アンブレラ スカイ 2019。 【公式】日本最大級のアンブレラスカイ・デザインプロジェクト

パリ、アンブレラ・スカイ・プロジェクト♪カラフルな傘がいっぱい♥ みゅうパリブログ|オプショナルツアー・現地ツアーの[みゅう]

アンブレラ スカイ 2019

開催日 【ムーミンバレーパーク】 2020年6月4日(木)~2020年8月30日(日) 【メッツァビレッジ】 2020年5月22日(金)~2020年7月26日(日) 開催時間 【ムーミンバレーパーク】 平日/10:00〜17:00、土日祝/10:00〜18:00 【メッツァビレッジ】 平日/10:00〜18:00、土日祝/10:00〜19:00 入場料 *詳細は公式サイトへ 主催 ムーミン物語 メッツァ アンブレラスカイ・デザインプロジェクト2020とは!? 約2000本もの色とりどりのカラフルな傘が空を覆い尽くし来場者を迎えてくれる、フォトジェニックなイベント。 今年は昨年よりも展示エリアを拡大。 「メッツァビレッジ」側だけでなく「ムーミンバレーパーク」内も対象に。 総延長約300mの傘回廊は必見です! 映えます! イベントのアートディレクターは、marimekkoなど世界的ブランドのデザインを手がけている鈴木マサルさんが担当。 ムーミンバレーパークでは陽だまりの道をテーマとした「ムーミン谷とアンブレラ」、メッツァビレッジでは木漏れ日のトンネルをテーマにした「森と、湖と、アンブレラと。 」と、テーマを分け開催中です! アンブレラを骨を組み立て、ビニールの生地を張り、仕上げにオリジナルシールでデコレーションするというもの。 最優秀賞の方には、なんと賞金 5万円が。

次の

今後の イベント

アンブレラ スカイ 2019

CONCEPT 日本最大級のアンブレラスカイ・デザインプロジェクト ポルトガルの小さな街アゲダで芸術祭の一環として2012年から始まった「アンブレラスカイ」。 傘が頭上を埋め尽くす非日常的な光景は、多くの人の心を引きつけます。 今回、メッツァビレッジでは日本最大級アンブレラスカイ・デザインプロジェクトを実施。 デザインはmarimekkoやCAMPERなど世界的なブランドでデザインも手がけるテキスタイルデザイナーの鈴木マサル氏。 森の入り口から湖まで、空中に浮かぶ1000本のアンブレラの色と連動する約100mの道は虹のように変化。 アプローチとエンディングでは見える世界観も変わります。 道にさりげなくひそむ動物や傘のフォルムを探す楽しみも。 とびきりカラフルでドラマチックな空間体験をお楽しみください。 2002年、有限会社ウンピアット設立。 2004年からファブリックブランドOTTAIPNUを主宰。 自身のブランドのほか、マリメッコ、ムーミン、ユニクロ、カンペール、ファミリア、Zoffなど国内外のさまざまなメーカー、ブランドから作品をリリース。 2015年、富山の魅力をパターンデザインで表現した「富山もようプロジェクト」で第35回新聞広告賞を受賞。 誠文堂新光社より作品集「鈴木マサルのテキスタイル」を出版。 2017年 三菱地所アルティアムにて展覧会「鈴木マサルのテキスタイル展」を開催。 東京造形大学造形学部デザイン学科 教授。

次の

パリ、アンブレラ・スカイ・プロジェクト♪カラフルな傘がいっぱい♥ みゅうパリブログ|オプショナルツアー・現地ツアーの[みゅう]

アンブレラ スカイ 2019

日本最大級アンブレラスカイ・プロジェクト「森と、湖と、アンブレラと。 」が、埼玉・飯能の「」にて開催。 期間は、2019年6月8日 土 から7月15日 月 まで。 今回「森と、湖と、アンブレラと。 marimekko や CAMPER といった人気ブランドのデザインを手掛ける鈴木マサルが、アンブレラスカイのデザインを担当する。 今回はそのカラフルな世界観を再現するように、頭上の傘のカラーと連動して、足元の地面も虹のように色彩が変化。 また道中には、動物や傘のがこっそりと潜んでいるなど、歩きながらワクワクしてしまう仕掛けも詰め込まれている。 鈴木マサルの関連イベント開催 会期中には、施設内で鈴木マサルの関連イベントも開催。 限定ストアでは、鈴木の旧作から新作までを揃える傘コレクションをはじめ、タオルやソックスといったアイテムを販売。 また鈴木マサルのカラフルなを使用して、蝶ネクタイやカードケースなどを作るワークショップも開催される。 ピンクやグリーン、ブルーといったポップなカラーが楽し気なこのチーズケーキは、夏にぴったりな爽やかな風味に仕上がっている。 【詳細】 「森と、湖と、アンブレラと。

次の