ブラジリアン ワックス やり方。 お家で簡単♪セルフでのブラジリアンワックス(VIO)のやり方!痛みや安全性も解説

脱毛ワックスのソフト・ハードの違いと、選び方について

ブラジリアン ワックス やり方

ブラジリアンワックスの知っておくべき効果とデメリット ブラジリアンワックスは、専用のワックス剤でムダ毛を固めて一気に引き剥がすという脱毛方法です。 丸ごと毛を抜くので、脱毛直後からムダ毛のない肌を手に入れることができるメリットがあります。 即効性があるので、デートや旅行の直前に処理してもキレイに脱毛できて便利です。 ただ、ムダ毛を一気に抜くブラジリアンワックスは肌への負担が大きいというデメリットもあり、脱毛時の痛みも強烈です。 セルフワックス脱毛は肌トラブルが起きやすいデメリットが 専用サロンでの施術か手作りワックスによる脱毛かどうかに関わらず、ブラジリアンワックス自体には次のようなデメリットがあります。 ブラジリアンワックスの材料• 砂糖(グラニュー糖または上白糖):450~500g• 水:450~500ml(砂糖と同じ量)• レモン汁:レモン2個分(市販のレモン汁なら50~60ml)• ハチミツ:50~60ml 手作りのブラジリアンワックスは、砂糖と水を主な原料としているため、シュガーワックスと呼ばれることもあります。 黒砂糖でも作ることができますが、ワックスを作る過程で砂糖の色の変化が見やすいグラニュー糖や上白糖がオススメです。 また、ハチミツは肌の保湿効果を高めるためのものなので、使わなくても問題ありません。 ブラジリアンワックスを安全に作るために道具もしっかり準備しよう ブラジリアンワックスを作るときに使う道具は次のとおりです。 ブラジリアンワックスの作り方• 鍋に砂糖と水を入れ、弱火にかけてよく溶かす。 砂糖が溶けたら、レモン汁とハチミツを加えて強火にする。 沸騰したら中火にして、かき混ぜながら25~30分程度、加熱を続ける。 カラメルのような濃い茶色になって、ハチミツのようにトロトロした硬さになったら完成。 10~15分ほど置いて粗熱を取ってから、耐熱容器に移す。 出来上がりを見分ける決め手は、ワックスの色です。 レシピは少し違いますが、出来上がりの色や硬さがよく分かる動画も紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。 耐熱容器に移す際には、作りたてのワックスが200度を超える高温になっているので、やけどにはくれぐれも注意してください。 耐熱容器に移した後はすぐに容器のフタを閉めないようにしましょう。 ブラジリアンワックスは湿度に弱く、フタをすぐに閉めると容器内に溜まった蒸気で使えなくなってしまいます。 耐熱容器に移した後は5分ほど様子を見て、湯気が落ち着いてからフタをしてください。 かき混ぜ続けるのがポイント!失敗しない3つのコツ シュガーワックスは意外と簡単に手作りできますが、鍋から目を離した隙にこげついてしまったり、分量を誤って固くなりすぎたりと、些細なことが失敗につながります。 シュガーワックスを失敗せずに作るコツはこの3つです。 ワックス作りの3つのコツ• 焦げないようにゆっくりかき混ぜ続ける• 鍋から目を離さずに、火加減に注意する• 材料は正確に測る 砂糖は火にかけると、あっという間に焦げついてしまいます。 お菓子でカラメルソースを作る時も、焦げつきやすくて上手く作るのが難しいですよね。 鍋を火にかけている間は、焦げ付かないようにゆっくりとかき混ぜ続けましょう。 また、焦げつきそうになったら、すぐに火加減を調節することも大切です。 そのためにも鍋から目を離さないでおきましょう。 材料の分量も、ワックス剤の硬さに関わってきます。 例えば、水が少ないとワックスが固くなりすぎて、肌の上で伸びないワックスになってしまいます。 分量もきちんと測って揃えましょう。

次の

ブラジリアンワックスの作り方・やり方は意外と簡単!自宅で作れるレシピ公開

ブラジリアン ワックス やり方

ブラジリアンワックスの知っておくべき効果とデメリット ブラジリアンワックスは、専用のワックス剤でムダ毛を固めて一気に引き剥がすという脱毛方法です。 丸ごと毛を抜くので、脱毛直後からムダ毛のない肌を手に入れることができるメリットがあります。 即効性があるので、デートや旅行の直前に処理してもキレイに脱毛できて便利です。 ただ、ムダ毛を一気に抜くブラジリアンワックスは肌への負担が大きいというデメリットもあり、脱毛時の痛みも強烈です。 セルフワックス脱毛は肌トラブルが起きやすいデメリットが 専用サロンでの施術か手作りワックスによる脱毛かどうかに関わらず、ブラジリアンワックス自体には次のようなデメリットがあります。 ブラジリアンワックスの材料• 砂糖(グラニュー糖または上白糖):450~500g• 水:450~500ml(砂糖と同じ量)• レモン汁:レモン2個分(市販のレモン汁なら50~60ml)• ハチミツ:50~60ml 手作りのブラジリアンワックスは、砂糖と水を主な原料としているため、シュガーワックスと呼ばれることもあります。 黒砂糖でも作ることができますが、ワックスを作る過程で砂糖の色の変化が見やすいグラニュー糖や上白糖がオススメです。 また、ハチミツは肌の保湿効果を高めるためのものなので、使わなくても問題ありません。 ブラジリアンワックスを安全に作るために道具もしっかり準備しよう ブラジリアンワックスを作るときに使う道具は次のとおりです。 ブラジリアンワックスの作り方• 鍋に砂糖と水を入れ、弱火にかけてよく溶かす。 砂糖が溶けたら、レモン汁とハチミツを加えて強火にする。 沸騰したら中火にして、かき混ぜながら25~30分程度、加熱を続ける。 カラメルのような濃い茶色になって、ハチミツのようにトロトロした硬さになったら完成。 10~15分ほど置いて粗熱を取ってから、耐熱容器に移す。 出来上がりを見分ける決め手は、ワックスの色です。 レシピは少し違いますが、出来上がりの色や硬さがよく分かる動画も紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。 耐熱容器に移す際には、作りたてのワックスが200度を超える高温になっているので、やけどにはくれぐれも注意してください。 耐熱容器に移した後はすぐに容器のフタを閉めないようにしましょう。 ブラジリアンワックスは湿度に弱く、フタをすぐに閉めると容器内に溜まった蒸気で使えなくなってしまいます。 耐熱容器に移した後は5分ほど様子を見て、湯気が落ち着いてからフタをしてください。 かき混ぜ続けるのがポイント!失敗しない3つのコツ シュガーワックスは意外と簡単に手作りできますが、鍋から目を離した隙にこげついてしまったり、分量を誤って固くなりすぎたりと、些細なことが失敗につながります。 シュガーワックスを失敗せずに作るコツはこの3つです。 ワックス作りの3つのコツ• 焦げないようにゆっくりかき混ぜ続ける• 鍋から目を離さずに、火加減に注意する• 材料は正確に測る 砂糖は火にかけると、あっという間に焦げついてしまいます。 お菓子でカラメルソースを作る時も、焦げつきやすくて上手く作るのが難しいですよね。 鍋を火にかけている間は、焦げ付かないようにゆっくりとかき混ぜ続けましょう。 また、焦げつきそうになったら、すぐに火加減を調節することも大切です。 そのためにも鍋から目を離さないでおきましょう。 材料の分量も、ワックス剤の硬さに関わってきます。 例えば、水が少ないとワックスが固くなりすぎて、肌の上で伸びないワックスになってしまいます。 分量もきちんと測って揃えましょう。

次の

お家で簡単♪セルフでのブラジリアンワックス(VIO)のやり方!痛みや安全性も解説

ブラジリアン ワックス やり方

ワックスを溶かす• 2㎜程度にムダ毛をカット• 毛の流れを整える• 脱毛箇所にベビーパウダーをはたく• 毛の流れと逆方向にワックスを直接肌にのせる• 固まるまで待つ• 毛の流れと反対方向にワックスをはがす 関連: ほとんどの部位がこれらのやり方できれいにワックス脱毛をすることが可能です。 ソフトワックスとハードワックスの大きな違いは ワックスを塗る方向です。 あとはほとんど同じ手順で脱毛することができます。 ブラジリアンワックスの事前準備は? ・ストリップスを適当な大きさにカットする ・新聞紙などの敷物を敷く ・濡れタオル・ふき取りシートを用意する これらを覚えておけばOKです! では部位ごとにそれぞれ脱毛しやすい体勢を見ていきましょう。 手足 裏面のムダ毛に注意! 手足はどんな体勢で脱毛してもOKです。 ただ二の腕裏面は見づらく塗りにくいので、以下のような体勢がおすすめです。 こうすることで脱毛部位の皮膚がのび、キレイにワックスを塗ることができる=キレイに脱毛できます。 太ももの裏面は背中合わせに鏡を置きながら脱毛すると、つねにチェックしながらワックスを塗ることができますよ。 脚をブラジリアンワックス脱毛してみた記事はこちら お腹 毛流れに注意しながら立って脱毛 お腹は立って脱毛するのがおすすめです。 どんなに痩せている方でも座った状態ではお腹の皮膚がたるみます。 立った状態なら皮膚を伸ばせるのでキレイに脱毛できます。 お腹は毛流れにも要注意です。 お腹は意外と毛流れが複雑です。 ワックスを塗るときは毛流れごとに少しずつ塗るのを心がけましょう。 VIO 鏡を使いながら慎重に VIOはVIラインとOラインとで体勢が変わってきます。 Vライン・Iライン Vライン、Iラインは体操でよくやる開脚のポーズがやりやすくておすすめです。 イラスト参照 くわえてIラインのときには、脚のあいだに鏡をおくと、脱毛部位がよく見えます。 Oライン Oラインは以下の体勢がベストです。 ちょっと不安定な体勢なので、壁にもたれながらやると安定します。 少し大変ですが、がんばりましょう。 Oラインはこの体勢でもかなり見にくいので、できればはじめに鏡で毛流れ・生えている範囲を確認しておきたいですね! 鼻毛は真正面を向いたまま 鼻毛は真正面を向いたままの体勢で脱毛します。 体勢というより、顔の向きですね。 ワックスを鼻の中に入れている間は 顔を正面以外に動かさないようにしましょう。 鼻の奥にワックスが入ってしまわないようにするためです。 無痛なワックス脱毛をするためのコツは? ソフトワックスでもハードワックスでも多かれ少なかれ痛みを感じます。 ただ以下のポイントを抑えると、痛みを軽減することができます。 一気に思いっきりはがす• ワックスを塗った周囲の肌を抑えながらはがす• 生理前後のワックス脱毛は避ける• 体調のいい時に行う• 事前に鎮痛剤を飲んでおく• 蒸しタオルなどで毛穴を広げておく 一気に思いっきりはがす・ワックスを塗った周囲の肌を抑えながらはがす、という2点は一般的にサロンでも行われている方法です。 初心者の方は恐る恐るはがしてしまうこともありますが、 一気に剥がしたほうが痛みは確実に少ないです。 「初めてで怖い」という方は最初はなるべく小さな範囲にワックスを塗ってはがしてみましょう。 ックス脱毛は片手しか使えないため、ワックスを塗った周囲の肌を抑えながらはがせないなんて場合は、事前に痛み止め・蒸しタオルという方法もあります。 ワックス脱毛のペースは 3~4週間に1度です! どの部位も頻繁にやりすぎてしまうと、どうしても肌へ負担がかかってしまうので注意してくださいね。

次の