グラブル 会心。 【グラブル】カリオストロ(土属性)の性能や強さについて(2019年11月バランス調整後)。土属性攻撃UPやクリティカル、会心効果も得て水着verのような攻撃的な性能が追加。また防御DOWN効果も上昇したり元からの回復も健在なのでバランスの良い性能に。

グラブルの与ダメージ上昇効果についてのまとめ

グラブル 会心

こんにちは、運営事務局です! 本日のレジェンドガチャ更新にて登場するキャラクターをご紹介いたします! SSレア「カリオストロ」 水着バージョン 悠久の時を経て復活した開祖の錬金術師、カリオストロの水着バージョンが水属性のSSレアキャラクターとして登場します! 年齢:不明 身長:130cm 種族:ヒューマン 趣味:自分を見てうっとりすること、研究 好き:自分、鏡 苦手:馬鹿 ある日、主人公たちに気分転換のバカンスに誘われたカリオストロ。 一度は断るカリオストロでしたが、去り際の主人公たちの会話を聞いて一転、それに同行する事になります。 ドキかわのビーチスタイルでバカンスに臨むカリオストロの目的は一体……?そしてそこには、逃れられない過去との闘いが……!? バトルでは「クリティカル」の発動を起点に、水属性追撃効果を発生させたり、与ダメージを上昇させることができる強力なサポート役として活躍します。 また今回初登場となる「会心効果」は、クリティカル発動時に与ダメージが上昇する効果です。 効果中にクリティカルが発動すると、敵のHPに応じて最大50000までのダメージが追加されます。 そして玉水の刻印が5になると、アビリティが「アルス・ノートリア」に変化。 警戒する主人公たちですが、以前のことは反省したと意外な一面を見せるフライデー。 エヴィフライをこよなく愛し、相棒の「エリート・ビジョンofファンタスティック・ライフ」、通称「エビフライ」と共にプレミアムフライデーを広めようとする彼女は、今回どのような物語を繰り広げるのでしょうか? バトルにおいては攻守バランスよく行いながらも、金曜日になるとSSレアのキャラクターにすら勝るとも劣らない強烈な能力を発揮します。 このサポートアビリティによって、金曜日の00:00~23:59の間は先述したようにアビリティの内容が変化します。 金曜日しか発動しませんが、その分効果量は最大で250と高めになっています。 フライデーに前線で戦ってもらうもよし、サブメンバーとして味方のサポートをしてもらうもよしというように、金曜日のフライデーはまさにプレミアムな存在として活躍してくれます! 水着バージョンのパーシヴァルにEX POSEが追加! 昨年度より登場した「EX POSE」は上限解放でのポーズに加え、SレアならLv70、SSレアならLv80に到達した段階で、さらに新たなポーズが追加されます。 ブルトガング キャラクター「黒騎士」 リミテッドシリーズ が仲間になります。 エデン キャラクター「ルシオ」 リミテッドシリーズ が仲間になります。 パラゾニウム キャラクター「オーキス」 リミテッドシリーズ が仲間になります。 イクサバ キャラクター「スツルム」 リミテッドシリーズ が仲間になります。 ブルースフィア キャラクター「ドランク」 リミテッドシリーズ が仲間になります。 サティフィケイト キャラクター「ヴィーラ」 リミテッドシリーズ が仲間になります。 フォールン・ソード キャラクター「オリヴィエ」 リミテッドシリーズ が仲間になります。 刃鏡片 キャラクター「ブローディア」 リミテッドシリーズ が仲間になります。 ガリレオ・サイト キャラクター「エウロペ」 リミテッドシリーズ が仲間になります。 悪滅の雷 キャラクター「シヴァ」 リミテッドシリーズ が仲間になります。 虚無ノ哭風 キャラクター「グリームニル」 リミテッドシリーズ が仲間になります。 リボン キャラクター「ゾーイ」 リミテッドシリーズ が仲間になります。 アントウェルペン キャラクター「パーシヴァル」 水着バージョン が仲間になります。 ガリレオ・サイト キャラクター「エウロペ」 リミテッドシリーズ が仲間になります。 ウォーターバルーン キャラクター「クムユ」 水着バージョン が仲間になります。 シルバーリング キャラクター「J・J」 水着バージョン が仲間になります。 コールド・ヌードル キャラクター「イッパツ」 水着バージョン が仲間になります。 ナイトエアーベル キャラクター「ルナール」 水着バージョン が仲間になります。 マキュラ・マリウス 水着バージョン.

次の

『グラブル』土属性カリオストロ 会心効果や1アビに属性防御DOWN追加など楽しみだ!【11月キャラ調整】

グラブル 会心

リミテッドモニカ リミモニ の強みや活躍する場面、注意点などを基本的な性能と合わせて解説します。 実際に運用している動画も掲載。 リミテッドモニカの性能 風属性バランスタイプのヒューマン。 得意武器は剣と刀。 LB リミットボーナス モニカは攻防ダウンを持っているため、『弱体成功率UP』があるのはうれしい点。 また、『奥義ダメージ上限UP』は火力を出すのに役立つ要素であり、こちらも強力。 リミサポは現在のところ未実装 奥義「旋風雷閃撃鎖斬」 追加効果として、「紫電の閃き」が発動します。 紫電の閃きとは• 累積攻防 10%ダウン 最大30%• 自分の奥義ゲージ20%UP の3つの効果。 奥義の度に自動発動するダメージとしては上限は高めで、さらに攻防ダウンもついてくると考えると非常に強力だと言えます。 なお、この「紫電の閃き」はモニカが敵の攻撃を回避した時にも自動発動します。 1アビ「覇旋雷閃」• 敵にダメージ 上限は天司武器込みで約90万• 自分に弱点属性追撃付与 の2つの効果。 なお、この追撃量と効果ターンは1アビを使用するごとに強化されていき、3回目の使用で最大となります。 リンクアビリティとは使用間隔が連動 リンク するアビリティで、 簡単に言うと1つアビリティを使ったら、4つのアビリティ全てが3ターン後まで使用できないという性質。 同一ターンに1つしかアビリティを使用できないということでもあります。 2アビ「エアスト・ヒルフェ」 味方全体の• HP回復• 弱体効果を1つ回復 の2つの効果で、こちらも1アビと同様使用するごとに強化され、回復量がUPしていきます。 3回目で最大に• 風属性キャラのクリティカル確率UP の効果に、• 会心効果 2回目発動から• ダメージ上限 10%UP 3回目発動から が追加されていきます。 会心効果とは クリティカル発生時、与ダメージが 5万上昇する効果。 グリム琴3本でクリティカルが確定するマグナ2編成と特に相性が良いです。 4アビ「雷瞬閃」• 敵の強化効果を1つ無効化 の基礎効果に加え、• スロウ 2回目発動から• サポアビ 「ブリッツシュヴェルト」• 常時回避率UP• 回避時に紫電の閃きが発動 の2つの効果。 この回避率UPの効果量はそれほど高くありません。 「スカイコマンド」 アビリティを使用したターン、• 必ずTA• 敵対心UP• 回避率UP の効果。 モニカは3ターンごとにアビリティが使用可能になるため、このサポアビによる恩恵も最短で3ターンごとに受けることができます。 実質的に、 上記の3つの効果が全てのアビリティに追加されると言い換えるとわかりやすいかもしれません。 敵対心UPでターゲットになりやすくなった上で回避しやすくもなるため、回避時の「紫電の閃き」の発動に期待できる恩恵もあります。 奥義の追加ダメージで開幕奥義編成などの短期戦でも活躍 モニカのアビリティは使用するごとに強力になっていくものが多いため、長期戦で特に力を発揮するタイプのキャラクターです。 だからといって短期戦では弱いかと言えばそんなことはなく、 奥義後自動発動する約100万ダメージによって、アビポチなしでただ奥義を撃つだけで火力を出していけるため、 開幕奥義編成などの短期戦でも活躍することができます。 オート放置適性が高い 奥義後に自動発動する「紫電の閃き」はダメージの他に• 累積攻防ダウン 効果も持つため、オート放置編成でも強力です。 実際にフルオートが来てみないと確かなことはわかりません。 魔法戦士での運用 モニカの1アビでの自分に付与する追撃は、• ニオの4アビの追撃• リーシャの3アビの追撃• 魔法戦士ドラゴンブレイクの追撃• テトラストリーマ 英勇 の追撃 の すべてと共存します。 また、 3アビ「白翼の風」の全体会心や上限UPでは、味方全体のダメージの底上げもできるため、魔法戦士編成でも活躍することができます。 ちなみに、シヴァが召喚できる13ターン目までにモニカが使用できるアビリティの回数は多くても5回まで。 1、4、7、10、13ターン目で使用 よって、1アビと3アビの両方を3回使用するのは不可能な点には注意。 出来ることは非常に多いが難しい面あり モニカがアビリティでできることを列挙してみると、• 自己追撃• ディスペル、スロウ、麻痺 と、とても1キャラで可能なこととは思えないほど多彩で、効果量も高めです。 アビリティ以外も含めると、累積攻防ダウンも可能です。 ただし、忘れてはいけないのは モニカのアビリティは全てリンクアビリティなため1ターンに1つしか使えず、どれかを使用したら全て3ターン後まで使用不可能という点。 例えば回復 2アビ を使えば3ターン後まで他の強化アビリティなどは一切使えませんし、1アビを使えば回復もディスペルも3ターン後まで使えません。 その分各アビリティの性能はCTに対して強力に設定されているものの、実戦では同時に使用したい場面も多く、実際にモニカを使用してみて強い一方『使いやすい』とは感じませんでした。 "1アビや3アビを使う火力役"とか、"ディスペルや回復を多用するサポート役"というようにあらかじめ役割をある程度想定してから編成すると、スムーズに運用できる上に強さも感じやすいと思います。 運用してみた動画.

次の

【グラブル】リミテッドレオナ(SSR/土属性)のキャラクター性能情報&評価、全体的にクリティカル特化の印象、2アビはカイムでコピーも可能、リミ武器「八幡薙刀」は進境(大)、神威(中)!

グラブル 会心

ジータちゃんたまりませんわ。 グリームニルの通常攻撃の挙動について ジータちゃんとのダメージ比較。 ククルやイルザといったダメージ分割形式に見えますが・・・ 判定は一発ずつ存在する模様。 敵が複数体いる場合はターゲット対象がランダムでバラける 風属性追撃効果を付けたジータちゃんとグリームニルの比較。 グリム琴の効果に関係なく会心効果の恩恵は受けられる。 グリム自身の通常攻撃の挙動もちょっと特殊ですが、分割されても会心効果は乗る感じに。 つまり追撃をつければつけるほど面白いキャラになる。 またアビリティダメージも多段攻撃アビリティとなっており、これも1発ずつに会心効果が乗る。 3アビの個人フィールド効果は時間制限が何も書いてないので上書きで追い出さない限りは永続。 与ダメ上昇効果は敵味方だけど完全味方有利な設定になってそうな感じです。 風パで出張する編成で輝くかも・・・しれない。 フルオート運用の場合ですが、1アビは攻撃アビリティ、2アビは弱体アビリティ扱いなので7ポイントたまるとちゃんと2アビ使ってくれる、賢いのです。 古戦場での活躍を雑に予想すると、リミグリムさんは全体いつアサ持ち。 解禁ターンが遠いのがネックですが、光古戦場を参考に予想するなら最上位勢は多分Lv95までは黒麒麟+リミグリムでブイブイ言わせるんじゃないかなと見てる。 持ってません辛いです。 バレグリムさんの方もバッファーとしてもアタッカーとしても資質は十分といった感じ。 特にクリバフは高防御が予想される後半にはメチャクチャ効いてきそう、奥義ダメ無しの分は十分元は取れるはず。 追撃や大ダメージの捻出方法によっては後半は主人公ポジションの活躍をする可能性はある。 この辺は研究次第といったところになるでしょうかね。 バレンタイングリームニルLB情報 よしアビダメ上限は持ってるな! 追記訂正:奥義ゲージ上昇量も持ってて喜んだけどこっちは好みの問題というかイマイチかもしれない。 振っても-35が-25になるだけなので。 解放武器「ルペルカリア」 実装時4凸はこなかったけどアビリティダメージ上限UPのアーツ持ち。 素のままでも限定用途あるかもしれないので大事に取っておきたいところ。

次の