靴下 で マスク を 作る 方法。 【手作りマスク】穴の空いた靴下を3回切ってマスクを作ってみた【簡単】

靴下を使ったマスクの作り方!簡単だと話題に!

靴下 で マスク を 作る 方法

靴下でマスクを手作り 作り方動画 靴下でマスクを手作りする海外の動画です。 「世界一簡単な布マスクの作り方動画」 最初から最後まで、たった2分で手作りマスク完成です。 ゴム紐も不要で、これなら耳あたりが柔らかで耳が痛くなりにくそうなのがいいなと思いました。 しかも!中にフィルター(動画ではペーパータオルのようです)も入れることができます。 端は切りっぱなしなので、 切った端ができるだけボロボロにほつれにくいような小さい編み目 というのかな? の靴下を使う方がいいですかね。 How to make a mask from socks! — Jayendra JayendrasPOV 靴下でマスクを作るって、動画を見ていかに簡単なのかはわかるのですが、実際やってみるまでには少し勇気がいるかもしれません。 靴下をちょん切るわけですから…。 でも、さっそく実際に靴下マスクを作ってらっしゃる方もみえます。 出来上がったのはなんと可愛い靴下マスク! 靴下の柄によっては、すごくキュートなマスクを作ることができますね。 作ってみました! 大人用には30cm以上の足の大きさ用のがいいと思います。 それ以下だと幅も長さも厳しそうです。 というツイートもありました。 マスクとして靴下を切る時、かかととつま先の部分は切り落とすので、そこを落とした状態での 幅と高さをカバーするためには、大きい靴下がいいようです。 靴下の素材や、顔の大きさによっても差はあるかと思います。 当り前すぎですが、靴下を一度切ってしまったら取り返しがつかないので、幅(長さ)は顔にあててしっかりチェックしてから切りましょう。 短く切り直すことはできるので、 長めに切っておくといいと思います。 新しい靴下で手作りする前に、家にある履き古した靴下で試して作ってみるのもおすすめです。 また、こちらの方はさらなる提案をしてくださっています。 動画ではマスクの材料に新品の靴下が使われていますが、要らないカットソーの袖やレギンスなど「筒状になっていてほつれづらく伸縮性のあるもの」であればハサミを入れるだけでマスクが作れるので、まずはおうちにあるもので試してみてください。 何かしらあるはずですからね、筒状になっている布。 — ちらいむ chilime なるほど~ですね。 カットソーなどはわりとほつれにくいように感じるので、長袖のカットソーを探してみようかな…と思います。 そして、素材にある程度の伸縮性が必要なので、レギンスはぴったりかもしれませんね。 靴下の手作りマスクを実際に作ってみました 実際に靴下マスクを作ってみることに。 まずは履き古した靴下で手作りすることにしました。 つけてみると、意外とサイズもぴったりでフィット感があります。 ペーパータオルも入れてみましたが、呼吸は別に苦しくないです。 特にいいのは耳にかける部分の当たりが柔らかくて、痛くなりにくそうなところ。 細くても丈夫です。 作って着けてみて、靴下マスクは使い心地的には満足です。 もしよかったら、まずはお家にある靴下で作ってみてください。 手作りマスクは必要だけど不器用で縫えない人、作る時間のない人や男性でも簡単にマスクを作ることができる、このアイデアは本当に素晴らしいです。 こんな風に、みんなで知恵を出し合って乗り越えていくのですね。 靴下の手作りマスクについて調べている時に、新しい靴下を無残にちょん切ることに抵抗を感じる、靴下にすまない気持ちになる…といったような言葉を目にしました。 物を大切に思う優しい気持ちを感じ、ちょっと涙目になってしまいました。 靴下に感謝してハサミを入れたい….

次の

【最新版】マスク作り方が簡単すぎ!縫わない人気の靴下を作る方法を動画で説明!

靴下 で マスク を 作る 方法

「靴下を4回切るだけでマスクが作れる、手作りマスクの作り方」という動画を見ました。 How to make a mask from socks! — Jayendra JayendrasPOV 丁度、僕の手元に穴が空いて捨てる予定の靴下があったのですが、どうせならこれをマスクにしてみようと思いました。 動画では新品の靴下を使って作っていましたが、僕は捨てる予定の靴下からマスクを作ってみます。 捨てる予定の靴下なら実質0円みたいなもんですからね。 マスクが手に入らないという人は、高額のマスク買わなくても、買うために並んだりしなくても大丈夫です。 簡単に手作りマスクが作りたいという人はやってみてください。 【手作りマスク】穴の空いた靴下を3回切ってマスクを作ってみた 用意するのは• ハサミ• キッチンペーパーやガーゼ ですね。 ちなみに靴下は洗濯済みです。 使うのは足の甲の部分です。 つま先、かかとから上の部分をカットします。 コストコの靴下さようなら。 残った筒のような、この部分を使います。 両サイドに切り込みを入れます、これで合計4回カットするだけですね。 ただ思ったんだけど、折りたたんで切れば3回で済むんじゃない?と考えました。 なので折って切ってみます。 幅がより均等になって良いんじゃないかな。 切った後はこのようになります。 ここにキッチンペーパーを入れます。 ガーゼも用意しましたが、キッチンペーパーでも大丈夫ですね。 それから切込みを入れた部分を耳にかけてマスクが完成です。 使ってみた感想は普通にマスクとして使える、しかも作るのが簡単! なのですがサイズが少し小さいと感じました。 足首から上の部分で作ってみる そこで足首から下ではなく、足首から上の部分でも作ってみることにしました。 同様に作ってみると… 今度は大きめのが完成! ちなみに3回目のカットで入れる切り込みは60%ほど入れました。 つけてみると今度は大きくていい感じです。 遠くから見られても靴下には見えません。 めっちゃ簡単、いや簡単すぎる、すごい楽! きつくないしゆるくもない、丁度いいフィット感で苦しくもないです。 使ったらマスクは洗濯して、中のキッチンペーパーやガーゼを交換すれば繰り返し使えますね。 メリットとデメリット メリット 新品の靴下で作るのも良いんですけど、捨てる予定の靴下が再利用できるのが良いですね。 ただ洗濯はしてください。 汚れてたり、履いた後すぐの靴下を洗わずに使うのは良くないんじゃないかなと思います。 潔癖の人や、完璧な衛生面を考えたら新品が良いとは思います。 また、好きな柄の靴下でマスクができます。 オシャレ感があっていいんじゃないかな。 そして作るのが簡単ですし、用意するものも少ないです。 靴下とハサミとキッチンペーパーだけですね。 デメリット 靴下によっては耐久性に不安があります。 薄いものだとヒモの部分がとれるかもしれません。 また靴下の大きさによっては小さいと感じる場合もあります。 動画では足の甲あたりを使っていましたが、僕はロングの靴下の足首から上の部分を使ったほうが良いという感想です。 これを皆がやりだしたら、靴下とハサミとキッチンペーパーの買い占めがおきるかもしれないですね。 メルカリとかフリマアプリに「靴下を切ったもの」っていう名前で販売されたりするかもしれないです。 終わりに 捨てる予定の靴下から簡単にマスクが出来ました! マスクが手に入らないと困っている方は作ってみてください。 YouTube動画.

次の

布マスクの簡単な作り方!切るだけで作る方法!ゴムがない、ゴム紐不要!手芸ハンドメイド苦手でも誰でも作れる

靴下 で マスク を 作る 方法

「靴下を4回切るだけでマスクが作れる、手作りマスクの作り方」という動画を見ました。 How to make a mask from socks! — Jayendra JayendrasPOV 丁度、僕の手元に穴が空いて捨てる予定の靴下があったのですが、どうせならこれをマスクにしてみようと思いました。 動画では新品の靴下を使って作っていましたが、僕は捨てる予定の靴下からマスクを作ってみます。 捨てる予定の靴下なら実質0円みたいなもんですからね。 マスクが手に入らないという人は、高額のマスク買わなくても、買うために並んだりしなくても大丈夫です。 簡単に手作りマスクが作りたいという人はやってみてください。 【手作りマスク】穴の空いた靴下を3回切ってマスクを作ってみた 用意するのは• ハサミ• キッチンペーパーやガーゼ ですね。 ちなみに靴下は洗濯済みです。 使うのは足の甲の部分です。 つま先、かかとから上の部分をカットします。 コストコの靴下さようなら。 残った筒のような、この部分を使います。 両サイドに切り込みを入れます、これで合計4回カットするだけですね。 ただ思ったんだけど、折りたたんで切れば3回で済むんじゃない?と考えました。 なので折って切ってみます。 幅がより均等になって良いんじゃないかな。 切った後はこのようになります。 ここにキッチンペーパーを入れます。 ガーゼも用意しましたが、キッチンペーパーでも大丈夫ですね。 それから切込みを入れた部分を耳にかけてマスクが完成です。 使ってみた感想は普通にマスクとして使える、しかも作るのが簡単! なのですがサイズが少し小さいと感じました。 足首から上の部分で作ってみる そこで足首から下ではなく、足首から上の部分でも作ってみることにしました。 同様に作ってみると… 今度は大きめのが完成! ちなみに3回目のカットで入れる切り込みは60%ほど入れました。 つけてみると今度は大きくていい感じです。 遠くから見られても靴下には見えません。 めっちゃ簡単、いや簡単すぎる、すごい楽! きつくないしゆるくもない、丁度いいフィット感で苦しくもないです。 使ったらマスクは洗濯して、中のキッチンペーパーやガーゼを交換すれば繰り返し使えますね。 メリットとデメリット メリット 新品の靴下で作るのも良いんですけど、捨てる予定の靴下が再利用できるのが良いですね。 ただ洗濯はしてください。 汚れてたり、履いた後すぐの靴下を洗わずに使うのは良くないんじゃないかなと思います。 潔癖の人や、完璧な衛生面を考えたら新品が良いとは思います。 また、好きな柄の靴下でマスクができます。 オシャレ感があっていいんじゃないかな。 そして作るのが簡単ですし、用意するものも少ないです。 靴下とハサミとキッチンペーパーだけですね。 デメリット 靴下によっては耐久性に不安があります。 薄いものだとヒモの部分がとれるかもしれません。 また靴下の大きさによっては小さいと感じる場合もあります。 動画では足の甲あたりを使っていましたが、僕はロングの靴下の足首から上の部分を使ったほうが良いという感想です。 これを皆がやりだしたら、靴下とハサミとキッチンペーパーの買い占めがおきるかもしれないですね。 メルカリとかフリマアプリに「靴下を切ったもの」っていう名前で販売されたりするかもしれないです。 終わりに 捨てる予定の靴下から簡単にマスクが出来ました! マスクが手に入らないと困っている方は作ってみてください。 YouTube動画.

次の