龍 が 如く 7 転職。 PS4®『龍が如く7』ジョブを転職する為の施設「ハローワーク」と4つのジョブを公開

龍が如く7攻略wiki

龍 が 如く 7 転職

次のターン時にその敵に大ダメージを与える。 1 すこやか体操 消費MP:16 心身をすこやかに保つ体操により、味方全体の状態異常にかかる確率を下げる。 4 スイングハンマー 消費MP:29 全力でハンマーを振り回し、敵1体とその周囲にダメージを与える。 6 パンプアップ 消費MP:17 その場でスクワットをし、筋肉をパンプアップさせることで、自身の守備力を上げる。 10 爆薬投げ 消費MP:40 爆薬を投げ込み、敵複数体にダメージを与える。 確率で敵を熱気やられ状態にする。 12 匠の鉄槌 消費MP:35 敵1体を狙い、破砕ハンマーに全力を込める。 次のターン時にその敵に極大ダメージを与える。 18 カチアゲ砕き 消費MP:43 ひと思いにハンマーを振り上げ、敵1体に大ダメージを与える。 22 荒くれ職人の極み 消費MP:70 荒くれ職人の仲間を呼びだし、敵全体に大ダメージを与える大技。 28 クレーンハンマーの極み 消費MP:77 鉄球クレーン車を呼び出し、敵全体に大ダメージ与える大技。 解体屋で上昇するステータス.

次の

龍が如く7 光と闇の行方

龍 が 如く 7 転職

ジョブ名 ホスト 転職可能キャラ 男性キャラ 転職条件 キャラによって異なる 転職条件 春日のみ - ジョブの紹介 キンキンに冷えた酒を相手に浴びせる「冷気」属性の攻撃や、盛り上げコールでの仲間のサポート、色気での敵の魅了など、トリッキーな技を多く持つ。 特に「冷気」属性の攻撃は敵に「風邪」を引かせて、ターン経過とともに追加ダメージを与えることができる優れもの。 だが、近くの仲間に風邪が感染してしまうこともあるので注意が必要だ。 極技名「バブルスプラッシュ」:キンキンに冷えたお酒を敵にぶっ掛ける極技。 敵を「風邪」状態にすることも。 html 「ホスト」の習得する極技 ジョブランクを上げることで極技を習得します。 キャラ共通極技は、ジョブを変更しても使用できます。 キャラ共通極技 極技 ランク 効果 10 アイスペールの氷をばらまいて、敵1体に氷結属性ダメージを与える。 確率で敵を風邪状態にする。 18 秘伝のカクテルを作って飲み、自身のHPを回復させる。 確率で酔い状態になる。 ジョブ専用極技 極技 ランク 効果 1 キンキンに冷えた発泡ワインをかけ、敵1体に氷結属性ダメージを与える。 確率で敵を泥酔状態と風邪状態にする。 1 ホストの盛り上げるコールを行い、味方1体の攻撃力を上げる。 2 敵1体に悦楽へ誘う手技を使う。 成功すると敵からアイテムを入手する。 4 一輪の薔薇を投げつけ、敵1体にダメージを与える。 確率で敵を魅了や熱気やられ状態にする。 6 特製誕生日ケーキを使って、敵1体にダメージを与える。 確率で敵の攻撃力を下げる。 12 特製誕生日ケーキを使って、敵1体にダメージを与える。 確率で極技封印状態にする。 16 敵1体に極楽へ誘う手技を使う。 成功すると敵からアイテムを入手する。 レアなアイテムも入手できる。 5 薔薇の花束を振り回し、敵全体にダメージを与える大技。 確率で敵を魅了や熱気やられ状態にする。 28 キンキンに冷えた発泡ワインをかけ、敵全体に氷結属性ダメージを与える大技。 確率で泥酔状態と風邪状態にする。

次の

ジョブ

龍 が 如く 7 転職

新舞台「横浜・伊勢佐木異人町」にある「ハローワークみさき」 『龍が如く7』では、春日やその仲間たちは、ハローワークで転職することで様々な職(ジョブ)につくことができる。 ジョブごとにバトルスタイルや技、能力値などが大きく変化するため、どういったジョブを選び、育てるかが戦略のカギとなる。 様々なジョブの組み合わせを試し、自分の理想のパーティーを作り上げよう。 ジョブの成長について ジョブには「ジョブランク」が存在し、キャラクターレベル同様、バトルなどで経験値を得ることでアップさせることができる。 ジョブランクが上がると、そのジョブ特有の新たな技の習得や、キャラクターの基礎能力値を上昇させることが可能。 習得できる技の中には、全てのジョブで使用可能な特殊技も存在する。 また、ジョブランクで上昇した基礎能力値も、他のジョブに転職しても引き継がれるので、様々なジョブを経験し、極めていくことがキャラクター強化の近道となる。 『龍が如く7』とは 『龍が如く』シリーズ最新作となるドラマティックRPGです。 新主人公の春日一番が、新たな舞台「横浜・伊勢佐木異人町」で仲間たちと共に成りあがり、巨悪を打ち砕くまでを描いた熱い人間ドラマを体験できます。 かつてない規模の舞台、『龍が如く』シリーズで培った喧嘩アクションとRPGコマンド選択システムが融合した「ライブコマンドRPGバトル」など、シリーズ15周年にふさわしいボリュームと革新的な進化を遂げた本作に、ぜひご期待ください。

次の