かぶのあんかけ レシピ。 簡単レシピ!(かぶ×かに缶)「かぶのかにあんかけ」が旨い!

【ノンストップ】坂本昌行さんの「たっぷり肉詰め!かぶのあんかけファルシー」レシピ《OneDish》10月4日

かぶのあんかけ レシピ

子どもも喜ぶ、簡単にできる、かぶを使ったグラタンやスープ、煮物やあんかけなど、和洋のバリエーション豊かなレシピを、幼児誌『ベビーブック』『めばえ』(小学館)掲載のものから厳選してまとめました。 玉ねぎは薄切り、にんじん、かぼちゃは乱切り、かぶは皮をむいてくし形に切る。 【2】鍋にバターを入れて弱めの中火で熱し、鶏肉を皮目から入れて焼く。 返して焼き、色が変わったら玉ねぎ、にんじん、かぼちゃを加えて炒める。 【3】【2】に小麦粉を振り入れ、粉っぽさがなくなったら【B】を加えて混ぜる。 フツフツしてきたら弱火にし、ふたをずらしてのせ、10分ほど煮る。 ときどき焦げないようにかき混ぜる。 【4】かぶを加えてさらに10分ほど煮、カマンベールチーズをちぎって加えて溶かす。 ご飯にかける。 教えてくれたのは みないきぬこさん 女子栄養大学を卒業後、料理研究家のアシスタントを経て2007年独立。 料理家、フードコーディネーターとして料理雑誌や広告、メニュー開発など、幅広い分野で活躍中。 女の子のママでもある。 『ベビーブック』2014年2月号 【2】かぶとかにかまのあんかけうどん すりおろしたかぶがとろとろになって、うどんと絡まりやすくなります。 5cm角に切る。 【2】かぶの葉は1cm幅に切る。 かにかまは長さを3等分に切ってほぐす。 うどんは包丁で短く切る。 【3】鍋に【A】と【1】を入れて中火で煮立て、弱火で5分煮る。 【2】を加えて中火で3分煮、混ぜ合わせた【B】を加えてとろみをつける。 教えてくれたのは 青木恭子さん 所属。 2つの保育園に7年間、栄養士として勤務。 0歳児の離乳食~5歳児の給食とおやつ作りを担当。 現在は、雑誌やWEBなどで活躍。 5cm角に切る。 鶏肉も同様の大きさに切り、塩、こしょうをふる。 【2】鍋にサラダ油を熱して鶏肉をサッと炒め、かぶと牛乳を加え、火が通るまで加熱し、塩、こしょうで調味して耐熱容器に移す。 教えてくれたのは 上田淳子さん ヨーロッパや日本のレストランなどで修業後、料理研究家として雑誌、書籍、テレビなどで活躍。 高校3年生の双子の男の子の母。 近著に『共働きごはん』(生活の友社)など。 『めばえ』2015年1月号 【2】イタリアントマト鍋 色鮮やかで野菜の旨みがたっぷり凝縮されたお鍋です。 5cm幅に、かぶはくし形に切る。 ブロッコリーとカリフラワーは小房に分ける。 にんにくは薄切りにする。 【2】 鍋にオリーブ油とにんにくを入れて火にかけ、香りが出たらベーコンを炒める。 【3】 【A】、残りの【1】、芽キャベツを加えて、野菜に火が通るまで煮、塩で味を調える。 大きめのお玉にご飯を入れ、鍋端に沈めて汁を入れて煮、溶き卵を加えて火が通るまでそのまま煮る。 器に盛り、鍋から具を取り分ける。 教えてくれたのは ほりえさちこさん 栄養士、フードコーディネーター、飾り巻き寿司インストラクター1 級。 男の子のママ。 育児経験を生かした簡単で栄養バランスのとれた料理やかわいいレシピが人気。 かぶは葉を落とし、皮をむいて半分に切る。 【2】フライパンに【1】とかぼちゃを並べ、オリーブ油と水を回し入れて、ふたをし、中火の弱火で6~7分蒸し焼きにする。 *子ども用は食べやすく切り、タルタルソースなどを添える。 蒸し上がりのやわらかさは、加熱時間で調節して。 教えてくれたのは 尾田衣子さん 「ル・コルドン・ブルー」やイタリアにて料理を学び、OLから料理研究家に転身。 現在、「を 主 宰。 男の子のママでもある。 【2】ひき肉と長ねぎを混ぜ、ワンタンの皮に等分にのせ、皮の周りに水を塗って閉じる。 【3】鍋に【A】を入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら【2】を加え、かぶのすりおろしと葉も加えて5分ほど煮る。 【4】器に盛って白ごまをふる。 教えてくれたのは 尾田衣子さん 「ル・コルドン・ブルー」やイタリアにて料理を学び、OLから料理研究家に転身。 現在、「料理教室Assiette de KINU」を主宰。 男の子のママでもあります。 【2】鍋で豚ひき肉を炒り、ポロポロしてきたら、だし汁、【1】を加え、温まったら餅、【A】を加えて、柔らかくなるまで煮る。 教えてくれたのは 牛尾理恵さん 料理研究家。 フードコーディネーター。 栄養士の資格ももつ。 病院での食事指導、料理研究家の助手、料理専門の制作会社を経て独立。 おいしく、作りやすく、体にやさしい家庭料理が人気。 『めばえ』2018年2月号 【3】かぶとれんこんのパンプキンスープ だしと塩麹を使ったうまみのある味わい。 れんこんは皮をむいて 1cm幅のいちょう切りに、ベーコンは 細切りにする。 【2】かぼちゃは3cm角に切って、だしでゆで、汁ごとミキサーにかけるか、汁 の中でつぶす。 【3】鍋に【2】、かぶ、れんこん、ベーコンを入れて火にかけ、火が通ったらかぶ の葉を加えてサッと煮、塩麹を混ぜる。 教えてくれたのは 尾田衣子さん 「ル・コルドン・ブルー」 やイタリアにて料理を学び、料理研究家に。 「料理教室Assiette de KINU」を主宰。 親子で楽しむクッキングも人気。 男の子のママ。 『ベビーブック』2016年1月号 かぶのあんかけレシピ 【1】かぶの小柱風あんかけ えのきだけの軸を荒くほぐすと貝柱の食感に。 葉の一部は塩(分量外)を加えた湯で1分ほどゆでて刻む。 【2】鍋に【A】とかぶを入れて、やわらかくなるまで煮る。 【3】別の鍋に【B】を入れて煮立たせ、小さく刻んだえび、手でほぐしたえのきの軸を加える。 アクが出たら除き、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。 【4】器に【2】を盛り、【3】のあんをかけ、かぶの葉を添える。 うまみに使ったえびは、かにかまでも代用できます。 教えてくれたのは マイティさん 節約料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ。 ふたりの女の子のママ。 趣味の節約を生かしたブログ『』が一躍人気に。 料理以外にも公共料金の節約術なども、いろいろ公開。 「レシピブログ」でも連載中。 『ベビーブック』2012年12月号 【2】豆腐ステーキの野菜そぼろあん 消化吸収のいい豆腐で良質のたんぱく質を。 ごはんのおかずにぴったりです。 にんじんはゆでて5mm角に切る。 かぶとかぶの葉も細かく切る。 【2】【1】の豆腐に小麦粉をまぶし、サラダ油を熱したフライパンで両面をこんがり焼いて取り出す。 器に盛る。 【3】フライパンを拭き、ひき肉、かぶ、【A】を入れて混ぜて火にかける。 煮立 ったらにんじんとかぶの葉を加え、再度煮立ったら混ぜ合わせた【B】を加えてとろみをつける。 【2】にかける。 教えてくれたのは 阪下千恵さん 栄養士。 ふたりの女の子のママ。 家族のために作り続けてきたおいしくて、栄養バランスのいいレシピが人気。 子どもの食物アレルギーをきっかけに、アレルギー料理にも力を入れている。 『ベビーブック』2013年11月号 お弁当にもぴったりのかぶレシピ 【1】鮭とかぶのオムレツグラタン 卵を使ったクリームソースでとろ~り味に。 鮭の骨は取り除いてから焼きましょう。 お弁当の時は、小さめカップに入れて。 ブロッコリーは小房に分ける。 一緒に軽く塩ゆでする。 【2】鮭は皮を除いて2cmの角切りにし、チーズは小さい角切りにする。 【3】耐熱容器に【2】と【1】を入れ、よく混ぜ合わせた【A】を流し入れる。 【4】【3】をオーブントースターに入れ、生地がふくらみ、うっすら焼色がつくまで7~8分焼く。 教えてくれたのは 尾田衣子さん 「ル・コルドン・ブルー」やイタリアにて料理を学び、OLから料理研究家に転身。 現在、「料理教室Assiette de KINU」を主宰。 男の子のママでもあります。 『めばえ』2014年11月号.

次の

かぶの煮物レシピ16選!基本の作り方と和洋中の人気レシピを紹介!

かぶのあんかけ レシピ

子どもも喜ぶ、簡単にできる、かぶを使ったグラタンやスープ、煮物やあんかけなど、和洋のバリエーション豊かなレシピを、幼児誌『ベビーブック』『めばえ』(小学館)掲載のものから厳選してまとめました。 玉ねぎは薄切り、にんじん、かぼちゃは乱切り、かぶは皮をむいてくし形に切る。 【2】鍋にバターを入れて弱めの中火で熱し、鶏肉を皮目から入れて焼く。 返して焼き、色が変わったら玉ねぎ、にんじん、かぼちゃを加えて炒める。 【3】【2】に小麦粉を振り入れ、粉っぽさがなくなったら【B】を加えて混ぜる。 フツフツしてきたら弱火にし、ふたをずらしてのせ、10分ほど煮る。 ときどき焦げないようにかき混ぜる。 【4】かぶを加えてさらに10分ほど煮、カマンベールチーズをちぎって加えて溶かす。 ご飯にかける。 教えてくれたのは みないきぬこさん 女子栄養大学を卒業後、料理研究家のアシスタントを経て2007年独立。 料理家、フードコーディネーターとして料理雑誌や広告、メニュー開発など、幅広い分野で活躍中。 女の子のママでもある。 『ベビーブック』2014年2月号 【2】かぶとかにかまのあんかけうどん すりおろしたかぶがとろとろになって、うどんと絡まりやすくなります。 5cm角に切る。 【2】かぶの葉は1cm幅に切る。 かにかまは長さを3等分に切ってほぐす。 うどんは包丁で短く切る。 【3】鍋に【A】と【1】を入れて中火で煮立て、弱火で5分煮る。 【2】を加えて中火で3分煮、混ぜ合わせた【B】を加えてとろみをつける。 教えてくれたのは 青木恭子さん 所属。 2つの保育園に7年間、栄養士として勤務。 0歳児の離乳食~5歳児の給食とおやつ作りを担当。 現在は、雑誌やWEBなどで活躍。 5cm角に切る。 鶏肉も同様の大きさに切り、塩、こしょうをふる。 【2】鍋にサラダ油を熱して鶏肉をサッと炒め、かぶと牛乳を加え、火が通るまで加熱し、塩、こしょうで調味して耐熱容器に移す。 教えてくれたのは 上田淳子さん ヨーロッパや日本のレストランなどで修業後、料理研究家として雑誌、書籍、テレビなどで活躍。 高校3年生の双子の男の子の母。 近著に『共働きごはん』(生活の友社)など。 『めばえ』2015年1月号 【2】イタリアントマト鍋 色鮮やかで野菜の旨みがたっぷり凝縮されたお鍋です。 5cm幅に、かぶはくし形に切る。 ブロッコリーとカリフラワーは小房に分ける。 にんにくは薄切りにする。 【2】 鍋にオリーブ油とにんにくを入れて火にかけ、香りが出たらベーコンを炒める。 【3】 【A】、残りの【1】、芽キャベツを加えて、野菜に火が通るまで煮、塩で味を調える。 大きめのお玉にご飯を入れ、鍋端に沈めて汁を入れて煮、溶き卵を加えて火が通るまでそのまま煮る。 器に盛り、鍋から具を取り分ける。 教えてくれたのは ほりえさちこさん 栄養士、フードコーディネーター、飾り巻き寿司インストラクター1 級。 男の子のママ。 育児経験を生かした簡単で栄養バランスのとれた料理やかわいいレシピが人気。 かぶは葉を落とし、皮をむいて半分に切る。 【2】フライパンに【1】とかぼちゃを並べ、オリーブ油と水を回し入れて、ふたをし、中火の弱火で6~7分蒸し焼きにする。 *子ども用は食べやすく切り、タルタルソースなどを添える。 蒸し上がりのやわらかさは、加熱時間で調節して。 教えてくれたのは 尾田衣子さん 「ル・コルドン・ブルー」やイタリアにて料理を学び、OLから料理研究家に転身。 現在、「を 主 宰。 男の子のママでもある。 【2】ひき肉と長ねぎを混ぜ、ワンタンの皮に等分にのせ、皮の周りに水を塗って閉じる。 【3】鍋に【A】を入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら【2】を加え、かぶのすりおろしと葉も加えて5分ほど煮る。 【4】器に盛って白ごまをふる。 教えてくれたのは 尾田衣子さん 「ル・コルドン・ブルー」やイタリアにて料理を学び、OLから料理研究家に転身。 現在、「料理教室Assiette de KINU」を主宰。 男の子のママでもあります。 【2】鍋で豚ひき肉を炒り、ポロポロしてきたら、だし汁、【1】を加え、温まったら餅、【A】を加えて、柔らかくなるまで煮る。 教えてくれたのは 牛尾理恵さん 料理研究家。 フードコーディネーター。 栄養士の資格ももつ。 病院での食事指導、料理研究家の助手、料理専門の制作会社を経て独立。 おいしく、作りやすく、体にやさしい家庭料理が人気。 『めばえ』2018年2月号 【3】かぶとれんこんのパンプキンスープ だしと塩麹を使ったうまみのある味わい。 れんこんは皮をむいて 1cm幅のいちょう切りに、ベーコンは 細切りにする。 【2】かぼちゃは3cm角に切って、だしでゆで、汁ごとミキサーにかけるか、汁 の中でつぶす。 【3】鍋に【2】、かぶ、れんこん、ベーコンを入れて火にかけ、火が通ったらかぶ の葉を加えてサッと煮、塩麹を混ぜる。 教えてくれたのは 尾田衣子さん 「ル・コルドン・ブルー」 やイタリアにて料理を学び、料理研究家に。 「料理教室Assiette de KINU」を主宰。 親子で楽しむクッキングも人気。 男の子のママ。 『ベビーブック』2016年1月号 かぶのあんかけレシピ 【1】かぶの小柱風あんかけ えのきだけの軸を荒くほぐすと貝柱の食感に。 葉の一部は塩(分量外)を加えた湯で1分ほどゆでて刻む。 【2】鍋に【A】とかぶを入れて、やわらかくなるまで煮る。 【3】別の鍋に【B】を入れて煮立たせ、小さく刻んだえび、手でほぐしたえのきの軸を加える。 アクが出たら除き、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。 【4】器に【2】を盛り、【3】のあんをかけ、かぶの葉を添える。 うまみに使ったえびは、かにかまでも代用できます。 教えてくれたのは マイティさん 節約料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ。 ふたりの女の子のママ。 趣味の節約を生かしたブログ『』が一躍人気に。 料理以外にも公共料金の節約術なども、いろいろ公開。 「レシピブログ」でも連載中。 『ベビーブック』2012年12月号 【2】豆腐ステーキの野菜そぼろあん 消化吸収のいい豆腐で良質のたんぱく質を。 ごはんのおかずにぴったりです。 にんじんはゆでて5mm角に切る。 かぶとかぶの葉も細かく切る。 【2】【1】の豆腐に小麦粉をまぶし、サラダ油を熱したフライパンで両面をこんがり焼いて取り出す。 器に盛る。 【3】フライパンを拭き、ひき肉、かぶ、【A】を入れて混ぜて火にかける。 煮立 ったらにんじんとかぶの葉を加え、再度煮立ったら混ぜ合わせた【B】を加えてとろみをつける。 【2】にかける。 教えてくれたのは 阪下千恵さん 栄養士。 ふたりの女の子のママ。 家族のために作り続けてきたおいしくて、栄養バランスのいいレシピが人気。 子どもの食物アレルギーをきっかけに、アレルギー料理にも力を入れている。 『ベビーブック』2013年11月号 お弁当にもぴったりのかぶレシピ 【1】鮭とかぶのオムレツグラタン 卵を使ったクリームソースでとろ~り味に。 鮭の骨は取り除いてから焼きましょう。 お弁当の時は、小さめカップに入れて。 ブロッコリーは小房に分ける。 一緒に軽く塩ゆでする。 【2】鮭は皮を除いて2cmの角切りにし、チーズは小さい角切りにする。 【3】耐熱容器に【2】と【1】を入れ、よく混ぜ合わせた【A】を流し入れる。 【4】【3】をオーブントースターに入れ、生地がふくらみ、うっすら焼色がつくまで7~8分焼く。 教えてくれたのは 尾田衣子さん 「ル・コルドン・ブルー」やイタリアにて料理を学び、OLから料理研究家に転身。 現在、「料理教室Assiette de KINU」を主宰。 男の子のママでもあります。 『めばえ』2014年11月号.

次の

【ノンストップ】坂本昌行さんの「たっぷり肉詰め!かぶのあんかけファルシー」レシピ《OneDish》10月4日

かぶのあんかけ レシピ

かぶ4個(葉も使う)• しいたけ2枚• 海老8匹• みりん• 白だし• 塩少々• 片栗粉• おろししょうが 1. かぶ4個は葉を落として皮をむいたら6等分する。 かぶを鍋に入れ、ひたひたより少なめの水と酒少々、みりん少々、白だしで薄味をつけて煮ていく。 沸騰したら火は中弱火に落としておく。 しいたけ2枚とかぶの葉少々はみじん切りに。 中くらいの海老8匹はみじん切りにして片栗粉をまぶしておく。 かぶはある瞬間に突然ぐずぐずに火が入ってしまうので、透き通ってきたらすぐに火を止める。 かぶだけを取り出して器に入れておく。 かぶを煮た汁だけをもう一度煮立てて、汁が沸騰したらしいたけとかぶの葉のみじん切りを入れ、塩少々で味を整える。 最後に片栗粉をまぶした海老を入れ、とろみがついたらおろししょうが(チューブでもOK)を少し入れて出来上がり。 前半の「 鮭と卵ときゅうりのお寿司・筑前煮」はこちら。 4巻 #26 鮭と卵ときゅうりのお寿司 筑前煮 なすとパプリカの炒め煮 ブロッコリーの梅わさマヨネーズ かぶの海老しいたけあんかけ 【U-NEXT】 の電子書籍コンテンツでは、 漫画「きのう何食べた?」の 読みたい巻だけ購入可能です。 スマホやタブレットに ダウンロードすれば、解約後も見ることができます。 「きのう何食べた?」は、1冊あたり594円。 税抜きなので、税込にすると642円(消費税:48円)。 トライアル期間中、600円のポイントを使って購入すれば、42円で1冊読めますよ! くわしくは からご確認ください。

次の