もしもアフィリエイト amazon 審査。 Amazonアソシエイトの審査方法が変更?もしもアフィリエイトは不要?

Amazonアソシエイトの審査基準と落ちた時の対処法

もしもアフィリエイト amazon 審査

Amazonアソシエイトの審査はいつあるの? 2020年3月からAmazonアソシエイトの審査手順が変更になっています。 審査が開始されるために、180日以内に少なくとも3つの適格な売上を発生させていただく必要があります。 ご申請いただいたURL内にリンクを設置いただき、3つの適格な売上を発生させてください。 参考: 以前の審査までは、登録申請を出した後Amazonが審査をして1~2日後に審査結果がメールで通知されるという流れでしたが、 現在はAmazon側で審査をする前に、登録したサイトから3件売り上げを出す必要がでてきました。 初めて審査する場合はサイトの申し込みをした180日以内に3件の売り上げを作るとようやく審査してもらえる事になりますので、初心者の方にとってハードルが高くなってしまった印象があります。 MEMO 半年間に3件の売上は厳しいという方は「もしもアフィリエイトの無料会員登録」もしておくのがおすすめです。 もしもアフィリエイトでもAmazon商品のアフィリエイトが可能です。 Amazonアソシエイトの報酬は5,000円超えるまで振り込まれませんが、もしもアフィリエイト経由なら1,000円以上で振り込みされます。 もしもアフィリエイト経由なら紹介料も同じで、審査も簡単です。 報酬の振り込み手数料も無料(もしもアフィリエイトが負担)という神対応なのでお得です。 自分で推測しながら解決していく必要がありますが、今回はAmazonアソシエイトの審査突破のヒントを紹介してみたいとおもます。 Amazonの基本的な審査基準 実はA8ネットに「Amazon. jp成果反映用」というプログラムがあるのですが、そのプログラムと提携する際に出てくる注意点があります。 ASP側もAmazonの審査基準的なものを元に審査をしていると思われますので、こちらはAmazonの審査基準の基本的な部分と思っても良いと思います。 開設から日が浅いサイト、コンテンツが少ないサイト• 古い情報や正しくない情報が掲載されているサイト• 長期間更新されていないサイト• 日本語ドメインのサイト(一部が日本語の場合を含む)• Amazonアソシエイト運営規約等に違反するサイト ネット上でAmazonの審査基準に関してはあれこれたくさんの意見がありますが、上記が一番信憑性が高い部分です(ASP側で提示されている基準なので)。 項目の最後の部分に「Amazonアソシエイト運営規約等に違反するサイト」と書かれてますが、こちらはAmazonの審査に落ちたときに送ってくるメールに書かれてますのでそれもチェックしてみましょう。 Amazonアソシエイトの規約をチェック 以下Amazonアソシエイトの審査落ちした時に送られてくるメール内容です。 Amazonアソシエイト・プログラムにお申込みいただき、ありがとうございます。 このたび当プログラムへの参加を申請いただいたWebサイトを拝見いたしましたが、お申込みを承認することができませんでした。 当プログラムでは、お申込みいただいたWebサイトが下記の項目に当てはまる場合には、ご参加をお断りさせていただいております。 Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合 2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合 3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合 4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合 5. 知的財産権を侵害している場合 7. 露骨な性描写がある場合 8. 未成年の方のお申し込み その他、プログラム参加申請をお断りする例は、以下よりご覧ください。 当然不適切な内容はアウトですよね。 不適切な内容のサイトに広告を設置したくないのは広告主の立場になれば想像がつきます。 この不適切な内容という部分に関しては 使用している画像も含まれると思っておいた方が良さそうです。 暴力的な内容を想像させる画像とかそういうの。 例えば夏の水着の画像とかどうなんでしょうね?画像によってはちょっと微妙と判断されているかもしれませんので画像も確認しておくのが良さそうです。 自分は大丈夫と思っても結局のところ判断はAmazonアソシエイト側になりますのでこの辺の判断は難しいところです。 記事数や文字数など審査に関係ある? 最初に挙げた条件に「コンテンツがすくないサイト」というのがありますので、ある程度の記事数と文字数はあった方が良いと思われます。 当然ながら記事数が少なすぎるとか文字数が少なすぎる場合て審査の判断はできないですよね。 実際記事数だけ足して審査通ったサイトもありましたので、問題が思い当たらないなら少し記事数を足して申請してみるのも良いと思います。 買い物履歴とか関係あるの? 他のサイトを色々見て情報収集したのですが、意外に多かったのが、Amazonアカウントでの買い物履歴がないと落ちるという物がありました。 ただ、私の場合はAmazonアソシエイトを始めるまでAmazonで買い物をした事がありませんでした。 それなのに一番最初に申請したブログは審査通っていたので、これは関係ないと思われます。 数年間の間に何か審査基準が変わったとかいう事も考えられますが、この情報だけは未だに謎です。 他社の広告を削除した方がいい? 他社の広告を設置していて審査に落ちているなら一度広告は外して申請するのが良いですが、私自身は広告は設置したまま申請して通っているのであまり関係ないと思っています。 ただ、問題になるのはコンテンツの割合に対する広告の割合です。 「 コンテンツのほとんどが転載や広告で構成されており、サイトにオリジナリティーがない」というのはアウトです。 別のASP経由でAmazon商品紹介できるけど審査は同じ? Amazonの商品が紹介できるASPとして「A8ネット」と「もしもアフィリエイト」などがあります。 ASP経由でもAmazonとの提携は必要ですが、審査自体はASP側が行っていると思われます。 冒頭でも紹介したようにASPで基本的な審査基準が示されている所を見るとAmazon側から審査チェック表的なものを渡されていて審査している可能性が高いですが、「Amazonでは落ちたけどもしもアフィリエイトで合格」という例も多く報告されてます。 返事が来るまで4日くらい掛かりましたね。 紹介料はどちらもほぼ同じですし、もしも経由なら報酬の振り込み手数料も負担してくれるのでお得です。 POINT• 開設から日が浅いサイト、コンテンツが少ないサイト• 古い情報や正しくない情報が掲載されているサイト• 長期間更新されていないサイト• 日本語ドメインのサイト(一部が日本語の場合を含む)• サイト内に不適切な内容がないか?• サイト内に不適切と思われそうな画像がないか?• サイト内の記事数や文字数は少なすぎないか? ということでどうしても審査通らないって場合は先に「もしもアフィリエイト経由」のAmazonで試してみると良いです。 もちろんもしもアフィリエイトの登録や利用は無料です。 便利ツールなども無料で使えるのでまだ登録してない方は登録しておいて下さい。

次の

【2018年10月】もしもアフィリエイト経由でAmazon提携審査を受けた結果

もしもアフィリエイト amazon 審査

でも本家と違って収益安いんじゃないの…? こう思う方も多いと思うので収益比較をのせます。 5% 4. 5% 0. 5% ビデオ、Amazonフレッシュ 0% 0% 上記以外 2% 2% 紹介料上限 1000円 1000円 こちらが比較表となります。 Amazon Music UnlimitedとAudible無料体験に若干の違いはありますが商品販売に関しては全て同じです。 もしもアフィリエイト登録とAmazonアソシエイト申請方法 こちらでは以下の項目について説明していきます。 芸能人の画像などを無断使用しない• ブログ5記事以上 こちらは必ず守るようお願いします。 アマゾンアソシエイトを通そうと頑張っている方ならこの辺はクリア出来ていると思いますが予め書いておきます。 赤枠で囲まれている部分にAmazonと入力して下さい。 検索すると様々なプログラムが出て来るので、以下のようなものをお探し下さい。 こちらの画像は既に提携してしまっているものですが、右側に 提携申請するというボタンがあるのでそちらを押しましょう。 審査があるものですので、合格であればもしもアフィリエイトから連絡が来ます。 Amazonの審査に受からなくてもOK! もしもアフィリエイトなら簡単に! 以上でもしもアフィリエイトからのAmazon登録申請は完了となります。 Amazonアソシエイトは審査自体が厳しいですが、もしもアフィリエイトを通す事で審査に受かりやすくなります。 本家から許可を取った方が嬉しいとは思いますが報酬も変わりませんしもしもアフィリエイトでAmazonの申請をしましょう。

次の

もしもアフィリエイトのamazon審査を合格・否認の2サイトで検証

もしもアフィリエイト amazon 審査

数年前、僕の運営しているがました。 その時は面倒だったというのもあって「別にAmazonの商品紹介はいいか」と、その後数年間申請はしていませんでした。 けれど先日、「やっぱり本を紹介したい」と思い、で再度登録してみたところ、待てど暮らせど返信が返ってきません。 仕方ないので申請を何度か行ってみたのですが、数週間経っても全く返信が来ません。 審査に落ちた連絡でも来れば、諦めもつくのですが、返信が来ないのは困ったものです。 なので「しょうがないから、Amazonに問い合わせるか」と思っていたところ、「そういえばからもAmazonと提携できたよな」と思い出し試しに提携申請をしてみました。 すると1日後、あっさりと提携承認のメールが来ました。 ですので、もしもアフィリエイト経由でAmazon商品の紹介をすることにしました。 こういった例もあるので、Amazonアソシエイト経由でサイト提携ができない場合は、もしもアフィリエイト経由で提携すればうまくいくこともあるのかもしれません。 というわけで、以下ではからAmazonアソシエイトとの提携方法と商品リンクの使い方などを紹介したいと思います。 (ついでに楽天での方法も紹介します) 2016-06-22 23:10 Amazon・楽天との提携方法 Amazonや、楽天と提携するにはログイン後、トップページにある「簡単リンク」ボタンをクリックしてください。 すると、以下のように楽天市場とAmazonも提携申請ボタンが表示されるので、それぞれのボタンを押します。 それぞれのボタンのリンク先では、まずはサイトの選択を行って、「提携申請する」ボタンをクリックしてください。 すると、楽天の場合は即時に提携状態になります。 Amazonの場合も、よほどおかしなサイトでもない限りは、数日以内に以下のような提携承認メールが届いて提携状態になると思います。 もしもアフィリエイトでAmazon・楽天リンクを作成する方法 それぞれの商品リンクを作成するには、からログイン後、「簡単リンク」ボタンを押してください。 すると、「かんたんリンクを使ってみる」ボタンが表示されるのでクリックします。 すると、以下のような検索ボックスが表示されるのでキーワードを入力して「検索」ボタンを押してください。 例えば僕が以前購入した「」というハードディスクケースで検索すると結果を以下のようになります。 左側に楽天、右側にAmazonの商品検索結果が表示され、値段も比較できて非常に使いやすいです。 それぞれの個別商品リンクを作成するには、以下の手順で行います。 紹介したい商品の「選択する」ボタンをクリック(複数選択可能)• 「表示の種類」と「画像サイズ」を選ぶ• 「アフィリエイトリンクを作成」ボタンをクリック 上記のような、3手順を行うと以下のように個別商品紹介タグが生成されます。 「種類」で「文字(テキストリンク)」にするとこんな感じになります。 もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」を使ってみた感じ、商品の検索スピードやサイトの軽さが「かんたんリンク」の方がめちゃくちゃ速いので、とても手軽で使いやすいです。 やっぱ、 一度の検索でAmazonと楽天の商品をまとめて探すことができて、値段などを比較できるのは非常に使い勝手が良いです。 というか、これまで普通に商品を購入していた時も、Amazonと楽天で2度検索して安い方を購入していました。 けれど、今度から自前で購入するときも、もしもの「かんたんリンク」で検索して購入しようと思えるくらい、「値段と商品の比較」がしやすいです。 もしもアフィリエイトには、 というのがあります。 これは、報酬の支払い時に 10%ボーナスをプラスして支払われる制度です。 もし、もしもアフィリエイト経由で楽天商品が購入されれば、楽天の報酬にさらに10%プラスして口座に振り込まれます。 なので、楽天で3万円の報酬があったとしたら振り込み時には3万3000円が支払われます。 この制度は非常にお得な制度で、もしもにしかありません。 ただし、残念ながらAmazonは2014年にW報酬制度の対象から外れました。 カエレバで商品を紹介する サイトでアマゾンや楽天の商品を非常に手軽に紹介できるというブログパーツ生成ツールがあります。 カエレバを利用すれば、以下のような商品紹介用のリンクを手軽に作成することができます。 カエレバでは、もしもアフィリエイトアカウントがあれば、「もしもアフィリエイト経由で楽天とAmazon商品の紹介」をすることができます。 カエレバで、もしもアフィリエイト経由で商品を紹介する カエレバで、Amazon・楽天商品をもしも経由で商品を紹介するには、以下の手順が必要です。 AmazonのもしもIDを取得する• 楽天のもしもIDを取得する• カエレバでAmazon・楽天のもしもIDを入力する AmazonのもしもIDを取得する まずは、にログインした状態で「Amazon. jp」とでも検索してAmazonプロモーションを検索してください。 Amazonプロモーションが表示されたら「広告リンク取得」ボタンをクリックしてください。 もし、カエレバで「AmazonアソシエイトID」や「楽天ID」が登録されていたとしても、「もしもアフィリエイトID」が優先されてリンク化される仕様のようです。 もしも「もしもアフィリエイト」利用したくなくなったら、「もしもアフィリエイトID」を削除してしまえばOKです。 Amazonや楽天の本などが紹介できるも同様の設定で行うことができます。 まとめ こんな感じで「もしもアフィリエイト」経由でAmazonや楽天市場の商品を紹介することができます。 「かんたんリンク」を使えば、結構手軽にテキストリンクや画像リンクを生成することもできます。 というか、僕の場合は、サイト提携申請が通らなかったサイトでも、「もしもアフィリエイト」で申請したところ、すんなりと提携できたのは非常にありがたかったです。 もし「Amazonアソシエイトと提携できない」とか「サイト登録申請したけど返信が来ない」なんて場合は、「もしもアフィリエイト」から提携申請するとうまくいく可能性もあります。 ただ、明らかに審査に通らないようなサイトで提携申請したとしたら、提携拒否されるのは間違いないと思います。 ある程度サイトを作り込んでから提携申請することをおすすめします。 サイト.

次の