緊急 事態 宣言 保育園。 緊急事態宣言の解除に伴う保育園の対応について

緊急事態宣言解除に伴う市内保育園等の今後のご利用について

緊急 事態 宣言 保育園

ご訪問ありがとうございます。 ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。 -------------------- 緊急事態宣言が発令されたことを受け、4/8(水)に次男が通っている認可保育園からお手紙&地域からの一斉メールが届きました。 内容を見てみると、 「仕事を休んで家にいることが可能な保護者は、登園を自粛してください」 という内容。 私が読み間違えているのかと思い、何度も何度も読み返しました。 だって・・・それって当たり前の事じゃないの?! 逆にむしろ、今までは仕事がお休みの日も預けて良かったんでしょうか?! 今更、何でこんな風に当たり前の事をお願いしてるんだ?! 産休・育休の人に対して言ってるの?在宅勤務も含まれるの? それなら、もっとはっきりと具体的な単語を入れて欲しい。 お願いの意図が全く分からなかったので連絡ノートに質問を書いたところ、わざわざ園長先生から直接お話してくれると言う流れになってしまいました(汗)。 園長先生が言うには、やはりお手紙の書き方があまりにもぼんやりとしていたため、他のお母さんからも質問が殺到したそうです(笑)。 保育園のお願いとしては、 ・育休・産休の人は休んで欲しい。 ・在宅勤務の場合、通勤時間が無いはずなので、その分保育時間を短くしてほしい。 ・夫婦で在宅勤務してる場合、もし交代で子供を見れるなら、その場合も登園を控えて欲しい。 という内容だったのです。 じゃあそのようにハッキリと書けばいいのに・・・絶対に伝わってないと思うぞ(笑)。 それでも、 「育休中だけど、赤ちゃんのお世話が大変なのでどうしても預かって欲しい。 」 とお願いしてくる人もいて、そういう人は受け入れているとのこと。 え・・・なんで?! 赤ちゃんのお世話が大変って・・・わかるけどさ、テレビ見てますか?! って言うかそのお母さんも、せっかく育休で家に居られて、仕事に出るお父さんだけ遠ざけておけば(笑)ウィルスから完璧に守れる恵まれた状況にあるのに、なんでわざわざ大切な子供を保育園に預けちゃうんだろう? 保育園には、医療関係者の子供もいるので・・・。 そして昨日、東京都の休業要請施設の確定を受け、また新しいお手紙&地域からのメールが届きました。 今度は、 ・園児や保育士に感染者がでると、2週間程度の臨時休園せざるを得ないと言う説明 ・就業先の自粛や休業等により仕事が休める方は登園を自粛して欲しい ・在宅勤務している人も登園日数を減らすなど、可能な範囲で登園を自粛して欲しい という内容でした。 ウチの地域は、あくまでもハッキリと書かずに、保護者を信じる方針なんでしょうかね(笑)。 上でも書いた通り、保育園に通っている子どもの保護者には医療関係者もいるので、もし保育園で感染者が出ると、医師や看護師も自分の子供を見るために仕事を休まなければならず、に加担してしまう事になります。 私も、状況を課長に説明して出来る範囲で出社自粛にしてもらうとか、休暇を取るなりして、次男を休ませるよう努力したいと思います。 でもそんな感じで頑張っている中、産休・育休中のママが普通に子供を預けているとしたら、 「私の頑張りって何なんだろう~」 って思ってしまいそうです(涙)。 出産直後は入院もあるだろうし、1ヶ月程度はやむを得ないと思いますが、上の子が保育園から新型コロナをもらって来たら、生まれたての新生児は大丈夫なのか心配です。 どうかどうか、みんなで頑張って、それぞれの保育園を新型コロナから守りましょう!! 今日も読んでいただきありがとうございました。 -------------------- ・に関する様々なブログを読むことが出来ます。

次の

緊急事態宣言解除を受けた保育園等の運営について(5月22日更新)|一宮市

緊急 事態 宣言 保育園

令和2年4月7日付け新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言に伴う、本市認可保育所等の対応については、下記のとおりです。 市認定保育施設(ナーサリールーム・家庭保育室・地域型事業所内保育施設)の対応については、下記をご参照ください。 なお、その他の認可外保育施設の保育料等の取り扱いについては、施設毎の判断となりますので、施設にご確認ください。 認可保育所等の利用について 【令和2年5月27日更新】 令和2年5月31日をもって登園自粛要請期間を終了することといたします。 登園自粛要請期間は終了となりますが、感染症拡大防止対策については長期的な取り組みが重要です。 保育施設においては、「3つの密」を防止することが難しい環境にありますが、手洗いや消毒等の感染拡大防止に努めてまいります。 保護者の皆様におかれましては、引き続きお子様のご家庭での健康管理にご留意いただくようお願いいたします。 認可保育所等において新型コロナウイルス感染症検査にて陽性と診断された場合の対応 在園児、職員または在園児保護者が新型コロナウイルス感染症検査にて陽性と診断された場合の対応は、以下のとおりとなります。 期間中の利用者負担額(保育料)について 月ごとの登園日数に応じた日割り計算を行います。 日割り計算の方法は、次のとおりです。 保護者から申出いただく必要はありません。 〇市外の認可保育所等を利用している場合 在園施設を管轄している自治体より、登園自粛等の要請を受けている場合には、上記と同様の扱いとなります。 〇市外にお住まいの方の場合 お住まいの自治体へ確認いただきますようお願いいたします。 期間中の給食費(主食費及び副食費・3歳児クラス以上)について 〇公立保育所の場合 月ごとの食事提供日数(登園日数)により、上記利用者負担額(保育料)と同様の計算式により日割り計算を行います。 〇その他の施設の場合 各施設にご確認ください。 〇市外の認可保育所等を利用している場合 ・公立保育所…在園施設を管轄する自治体にご確認ください。 ・私立保育所…各施設にご確認ください。 利用者負担額(保育料)及び給食費の還付について 利用者負担額(保育料)の還付 〇公立保育所、私立保育所の場合 お手数ですが、月額を一度納付いただきますようお願いいたします。 後日、保育所に利用実績を確認した上で、登園日数に応じた日割り計算を行い、還付を行います。 お手数ですが、 令和2年4月30日(木)までに返信用封筒にて各区支援課までご提出ください。 ご提出がない場合、4月分について6月末日の還付ができない可能性があります。 併せて、さいたま市口座振替依頼書を同封しております。 利用者負担額(保育料)の口座振替での納付にご協力いただきますようお願いいたします。 〇その他の施設の場合 各施設にご確認ください。 〇市外の認可保育所等を利用している場合 ・公立保育所…在園施設を管轄する自治体にて対応いたします。 ・私立保育所…市内公立保育所及び私立保育所と同様の扱いとなります。 ・その他の施設…各施設にご確認ください。 給食費の還付 〇公立保育所の場合 お手数ですが、月額を一度納付いただきますようお願いいたします。 後日、公立保育園に利用実績を確認した上で、登園日数に応じた日割り計算を行い、還付を行います。 お手数ですが、 令和2年4月30日(木)までに返信用封筒にて各区支援課までご提出ください。 ご提出がない場合、4月分について6月末日の還付ができない可能性があります。 併せて、さいたま市口座振替依頼書を同封しております。 給食費の口座振替での納付にご協力いただきますようお願いいたします。 〇その他の施設の場合 各施設にご確認ください。 〇市外の認可保育所等を利用している場合 ・公立保育所…在園施設を管轄する自治体にご確認ください。 ・私立保育所…各施設にご確認ください。 利用期間が限定となっている児童に係る、保護者の就労開始期限等について 以下の理由により、利用期間が限定されている児童(継続利用要件として、利用期間内に保護者の就労開始等が要件となっている児童)については、緊急事態宣言期間中の在園の継続を認めます。 〇令和2年3月1日以降に新規入所(他の保育施設からの転園を含む)した児童で、利用開始日時点で保護者が以下の状況に該当するもの。 ・育児休業中 ・求職活動中(採用予定を含む) 〇令和2年2月以前から在園し、同2月2日以降に保護者の保育を必要とする事由が消滅したことにより、事由が「求職活動」に変更となっている児童。 例)保護者の「就労」を事由として在園していたが、2月15日付けで退職し、4月末日までを期限に就労開始することを条件として「求職活動」を事由に在園している児童 なお、これらの場合においては、緊急事態宣言が解除された日以降、最初に1日を迎える月の初日を起算日とし、起算日の翌月末日(令和2年7月31日)までの就労開始等をその後の継続利用要件とします。 市認定保育施設(ナーサリールーム・家庭保育室・地域型事業所内保育施設)の保育料について 令和2年4月8日から同年5月31日までの間、登園自粛等に協力した場合の保育料を日割り計算に見直した設置者に対し、減収となる保育料相当分を支援いたします。 日割り計算の方法は、次のとおりです。 その他 通常、認可保育所等を欠席する場合の欠席期間は原則3か月としておりますが、緊急事態宣言が解除された日が属する月末までは、当該原則の適用を行いません。 お問合せ窓口 ・上記取扱いについてのご質問など(認可外保育施設に関する取扱い・個別事例に係るご相談を除く) 幼児未来部保育課民間保育係 048(829)1866 ・認可外保育施設の取扱いについてのご質問など 幼児未来部幼児政策課施設支援係 048(829)1859 ・個別のご相談など 各区役所支援課児童福祉係 西区 048(620)2661 北区 048(669)6061 大宮区 048(646)3061 見沼区 048(681)6061 中央区 048(840)6061 桜区 048(856)6171 浦和区 048(829)6139 南区 048(844)7171 緑区 048(712)1171 岩槻区 048(790)0162 関連リンク.

次の

緊急事態宣言で福岡市の学童保育・保育園・幼稚園・はどうなる?登園・登校はいつから?

緊急 事態 宣言 保育園

つい先日、5月31日を待たずして一部の地域を除いて緊急事態宣言が解除となりました。 まだまだ、通常の日常に戻ったとは言えない状況ですが、コロナ終息にむけ一歩前進したと実感はできています。 今回は、今後の保育園はどのような生活になりそうなのかを書いていきたいと思います。 市内の保育園は市の判断に左右される 公立の保育園はもちろん、私立の保育園も今回のような緊急時には市の判断次第で運営を左右されます。 今回私の勤務先の保育園では、緊急事態宣言が出ていたときに決まっていた登園自粛期間の前倒し・短縮をすることなく予定通りの期間での実施をします。 特定警戒地域が隣県(都)であること• 緊急事態宣言解除となってからの感染拡大の影響を見極めること• 体力の弱い子どもに関係すること などの理由で、市で決定されたことなのです。 勤務先の保育園では 緊急事態宣言が出ている間は、• 保護者がお休みの日• 産休、育休• 就職活動中 などで保育園を利用している家庭に関しては、 基本は登園自粛をお願いしていました。 そして今回、緊急事態宣言は解除になりましたが上記の家庭の方には引き続き自粛をお願いしています。 この期間は、休んだ日の分の保育料・給食費が日割りで返還されます。 ですが、在宅ワークが可能な仕事をされている家庭や、保護者が協力して休みを夫婦でずらして取って家庭での保育に協力してもらうことができて次第に人数は減り、飲食業や遊興施設などの営業自粛が決まった4月下旬ごろからは全園児の半数くらいはお休みとなっていました。 保育園をお休みして誰が子どもを見るのか 両親が交代でお休みを取ってなるべく交代で子どもと留守番をする家庭や、祖父母に協力してもらっている家庭が多いように感じました。 また、在宅勤務頑張ってこられた家庭もあります。 今後の保育園行事は 緊急事態宣言が解除になり、新しい生活をおこなうにあたって保育園での今後の行事をどの様にするかも検討しなくてはなりません。 まだ、勤務先の園でははっきりとは決まってはいませんが、近隣のとある園では 今年度中の行事をすべて中止にしたそうです。 今年度の行事に関してはかなりのものが中止か規模縮小でおこなうことになりそうですね。 担任保育士と保護者の面談 新入園、進級からコロナ騒動の中にあった今年度、担任保育士とゆっくり話す機会がない保護者も少なくないと思います。 多くのクラスでは進級と共に担任も変わっていますので、保護者側からとしてもお話ししたいことは多いと思います。 今後の予定で1日あたりを少人数でおこなう保育参加会がありましたが、この行事も開催できるのかどうなのかわからなくなってきています。 もし、保育参加会ができなかった場合は保護者面談という形で担任保育士と保護者がお話しできる場を設けていくことになります。 給食の時間 給食を食べるときはみんなマスクを取って食べますね。 ですので、対面にならないように会議室のようにコの字にテーブルを配置して外側に座らせて給食の時間を過ごしたり、1つのテーブルにも互い違いに並ばせて子ども同士が対面にならないように配慮し続けていくことになりそうです。 そして、年中・年長クラスは「お話はしないで食べる」事をお願いしていくことになりそうです。 なんだかちょっと寂しいですね…。 食育活動 食育に関しては、様々なやり方があります。 はしや器を持つマナー• 食器の並べ方• 野菜の泥を落とす(洗う)• 野菜の皮をむく• 野菜を育てる• 食べ物に関する絵本の読み聞かせやお話 など 密にならないように、また普段の生活の中で実行できる食育の方法で活動をしていきたいと思っています。 ですが、幼児クラスを中心としたクッキング活動に関しては今年度は難しいかなと感じています。 さいごに 未知のウイルスによるパンデミックの終息に向け、まだまだ気を抜くことができない状況にあると思います。 政府も市町村も学校も保育園もどこもかしこもこれまでの日常に一気に戻すことを恐れています。 それでも少し前と比べると、ピークは越え、終息に向かっている実感があるのも事実です。 緊急事態宣言が解除された地域の方は、これまでの縛りから解放された反動が起きやすくなりがちですが、本当の日常に戻るまでにはまだまだ日数がかかります。 人が集まって生活する場所では、昨年度と同様に行事などをおこなうことが難しいということを理解しておいてもらいたいと思います。

次の