篠原 涼子 バカヤロー。 篠原涼子「デートをパパラッチされたい」? 「ハケンの品格」脚本家にプライベート吐露(AERA dot.)

篠原涼子「デートをパパラッチされたい」? 「ハケンの品格」脚本家にプライベート吐露(AERA dot.)

篠原 涼子 バカヤロー

vip-times. 小学生の頃から 中森明菜のファンになり、1989年に雑誌のオーディションに応募したのがきっかけとなり16歳で芸能界入りを果たすが、仕事はほとんどなく寿司屋でアルバイトをするという下積み時代を経験しています。 その後歌手としてデビューし、1994年に発売されたシングル『 愛しさとせつなさと心強さと』が220万枚を売り上げる大ヒットとなり「NHK紅白歌合戦」に出場するなど脚光を浴びるが、「自分の目指す方向とかけ離れている…」と感じるようになりました。 その矢先に、蜷川幸雄演出の『ハムレット』への出演が決まり、女優としての活動を本格化させた後、2003年に放送されたドラマ「僕の魔法使い」での演技が認められ、今では世代を問わず、「かっこいい女性」、「理想の上司」と言ったクールなイメージを確立しています。 そんな篠原涼子さんですが、プライベートでは24歳年上の俳優、 市村正親さんと結婚されて、二人の男の子を授かり円満な家庭を築いておられます。 vip-times. jp 本名 市村正親(いちむら まさちか) 生年月日 1949年1月28日 出身地 埼玉県川越市 身長 170㎝ 血液型 A型 職業 俳優・声優 活動ジャンル 舞台・ミュージカル・映画 市村正親さんは、高校を卒業後「舞台芸術学院」へ進学して俳優としての基礎を学び、3年の付き人生活を終えて劇団四季の「イエス・キリスト=スーパースター」オーディションに合格します。 そして翌年、劇団四季に正式入団した後、「オペラ座の怪人」の主役を務めるなど一時代を築く看板俳優へと成長を遂げます。 劇団四季を退団してからは、ミュージカルを中心に、映画、舞台、ナレーション、声優などマルチに活躍され、2007年には日本の栄典の一つである紫綬褒章を受けるなど素晴らしい実績を持つ俳優さんです。 プライベートでも、2005年に 篠原涼子さんとご結婚され、 男児二人の父として円満な家庭を築かれています。 二人の馴れ初めは? 二人の馴れ初めは、2001年に幕開けした蜷川幸雄演出の『 ハムレット』で 恋人役を演じたことがきっかけで交際がスタートしたと言われていますが、当時市村正親さんには別居中の奥さんが居たため、一部では 略奪婚なのでは?なんて言われていたのですが、真相は二人にしか分からないですね。 後に篠原涼子さんが語られていたのですが、親密になるきっかけをくれたのは涼子さんのお兄様で、「 市村正親さんと舞台やるなら仲良くなってきて!」と電話で言われたそうです。 そんな偶然が重なりあって 24歳差のビックカップルが生まれることとなったのですが、篠原涼子さんのお父様が結婚に反対されていたため、3年間説得を繰り返し「 子どもを早くつくること」、「 一生娘のそばから離れないこと」という条件を守る約束をして結婚に至ったようです。 芸能界では姉御肌で有名な篠原涼子さんですが、年上男性である市村正親さんの包容力に惹かれたのでしょうか? そんな厳しい状況を乗り越え、晴れて結婚が許されたお二人の記者会見では、「 魅力的な人なら年齢なんて関係ない…」、「 彼は明るくて、思いやりがあって、自分にはないところをいっぱい持っている」と饒舌に語られています。 とにかく、今でも仲がいいことで有名なお二人なので、これからも末永く幸せに過ごされることを願っています! スポンサードリンク 二人の間の子供について そんな篠原涼子さんと市村正親さんの間には、2008年5月に 第一子となる長男と、2012年2月に 第二子となる次男が誕生しています。 現在、名前や写真等は公開されていませんが、二人とも 青山学院大学付属小学校に通われているという情報が有力だと思います。 青山学院大学付属と言えば、財界人や芸能人の子どもが通う学校として有名ですが、お受験が必要な小学校なので、篠原涼子さんも女優業を1年半休業して受験に挑み見事合格されたようです。 売れっ子の篠原涼子さんなので休業するのは大変だったと思いますが、母親としての愛を感じるエピソードにほっこりしました。 まとめ 今回は、 篠原涼子さんの旦那様や子供、馴れ初めなどを紹介しましたがいかがでしたでしょうか? 私も篠原涼子さんに憧れている一人なので、演技の中だけでなく 私生活でもかっこいい女性として生きる彼女に驚かされてしまいました。 これからも、そんな素敵な篠原涼子さんから目が離せませんね! スポンサードリンク.

次の

篠原涼子、親バカ全開で照れ笑い

篠原 涼子 バカヤロー

篠原涼子と永山絢斗が語る『アンフェア the end』の舞台裏 そう来たか!と、毎回、気持ちが良いほど予想を裏切る展開を見せてきた『アンフェア』シリーズ。 ご存知、篠原涼子演じる敏腕刑事・雪平夏見の活躍を描く人気作だが、いよいよ劇場版3作目にして完結編となる最新作『アンフェア the end』が9月5日に公開される。 最終章を迎えた篠原涼子と、本作でキーマンを演じる永山絢斗にインタビューし、気になる撮影秘話やエピソードを語ってもらった。 篠原演じる雪平は、警視庁検挙率ナンバー1の刑事だ。 本作では、ずっと追っていた父の死の真相が遂に明らかにされるなか、警察や国家を裏で操る闇の組織との最後の戦いに臨む。 永山は、雪平をある事件で呼び寄せ、共に行動していくシステムエンジニア・津島直紀役を演じた。 毎回、雪平の相棒役が口にする「無駄に美人ですね」というセリフは、今回永山が放つ。 篠原は「ありがたい言葉ですよね。 そんなふうに言われて嫌な女の人はいないと思います。 また、ハンサムな方に言われるのだから、普通の人だったらクラッとしちゃうかもしれない。 雪平はちょっと格好つけて言い返しますが、言われる方としてはぐっと来ます」と照れながら言う。 永山は「あのセリフをどこで言おうかと、現場でいろいろと話しました。 2、3カ所撮りましたが、その結果、車のなかで言ったものが使われていました。 それを言えたことはもちろん、篠原さんから『バカか、お前は』を聞けたので、僕はそっちの方がうれしかったです」と笑顔を見せる。 篠原は「私はこれまで何回も言っているので、『もう、いいよ、言わなくたって』と、思っちゃうんですけどね」と苦笑い。 本作では、冒頭から、一糸まとわぬ雪平のシャワーシーンが登場し、その後の展開への期待感をあおる。 それは、台本にはなく、篠原が提案したものだったと言う。 「雪平夏見は、毎回どこかで裸になったりと、お色気的なものがあったのですが、今回は全く濡れ場がないということに後半で気づいて。 それで、何かないかなと思って監督(佐藤嗣麻子)に相談したんです。 それで、考えていただいたのがあのような形のシーンになりました」。 篠原は撮影をこう振り返る。 「監督が『正直どうやって撮ろうかと迷っている』と言われていたので、当日見てもらってアングルを決めました。 ぶっつけ本番みたいな雰囲気で、緊張はしましたが、『アンフェア』という作品は、佐藤嗣麻子の世界観なので、そこはもうおまかせしました」。 もちろん、それは10年間、『アンフェア』の座長を務めてきた篠原の熱い思いに裏打ちされたものだ。 「ドラマでも裸からのスタートだったので、裸で締めるということで。 他の作品だったら、正直、自信がなくて裸にはなれなかったと思いますが、『アンフェア』の現場なら、佐藤嗣麻子さんもいるし、カメラマンの佐光朗さんたち信頼できるスタッフもいてくださる。 ここで、やらせていただけるのなら、抵抗感なくできるかなと思いました」。 完結編ということで、いろんな謎が明らかにされていくが、篠原のなかである種の決着はついたようだ。 「10年間『アンフェア』は、ずっと続きがあるような終わり方をしてきましたし、だから長続きできたとも思えます。 今回の台本を読んだ時、もっと探ってみたいところはもちろんありましたが、こういうやり方じゃないと、完結には結びつきにはならないのかなとも思いました。 私は、納得のいく終わり方じゃないかなと思っています」。 『アンフェア』シリーズの大ファンで、本作で初参加した永山の胸中も複雑だ。 「映画を観た時、すべて解決してしまっていく感じや、観ていて、ああ、もうこれで終わっちゃうのか、もう雪平に会えないのかという寂しさと、映画自体の楽しさと両方を感じました。 終わった時の感じが今までとは違うと思ったのですが、『アンフェア』ですからね。 終わらないでほしいです」。 そう、これまでとは違い、『アンフェア the end』と、タイトルでも最終章だと名言している本作。 10年目に行き着いた着地点を、ファンはどう受け止めるのか。 是非、劇場で確認していただきたい。

次の

日テレ女子アナの新エースは「岩田絵里奈」か!? 芸達者な24歳を要チェック: J

篠原 涼子 バカヤロー

「篠原涼子(40)にダウンタウンの話は絶対タブーです。 というか、篠原のキャリア的には『なかったこと』になっています。 かつて篠原は、アイドルから女優に路線転向した際に、ダウンタウンの『ごっつええ感じ』(フジテレビ系)にレギュラー出演。 コントでは、浜田雅功(50)に*をもまれたかと思えば、松本人志(50)にはお*を触られるなど、ヤラれ放題。 番頭役の東野幸治(46)から強制キス攻撃、今田耕司(47)には*部を口責めされるなどの過激なセクハラ攻撃に、 篠原本人は当時からかなりショックを受けていました」(バラエティ番組関係者) 今のテレビコードでは卑*すぎて放送禁止になるレベルだったという。 民放局関係者が語る。 「その後、ドラマに出始めた頃から、黒歴史の『ごっつええ感じ』については一切話していませんし、 ダウンタウンとの共演は完全NGになりましたね。 今のデキる女という女優イメージを崩さないようにしているんですよ」 コメント一覧• ,ぱぴぷぺななしさん 2014年02月16日 22:01:56 未だにごっつ時代の篠原の事を覚えてるおっさんらも引く。 ,ぱぴぷぺななしさん 2014年04月09日 14:26:20 コントで松本が篠原の頭叩いたら 篠原が泣き出して(ぽろぽろ出る程度)松本が動揺して さっさとコント終わらせた時もあったな 松本「涼子が泣くんやもーん!」篠原「なんか急に出てきちゃいましたーwww」って感じだったか• ,ぱぴぷぺななしさん 2016年04月04日 10:55:17 米1 おっさんってまだ俺20代だぞ子供の頃見てなかったの? ていうか10代のガキ?• 松本に殴られセクハラされ暴言を浴びせられていた篠原涼子も今では大女優か。

次の