武漢 ウイルス 研究 所 爆破 - 武漢ウイルス研究所は米国の助成金を使った? 流出説の高まりで窮地に陥る2人の米国人

研究 所 爆破 武漢 ウイルス 【新型コロナ】公電が示す“武漢研究所起源説”の信憑性 研究所には米政府の金が流れていた(飯塚真紀子)

武漢ウイルス研究所と軍の関与濃厚 隠蔽工作か…連絡直後にネット上から名簿消失、科学者めぐる闇に肉薄 伊・著名ジャーナリストの調査報道 (1/3ページ)

研究 所 爆破 武漢 ウイルス 武漢のウイルス研究所石正麗研究員が亡命?1000もの極秘書類持参か

研究 所 爆破 武漢 ウイルス 【新型コロナ】公電が示す“武漢研究所起源説”の信憑性 研究所には米政府の金が流れていた(飯塚真紀子)

「武漢ウイルス研究所の調査が必要」 爆破されたよね…

研究 所 爆破 武漢 ウイルス 武漢ウイルス研究所爆破の件が気になっているのだが

研究 所 爆破 武漢 ウイルス 武漢ウイルス研究所で爆発!現在は?バイオハザードか生物兵器か?

アメリカが武漢の研究所に資金援助していたことが発覚

研究 所 爆破 武漢 ウイルス 「武漢ウイルス研究所の調査が必要」 爆破されたよね…

研究 所 爆破 武漢 ウイルス 武漢ウイルス研究所と軍の関与濃厚 隠蔽工作か…連絡直後にネット上から名簿消失、科学者めぐる闇に肉薄

武漢ウイルス研究所流出説、海外で再び広がる…ファウチ所長のメール公開、風向き変わる

研究 所 爆破 武漢 ウイルス 武漢ウイルス研究所と軍の関与濃厚 隠蔽工作か…連絡直後にネット上から名簿消失、科学者めぐる闇に肉薄

武漢ウイルス研究所は米国の助成金を使った? 流出説の高まりで窮地に陥る2人の米国人

研究 所 爆破 武漢 ウイルス 武漢ウイルス研究所は米国の助成金を使った? 流出説の高まりで窮地に陥る2人の米国人

研究 所 爆破 武漢 ウイルス 武漢ウイルス研究所で爆発!現在は?バイオハザードか生物兵器か?

武漢ウイルス研究所は米国の助成金を使った? 流出説の高まりで窮地に陥る2人の米国人

武漢ウイルス研究所で爆発!現在は?バイオハザードか生物兵器か?

(真意のほどは不明) ただ、 この爆発は2月14日 コロナウイルスの最初の報道は、 2019年12月31日13時41分が最初 ということは、 爆発が原因で流出したのではありません。

  • これについてバイデン政権で安全保障問題を担当するサリバン大統領補佐官は21日、CBSテレビに出演し 「調査に疑問がある。

  • 公電はまた、コウモリのコロナウイルス研究は重要かつ危険であることから、米政府は武漢研究所を支援するよう訴えているが、実際、米政府は研究所に研究資金を援助をしていたと英米のメディアは指摘している。

  • 武漢ウイルス研究所で爆発!現在は?バイオハザードか生物兵器か? まとめ この研究所から、誤って流出したとすれば、 コロナが武漢で爆発的に広まったことに、納得がいきます。

「武漢ウイルス研究所の調査が必要」 爆破されたよね…

そうしたタイミングで出てきた今回の研究論文は、単なる噂話ではなくウイルスを法医学的に分析した学術研究なので説得力があり、 今後このウイルス変造が「軍事利用」を目的としていたのかどうかなどの論議に火をつけることになりそうだ。

  • この努力は驚くべきものでした。

  • LMはProMEDメールのエディターです。

  • NIAID所長にも疑惑の目 武漢ウイルス研究所との関係があまりにも強いダスザック氏だが、トランプ前政権から米国の新型コロナウイルス対策の総責任者として活躍してきた米国立アレルギー・感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長にも疑惑の目が向けられるようになってきている。

武漢ウイルス研究所で爆発!現在は?バイオハザードか生物兵器か?

しかしエコヘルス・アライアンス経由で武漢ウイルス研究所でのコウモリのコロナウイルス研究のために充てられた連邦助成金はこのP3COの審査を受けていなかったのである。

  • そろそろ配送もやばいのではないかと思って注文したがこんなメッセージが。

  • 中国共産党は7月1日、創建100周年を迎える。

  • 彼らは、新型コロナの起源を隠蔽することで、アメリカ人の命を危険にさらしている。

武漢ウイルス研究所と軍の関与濃厚 隠蔽工作か…連絡直後にネット上から名簿消失、科学者めぐる闇に肉薄 伊・著名ジャーナリストの調査報道 (1/3ページ)

これは、コウモリ由来のSARSのようなコロナウイルスが人に伝染し、SARSのような疾病を引き起こすことを示唆している。

  • 私たちは、武漢および中国全土の科学者、公衆衛生の専門家、および医療専門家を支援するために他の人を招待します。

  • でも逆に、本当に研究所で 爆発が起こったとすると、 その爆発により、 もっとウイルスが広まってしまわないんでしょうか? 何が原因であれ、早く終息してほしいです。

  • 米国立アレルギー・感染症研究所のHPより 中国・ 武漢ウイルス研究所流出説の信憑性が、ここに来て急速に高まっている。

武漢ウイルス研究所は米国の助成金を使った? 流出説の高まりで窮地に陥る2人の米国人

「流出説」は証明されるのか。

  • これ本当だとしたら、中国がこんな重要人物を逃すか? 新型コロナウィルスの発症が研究所だと判明したら、 中国はヤバイだろうに。

  • 英米メディアが、武漢研究所のコロナウイルスの研究に、米政府が莫大な研究資金を援助していたことを報じているからだ。

  • 安全運営が不十分な研究所 武漢研究所の安全運営の問題について報じたのは、4月14日付のだ。

「武漢ウイルス研究所の調査が必要」 爆破されたよね…

もっと読む; ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

  • しかし、後者の可能性はゲノム解析の結果、人工的に作られたものではないとわかり、否定された。

  • この報告書は現在も機密扱いとなっており、ブリンケン米国務長官は7日、「同報告書の作成に関与したのは一握りの人間にすぎない」と火消しを迫られている。

  • こうしたなか、イタリアの著名ジャーナリストが、人民解放軍と武漢ウイルス研究所の関係に迫る調査報道をして注目されている。

アメリカが武漢の研究所に資金援助していたことが発覚

「武漢ウイルス研究所の監督委員会には、少なくとも2人の人民解放軍系の科学者が含まれていた」 イタリアの著名なジャーナリスト・作家であるファブリツィオ・ガッティ氏は21日、英タイムズ紙にこう語った。

  • 昨年から発症を新型と知りながら隠蔽していた。

  • 最近の世論調査によれば、米国人の58%、民主党支持者の43%が武漢ウイルス研究所流出説を支持しているという(6月4日付ZeroHedge)。

  • 英国の新聞は、新型コロナウイルスの発生源とされる中国・武漢の研究所に、米国が370万ドルの寄付をしていたことを暴露しました。




2021 cdn.snowboardermag.com