アングロ サクション ミッション - 【都市伝説】アングロサクソンミッションやQAnonとは?│Take

サクション ミッション アングロ アングロサクソンミッションって本当ですか?youtubeやTwi

突如として話題になったYouTube動画|アングロサクソン・ミッションによる人口削減計画とは!?

サクション ミッション アングロ 突如として話題になったYouTube動画|アングロサクソン・ミッションによる人口削減計画とは!?

新型肺炎コロナウィルスとアングロサクソン・ミッション|genito|note

サクション ミッション アングロ 突如として話題になったYouTube動画|アングロサクソン・ミッションによる人口削減計画とは!?

サクション ミッション アングロ 【都市伝説】アングロサクソンミッションやQAnonとは?│Take

サクション ミッション アングロ 突如として話題になったYouTube動画|アングロサクソン・ミッションによる人口削減計画とは!?

サクション ミッション アングロ 【都市伝説】アングロサクソンミッションやQAnonとは?│Take

サクション ミッション アングロ コロナウイルスは人工散布された、という視点(アングロサクソンミッション)

サクション ミッション アングロ アングロサクソン・ミッションとUFO その6

サクション ミッション アングロ 突如として話題になったYouTube動画|アングロサクソン・ミッションによる人口削減計画とは!?

アングロサクソンミッション 内部通報者からの手紙 前半 全文日本語訳

サクション ミッション アングロ 【アングロサクション・ミッション】MI6「中国どころか世界が風邪を引いてしまいました」→計画者「とにかく人が死ねば良いんだよ」 :

アングロサクソンミッション 内部通報者からの手紙 前半 全文日本語訳

アングロサクソン・ミッションとUFO その6

おかしくなりだしたのはここからだった。

  • Over Government「行き過ぎた支配」 私は中将になった後、1999年に長い海軍生活を終え、民間人になった。

  • さらに、多くの研究者は 「シティオブロンドン」の人々が連邦準備銀行(FRB)や国際決済銀行などを掌握し、アメリカの経済システムを支配しているのではないかと考えている。

  • 私はそのことについて、この証言者に質問をしてみました。

アングロサクソン・ミッションとUFO その6

これらを人間に例えるなら、勉強ができる人は大脳新皮質、友人を作るのが得意な人は大脳辺縁系、運動が得意な人は脳幹が発達しているということになります。

  • 私(ビル)は、この証言者とオーディオ・インタビューを行いました。

  • そしてに関係していると噂される『』は、脳幹(爬虫類脳)の一部である内にあるのです。

  • UFOといった類のものではない。

突如として話題になったYouTube動画|アングロサクソン・ミッションによる人口削減計画とは!?

しかし、また物事は少し奇妙になりはじめた。

  • 「匿名(Anonymous、アノニマス)」の略「Anon」と組み合わせて「QAnon(キューアノン)」と名付けられた。

  • 狭量な法律や無駄な役人を廃す• そういう意味では、どの神が素材になったにせよ、我々人間には(神話を信じるなら)龍神の因子が組み込まれていることになります。

  • アングロサクソン・ミッションの計画で、中国で生物兵器を使用して感染を拡大させるというものがありましたが、それがこのウイルスのことではないかと噂されています。

2010年には計画されていたアングロサクソン・ミッションと新型コロナウイルス

フリーメイソンは、年会費の滞納で除籍になりました。

  • この証言者が ぞっとしながら話してくれたように、"中国はかぜをひくのです"。

  • 顔を出してみると、そのミーティングは完全にふだんと違うものだとわかった。

  • ブログ主はやなどの専門家ではないので、これ以上の説明は控えたいと思いますが、一説にはYAP遺伝子は『神の遺伝子』とも呼ばれているようです(詳細は後述)。

アングロサクションミッションについて最近知りました。まだよくわからないので、...

彼らは常に一種の圧倒的な力を滲み出させているので、彼らの会社にいることは期間が長かろうが短かろうが、気の弱いひとには向いていない イギリス政府が私がコネを持っていたロンドン・シティの金融機関、そしてリバリーカンパニーのビル、シティの司令塔であるギルドホール、そしてメイソンに選ばれたロンドン市長公邸から管理されていることは、すぐに明らかになった。

  • わたしはどのぐらい長い間、その建物にいたか思い出せない。

  • 2005年6月に出席した会議は普段と違うものだった 2005年6月、またいつもの経済会議だと思って参加した会議が、普段と違うことに気づいたのは会議室に入った時だった。

  • つまり、 「イスラエルがイランに攻撃することをためらっているのでは」ということを懸念しているようだった。

新型肺炎コロナウィルスとアングロサクソン・ミッション|genito|note

『ハプログループ D』の系統が人口比に対して多いのは、(東アジアでは)日本・チベット・などの限られた地域だけであり、図で言えば緑色の部分に当たります。

  • 2015年にはイギリスの研究チームが、 2030年頃には地球がミニ氷河期に突入するという予想を発表しました。

  • Schmitt)が、ロズウェル事件の関係者を丹念に取材し、『The Truth About the Ufo Crash at Roswell(邦名:ロズウェルに墜ちたUFO)』という本にまとめて発表しました(1994年)。

  • ビル・ライアンは、 2005年の時点でリーマンショックは既に計画されていたことだったのだと言っています。




2021 cdn.snowboardermag.com