ダウンロード youtube mp3。 ツールを使わずにYouTube動画をダウンロードするWEBサイトの紹介

YouTube/ニコニコ動画を無料ダウンロード保存|Craving Explorer

ダウンロード youtube mp3

高音質変換に使用するサイト・アプリ で、 一番オススメとして紹介した「 」は、 高音質の動画を変換すると、若干音質が下がることがあるんだ。 YouTubeにある高音質動画は、 mp3ビットレートが 192kbps程度だけど 「 」で変換すると128kbpsとなってしまうことがある。 とはいっても、 128kbpsというのは、音楽CDで一般的に使われている音質で、 192kbpsと比較しても、ほとんどの人は判別が付かないだろう。 それでも音質にこだわりたいなら、 を使うことをオススメする。 変換時にビットレートを 320kbps~ 64kbpsに設定できるからね。 でも、デフォルトで320kbpsで変換するようになっている。 けれども、そもそもYouTubeにアップされてる動画の元々の音質が、 高音質のものでも 192kbps程度だったりするんだ。 だから、 320kbpsで変換したからといって、必ずしも高音質になるわけではない。 ファイルサイズが無駄に大きくなるだけのこともあるから注意してほしい。 保存容量に余裕があるなら、 320kbpsで変換してもいいけど、 普通は 256kbpsか、 192kbps変換でも十分じゃないかなぁ たとえば、YouTubeにアップされているだって 動画を保存して音質をMediainfoで調べてみると、 平均ビットレートが 192kbps、最大ビットレートが 204kbpsとなっているんだ。 たとえ高音質の動画をアップロードしても、 アップロード時にYouTube側で変換されて、 音声のビットレートが 192kbps程度になってしまってるんだ。 ちょっと残念に思えるかもしれないけど、 192kbpsを超える音質にしても、 実際のところ人間の耳ではほとんど聞き分けられないはずだから、 あまり気にしなくてもいいんじゃないかな? mp3のビットレートの違いによる音質の比較は、 この動画で実際に聞いてみるとよくわかると思うよ。 まとめ.

次の

【2020年】Youtubeの動画をダウンロード保存する方法【iPhone・Android・PC】

ダウンロード youtube mp3

高音質変換に使用するサイト・アプリ で、 一番オススメとして紹介した「 」は、 高音質の動画を変換すると、若干音質が下がることがあるんだ。 YouTubeにある高音質動画は、 mp3ビットレートが 192kbps程度だけど 「 」で変換すると128kbpsとなってしまうことがある。 とはいっても、 128kbpsというのは、音楽CDで一般的に使われている音質で、 192kbpsと比較しても、ほとんどの人は判別が付かないだろう。 それでも音質にこだわりたいなら、 を使うことをオススメする。 変換時にビットレートを 320kbps~ 64kbpsに設定できるからね。 でも、デフォルトで320kbpsで変換するようになっている。 けれども、そもそもYouTubeにアップされてる動画の元々の音質が、 高音質のものでも 192kbps程度だったりするんだ。 だから、 320kbpsで変換したからといって、必ずしも高音質になるわけではない。 ファイルサイズが無駄に大きくなるだけのこともあるから注意してほしい。 保存容量に余裕があるなら、 320kbpsで変換してもいいけど、 普通は 256kbpsか、 192kbps変換でも十分じゃないかなぁ たとえば、YouTubeにアップされているだって 動画を保存して音質をMediainfoで調べてみると、 平均ビットレートが 192kbps、最大ビットレートが 204kbpsとなっているんだ。 たとえ高音質の動画をアップロードしても、 アップロード時にYouTube側で変換されて、 音声のビットレートが 192kbps程度になってしまってるんだ。 ちょっと残念に思えるかもしれないけど、 192kbpsを超える音質にしても、 実際のところ人間の耳ではほとんど聞き分けられないはずだから、 あまり気にしなくてもいいんじゃないかな? mp3のビットレートの違いによる音質の比較は、 この動画で実際に聞いてみるとよくわかると思うよ。 まとめ.

次の

YouTubeのmp3変換おすすめサイト5選!安全にダウンロード保存【2019】

ダウンロード youtube mp3

【2020最新】mp3形式で音楽を保存できる9サイト 音楽をmp3形式で保存するにはフリーソフトを使うのが一昔は主流ではありましたが、最近ではブラウザ上からダウンロードすることが可能です。 下記表のサイトが、mp3形式に変換して音楽を保存できるサイト一覧となります。 サイト名 おすすめ度 使いやすさ 安全性 Easy YouTube mp3 多くのYouTube動画保存サイトはありますが、2020年4月時点でまともに使えるのが上記に挙げた10サイトになります。 筆者が実際に使ってみてわかったおすすめ度や、使いやすさ、安全性を5段階表示で記述しています。 Audiohamは、非常にUIもシンプルで使いやすいのが良かったのですが、mp3変換と書いているにも関わらずダウンロードしたファイル形式が「m4a」となっているのがマイナスポイント。 ポップアップ広告もありましたが、そちらはChromeのデフォルト機能でブロックできたので、そこまで大きな影響はありません。 おすすめ度3以下のダウンロードサイトは警告表示広告が多い 表の9サイトの中でおすすめ度が3以下のダウンロードサイトは、基本的に利用しないほうが良いでしょう。 理由は、mp3の変換自体はしてくれますが、そこからダウンロードしようとすると別ページにリダイレクトされてしまい、Windowsの警告表示などの悪質な広告が表示されてしまうからです。 ですので、まともに音楽などを変換できないため、言ってしまえば使う価値はかなり低いサイトと言えます。 管理人が実際に利用してみて「これはまともに使える!」と判断したサイトを後述していますので、よければそちらも閲覧頂ければと思います。 Youtube mp3• ClipConverter. cc 以前までは使えていましたが、記事更新時点で確認した所、上記のサイトが閉鎖して使えなくなっていました。 ただし、閉鎖されるサイトの代わりに新しいサイトも次々と出てくるので、そこまで心配する必要はありません。 また、閉鎖はしていませんが変換が失敗するサイトも列挙しています。 管理人が使いやすいと思った6つのダウンロードサイト 基本的におすすめ度が高いダウンロードサイトを利用するのが良いですが、個人的に使えると思っているサイトは次の6つです。 Offliberty• OnlineVideoConverter• 2conv. com• Easy YouTube mp3• flvto• dirpy それぞれのWEBサービスの特徴や、保存形式などを紹介します。 Offliberty 公式サイト: おすすめ度 使いやすさ 安全性 悪質な広告 なし おすすめポイント• 悪質な広告が表示されない• ポップアップ広告がないので変なサイトに飛ばされる危険性がない• mp3とmp4形式でダウンロードができる offlibertyのここが弱点• mp3の変換に少し時間がかかる• 長時間の動画をmp3に変換しようとすると失敗する 目安は1時間以上 YoutubeのURLを貼り付けて「OFF」を押すだけで、ブラウザ上からYoutubeの動画をmp3変換してくれます。 また、mp3の保存だけでなく、mp4で動画も保存することが出来るサイトです。 Youtubeだけでなくニコニコ動画にも対応しているので、使える場面は多いでしょう。 変換に少し時間はかかりますが、Youtubeの限定動画もOfflibertyを使ってダウンロードできるので非常に便利。 限定音源などを入手する時に役立ちます。 OnlineVideoConverter 公式サイト: おすすめ度 変換速度 安全性 悪質な広告 少しあり おすすめポイント• 様々な音声ファイルと動画ファイル形式に対応• mp3への変換速度が速い OnlineVideoConverterのここが弱点• サイトに見えない広告が貼られており、ダウンロード操作以外の箇所をクリックすると別タブで広告が表示される• ポップアップ広告が多少悪質に見える• 基本的にサイト内は広告だらけ OnlineVideoConverterはYoutubeからmp3形式や動画形式で保存可能なサイトです。 対応フォーマットは次の通り。 音楽: mp3、aac、ogg、m4a、wma、flac、wav• 動画: mp4、m4v、mov、avi、flv、mpg、wmv 非常に多くの変換フォーマットに対応しているだけでなく、FacebookやDailymotion、vimeoなどの動画サイトにアップロードされている動画も変換して保存することが出来ます。 ダウンロード速度の目安は、5分の動画を変換するのに約1分前後で、時間帯によってはそれよりも速かったり遅かったりします。 Androidですとブラウザ上から直接保存できますですが、iPhoneを含むiOSデバイスは保存することが出来ません。 また、広告が多いサイトではありますが、悪質な広告というわけでもないので安全性は中の上くらいです。 2Conv. com 公式サイト: おすすめ度 変換速度 安全性 悪質な広告 なし おすすめポイント• 直感的に操作でき、ワンクリックでmp3への変換が可能• ダウンロードボタンを押した際に広告がポップアップしない• 保存形式を色々と選べる 2conv. comのここが弱点• 変換スピードがやや遅い 2Conv. comは、YouTubeの動画からmp3で音源だけを保存するだけでなく、mp4やAVI形式で動画ファイルをダウンロードすることも可能です。 サイト内に多くの広告が貼られていますが、悪質なものではないので安全性は比較的高いと言えるサイトです。 弱点があるとすれば、若干変換スピードが遅いことです。 1時間位の音楽をmp3でダウンロードした場合、変換に3~4分の時間がかかりました。 Easy YouTube mp3 公式サイト:Easy YouTube mp3 おすすめ度 変換速度 安全性 悪質な広告 多少あり おすすめポイント• UIがシンプルなので使い方が非常に簡単• mp3のみの対応なので、変換方式を選ぶ必要がない• 変換スピードが圧倒的に速い Easy YouTube mp3のここが弱点• 「Show Download」を押すと別タブで悪質な広告にリダイレクトされる• サイト内に見えない広告が貼られている mp3の変換のみに対応しているので、非常にシンプルで使いやすいのが特徴です。 他のサイトと比べて勝っているのが、mp3への変換スピードです。 他のダウンロードサイトでは1時間のファイルの変換に5分程度かかる動画でも、Easy YouTube mp3ならば10秒ほどで終わります。 非常に使い勝手は良いのですが、ダウンロードする際に一度広告が別タブで表示され、リダイレクトで悪質なページに飛ばされるのがマイナスポイント。 タブは開かず閉じれば全く影響はないので、もし別タブが開いたらすぐに閉じてしまいましょう。 flvto 公式サイト: おすすめ度 使いやすさ 安全性 悪質な広告 多少あり おすすめポイント• 広告が表示されず、非常にシンプル• mp3以外にもmp4形式でもダウンロードできる• Youtube動画を時間範囲を指定し、途中からでも変換できる• mp3で出力する音質が指定できる offlibertyのここが弱点• mp3の変換に少し時間がかかる• 20分以上の動画など一部の動画が変換できない YoutubeのURLを貼り付けて「dirpy」を押すと、詳細なファイル設定画面が開きます。 mp3だけでなくmp4でも保存でき、時間指定やファイル名、音質などはここで設定します。 変換にほとんど時間はかかりませんし、操作も非常にシンプルなので非常に便利。 手軽にきれいな音源がほしい時に役立ちます。 スマホでダウンロードする方法 Androidスマホの場合、今回紹介したダウンロードサイトを使えば、mp3形式で保存できるものもあります。 しかし、iPhoneの場合はサイト経由でダウンロードは出来ません。 その代わりとして、「Clipbox」というアプリを使った保存方法があります。 ダウンロード方法について下記記事にまとめているので、iPhone/iPadを使っているiOSユーザーは参考にして下さい。 ソフトウェアを使ってダウンロードする方法 個人的にはmp3でダウンロードするのでしたら、ソフトウェアを使う必要はないと思っています。 WEB上だけでダウンロード可能ですし、Easy YouTube mp3のように高速保存も可能だからです。 しかし、それでもソフトウェアを使ってダウンロードしたいという方に、当サイトでも実際に使ってみたおすすめソフトをいくつか紹介します。 YouTubeのmp3ダウンロードに関する注意点 ダウンロードでウイルスが入り込む危険性はあるのか? mp3のダウンロードによって、パソコンにマルウェアやスパイウェアを入れられるという報告は今の所ありません。 悪質な広告の正体は、そのページに表示されたエラー内容を解決するには、この商品を使って下さいと誘導するだけなので、無視すれば問題ありません。 高音質で保存する方法はあるのか? 音質に関しては、元動画の音質に左右されます。 そのため、ダウンロードサイトで最高音質を選択したとしても元動画の音源より音質が良くなることはありません。 まとめ 以上が、PCからYoutubeの音楽をmp3変換して保存する方法でした。 これらのダウンロードサイトは海外サイトのものも多く、怪しげな広告や悪質なポップアップがでたりして、少し不安になるかもしれませんが、基本的にタブを閉じたりすれば全く問題ありません。

次の