奥羽 本線 運行 状況 - 奥羽本線(秋田~青森間)

運行 状況 本線 奥羽 奥羽本線大館

運行 状況 本線 奥羽 奥羽本線(秋田~青森間)

運行 状況 本線 奥羽 奥羽本線

奥羽 本線 運行 状況

運行 状況 本線 奥羽 奥羽本線(秋田~青森間)

奥羽本線(秋田~青森間)

運行 状況 本線 奥羽 山形線 人身事故に関する今日・現在・リアルタイム最新情報|ナウティス

運行 状況 本線 奥羽 奥羽 本線

奥羽本線

運行 状況 本線 奥羽 奥羽本線

奥羽本線(秋田~青森間)

運行 状況 本線 奥羽 奥羽本線

奥羽本線大館

運行 状況 本線 奥羽 山形線 人身事故に関する今日・現在・リアルタイム最新情報|ナウティス

奥羽本線大館

運行 状況 本線 奥羽 奥羽本線

奥羽本線大館

奥羽本線(秋田~青森間)

12月1日:井川さくら駅が開業。

  • つまりICカードにチャージして乗車した場合には乗車区間が確定しないため振替輸送を利用できません。

  • 横手駅 - 青森駅間 256. 試運転中の機関車が転倒して重軽傷者4人。

  • 9 km で、携帯電話不通区間が解消。

奥羽 本線 運行 状況

福島駅 - 及位駅間:• 新青森駅 - 青森信号場間 4. そしてこの改正で、新たに大館駅 - 弘前駅間が毎日運転の臨時列車(下り大館発12時台、上り弘前発10時台)となる大館駅 - 青森駅間の列車が1往復新設された。

  • 接続路線などの詳細は「」を参照。

  • 特急列車• 11 1968年9月30日 朝刊• 0 km)で、携帯電話不通区間が解消。

  • 秋田駅 - 追分駅間• :福島駅 - 米沢駅間が直流電化。

奥羽本線

山形駅 - 羽前千歳駅間が交流電化に変更。

  • (明治35年)• :碇ケ関駅 - 白沢駅間が開業。

  • (明治32年)• 7月:秋田駅 - 青森駅間でを導入。

  • (国立国会図書館デジタルコレクション)• 前山信号場が駅に変更され、前山駅が開業。

奥羽本線

:山形新幹線直通化による改軌工事のため、板谷駅・峠駅・大沢駅のスイッチバックが廃止。

  • (昭和8年)• :福島駅 - 蔵王駅間の日本貨物鉄道の第二種鉄道事業が廃止。

  • 5往復設定されている。

  • 後節でも触れているが、ここは時代からの難所であり、電化・高速化および標準軌化によるが直通運転されるようになった後も、冬季は雪害による遅延や運休が生じやすい。

山形線 人身事故に関する今日・現在・リアルタイム最新情報|ナウティス

:後三年駅が開業。

  • 秋田駅 - 青森駅間 1067mm• :富根駅 - 二ツ井駅間が複線化。

  • (平成25年)9月27日:追分駅 - 大久保駅間の大清水信号場が廃止 [ ]。

  • 普通…すべての旅客駅に停車• (昭和43年)• (昭和40年)• 福島駅 - 米沢駅間が交流電化に変更。

奥羽 本線 運行 状況

「 」• 7 過去の接続路線• (平成26年)4月1日:福島駅 - 新庄駅間が新設の仙台近郊区間となり、山形駅でICカード乗車券「Suica」サービス開始。

  • :北山形駅 - 羽前千歳駅間が複線化。

  • (昭和22年):集中豪雨により峰吉川駅 - 羽後境駅間で堤防にゆがみが発生。

  • 2016年3月25日まではこのほかにも、かつて秋田駅 - ()間で設定されていた急行「」(2002年12月1日より快速に格下げ)のダイヤを引き継いだ秋田駅 - 大館駅間の快速列車1往復(下り秋田発18時台、上り大館発8時台)が運転されていたが、その後、前述の快速列車と時刻が近接するためそれらに統合され廃止となっている。




2021 cdn.snowboardermag.com