夏休み お昼 ご飯 献立。 働いているママに質問です。夏休み中子供たちのお昼ご飯ってど...

夏休みの子どもの昼ごはんに!作り置きできる便利おかず10選

夏休み お昼 ご飯 献立

しまこ 20代後半 A時短で手早く! 我が家には3歳の子供がいます。 昼食は毎日のことなので出来るだけ手抜きしたい。 また子供もお腹がすくと待てないので手早く作れるものにしています。 夕飯を多めに作って置いておくことが多いですが、特に唐揚げなどの揚げ物は多めに作るといいと思います。 食パンに挟んでサンドイッチ、おにぎりにもできるし、丼にもできるし、うどん、パスタなどの麺にも合うし万能です。 パスタも茹でる時間と光熱費の節約で、大体お昼の1~2時間前にたっぷりの水につけておくと昼食を食べる頃には湯がいたパスタ同様になっていますので。 後はシーチキンときゅうりでどんぶり、納豆かけごはんなど手早くできるものばかりです。 きらり 44歳 Aワンプレートが楽ですよ! 我が家は中3と小6の息子と娘がいますが、私がフルタイムで働き祝日も仕事があるため、お昼はワンプレートメニューを作って冷蔵庫にいれておきます。 前日の揚げ物の残りで丼にしたりもします。 どれも大抵前の晩に用意してしまいます。 夕食のおかずは多めに準備し、作り置きすることもあります。 また、下の子が中学入学後は自分達で作って欲しいので、私が家にいる時はなるべく好きなものを作らせるようにしています。 かあママ 30代後半 Aサラダうどんがみんな大好きです 暑い時期なので昼食はさらさらっとのど越しよく食べられるものがいいですよね。 我が家の子供たちは麺類が大好きですが、その中でもサラダうどんが大好きです。 冷凍うどんや冷蔵うどんを買い置きしておいて、サラダに使う生野菜(レタス、トマト、キュウリなど)や茹でた野菜(コーンやオクラなど)を別に用意しておき、食べるときに茹でたうどんの上にたっぷり盛り付けて麺つゆをかけていただきます。 鰹節を振りかけても美味しいし、ツナ缶を使ってボリュームアップしてもいいですね。 食器もワンプレートでカフェ風に盛り付ければ後片付けも楽ちんです。 子供達の留守番の時も、盛り付けだけ済ませてあとは麺つゆをかけるだけにしておけば、子供たちに火を使わせたりすることもないので安心ですよ。

次の

夏休み 昼ごはんの献立を紹介!簡単に出来るものと子供が喜ぶメニュー

夏休み お昼 ご飯 献立

1週間の献立を決める! 小学校時代、給食の献立ありましたよね?それを自宅でもやっちゃいましょう。 そうすれば毎日献立を考えることから解放されます。 私が実践しているのは「1週間の献立」を日曜日に考えます。 そして1週間分の献立の食材を買い出しにいきます。 (例) 日曜日:ちゃんこ鍋 月曜日:鯛の煮つけ 火曜日:野菜炒め 水曜日:肉じゃが 木曜日:肉じゃがアレンジ丼 金曜日:焼きそば 土曜日:フリー こんな感じで、メイン料理の献立を決めます。 副菜は適当です。 私は適当にスーパーで安いものをチャチャっと買いますが、副菜まできっちり決めて決めても構いません。 ここでの献立を決めるコツは傷みの早い食材は早めに(月・火・水)持ってくることです。 冷凍できるモノは(木・金)にもってくるなど。 当たり前のことですが念のため。 更に詳しく言うと、曜日で作るものも決めると考える時間の短縮になります。 (例) 日曜日:【鍋の日】ちゃんこ鍋 月曜日:【魚の日】鯛の煮つけ 火曜日:【定食の日】野菜炒め 水曜日:【煮物の日】肉じゃが 木曜日:【丼の日】肉じゃがアレンジ丼 金曜日:【麺類の日】焼きそば 土曜日:【残り物一掃の日】フリー こんな感じでカテゴリーを決めてしまうと楽です。 私は鍋の日と魚の日は固定にして、後は傷みの早い食材でカテゴリーを入れ替えて週の献立を決めています。 カテゴリーが決まっていることで、煮物の日はカレーライスとかシチューとか筑前煮とか必然的にメニューが決まりやすくなります。 更にバランスのとれたメニューにすることにも繋がります。 スポンサーリンク 献立を先に決めると節約になる! 日曜日の買い出し前にこの献立を決めるのですが、冷蔵庫の余りものを確認して、切らしている調味料もチェックして買うものをメモしています。 すると不思議なことにスーパーに行ったときに献立に使うものと副菜の野菜、リストの食料品しか買わないんですね。 特売のマヨネーズとか、特売の3パック1000円の肉とか!!一切買いません!! 瞬間的に安いからという理由で買うと、結局使わないし賞味期限が切れてしまって廃棄することもしばしば…無駄な買い物してたんですね。 献立を考えてから、1週間分の買い物をすることで無駄使いが減ります。 毎日献立を考える時間プラスお金が節約できて、良い事しかありません。 夏休みのご飯の献立1週間分のまとめ 1週間の献立を決めることで、毎日の「今日のごはん何にしよ…」から解放されます。 1週間の食材を一気に買うことに抵抗がある方、または新鮮な食材を使いたいという方は1週間の献立を決めて週2回または3回スーパーに買い出しに行ってみてはいかがでしょうか? スーパーに行く回数が増えることで、節約の面は少し遠ざかるかもしれませんが、献立に悩むことは解消できるはずです。 最後に、私は土曜日にフリーにしています。 急な予定変更で自炊が外食に変わることってありますよね? または急に相手が飲み会で御飯が要らなくなったり、そんな時は簡単なもので済ませちゃおうと献立に変更が生じるときがあります。 そんな時のためにフリーを設けています。 1日余白があると次の日に献立を変更できますし、いくら決めていても残り物はでます。 それをフリーの日に持ってくると、綺麗に解消できます。 1週間予定通りに作れたら、土曜日はご褒美外食なんてのも楽しくていいかもしれませんね。 1週間の献立を先に決めるだけで、毎日の自炊が楽になりました。 少しのゆとりを持って計画することが長続きするコツですよ。 是非試してみてくださいね。

次の

夏休みのお昼ご飯は作り置きで乗り切る!共働き家庭でも美味しい物を

夏休み お昼 ご飯 献立

ほうれん草を食べやすい大きさに切る• フライパンにマヨネーズ サラダ油でもOK を入れベーコンを炒める ウインナーでも美味しいです• ほうれん草を入れてさっと炒める• 溶き卵を絡めて塩コショウで味付けをする その他にコーンやツナ、チーズなど何を入れても美味しく食べられます😋 簡単なお弁当のおかず3選 毎日お弁当を作ると結構大変ですよね。 合いも気になるし、毎日同じものを入れるわけにもいかないし、子供のお弁当はいつも気を使います。 私がよく作る簡単なおかずを紹介します👇 画面下の方に見える 紅白のかまぼこと、その横に見える ちくわとキュウリはかなりおすすめです💕紅白のかまぼこの中身はツナマヨで、そのままおにぎりの具材としても使えるので余る心配がありません。 ちくわにキュウリやチーズを挟んでいるのを見ますが、押し込むのが面倒です。 ポテトサラダやマカロニサラダ• ミートボール• カニカママヨ• コーンマヨ• 茹で卵のマヨネーズ和え• ミックスベジタブル 何を入れても美味しいし、最後はハムごと食べられるのでコーンみたいに細かい物でも最後まで食べられるところが便利です💕 あと面倒だと思う時はご飯とおかずの容器を逆にして、おかずの容量を減らすのも最近よく使う手です👇 お肉がドーンと乗っているので、子供たちは大喜びです💛 最終手段の宅配食材 以前を記事にしたときに、4つの宅配食材と4つの宅配弁当業者を一覧にしました。 宅配と聞くと高齢の方向けなのかな?と思いがちですが、その中で紹介した は 単発で注文するなら一番いいと思いました。

次の