ソフトバンク 5g。 ソフトバンクとKDDIが「5G JAPAN」を設立 5Gネットワークの地方展開を加速

ソフトバンクが5G周波数割り当てで「負けた」理由

ソフトバンク 5g

ソフトバンクのニュースリリース ユーザーは、現在契約している料金プランに加えて月額1000円(税別)の「5G基本料」を支払うことで、5Gの通信サービスを利用できるようになる。 2020年8月31日までに申し込むと、月額1000円の5G基本料を無料にする「5G無料キャンペーン」を実施する。 これにより、ユーザーは現在契約している月額料金のままで、5Gサービスを利用できる。 5G無料キャンペーンへの申し込みは不要。 SoftBank 5Gを利用するには、新規契約か機種変更して同社の5Gスマートフォンを購入し、対象プランに加入する必要がある。 対象プランは以下の2つ。 「基本プラン(音声)」「基本プラン(データ)」のいずれか• 「データプランメリハリ」「データプランミニフィット」「データプラン1GB(スマホ)」「データプラン1GB(ケータイ)」「データシェアプラス」のいずれか 関連記事• ソフトバンクが、5Gに対応するスマートフォン4機種を発表。 ラインアップは「AQUOS R5G」「Axon 10 Pro 5G」「LG V60 ThinQ 5G」「OPPO Reno3 5G」の4機種。 AQUOS R5GとAxon 10 Pro 5Gは3月27日に発売する予定。 ソフトバンクが、SNSなどで「SoftBank 5G 新商品・新サービス発表会」の開催を告知している。 その名の通り、同社の5G通信サービスに関するあれこれが発表される見通しだ。 2019年10月から電気通信事業法が改正され、端末購入補助の上限が2万円に制限された。 この競争環境の変化を、ソフトバンクは「トリプルブランド戦略」で乗り切ったという。 5Gサービスでは4Gの周波数を5Gに転用する技術も駆使しながらエリアを構築していく。 ソフトバンクが、埼玉県のさいたまスーパーアリーナで開催されたバスケットボールの日本代表戦で、5Gプレサービスを提供した。 スタジアム内に1カ所基地局を設け、ユーザーに5Gならではの試合映像を配信した。 ユーザーを巻き込んだプレサービスの狙いとは?• ソフトバンクが、7月26日〜28日のフジロックで5Gのプレサービスを提供する。 ライブ映像をVRヘッドセットで視聴できる他、会場の混雑状況を映像で把握できる。 シャープとソニーモバイルの実験用5Gスマホも稼働するが、貸し出しは行わない。 関連リンク•

次の

ソフトバンクの5Gサービス解説。対応エリア・料金・対象のプランは何を選べば良いの?

ソフトバンク 5g

ソフトバンクのニュースリリース ユーザーは、現在契約している料金プランに加えて月額1000円(税別)の「5G基本料」を支払うことで、5Gの通信サービスを利用できるようになる。 2020年8月31日までに申し込むと、月額1000円の5G基本料を無料にする「5G無料キャンペーン」を実施する。 これにより、ユーザーは現在契約している月額料金のままで、5Gサービスを利用できる。 5G無料キャンペーンへの申し込みは不要。 SoftBank 5Gを利用するには、新規契約か機種変更して同社の5Gスマートフォンを購入し、対象プランに加入する必要がある。 対象プランは以下の2つ。 「基本プラン(音声)」「基本プラン(データ)」のいずれか• 「データプランメリハリ」「データプランミニフィット」「データプラン1GB(スマホ)」「データプラン1GB(ケータイ)」「データシェアプラス」のいずれか 関連記事• ソフトバンクが、5Gに対応するスマートフォン4機種を発表。 ラインアップは「AQUOS R5G」「Axon 10 Pro 5G」「LG V60 ThinQ 5G」「OPPO Reno3 5G」の4機種。 AQUOS R5GとAxon 10 Pro 5Gは3月27日に発売する予定。 ソフトバンクが、SNSなどで「SoftBank 5G 新商品・新サービス発表会」の開催を告知している。 その名の通り、同社の5G通信サービスに関するあれこれが発表される見通しだ。 2019年10月から電気通信事業法が改正され、端末購入補助の上限が2万円に制限された。 この競争環境の変化を、ソフトバンクは「トリプルブランド戦略」で乗り切ったという。 5Gサービスでは4Gの周波数を5Gに転用する技術も駆使しながらエリアを構築していく。 ソフトバンクが、埼玉県のさいたまスーパーアリーナで開催されたバスケットボールの日本代表戦で、5Gプレサービスを提供した。 スタジアム内に1カ所基地局を設け、ユーザーに5Gならではの試合映像を配信した。 ユーザーを巻き込んだプレサービスの狙いとは?• ソフトバンクが、7月26日〜28日のフジロックで5Gのプレサービスを提供する。 ライブ映像をVRヘッドセットで視聴できる他、会場の混雑状況を映像で把握できる。 シャープとソニーモバイルの実験用5Gスマホも稼働するが、貸し出しは行わない。 関連リンク•

次の

ソフトバンクの5Gサービス解説。対応エリア・料金・対象のプランは何を選べば良いの?

ソフトバンク 5g

ソフトバンクが、3月27日に5Gの商用サービスを開始する。 ただし当初はエリアが限られることから、月額1000円(税別)の5G基本料は取らず、2020年8月までに申し込めば無料とする。 では、ソフトバンクの5Gはどこで使えるのか。 ソフトバンクは、3月31日時点で対応している5Gのエリアを「住所リスト」の形で公開している。 なお上記エリアのうち、東京都、大阪府、広島県広島市、千葉県、愛知県の一部エリアは、3月27日のサービス開始時点では5Gには対応しておらず、3月31日から対応する予定。 関連記事• ソフトバンクが、2020年3月27日に5Gの商用サービス「SoftBank 5G」を開始する。 これに伴い、5Gの利用料金を発表。 現在契約している料金プランに1000円を加えると利用できるが、2年間は無料とする。 ソフトバンクが、5Gに対応するスマートフォン4機種を発表。 ラインアップは「AQUOS R5G」「Axon 10 Pro 5G」「LG V60 ThinQ 5G」「OPPO Reno3 5G」の4機種。 AQUOS R5GとAxon 10 Pro 5Gは3月27日に発売する予定。 ソフトバンクが、新たな端末購入プログラムとして「トクするサポート+」を2020年3月27日から提供する。 対象機種を24回払いで購入して返却すると、最大半額の支払いが免除される。 2020年3月27日以降に発売する機種が対象。 2019年10月から電気通信事業法が改正され、端末購入補助の上限が2万円に制限された。 この競争環境の変化を、ソフトバンクは「トリプルブランド戦略」で乗り切ったという。 5Gサービスでは4Gの周波数を5Gに転用する技術も駆使しながらエリアを構築していく。 総務省が「5G」用の電波(周波数帯)を各キャリアに割り当てた。 これから、各キャリアはどのようにエリアやサービスを展開していくのだろうか。 総務省の資料などを参考に考察してみよう。 関連リンク•

次の