかになんにもいらない どんな 時 ときもそばにいたいよ なによりも 愛 いとしいから あなたはあなたのままでそのままで 大丈夫 だいじょうぶ 私 わたしがいるよ 数 かぞえきれない 季節 きせつを 越 こえてあなたと 歩 あゆんでいきたい そっと sotto 繋 tsuna いだ ida 手 te から kara 愛 ai を wo 感 kan じた jita その sono 涙 namida は ha 奇跡 kiseki を wo 映 utsu した shita 美 utsuku しい shii 色 iro だった datta 初 haji めて mete 見 mi る ru 景色 keshiki 初 haji めて mete 描 ega いた ita 未来 mirai どんな donna 明日 ashita が ga 来 ki ても temo あなたがここにいて anatagakokoniite 抱 da きしめることができるなら kishimerukotogadekirunara 私 watashi もう mou 他 hoka になんにもいらない ninannimoiranai どんな donna 時 toki もそばにいたいよ mosobaniitaiyo なによりも naniyorimo 愛 ito しいから shiikara あなたはあなたのままでそのままで anatahaanatanomamadesonomamade 大丈夫 daijoubu 私 watashi がいるよ gairuyo 数 kazo えきれない ekirenai 季節 kisetsu を wo 越 ko えてあなたと eteanatato 歩 ayu んでいきたい ndeikitai きっと kitto 誰 dare にも nimo 言 i えない enai 辛 dura いときは itokiha 思 omo い i 出 da すよ suyo あのときつないだあなたの anotokitsunaidaanatano 手 te のぬくもり nonukumori 強 tsuyo くなりたかった kunaritakatta 逃 ni げ ge 出 da したくなかった shitakunakatta もうひとりじゃないから mouhitorijanaikara あなたが anataga 笑 wara って tte 私 watashi の no 隣 tonari にいてくれたら niitekuretara ありふれた arifureta 毎日 mainichi で de かまわない kamawanai 自分 jibun 以上 ijou に ni 大事 daiji な na 人 hito 心 kokoro からそう karasou 思 omo えるの eruno あなたの anatano 弱 yowa いところを itokorowo 知 shi るたびに rutabini 大丈夫 daijoubu 強 tsuyo く ku 抱 da きしめるよ kishimeruyo 数 kazo えきれない ekirenai 季節 kisetsu を wo 越 ko えてあなたと eteanatato 歩 ayu んでいきたい ndeikitai 愛 ai が ga 想 omo いをつないで iwotsunaide 運命 unmei で de 結 musu ばれて barete 奇跡 kiseki が ga 起 o きて kite 喜 yoroko びが biga 生 u まれるの mareruno いつもあなたを itsumoanatawo 愛 ai してる shiteru あなたがここにいて anatagakokoniite 抱 da きしめることができるなら kishimerukotogadekirunara 私 watashi もう mou 他 hoka になんにもいらない ninannimoiranai どんな donna 時 toki もそばにいたいよ mosobaniitaiyo なによりも naniyorimo 愛 ito しいから shiikara あなたはあなたのままでそのままで anatahaanatanomamadesonomamade 大丈夫 daijoubu 私 watashi がいるよ gairuyo 数 kazo えきれない ekirenai 季節 kisetsu を wo 越 ko えてあなたと eteanatato 歩 ayu んでいきたい ndeikitai.。

  • miwaさん『あなたがここにいて抱きしめることができるなら』の歌詞 アナタガココニイテダキシメルコトガデキルナラ words by ミワ music by ミワ Performed by ミワ. miwaさん『あなたがここにいて抱きしめることができるなら』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

あなたがここにいて抱きしめることができるなら

あなたがここにいて抱きしめることができるなら

歌詞 「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」miwa (無料)

あなたがここにいて抱きしめることができるなら miwa 歌詞情報

あなたがここにいて抱きしめることができるなら 歌詞「miwa」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

miwa あなたがここにいて抱きしめることができるなら 歌詞&動画視聴




2021 cdn.snowboardermag.com