アリスター 唇 - 「口が爆発した」「歯が剥き出しに…」オーフレイムの“唇パックリKO写真”に海外メディアも愕然【UFC】

唇 アリスター アリスターオーフレイムの現在は?筋肉はステロイドでできた偽物だった?!

「口が爆発した」「歯が剥き出しに…」オーフレイムの“唇パックリKO写真”に海外メディアも愕然【UFC】

唇 アリスター 「口が爆発した」「歯が剥き出しに…」オーフレイムの“唇パックリKO写真”に海外メディアも愕然【UFC】

アリスターオーフレイムの現在は?筋肉はステロイドでできた偽物だった?!

唇 アリスター 「これで笑っているのはおかしい…」オーフレイムの唇パックリKOショットにファンの間に戦慄走る【UFC】

唇 アリスター アリスター オー

唇 アリスター アリスター・オーフレイム

唇 アリスター 【UFC ESPN07】残り4秒、ホーゼンストライクの右でアリスターの唇が割ける─「ワンショット・ワンキル」

【UFC ESPN07】残り4秒、ホーゼンストライクの右でアリスターの唇が割ける─「ワンショット・ワンキル」

唇 アリスター アリスター オー

「口が爆発した」「歯が剥き出しに…」オーフレイムの“唇パックリKO写真”に海外メディアも愕然【UFC】

唇 アリスター 「口が爆発した」「歯が剥き出しに…」オーフレイムの“唇パックリKO写真”に海外メディアも愕然【UFC】

唇 アリスター 【UFC ESPN07】残り4秒、ホーゼンストライクの右でアリスターの唇が割ける─「ワンショット・ワンキル」

「これで笑っているのはおかしい…」オーフレイムの唇パックリKOショットにファンの間に戦慄走る【UFC】

唇 アリスター アリスター オー

「口が爆発した」「歯が剥き出しに…」オーフレイムの“唇パックリKO写真”に海外メディアも愕然【UFC】

アリスター 唇

掴んだまま二回の攻撃はダメなんで、微妙です。

  • 2011年9月、UFC参戦を発表。

  • (英語)• 俺はK-1選手であり、MMAの選手でもある」(2010年4月)と語るなどK-1にも愛着を持つようになった。

  • 6月15日、初参戦となったでと対戦し、開始36秒にパンチラッシュでTKO勝ち。

「口が爆発した」「歯が剥き出しに…」オーフレイムの“唇パックリKO写真”に海外メディアも愕然【UFC】

「試合を優位に進め、ポイントでは勝っていたオーフレイム。

  • この大会から首相撲からの膝蹴りが完全に禁止となったが、パンチで3度のダウンを奪いKO勝ち。

  • 米紙『New York Post』は、「唇が吹き飛ぶショッキングなノックアウト」と見出しを打ち、その痛々しさを次のように綴った。

  • ET ・Virna Jandiroba 115 vs. 2010年7月13日閲覧。

アリスターオーフレイムの現在は?筋肉はステロイドでできた偽物だった?!

スクランブルでバックを許したホーゼンストライクはスイッチを狙うが、まるでアリスターの上半身を制することができていないため、すかされサイドで抑え込まれる。

  • ヒザをボディに入れたホーゼンストライクは、左を差し返し、クラッチを組んだアリスターの小外掛けを耐える。

  • ホーゼンストライクは左アッパー、ガードの上から右ストレートを伸ばす。

  • レスナーのボディーに得意の膝蹴りを連打し、防戦一方のレスナーに左ミドルキックをヒットさせ、しゃがみこんだレスナーに追撃のパウンドで1RTKO勝ち。

【UFC ESPN07】残り4秒、ホーゼンストライクの右でアリスターの唇が割ける─「ワンショット・ワンキル」

つらいね」 「グロい」 「まるでジョーカーだ(笑)」 「あぁ神よ……」 「これ以上、戦ったら口がなくなるところだった」 なお、オーフレイムは試合後に自身のツイッターを更新し、こうつぶやいている。

  • 筋肉は偽物だった?! アリスターオーフレイムといえば、ゴリラのようなバキバキな筋肉が特徴的ですが、上記した通りに元々はそこまで大きい選手ではありませんでした。

  • 勝敗 対戦相手 イベント・Awards Str TD Sub Pass 試 … アリスター・オーフレイム(Alistair Overeem、1980年 5月17日 - )は、オランダの男性 総合格闘家、キックボクサー。

  • 3月28日、のスーパーファイトにて前年のK-1GP王者とK-1ルールで対戦。

【UFC ESPN07】残り4秒、ホーゼンストライクの右でアリスターの唇が割ける─「ワンショット・ワンキル」

エレベーション・ファイトチーム所属。

  • 10月2日、のGP1回戦でと対戦。

  • alistairovereem -• 5月16日、でヘビー級ランキング9位のと対戦。

  • [ ] K-1公式サイト 2009年3月9日• この記事はなが全く示されていないか、不十分です。

「口が爆発した」「歯が剥き出しに…」オーフレイムの“唇パックリKO写真”に海外メディアも愕然【UFC】

テイクダウンとグラウンドで優位に試合を進めたものの、試合終了間際にホーゼンストライクの飛び込んでの右フックで左上唇を深く裂傷してダウンし、逆転KO負け。

  • これでキャリア10連勝としたホーゼンストライクは「アリスターはとてもスマートだ。

  • 12月31日、でとK-1ルールで対戦し、膝蹴りからの左フックでダウンを奪い、最後は左フックで再度ダウンを奪いKO勝ち。

  • 「オーフレイム」という読み方は、(ロシア語発音を崩した「」と同じように)日本での格闘技活動用に作られたオランダ語発音を崩した読み方であり、オランダ語読みであれば「」、英語読みであれば「オーヴァリーム(オウヴァリーム)」となる。

「これで笑っているのはおかしい…」オーフレイムの唇パックリKOショットにファンの間に戦慄走る【UFC】

2月1日、でヘビー級ランキング10位のと対戦し、3-0の判定勝ち。

  • の番組「」の「USC 〜史上最大ガチ相撲トーナメント 2011 秋〜」で優勝している。

  • [ ] K-1公式サイト 2009年3月26日• 2008年9月23日、でと対戦。

  • 以前は大幅な減量ですぐにスタミナ切れを起こし、試合開始から数分間は攻撃的なファイトスタイルもそれを過ぎると途端に動きが悪くなることがあったが、ウェイトアップした現在では大幅に改善されている。

アリスター・オーフレイム

6月18日、のワールドグランプリ1回戦でと対戦。

  • またミオシッチとヘビー級タイトルをかけて戦うこともあるでしょうね。

  • 12月19日、でヘビー級ランキング2位のと対戦し、左フックでダウンを奪ってからのパウンドで2RTKO勝ち。

  • 2010年12月31日、で行なわれたDREAMヘビー級決定戦でと対戦し、開始19秒にパンチラッシュでKO勝ちを収め王座獲得に成功した。




2021 cdn.snowboardermag.com