エキサイト モバイル 評判。 エキサイトモバイルの格安SIMカードの評判・利用レポート

エキサイトモバイルの格安スマホの料金・速度・評判まとめ

エキサイト モバイル 評判

回線:docomo• exciteモバイルLTEが新たに生まれ変わった格安SIMです。 …時代と違い音声通話SIMを提供開始しており、MNPにも対応しました。 最適料金プラン 使った高速通信容量に応じて月額料金が決まるのが「最適料金プラン」。 低速通信のみの利用なら月額500円~と激安の価格設定になっており、SIM1枚コースでも10GB大容量のプランまで用意しています。 定額プラン あらかじめ月間の高速通信容量が決まっているのが「定額プラン」。 対データ容量で先ほどの最適料金プランよりほんの少し月額料金がプラスとなりますが、使い過ぎで高額になる心配がないので安心です。 エキサイトモバイル(定額プラン) データ専用 SMS付き 音声通話 最大通信速度 1GB 670円 810円 1370円 300Mbps 2GB 770円 910円 1470円 300Mbps 3GB 900円 1040円 1600円 300Mbps 9GB 2250円 2390円 2950円 300Mbps 20GB 3980円 4130円 4680円 300Mbps 30GB 5980円 6130円 6680円 300Mbps 40GB 7980円 8130円 8680円 300Mbps 50GB 10180円 10310円 10880円 300Mbps 公式サイト: エキサイトモバイル・通信速度の評判と口コミ 時代はAPN設定がvmobile. jp、つまり回線品質に定評のあるIIJ インターネットイニシアティブ、を提供している会社 がMVNEだったので、情報が少ないながらも通信速度の評判はそこそこ好調でした。 …今回のSIMカードも低速時でも快適な「バースト機能」を搭載しており、200Mbps低速通信時の速度制限も同じ内容となっていることが確認できたので、ほぼ IIJの回線支援を継続していることは間違いなさそうです。 開始されたばかりの新MVNOなので何とも言えませんが、この情報通りにいけばモバイルデータ通信は快適に使えそうです。 速度制限• SIMカード複数枚で容量シェアのできる「3枚コース」も新たな料金で継続しており、必要であれば追加SIMで4枚目、5枚目も利用可能になりました。 全体的にみると新MVNOとなってかなりプランが柔軟になっており、現在人気の大手格安SIMにも負けないサービス内容となっています。 SIM複数枚のシェア(3枚コース) エキサイトモバイルの特徴は、基本プランに SIM3枚でのシェアコースが提供されている部分。 最初に3枚コース申し込んでおけば他社MVNOと比較して複数枚の追加手数料もかからないので、タブレットとの2台持ちや家族での共用にも便利。 また3枚のみならず4枚目、5枚目(合計最大5枚でシェア可能)も追加できるようになっているので、他社とはまた違った使い方ができるのもポイントです。 バースト転送 低速通信時(200Kbps)でも初速が速い「バースト機能」を搭載しているので、例えば高速データ容量の節約用に高速通信をOFFにした状態でもテキストベースのウェブサイト、LINEのメッセージなどなら快適。 …低速通信時は3日間で366MB超過時の速度制限がありますが、それさえ気を付けておけば快適に使えるようになっています。 特に「最適料金プラン」は使ったデータ容量で月額料金が変動するので、コチラの機能を使ってスピードを管理すると節約できます。 1枚コースから3枚コースへ変更をする場合• SIMサイズ• 標準SIM• Micro SIM• Nano SIM 最低利用期間• データ通信専用SIM:なし• データ+SMS付きSIM:なし• 音声通話機能付きSIM:課金開始日の属する月の翌月1日から12ヶ月間内に解約される場合は解約事務手数料が発生 解約金• 公式サイト:.

次の

エキサイトモバイルの評判(口コミ)

エキサイト モバイル 評判

この記事の目次• エキサイトモバイルの通信速度 エキサイトモバイルはドコモ回線を利用した格安SIMです。 エキサイトモバイルでは、複数枚のSIMをシェアができるほか、音声通話に対応し、毎月使った分だけ支払う「最適料金プラン」と毎月一定額を支払う「定額プラン」を提供しています。 なお、2016年6月に受付を終了しましたが、過去には格安SIM「BB. exciteモバイルLTE」を提供していました。 exciteモバイルLTE(BBエキサイト)のSIMにはバースト機能などIIJ系の便利な機能が充実しており、便利でなおかつ安定性のある通信を見込める格安SIMとして、高い評価を得ていました。 複数枚のSIMカードを追加利用できるのが特徴となり、複数の端末や家族で容量のシェアを望んでいる人にはぴったりの格安SIMでしたが、この特徴は新しい「エキサイトモバイル」にも引き継がれています。 ここではそんなエキサイトモバイルの通信速度や格安SIMの料金プラン、口コミ、評判、他社との比較をご紹介していきます。 まずは、気になるエキサイトモバイルの通信速度について紹介していきます。 理論値だけでなく、実効速度も測定していますのでぜひ参考にしてみてください。 エキサイトモバイルの理論値(ベストエフォート)と実効速度 エキサイトモバイルの公式サイトで発表されている理論値は以下のとおりです。 エキサイトモバイル 理論値• 下り最大988Mbps• 上り最大75Mbps• 0MBのプランの場合/低速通信時:上り下り最大200Kbps では一方の実効速度はどうなのでしょうか。 以下がこれまでのSIMチェンジでの測定結果となります。 エキサイトモバイル 実効速度 日付 1日平均 朝9時台 昼12時台 夕方17時台 5月第2週 下り:3. 73 上り:5. 46 下り:7. 54 上り:10. 6 下り:0. 82 上り:5 下り:2. 83 上り:0. 78 5月第4週 下り:4. 09 上り:5. 69 下り:5. 92 上り:0. 22 下り:0. 36 上り:3. 84 下り:6 上り:13 9月第2週 下り:5. 97 上り:4. 92 下り:11. 50 上り:1. 12 下り:5. 01 上り:0. 05 下り:1. 41 上り:13. 60 11月第2週 下り:11. 73 上り:2. 88 下り:31. 80 上り:7. 80 下り:0. 52 上り:0. 42 下り:2. 88 上り:0. 42 12月第4週 下り:4. 29 上り:4. 86 下り:10. 50 上り:2. 30 下り:0. 41 上り:0. 57 下り:1. 97 上り:11. 70 19年1月第2週 下り:2. 66 上り:6. 70 下り:2. 22 上り:0. 30 下り:0. 85 上り:18. 40 下り:4. 90 上り:1. 41 2月第2週 下り:6. 02 上り:6. 45 下り:13. 30 上り:1. 37 下り:2. 07 上り:0. 18 下り:2. 68 上り:17. 80 3月第2週 下り:9. 72 上り:0. 62 下り:24. 20 上り:0. 17 下り:2. 48 上り:0. 85 下り:2. 48 上り:0. 85 4月第1週 下り:14. 96 上り:2. 01 下り:13. 80 上り:1. 68 下り:0. 78 上り:3. 28 下り:30. 30 上り:1. 07 5月第2週 下り:7. 86 上り:9. 08 下り:17. 70 上り:18. 60 下り:1. 78 上り:0. 46 下り:4. 09 上り:8. 19 6月第2週 下り:16. 57 上り:0. 68 下り:31. 40 上り:0. 97 下り:16. 50 上り:0. 81 下り:1. 80 上り:0. 25 日によって速度にばらつきはあるものの、3Dゲームでなければ快適に使用することができるでしょう。 エキサイトモバイルの通信制限について 高速データ通信量の残量が0MB、あるいは高速データ通信OFF(通信速度最大200Kbps)の状態で直近3日間の通信量が合計366MBを超えると通信速度が制限される場合があります。 エキサイトモバイルと他MVNOの通信速度比較 エキサイトモバイルの通信速度は他の格安SIMと比較してどうなのでしょうか。 今回は比較対象に、料金プランの似ている「イオンモバイル」を選びました。 エキサイトモバイルとイオンモバイルの速度比較 日付 エキサイトモバイル 下り平均速度 イオンモバイル 下り平均速度 5月第2週 3. 73 1. 69 5月第4週 4. 09 4. 49 9月第2週 5. 97 3. 49 11月第2週 11. 73 5. 05 12月第4週 4. 29 4. 89 19年1月第2週 2. 66 5. 15 2月第2週 6. 02 5. 12 3月第2週 9. 72 5. 59 4月第1週 14. 96 5. 29 5月第2週 7. 86 8. 03 6月第2週 16. 57 5. 57 このように月によりバラツキがあることがわかります。 また、測定日によって速度は変わるため、これだけを見て判断するのは少し難しいかもしれません。 SIMチェンジでは定期的に速度計測を行っているのでそちらも参考にしてみてください。 エキサイトモバイルのおすすめポイントや注意点、評価・評判 エキサイトモバイルのメリット・デメリット、どんな人におすすめの格安SIMなのかなどを中心にまとめていきます。 エキサイトモバイルのおすすめポイント・メリット エキサイトモバイルのおすすめポイントを以下にまとめました。 段階料金制の最適料金プラン 段階料金制(従量料金制)かつ1GBごとに細かく料金が設定されています。 そのため、 月によって使うデータ量がバラバラの方におすすめのプランです。 高速通信のON/OFFができる 高速通信と低速通信を切り替えることができます。 これを利用することで高速データ通信量を節約できます。 高速データ通信に速度制限が無い 直近3日以内の高速データ使用量によって速度制限がかかる格安SIM会社がありますが、エキサイトモバイルでは、 高速通信において直近3日制限はありません。 SIMカードの複数枚利用に対応している SIM複数枚利用ができるので、個人で複数端末を利用する場合はもちろん、家族での利用にも向いています。 エキサイトモバイルの注意点・デメリット エキサイトモバイルの注意点やデメリットを挙げてみます。 最適プランでの高速通信量の使い過ぎに注意 データ量を使った分だけ料金が高くなるため、使いすぎると自分が思っていたよりも高い月額料金となってしまう可能性があります。 音声通話機能付きSIMには最低利用期間がある 音声通話SIMは、利用開始予定日を含む月の翌月から12カ月後の月末日までに解約した場合、9,500円の解約手数料が発生します。 なお、データ通信専用SIM、SMS機能付きSIMには最低利用期間はありません。 端末によってはテザリングができない ドコモから販売されているスマホでテザリングが使えない場合があります。 動作確認済端末はから確認できます。 エキサイトモバイルの料金プランや月額費用 エキサイトモバイルは 「最適料金プラン」と「定額プラン」の2種類のプランがあります。 プランは2つともSIMカードの複数枚利用に対応しており、1枚コースと3枚コースがあります。 3枚コースの場合はさらに2枚までSIM枚数を追加できるので(390円/枚・月)家族での利用におすすめのMVNOです。 エキサイトモバイルの格安SIM料金プラン 最適料金プランは利用したデータ通信量に応じて料金を支払う、いわば段階定額のプランです。 段階定額のプランは使った分だけ料金がかかるので、余分な出費を抑えたい人に向いたプランです。 定額プランは他MVNO同様に、1カ月に利用するデータ通信量を決めるプランです。 0MBから50GBまでと比較的広くプランが展開されているので、シンプルに手を出しやすいプランですね。 こちらもSIMカードの複数枚利用ができますし、使い切れなかったデータ通信量は翌月に繰り越して利用できます。 なお、定額プランの3枚コースに更にSIMカードを追加できるのは4GB以上からになります。 ウイルスバスターモバイル版 月額版【250円/月・最大2カ月無料】 月額270円でウイルス対策ができます。 不正アプリ、有害サイト、迷惑SMSへの対策として有効です。 また、盗難、紛失にあった場合でも、パソコンからスマホをリモート操作することで端末のロックやデータ消去をすることで個人情報を守ることができます。 Smart・Checker【350円/月・最大2カ月無料】 利用している端末にインストールされているアプリがそれぞれどの個人情報にアクセスしているか把握し、管理・解除できます。 個人情報アクセスを把握することで、情報漏えいやアカウント乗っ取りといったトラブルが避けられます。 i-フィルター for マルチデバイス【360円/月・最大2カ月無料】 ウェブフィルタリング、アプリフィルタリングによって子どもをネットトラブルから守ります。 また、保護者は子どものインターネットの利用状況を確認できます。 トビラフォン【300円/月・最大2カ月無料】 公的機関や自治体と連携した情報により、かかってきた電話に出る前に危険な番号かどうかがわかります。 また、自分にかかってきた迷惑電話情報を登録し、他のトビラフォンユーザーに共有が可能となっています。 他のユーザーが共有した番号も着信拒否できます。 タブホ(タブレット使い放題)【500円/月・最大2カ月無料】 週刊東洋経済、おとなの週末、週刊現代などの様々なジャンルの書籍コンテンツが読めます。 オンライン上の雑誌をダウンロードすれば、オフラインでも読むことが可能。 データ量を気にする格安SIMでは嬉しい機能ですね。 AOS Cloud【500円/月・最大2カ月無料】 音楽、動画、写真を容量無制限のクラウドにバックアップできるオプションです。 クラウド上にバックアップをとることで、端末が壊れた場合でもデータを保護できます。 また、WiFi利用時のみバックアップをとるという設定もできるため、通信量を気にする必要はありません。 スマート留守電【290円/月・最大2カ月無料】 従来の留守番電話サービスの機能に加え、伝言メッセージを文字に変換して読むことができたり、メールで着信のチェックをし、音声で再生もできます。 留守番電話【350円/月】 ボイスメッセージをお預かりする留守番電話サービスです。 割り込み着信【200円/月】 通話中に他から電話がかかってきた際、現在通話中の相手を一旦待機させて、新たにかかってきた電話を受けるサービスです。 エキサイトモバイルにかかる各種費用 基本利用料金のほかにかかる費用についてご紹介します。 契約事務手数料 3,000円 SIM追加手数料 3,000円 SIMカード再発行・サイズ変更・交換(機能変更) SIMカード1枚につき3,000円 SIMカード発行手数料 SIMカード1枚につき394円 MNP転出 1電話番号につき3,000円 通話料 20円/30秒 36円/30秒(テレビ電話の場合) SMS送受信料 受信:0円/通 国内から国内への送信:3~30円/通 国内から海外への送信:50~500円/通 海外から送信:500円/通 データ容量追加 580円/1GB エキサイトモバイルと他MVNOの料金比較 エキサイトモバイルの料金プランは他のMVNOの格安SIMプランと比較しておトクなのでしょうか。 今回、比較対象にはエキサイトモバイルと似た料金プランを展開している(docomo回線・タイプ1)を選びました。 表を見ると、 エキサイトモバイルは2GBが安いということが分かります。 ただし、他の容量ではイオンモバイルの方が価格が安いですね。 価格面で見た場合、契約する予定の容量でより安いほうを選ぶと良いでしょう。 [キャンペーン エキサイトモバイル ] エキサイトモバイルでiPhoneを使うなら知っておきたいこと エキサイトモバイルとの契約を検討中の方で、iPhoneをお使いの方、もしくはiPhoneを使おうと思っている方は多いのではないでしょうか。 エキサイトモバイルであれば、端末はもちろんのこと、docomoで契約したiPhoneなら、そのまま利用できることが大きなメリットとして挙げられます。 ここでは、エキサイトモバイルでiPhoneを使うときに知っておきたいことを紹介します。 エキサイトモバイルで契約するためにはどのiPhoneを使うべきか エキサイトモバイルで契約するためには、どのiPhoneを購入するのが良いのでしょうか。 新規購入してエキサイトモバイルで契約するならSIMフリーのiPhoneがおすすめ 基本的にdocomoやau、SoftBankといったキャリアで契約したiPhoneには、そのキャリアのSIMカードでしか利用できないようにSIMロックがかけられています。 したがって、そういったキャリアで契約した端末にエキサイトモバイルの格安SIMカードを挿入したところで利用はできません。 格安SIMでiPhoneを新規購入して使うなら、SIMフリーのiPhoneを購入するのがおすすめの方法になります。 iPhoneの製造元であるAppleのストアから購入できるほか、Amazonなどのインターネット上のショッピングサイト、また中古端末であれば店頭やオークションサイトなどからも購入可能です。 ただし、利用できない機種もあるため、動作確認端末一覧は確認しておきましょう。 エキサイトモバイルで契約するためにiPhoneのSIMロック解除を行う 他の方法として、キャリアによってかけられたSIMロックを解除するという方法もあります。 の方法はいくつかのやり方が存在しますが、中には一部のキャリアや機種にしか対応していないものもあります。 キャリアによってかけられたSIMロックは、iPhone 6s以降であればキャリアに頼めば解除することができます。 PC申し込みなら無料、ショップに頼むと大体3,000円ほど手数料がかかるので注意しておきましょう。 各キャリアのSIMロック解除手続きについては公式ページで詳しく記載されていますので、そちらを確認してみてください。 2015年5月以降に発売された機種は、キャリアにてSIMロック解除の手続きを行うことができます。 エキサイトモバイルで購入できるおすすめ格安スマホ エキサイトモバイルでも他のMVNO同様に、と格安SIMがセット販売されています。 端末料金は2019年10月時点のものです。 また、ご覧いただくタイミングによっては在庫切れになっている場合もございます。 在庫詳細は公式サイトにてご確認ください。 OPPO Reno A 大容量メモリーで写真や動画も撮り放題、ゲームも余裕です。 おサイフケータイ、ブースト機能が搭載されています。 7GHz 画面サイズ 約6. 4インチ ZenFone 6(6GB/8GB) カメラの向きを自由に動かせる電動駆動のフリップカメラ搭載、6. 4インチのオールスクリーンナノエッジディスプレイで画面を邪魔するものはありません。 5,000mAhの大容量バッテリーと高性能CPUで1日中快適に使えます。 リバースチャージも可能! メーカー ASUS 端末料金 6GB:6万4,800円 8GB:7万9,500円 端末分割支払金 6GB:2,700円/月 8GB:3,312円/月(初回のみ3,324円) 支払期間 24カ月 CPU Qualcomm Snapdragon 855(オクタコアCPU) 画面サイズ 約6. 容量5,000mAhで、駆動時間は約3日間。 2インチの大画面、アウトカメラ1,200万画素、インカメラ800万画素、DSDS対応です。 デュアルカメラが搭載された端末は増えてきていますが、トリプルカメラ搭載の端末はごくわずか。 高性能CPU、急速充電に対応した大容量バッテリーも搭載。 Dual 4G/Dual VoLTEなので、海外旅行や出張の際も利用しやすいでしょう。 メーカー HUAWEI 端末料金 7万2,500円 端末分割支払金 3,020円/月(初回のみ3,040円) 支払期間 24カ月 CPU HUAWEI Kirin980 オクタコア 2. 6GHz(デュアルコア)+1. 9GHz(デュアルコア)+1. 8GHz(クアッドコア) 画面サイズ 約6. その他の機能も大変充実しており、価格も比較的お手頃なので、コスパの良い1台と言えるでしょう。 メーカー HUAWEI 端末料金 2万9,800円 端末分割支払金 1,241円/月(初回のみ1,257円) 支払期間 24カ月 CPU HUAWEI Kirin 710/オクタコア(2. 2GHz/4+1. 7GHz/4) 画面サイズ 約6. 大容量バッテリーで最大連続待ち受けは33日間を誇ります。 顔認証や指紋認証もついており立ち上げは快適、プライバシーもしっかり保護します。 ゲーミングの快適性を追求しカスタマイズされた最高クラスのCPUを搭載しています。 CPUのみならず、大容量のストレージやバッテリー、超高速無線LAN規格への対応、なめらかな表示と応答速度の速い高繊細な有機ELディスプレイも備わっています。 96GHz 画面サイズ 約6インチ ワイド AMOLEDディスプレイ エキサイトモバイルのキャンペーン エキサイトモバイル で 格安SIMスタートキャンペーン 出典: キャンペーン内容 (1)新規申し込み時の初期登録手数料(3,000円)が無料になります。 (2)SIMカード発行手数料(394円/枚)も3枚まで無料になります。 キャンペーン対象者 新規お申し込みされた方 エキサイトモバイルを解約してから1年を経過した方も含む キャンペーン期間 2019年7月31日(水)12:00~終了日未定 キャンペーンの注意点 エキサイトモバイルに新規申込みした方が対象となります。 端末購入の有無(SIMカードのみのご購入、端末セットのご購入)は問いません。 ひとりにつき1回のみの適用 エキサイトモバイルの申込みはひとり1契約 2契約目以上の申込みは受付が無効になる場合もあります。 エキサイトモバイルを解約してから1年を経過していない方は対象になりません。 エキサイトモバイルの詳しいキャンペーン情報はこちらから! エキサイトモバイルの申し込み方法、APN設定、解約方法 ここでは、いざ申し込みを行う場合に必要となる手続きや開通作業、解約についてなどをまとめます。 エキサイトモバイルの申し込み方法 ここで紹介しているものはWEBでの申し込みになります。 まず、エキサイトモバイルに申し込む前に、事前に準備するものを紹介します。 本人確認書類(運転免許証、運転経歴証明書、健康保険証+補助書類、日本国パスポート、住民基本台帳カード+補助書類、身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、特別永住者証明書、外国人登録証明書、在留カードのうちいずれか1点・1セット) 補助書類は公共料金領収書、住民票、戸籍謄本(本籍と契約者情報が同じ場合に使用可能)のいずれか• 本人名義のクレジットカード• 10日以上の有効期限があるMNP予約番号(電話番号を引き継ぐ方のみ) MNP予約番号の取得方法などはを参照 これらが準備できたら、公式サイトの申し込みフォームにしたがって申し込みをします。 簡単なフローは以下の通りです。 プラン選択、使用者の生年月日の入力、端末購入の有無• 端末、カラーの選択(端末+SIMのみ)、端末補償の選択• SIMサイズの選択• SIMタイプの選択(SMS機能+音声通話機能、データ通信専用、SMS機能)• 音声通話機能付加オプションの選択(SMS機能+音声通話機能のみ)• 電話番号の選択(新規番号の発行 or 他社から乗り換え)• オプションの選択• 端末の支払方法の選択(端末購入の場合のみ)• エキサイトIDを使ってログイン(エキサイトIDがない場合は新規作成)• 本人確認書類のアップロード エキサイトモバイルのAPN設定 SIMが手元に届いた後、端末をネットにつなぐために必要なAPN設定について説明します。 Android端末とiOS端末で設定方法が異なるのでお手持ちの端末を確認してから設定しましょう。 この設定は端末のモバイルネットワーク設定から行います。 Android端末 APN設定 の手順に沿って設定しましょう。 iOS端末 APN設定 からAPN構成プロファイルをダウンロードしてください。 iOSのバージョンによってダウンロードするプロファイルが異なることに注意しましょう。 利用明細は、ページ上部の「各種照会」をクリック後、「ご請求内容」をクリックすることで確認することができます。 また、ページ上部の「SIMの変更」からはSIMの追加や削除、SIMの種類の変更が行えます。 「ご契約内容の変更」からは料金プランや容量、オプションなどの変更ができます。 エキサイトモバイルの解約について ここではエキサイトモバイルの解約について解説します。 以下で確認しましょう。 エキサイトモバイルを解約する場合 音声通話SIMの場合、解約時期によっては解約手数料が発生します。 具体的には、利用開始予定日を含む月の翌月から12カ月後の月末日までに解約した場合、9,500円の解約手数料を払う必要があります。 オプションを解約する場合 エキサイトモバイルのマイページにログインし、オプションの解除を行うことができます。 エキサイトモバイルに関する新着記事•

次の

エキサイトモバイルのポイントと評判・評価

エキサイト モバイル 評判

データ量 1• 速度・つながりやすさ 1• 手続き・設定の簡単さ 4• 0/LTE、3G)• 既にもっていた端末を利用• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• Twitter• 動画再生• ペナルティーで200kbpsだとLINEすらちゃんと反応してくれずスマートフォンは文鎮に成り下がります。 高速モードにするとあえてこのエキサイトモバイルにする必然性が薄れる。 まだmineoのほうがまともに感じる。 (mineoからの乗換だったので) 【インターネットの速度・つながりやすさ】 朝、昼、夜の混雑時のつながらなさは想像以上にヤバいです。 低速モードで制限をされたときの速度は話になりません。 基本的には使えるレベルではない。 【手続き・設定の簡単さ】 SIMの切り替えについては3時間ほどの空白を覚悟していたが、30分もかからずそこは驚いた。 【サポート】 利用していないので評価は特にありません。 【総評】 3枚利用できる、ということで期待していましたが結局速度の問題や3枚使うと高くつくというオチで、這々の体で他社に移りました(4年ぶりに楽天モバイルへ)。 IIJmioも含め、そろそろ新規の獲得も難しい業者なので今後の見通しは暗い印象です。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 4• 手続き・設定の簡単さ 5• 既にもっていた端末を利用• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE 利用状況 データSIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ• LINE電話 【データ量】 以前他社MVNOで3Gで契約していましたが、フルに利用することはなく、データ量が余っていたため今は最適です。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 昼休みに混雑しますが、それ以外は非常に快適に使用できております。 【通話】 通話はめったに利用しないのと、LINE電話の場合は電波状況が悪くない限り支障はありませんので、これで十分だと思っています。 【手続き・設定の簡単さ】 iOSですが、設定は非常に簡単ですね。 古いプロファイルを削除してエキサイトモバイルのプロファイルをインストールするだけ、非常に簡単ですね。 【サポート】 申し込みから設定までWebでやりましたのでサポートはわかりませんが、フリーダイヤルではないようですね。 【総評】 ニフモさんを解約し新規で契約しました。 ニフモさんも非常に満足度は高かったのですが、娘のデータ利用状況を毎月確認しておりますと「節約家」であることが判明!このままでもよかったのですが、データ通信の質を落とさずに料金を節約できれば、ということで選択したのがエキサイトモバイルさんでした。 現在のところ、満足度は高いです。 様子を見ながら3枚コースにして私どもも転入するかもしれないです。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 4• 手続き・設定の簡単さ 5• 既にもっていた端末を利用• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• 動画再生 利用状況 通話は利用していない 【データ量】 私と娘でiPad5枚使用していますが、上限の15GBまで達することが無いので累進課金制度はかなりお得に感じます。 (月に大体6〜8GB程度) 主使用場所の自宅ではドコモ光をWifiで使用し、外出時のCellularモード時の使用。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 昼時12時〜13時とゴールデンタイム18時〜22時は少々重くなりますが、それ以外はサクサク快適に動作します。 【手続き・設定の簡単さ】 依頼し7日〜10日でsim到着。 それからエキサイトモバイルサイトにWifiで接続、プロファイルをダウンロード、設定し使用開始と誰でも簡単設定。 【サポート】 不都合時には基本的にメールで相談/指示され、緊急時は電話でもサポートが受けれます(ただし電話は基本的に順次対応の為に少々待たされます) 【総評】 結果を先に申し上げると約半額になりました。 うちでは平時毎月7GB使用しますが、ドコモはシェアパック5GB契約6500円+追加2GBで2000円=8500円ですが、こちらに切り替えて3000〜5000円で済む様になりました。 データ量 3• 速度・つながりやすさ 4• 手続き・設定の簡単さ 4• 1/LTE)• 新品の端末を新たに購入• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• LINE• Facebook 利用状況 データSIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ その他: Zoiper 【データ量】 最適プランでデータ量ごとの通信料金となる。 通信料によってはプラン変更の可能性あり。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 バックボーンがDoCoMoであり、速度、接続ともに満足。 【通話】 自社にてAsetriskを構築し、そのクライアントとして利用。 データ通信料金が少し心配。 【手続き・設定の簡単さ】 送付されてきても開通日までは利用できないが、Wi-Fi環境でSMSの送受信はできた。 【サポート】 まだ利用していない。 【総評】 複数枚所有するにはかなり安く抑えられる。 データ量 4• 速度・つながりやすさ 4• 手続き・設定の簡単さ 4• 4/LTE)• 既にもっていた端末を利用• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• 低速通信時でもバースト転送が出来るのでニュースのチェックくらいなら問題なく出来る。 【手続き・設定の簡単さ】 ネット上で簡単に出来る。 【サポート】 問い合わせはしたことないのでわからない 【総評】 SIM・プラン変更時の煩わしさや事務費がかからないことを考えたら、総合的な費用は見た目より少ない 生活・通信環境が頻繁に変わってしまう人に奨める。 データ量 4• 速度・つながりやすさ 4• 手続き・設定の簡単さ 5• 0/3G)• 既にもっていた端末を利用• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• Twitter 利用状況 データSIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ• LINE電話 【データ量】 家族で複数枚持ちし、使っています。 基本、Twitterや3Dポリゴンのアクションゲームなどをやっています。 1日に120MBほどですので、動画サイト等を見なければ問題なしかと思います。 さらに、1Gの高速化もできますので、それを考えると安いのでは?と思います。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 特に不満を持つほどではありませんでした。 【通話】 雑音などもなく良好 【手続き・設定の簡単さ】 登録や設定も簡単で、すぐに使えます。 【サポート】 現状は満足です。 【総評】 この価格でこの性能なので、コスパは良いと思われます。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 5• 手続き・設定の簡単さ 5• 0/LTE)• 既にもっていた端末を利用• キャリアからMNPのりかえ• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• 通信量は全体の合算値になるので、個々の通信量を管理する必要はありません。 最適料金プランを選べば通信量に応じて1GB毎に課金される為、 通信料の残量を気にせず無駄なく使えます。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 通常時はdocomo回線と比べても遜色はないです。 昼休みは少し重くなりますが、 ウェブサイトを見る程度の使い方であれば全く問題ありません。 【スピードテスト結果 参考 】 スピードテストアプリ:OOKLA Speedtest 下り:32Mbps 上り:22Mbps 【手続き・設定の簡単さ】 家に配送されてきたSIMカードを設定マニュアルの通りに設定するだけですぐにネットが繋がりました。 【サポート】 現状では特に問題なし。 【総評】 複数枚契約者には他業者にないメリットがありお勧めです。 1枚契約でも普段自宅のWi-Fiを使用しているが、 外出時にテザリングを使用する機会がある方は選択する価値が十分にあると思います。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 3• 手続き・設定の簡単さ 5• 3/LTE)• 新品の端末を新たに購入• キャリアからMNPのりかえ• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• Twitter• Facebook• 結構月により増減があるので、良いと思います。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 softbankからの移行ですが特に変わりないと思います。 【通話】 通話はほとんど着信のみに利用。 特に問題なし。 【手続き・設定の簡単さ】 マニュアル通りで簡単に設定できました。 【サポート】 SIMの追加はメールでやり取りするのですが、いつ返事が来るかわからず、また本人確認書類の写真の撮影方法が、通常と異なっており面食らった。 平均して3週間ぐらいかかります。 追加の場合は、MNP予約番号の締切が間に合わず、予約し直しする必要がありました。 【総評】 手続きのワークフローの改善が必要と思うが、いったん開通してしまえば特に問題無い。 データ量 4• 速度・つながりやすさ 3• 手続き・設定の簡単さ 3• 4/LTE)• 既にもっていた端末を利用• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧 利用状況 通話は利用していない 【データ量】 通常は、スマホを使用しているが、時々モバイルとして、タブレットやノートパソコンを使用している。 1回の接続は10分以下と完全にサブとして使用しているので、従量制の料金体系は使い勝手としてピッタリである。 毎月、1Gで660円、2Gで770円くらいに収まっている。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 よく利用するネクサス7の動作が重いと思われるので、はっきりとしたつながりやすさがわからないが、ノートパソコンにつなげたときはストレスないので、速いと思う。 【手続き・設定の簡単さ】 富士ソフトのFSW010に入れて使用しているが、実績がなく、最初は繋がらなかったが、試行錯誤の上、接続ができた。 【サポート】 メールでの問い合わせに対する回答は、比較的速く、問題ないと思う 【総評】 あくまでも、サブとして使っていて、あまり使わない月があるという超ライトユーザーには、このプランはお薦めであると思います。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 4• 手続き・設定の簡単さ 2• 2/LTE)• 既にもっていた端末を利用• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧 その他: ゲーム 利用状況 通話は利用していない 【データ量】 ネットの閲覧とアプリ実行だけなので、自分には丁度いいです。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 まあこんなものかなと。 特段速いとは言わないけれど、遅くもない。 月1000円弱なら十分かと。 【手続き・設定の簡単さ】 「手続きします」とのメールから一切音沙汰なし。 届いたSIMを付け、LTE接続しようとしたら繋がらない。 家人から「契約は何日からなの?」と聞かれ、そう言えばと一週間以上前に契約したはずの日付を思い出した。 その契約日、利用開始日は当日届いた荷物にも無かったし、もちろん「SIMカードを送りました」旨のメールも、何もありませんでした。 【サポート】 使っている分にはサポート要らずなので、気にならないのですが。 サポートが酷いです。 端末の機種変更に伴い、SIMカードの変更をメールで依頼しました。 「変更を受け付けます」という返信の後、何の音沙汰も無し。 ある朝、通勤途中に回線が繋がらなくなった事に気付きました。 ビックリしてメールで問い合わせたら「新しいSIMカードは宅急便で発送済みです」という文章が。 ちょっと常識に欠けるサポート体制に見切りを付けました。 【総評】 サポートの酷さに気付かなければ、十分な値段と回線だと思います。 私はこのサポートが裏にいると思うと、これ以上お金を出せないという結論に至りました。 データ量 4• 速度・つながりやすさ 4• 手続き・設定の簡単さ 5• 端末とSIMをセットで購入• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• Twitter• 地図サービス 利用状況 通話は利用していない 【データ量】 自宅ではwifi使用なので月に1G程の使用量。 今はキャンペーン適用の為定額を利用しているが終わったら重量制に移行するつもり。 よくキャンプ等に行く為そうすると1Gでは不足してしまうが重量制ならば無駄が無いと思うので。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 契約の関係上現在OCNモバイルと併用して使用しているが時間によってはこちらの方が速度が出ている時がある。 ゲーム等しないので通常のWeb閲覧、ちょっとした動画など不便を感じることは無い。 【手続き・設定の簡単さ】 最近のスマホには一覧の中から選ぶだけで繋がるが、まだエキサイトモバイルは最新機種のMate9の中にも入っていない。 が、説明書どおりに打ち込めばなにも問題無く繋がった。 【サポート】 機種セットで申し込んだところちょっとこちらの書類に不備があったためメールが来たので、直ぐに修正して送り返したところ、直ぐに対応して端末発送をしてくれた。 サポートには電話連絡していないがメール対応には好印象。 【総評】 DSDS対応機種にてドコモバリュープランSSとエキサイトモバイルでデータ通信。 SIM3枚セットでタブレット、余っているスマホにも刺して用途によって使い分けている。 必要十分で満足している。 データ量が1G2G程度なら一番使い勝手が良いのでは? 4• データ量 4• 速度・つながりやすさ 3• 手続き・設定の簡単さ 2• 0 Pro LTEモデル SIMフリー (2016年 7月 8日発売)(Android 5. 1/LTE)• 既にもっていた端末を利用• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• Facebook 利用状況 通話は利用していない 【データ量】 外出先でWebやFacebookのチェックに使っています。 使用量はあまり多くないため、従量制の設定が有り難いです。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 iPhoneで利用しているauに比べると明らかに遅いですが、Web閲覧程度なら全く問題ありません。 【サポート】 サポートは利用していません。 【総評】 通信料金と3枚simの使い勝手の良さを評価しています。 データ量 3• 速度・つながりやすさ 3• 手続き・設定の簡単さ 1• 4/LTE)• 既にもっていた端末を利用• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• 地図サービス その他: mobizen 利用状況 通話は利用していない 【データ量】 開通直後のSpeedtest測定で、ダウンロードで3Mbps、アップロードで12Mbpsの数値を計測しました。 その後低下し、0. 2Mbpsまで低下。 仕様通りです。 通信規制はまだ体験できていません。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 開通できれば問題なく電波を掴んでいます。 さすがdocomo回線、山奥でも世界と繋がっています。 【手続き・設定の簡単さ】 APN設定情報のユーザー名を「bb exite. jp」に間違えて設定すると繋がりました。 驚きのドメイン名に間違えることで3枚とも使えています。 同じ症状の方はいらっしらないでしょうか??? 【サポート】 c抜きexiteでつながる症状を伝えましたが、設定誤りか、端末の故障か、SIMの故障とする回答で、相手にされることなく、スルーされました。 【総評】 接続設定でスッキリしない問題が残りましたが、使えているのでヨシとしています。 前例のない症状なので、皆さんと情報共有します。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 3• 手続き・設定の簡単さ 3• 4/LTE、3G)• 新品の端末を新たに購入• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• Facebook• 動画再生• 地図サービス 利用状況 データSIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ• LINE電話 【データ量】 自宅ではWifiに接続し、外出時は普段は低速モードにしているので高速分は1GBあれば余るぐらいです。 1ヶ月だけですが高速分の繰り越しができるので最初の1ヶ月を低速モードだけで我慢して、当月は前月分の1GB+当月分の1GBを使えるようにしてます。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 低速モードは案外速度が出ます。 混雑時でも100kbpsを切った事は無いし、空いてる時間帯は400kbps近くをマークする事もあります。 ただし高速モード時は混雑時は1Mbpsが出ない時もあり、空いてる時間帯でも今まで20Mbps以上は出た記憶はないです。 LINEの音声通話なら低速モードでも十分使えます。 ビデオ通話も回線が空いてる時間帯なら低速モードでも通話できます。 radikoは最初のバッファがちょっと長いですが途切れる事なく普通に利用できます。 地図アプリはキャッシュが無い場合は時間がかかります。 【手続き・設定の簡単さ】 SIMと一緒に送られてくる内容物に接続設定が書いてあるので問題ありません。 最近のSIMフリー機には最初から接続設定が入ってる事が多いのですが、エキサイトはありませんでした。。。 【サポート】 契約前にいくつか質問がありメールや電話をしましたが丁寧にお答えくださいました。 【総評】 ドコモのバリューSSとタブレットの2台持ちですが毎月の利用料金が1人当たり税込2000円以下に抑える事ができるので大満足です。 データ量 3• 速度・つながりやすさ 2• 手続き・設定の簡単さ 4• 2/LTE、3G)• 新品の端末を新たに購入• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE 利用状況 通話は利用していない 【データ量】 タブレットはサブ的な利用で、カーナビ用の通信はスイッチオフでよいので、これくらいで足りるかなと思い1GBにしてみた。 このプランでは最安だけど、お得感は高くなく、3枚目の活用方法も限られるため微妙なプランかなと思う。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 遅い。 IIJ、mineo、DMMなど利用した中では、スイッチオフでもオンでも一番遅かった。 【手続き・設定の簡単さ】 オンラインで手軽に申し込めたので簡単。 郵送でSIMが届くタイプで、至って普通に開通できました。 届いたSIM3枚にSMSの対応非対応が明記されておらず、どのSIMがどの設定かわかりにくくてどうかと思いました。 【サポート】 利用していないので無評価にします。 【総評】 価格的には微妙。 評判通り0GBプランが一番お勧め度が高いんだと思うが、3枚で0GBは用途が限定されるし、2GB以上のプランは割高になる。 1GBもお得とは言えない。 実際使ってみて回線の速度がどうもストレスがあった。 スイッチアプリが無く手軽にオンオフできない。 (非公式アプリがあるが動作が重く広告で通信もされてしまう) 結局使い勝手がよくないので、カーナビ用途を単発の定額プランに、その他は他のシェアプランに乗り換えて、こちらは解約する予定。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 5• 手続き・設定の簡単さ 3• 中古の端末を新たに購入• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• 動画はほとんど見ません。 未使用分を翌月まで繰越ができるようになっているので、1Gでも十分なのですが、契約切替が面倒なのでそのままです。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 自宅のWiFiに遜色ない速度です。 また、外出先の有料WiFi フレッツ より高速で安定しています。 【手続き・設定の簡単さ】 機種により設定ノウハウはあるので、ネットでのブログなどをいくつか参考にしました。 【サポート】 - 【総評】 毎月2Gで十分ですし、値下げして安くなりました。 スマホ本体は正規SIMのau 3G端末なのですが、そちらは3Gデータ通信をオフにしています。 キャリアメールはWiFiで送受信できるので、すべてのデータ通信をこのWiFiルータを経由して使っています。 すると、トータルで月3,000円前後に抑えることができるのです。 安く使いたいけど昔から使っているキャリアメールのメアドは持っていたいので、こんな構成になりました。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 4• 手続き・設定の簡単さ 5• 中古の端末を新たに購入• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• Facebook• 地図サービス 利用状況 通話は利用していない 【データ量】 普段はfacebookとテキストや地図アプリが主体なので十分過ぎるほど。 残量はよく月持ち越し可能なので、0GBプランと交互で切り替えて料金の節約をしました。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 やはり昼食時やラッシュの電車内などの回線混雑時では速度が落ちますが、それ以外は十分ですし、au携帯が圏外になった沖縄の離島に行っても繋がったのはさすがのDocomo回線ならではです。 【手続き・設定の簡単さ】 全てホームページに丁寧に解説してあるので迷うことはないです。 初めての格安SIMでしたが10分もかからずに利用開始できました。 【サポート】 サポートは利用していないのでわかりません。 【総評】 月千円以下でLTE通信ができるのはすごいです。 初めての格安SIMでしたが、出先でiPodtouchでインターネットで調べることができて快適なお出かけや予定変更に対応できるようになりすごく助かりました。 データ量 1• 速度・つながりやすさ 3• 手続き・設定の簡単さ 5• 既にもっていた端末を利用• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• 地図サービス 利用状況 データSIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ• SMART Talk 【データ量】 容量制限があるとほぼオーバーします。 adsl併用に変更しました。 Yahoo Japan mail,HP 動画は使用しませんでした Cloudbstrage で容量オーバーします。 wifi接続後も同様です 0. 5-1. 5bps lteの必要性はなしです。 【通話】 Nexus5 のsipで使用することで使用するアプリ不要、音声契約とほぼ同じです。 【手続き・設定の簡単さ】 - 【サポート】 - 【総評】 lte圏外後の再接続時間を短縮する方法があれば問題なしです。 3G使用でお勧めします。 データ量 2• 速度・つながりやすさ 3• 手続き・設定の簡単さ 1• 22/LTE)• 既にもっていた端末を利用• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE 利用状況 データSIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ• LINE電話• SMART Talk 【データ量】 家では無線LANを使ってますので。 外での移動時に使っている程度ですので不自由しません。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 速度は遅いです。 アンドロイドが遅いため無線ランで10Mの速度でも250Kの速度でも体感的にあまり変わらない感じです。 【手続き・設定の簡単さ】 申し込みから開始まで時間がかかりすぎです。 【サポート】 わからないところがあって電話したところ丁寧に応対してました。 安いシムの割にはいい対応です。 【総評】 SMS付に変えようとしたけど手続きが面倒です。 データ量 2• 速度・つながりやすさ 1• 手続き・設定の簡単さ 3• 0/3G)• 既にもっていた端末を利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧 利用状況 通話は利用していない 【データ量】 それほど使わない月もあるので、1Gプランにしているのですが、アプリのダウンロードなどが必要になると少ないと感じる。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 つながりやすさはそれほど問題ないかと思いますが、3Gということもあり、あまり速いと感じることはない。 【手続き・設定の簡単さ】 特に問題なしでした。 【サポート】 今のところ頼ったことがない。 【総評】 通信容量は選べるので人それぞれですが、SIMカード3枚契約できるのはありがたいです。

次の