ミスター クレイジー ヴィラン ヴィラン。 バットマンビギンズ ジョーカー, ジョーカー(the joker)は、dcコミックスの出版するアメリカンコミック『バットマン』に登場する架空のスーパーヴィラン。ビル・フィンガー、ボブ・ケイン、ジェリー・ロビンソンによって創造され、1940年4月のbatman #1で初登場した?

【teamCattleya】ヴィラン【踊ってみた】

ミスター クレイジー ヴィラン ヴィラン

初登場 — MY GREATEST ADVENTURE#80 ドゥームパトロールは冒険物アンソロジー作品『 MY GREATEST ADVENTURE 』 80 にて初登場した。 原作者はライターの Arnold Drake と同僚の Bob Harney 、そしてアーティストの Bruno Premiani など。 Drake はマーベルで30世紀を舞台に活躍するオリジナルのガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシーの生みの親でもある。 ドゥーム・パトロールは既存のヒーロー物とは一風異なるキャラやストーリー、それにチームが頻繁に口論したり悩みを吐露したりというようなメロドラマ展開が好評を博し、瞬く間に読者の心を勝ち取る。 打ち切りが予定されていた『 MY GREATEST ADVENTURE 』も刊行継続が決定、#86からは正式にタイトルが『 DOOM PATROL』に改められた。 なお、はぐれ者の集団であることや、チームを率いる人物が車椅子に乗っていることなどがマーベルの X-MEN と似ているとして一時ごたついたこともあったが、現在は偶然の一致としてお互い矛先を収めている。 さて、5年近く奮闘したドゥーム・パトロールだが徐々に人気は低迷。 オリジナル・シリーズは68年の #121 で終了することが決定した。 その最終号では何とチームがほぼ全滅するという衝撃的な展開で幕を閉じ、読者に強烈なインパクトを残した。 VOL. 1987年にようやく始まった第2シリーズもすぐさま人気が低迷した。 そんな中、新たなライターとして白羽の矢が立てられたのが Grant Morrison。 当時『 ANIMAL MAN 』の連載が大詰めを迎えていた彼に対し、『 ARKHAM ASYLUM 』の脚本を読んだ DC の編集者が声をかけた。 Morrison は本シリーズを手がけるにあたって、メンバーの多くが事故や怪我によるハンディキャップを抱えていることに注目し、心を病んだ存在としての彼らをクローズアップした。 他方、当時業界で主流だった暗く重々しい作風を避けるべく、チェコの映像作家ヤン・シュヴァンクマイエルらをはじめとしたシュルレアリスム作家などから着想を得て、奇妙奇天烈の要素をふんだんに作品に盛り込んだ。 やがて89年の#19から始まった Morrison の連載は瞬く間にヒットとなった。 彼による#63までの連載は現在でも他に類を見ない異色作として歴史に名を刻んでいる。 VOL. 打ち切りと復活を繰り返しながらファンを一喜一憂させていたが、2016年の DC REBIRTH に合わせて、新たに立ち上げられた YOUNG ANIMAL というレーベルの中心タイトルとして新シリーズの刊行が決定する。 ライターは元マイ・ケミカル・ロマンスのボーカルとしても知られる Gerard Way。 DARK HORSE から刊行された『 UMBRELLA ACADEMY 』シリーズで既にその才覚を遺憾なく発揮していた彼は、 Grant Morrison 作品の大ファンでもあった。 彼がアーティスト Nick Dragotta らと共に送り出した第6シリーズは Morrison 時代の奇抜さを受け継ぎつつも、近年のポップカルチャーから影響を受けた独特の明るさでファンを魅了。 ドゥーム・パトロールは三度のヒットに輝いた。 この現行シリーズは休載を挟みながら現在も DC の人気タイトルとして号数を重ねている。 ネガティブマン 本名 ラリー・トレイナー。 航空機のテストパイロットをしていた際に偶然放射線を浴びてしまい、自らの肉体も放射能を帯びてしまうと同時に謎多きネガティブ・エネルギー体に自らを投影する能力を得る。 ネガティブ・エネルギー体の時は飛行や透過といった能力を有するが、その間は元の肉体が無防備な状態になってしまう。 放射能を帯びた肉体から周囲を守るため、チーフが開発した特殊な包帯を常に全身に巻きつけている。 ネガティブ・エネルギーを含め謎が多い存在で奇行も多い。 オリジナル・シリーズで全員が死んだ後もいつの間にか復活していた。 Morrisonによる連載の際には新たにエレノア・プールという女性も取り込んで悟りを開いた結果、白ブリーフにブラジャーという出で立ちで最終決戦に臨むような奇人ぶりを発揮した。 お察しください。 イラスティ・ガール 本名 リタ・ファー。 元オリンピック水泳の金メダリストで後に転身して女優となった。 アフリカで撮影を行っていたところ奇妙な火山ガスを浴びて肉体が変化、体のサイズが変化するようになってしまう。 当初はこの能力が制御できず、女優としてのキャリアが絶望的となっていたところをチーフに誘われてドゥーム・パトロールに参加する。 遅れてチームに参加したESP能力の持ち主、メンターことスティーブ・デイトンと恋に落ち、結婚。 やがて同じくチームメンバーのビースト・ボーイことガーフィルドを養子に迎える。 オリジナル・チームが死亡した後、しばらくしてチーフの手で肉体を再生されるものの、しばらくは意識が混濁しており肉体も不安定だった。 新シリーズには最近ようやく登場したばかりなのでこれらの設定をどれくらい受け継いでいるのかまだ不明。 チーフ 本名 ナイルス・コールダー。 とある実験中、事故に遭い半身不随となったことから人生観が変化。 自分と同じように事故などで障害を負ったメンバーを集めてドゥーム・パトロールを結成する。 天才的な頭脳を持つ科学者でクリフの機械ボディやラリーの包帯なども彼の発明品。 また、ドゥーム・パトロールの活動資金も彼の特許収入などで賄われていた。 初期はチームの指導者的立場だったが、後に冷酷で無慈悲なマッド・サイエンティストであることが判明。 オリジナル・メンバーの事故も彼が裏で手引きしていた。 その後色々あって改心したのか現在もドゥーム・パトロールとは付かず離れずの距離を保っており、時折チームの主導権を握ろうとしては痛い目を見ている。 ビースト・ボーイ 本名 ガーフィルド・ローガン。 幼い頃に難病を患い、遺伝学者だった両親から開発中の新薬を投与された結果、緑色の肌とどんな動物にも変身できる能力を手に入れた。 両親を事故で失った後、遺産を巡るトラブルに巻き込まれていたところをドゥーム・パトロールに救出され、後にリタとスティーブの養子となると共にメンバー入りを果たす。 オリジナル・メンバーが死亡した後はロビンやサイボーグら若きヒーロー達と共に新生ティーン・タイタンズを結成。 チームのムードメーカーとして活躍する。 今度の実写化でも『 TEEN TITANS 』と『 DOOM PATROL 』を繋げる橋渡しの役割を担うものかと。 …以上がドゥーム・パトロールのざっとした紹介でした。 ちょっと長くなってしまったのでブラザーフッド・オブ・イービルなどのヴィランはまた別の機会に。 これから読みたい人は上に挙げたオリジナル・シリーズ、 Morrison 時代、それに現行シリーズのどれかを入り口にするのがおすすめ。 他では味わえない仰天世界をお楽しみ下さい。 ではひとまずこんなもんで。 C3rdP.

次の

映画の無料動画で夢心地

ミスター クレイジー ヴィラン ヴィラン

【スポンサーリンク】 タルタロス刑務所解放戦線、絶対狙うでしょ死柄木! もし死柄木によってタルタロス刑務所が狙われたらどうなるだろう? 今回は彼が開放するであろう強力なキャラクターを確認してみたい! まずは以下のステインはどうだろうか? 僕のヒーローアカデミア7巻より引用 執着心と信念燃えたぎる敵(ヴィラン)、ステインはこんな感じ! 死柄木は戦力の増強のために凶悪なヴィランを開放しようと考えるはずだけど、ステインはやや扱いにくそうなイメージ。 シナリオ本編でも苦手意識っぽいのを示していた感じだしね。 しかし今の死柄木ならば、ステインすらも使いこなしてみせることが出来るかな? で、次にチェックしたいのは今回話題になってるマスキュラー! 僕のヒーローアカデミア75話より引用 マスキュラーは戦闘狂って感じのキャラだね! デクと死闘を繰り広げた血狂いマスキュラー。 彼も扱いにくそうな印象は受けるけど、ステインよりはかなりマシだと思う。 王としての器が大きくなってきている今の死柄木になら、あの時よりも上手く彼を使いこなせる気がするかもしれない…! 【スポンサーリンク】 まだまだ存在する凶悪なヴィラン! 次にチェックしてみたいのは以下のムーンフィッシュ。 歯がめちゃ伸びて刃物のように襲い掛かってくるコイツ。 本気でクレイジー極まりないシリアルキラーの愉快犯…って感じだけど、もしタルタロスを襲撃したらコイツも当然開放するよね? 僕のヒーローアカデミア78話より引用 死柄木がもしタルタロスを襲撃したら、当然コイツも当然開放するよね? 肉の断面を見ることを好むクレイジーなヴィラン、ムーンフィッシュ。 こいつに関しては他のヴィランと比較しても一線を画している感じだから、絶対に開放しないでほしいキャラだ。 本当怖い…。 しかし多くの人がそう願えば願うほど、死柄木にとってムーンフィッシュの利用価値は高まるよね…。 もう!この辺りは本当にジレンマだ!! で、最大の狙いはやっぱ 「先生の開放」でしょ? もしヴィラン連合がタルタロスを狙うなら、これがメインの狙いだといっても過言ではないはずだ! 僕のヒーローアカデミア93話より引用 オールフォーワンは最大最強クラスのヴィラン!! せっかく捕まってきたんだから、オールフォーワンだけは本当絶対に出てこないでほしい…って感じ。 こいつだけは満場一致、何が何でも開放してはならない危険人物だよね、本当。 願わくばその狙いすらも断つために、今すぐ秘密裏に処刑でもするべき…とまで思ってしまうのばバトワンだけだろうか! 非常にキケンな4名のヴィラン。 彼らに頼らずともすでに死柄木はかなりの力を手にしているけど、もしタルタロス刑務所から彼ら4名を開放されてしまったら、ヒーロー&警察は、色んな意味で窮地に立たされてしまうはずだ! 刑務所を落とせば世間からのヒーローへの追求もデカくなるし、連合の思い通り。 組織への加入希望者も増えるだろう。 この展開は絶対に許してはならない即詰みの一手なので、常に警戒していかないといけない感じだね…!!.

次の

バットマンビギンズ ジョーカー, ジョーカー(the joker)は、dcコミックスの出版するアメリカンコミック『バットマン』に登場する架空のスーパーヴィラン。ビル・フィンガー、ボブ・ケイン、ジェリー・ロビンソンによって創造され、1940年4月のbatman #1で初登場した?

ミスター クレイジー ヴィラン ヴィラン

『ディズニーヴィランズ』一覧 ディズニーヴィランズ一覧 キャラクター図鑑でほかのキャラを調べる ピート:クラシック短編作品のディズニーヴィランズ ピートは多数の短編作品に登場するヤマネコのヴィラン。 ミッキーのライバル的なヴィランで、ミッキーのデビュー作である「蒸気船ウィリー」にも登場しています。 マレフィセント:『眠れる森の美女』のディズニーヴィランズ 「眠れる森の美女」に登場するヴィランズのマレフィセント。 マレフィセントの得意技は強力な魔法。 その魔法の力を使い、16歳になった時に糸車の針に指を刺す呪いをオーロラ姫にかけました。 ドラゴンにも変身することができ、オーロラ姫を助けに来たフィリップ王子を苦しめました。 魔法の鏡:『白雪姫』のディズニーヴィランズ 魔法の鏡は、「白雪姫」に登場するヴィラン。 普段は漆黒の闇を映す鏡ですが、魔法の鏡の中には、この世のことはなんでも知っている「鏡の中に閉じ込められた男」がいます。 ウィックド・クイーンの質問に対し、その知恵を使い、答えるのが仕事になっています。 クルエラ・ド・ヴィル:『101匹わんちゃん』のディズニーヴィランズ クルエラ・ド・ヴィルは、「101匹わんちゃん」に登場するヴィラン。 毛皮のためならなんでもやってしまう狂気のファッショニスタで、映画ではアニータとロジャーが買うダルメシアンの子犬の皮を狙います。 名前をクルエラ・デ・ヴィルと間違われますが、このデ・ヴィルはロジャーがデビルと掛けて歌った歌の歌詞で登場したもの。 本名はデ・ヴィルではなく、ド・ヴィルです。 ホーレス、ジャスパー:『101匹わんちゃん』のディズニーヴィランズ ホーレスとジャスパーは「101匹わんちゃん」に登場するクルエラの手下のヴィランズ。 99匹の子犬を盗み出すために、クルエラに雇われている小悪党の兄弟で、ひょろっとした方がジャスパー・バダン、太った方がホーレス・バダン。 アースラ:『リトル・マーメイド』のディズニーヴィランズ アースラは『リトル・マーメイド』に登場するタコのようなヴィラン。 不幸せな人魚を助けることを生業としていて、契約書の通りの見返りを返せないと、醜い姿に変えてしまうなどの代償を払わせます。 フロットサム&ジェットサム:『リトル・マーメイド』のディズニーヴィランズ フロットサムとジェットサムは、「リトル・マーメイド」に登場するアースラの手下のヴィランズ。 見た目の違いは金色に光る目だけで、右目が光るのがジェットサム、左目が光るのがフロットサムです。 なので、写真のフロットサムとジェットサムは、名前が逆になっています。 金色の目に映ったものは、アースラの持つ水晶に映し出すことができる便利な能力もあります。 トレメイン夫人:『シンデレラ』のディズニーヴィランズ トレメイン夫人は、「シンデレラ」に登場するヴィラン。 シンデレラの父が再婚した継母で、自分の実の娘ではないシンデレラを使用人のようにこき使っています。 シンデレラの美貌を妬み、幸せになれないようにいろいろな邪魔をしてきます。 アナスタシア&ドリゼラ:『シンデレラ』のディズニーヴィランズ アナスタシアとドリゼラは「シンデレラ」に出てくるトレメイン夫人の実の娘であるヴィランズ。 緑色のドレスを着ているのが姉のドリゼラ、赤いドレスを着ているのが妹のアナスタシアです。 家事や掃除などを全てシンデレラに押し付けています。 ルシファー:『シンデレラ』のヴィランズ ルシファーは「シンデレラ」に登場するトレメイン夫人の飼い猫であるヴィラン。 甘やかされて育てられていたのでその体は丸々と太っていますが、ねずみたちを狙うときは機敏に動きまわります。 シンデレラにもいたずらをして、からかったりします。 クイーン・オブ・ハート:『ふしぎの国のアリス』のディズニーヴィランズ ハートの女王(クイーン・オブ・ハート)は、 映画『ふしぎの国のアリス』に登場するヴィラン。 とっても短気な性格をしていて、自分が決めたことことが絶対で、 刃向う者は全て首をはねて死刑にする残忍な悪役です! 赤と黒の女王スタイルで、スカートの下にはハート柄のロングパンツを履いています! スカー:『ライオン・キング』のディズニーヴィランズ スカーは「ライオン・キング」に登場するライオンのヴィラン。 自分がプライドランドの王になるために、兄のムファサを罠にかけるなど冷酷な性格です。 エド、シェンジ、バンザイ:『ライオン・キング』のディズニーヴィランズ エド、シェンジ、バンザイは「ライオン・キング」に登場する3匹のハイエナのヴィラン。 シェンジがメスのハイエナ、バンザイがオスのハイエナ、エドが舌を出しているオスのハイエナです! 普段は象の墓場で暮らしていますが、スカーと手を組み、プライドランドの乗っ取りを企みます。 シャン・ユー:『ムーラン』のディズニーヴィランズ シャン・ユーは「ムーラン」に登場するヴィラン。 相棒のハヤブサを連れたフン族の長で、中国を侵略し、自分の力を誇示したいと考えています。 クロード・フロロー:『ノートルダムの鐘』のディズニーヴィランズ クロード・フロローは「ノートルダムの鐘」に登場する判事のヴィラン。 ジプシーはまじないによって民を惑わすと考え、排除を進めています。 カジモドがノートルダム大聖堂の中から出れなくするきっかけになった人物です。 イズマ:『ラマになった王様』のディズニーヴィランズ イズマは「ラマになった王様」に登場するヴィラン。 イズマは城の地下に巨大な研究室を持っていて、さまざまな薬品を作っています。 クロンク:『ラマになった王様』のディズニーヴィランズ クロンクは「ラマになった王様」に登場するイズマの手下のヴィラン。 とても無邪気でまるで子供のようなクロンクは、すこしまぬけなのでいつも失敗ばかり。 ヨウカイ:『ベイマックス』のディズニーヴィランズ ヨウカイは「ベイマックス」に登場するヴィラン。 ハンス王子:『アナと雪の女王』のディズニーヴィランズ ハンス王子は「アナと雪の女王」に登場するヴィラン。 サザンアイルズの王子ですが、自分の継承権が低いため、アレンデール王国の王座を狙っていました。 山高帽の男:『ルイスと未来泥棒』のディズニーヴィランズ 山高帽の男は「ルイスと未来泥棒」に登場するヴィラン。 ルイスのせいで台無しになった未来を変えるために、過去にやってきた。 ジョン・ラトクリフ将軍:『ポカホンタス』のディズニーヴィランズ ジョン・ラトクリフ将軍は「ポカホンタス」に登場する総督のヴィラン。 金を掘り当てるためにイギリスから海をこえて北アメリカにやってきました。 先住民族への攻撃を命じるなど、金を掘り当てるためなら手段を選びません。 プリンス・ジョン:『ロビンフッド』のディズニーヴィランズ プリンス・ジョンは「ロビンフッド」に登場するプリンスのヴィラン。 王である兄がいない間に、国を治めていますが、お金にしか興味がなく、貧しい民から多くの税金を巻き上げて私腹を肥やしています。 ノッティンガムのシェリフ:『ロビンフッド』のディズニーヴィランズ ノッティンガムのシェリフは「ロビンフッド」に登場するオオカミのヴィラン。 プリンス・ジョンからの命を受け、重い税金を回収する代官です。 ビッグ・バッド・ウルフ:『三匹のこぶた』のディズニーヴィランズ ビッグ・バッド・ウルフは「三匹のこぶた」に登場するオオカミのヴィラン。 すごい肺活量でこぶたたちが作った家を息で吹き飛ばし、こぶたたちを食べようとします。 ホーンド・キング:『コルドロン』のディズニーヴィランズ ホーンド・キングは「コルドロン」に登場する魔王のヴィランです。 プリデイン国の征服を実行するために、魔法のツボのブラック・コルドロンを探します。 東京ディズニーランドに昔あったアトラクション「シンデレラ城ミステリーツアー」のラストにも登場していたキャラクターです。 ストロンボリ:『ピノキオ』のディズニーヴィランズ ストロンボリは「ピノキオ」に登場するヴィラン。 ピノキオを操り人形劇のスターにし、金を儲けようと企んでいました。 金儲けを続けるために、ピノキオが逃げないようおりに入れてしまいます。 J・ワシントン・ファウルフェロー:『ピノキオ』のディズニーヴィランズ J・ワシントン・ファウルフェローは「ピノキオ」に登場するキツネのヴィラン。 フェローは頭はあまり良くないので、小物なヴィランです。 シア・カーン:『ジャングルブック』のディズニーヴィランズ シア・カーンは「ジャングルブック」に登場するオスの虎のヴィランです。 とても凶暴な虎ですが、知能が高く、とても用心深いんです。 人間を憎んでいるので、人間のモーグリを殺そうと画策します。 カー:『ジャングルブック』のディズニーヴィランズ カーは「ジャングルブック」に登場するヘビのヴィラン。 とてもずる賢い性格で、体はとても長いのが特徴です! カーの特技は目をぐるぐると回して、なんでも言うことを聞く状態にすることができます。 サボー:『ターザン』のディズニーヴィランズ サボーは「ターザン」に出てくる豹のヴィラン。 とても凶暴な豹で、ターザンの両親の命をうばったのはサボーです。 クレイトン:『ターザン』のディズニーヴィランズ クレイトンは「ターザン」に登場するヴィラン。 ゴリラ研究のボディガードとして付いてきたハンターですが、ゴリラの標本を作る野望を抱えています。 ブレア・フォックス(きつねどん):『南部の唄 』のディズニーヴィランズ ブレア・フォックスは「南部の唄」やアトラクション「スプラッシュ・マウンテン」に登場するきつねのヴィラン。 ブレア・ラビットを捕まえることに執念を燃やし、さまざまな罠を仕掛けます。 ブレア・ベア(くまどん):『南部の唄』のディズニーヴィランズ ブレア・ベアは『南部の唄』やアトラクション「スプラッシュ・マウンテン」に登場するヴィラン。 ブレア・フォックスに指示されていろいろなことをしますが、間抜けなためことごとく失敗します。 しかし、力だけはとても強いため、ブレア・ベアにブレア・フォックスは敵いません。 日本ではくまどんとも言われています。 ヘッドレス・ホースマン(首なし騎士):『イカボードとトード氏』のディズニーヴィランズ ヘッドレス・ホースマンは「イカボードとトード氏」に登場するヴィラン。 ヘッドレス・ホースマンには首がなく、手にはカボチャの頭を持っています。 自分の頭の変わりにするために、誰かの頭を取ろうと森の中を彷徨っています。 メデューサ:『ビアンカの大冒険』のディズニーヴィランズ メデューサは「ビアンカの大冒険」に登場する女のヴィラン。 マダム・メデューサ質店を営む女主人で、ダイヤのためであれば人の命も関係ありません。 サイクス:『オリバー/ニューヨーク子猫ものがたり』のディズニーヴィランズ サイクスは「オリバー/ニューヨーク子猫ものがたり」に登場する葉巻が大好きな、高利貸しのヴィラン。 とても冷酷な性格で、金を期日までに返さないとむごい仕打ちで痛めつけます。 ウギー・ブギー:『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』のディズニーヴィランズ ウギー・ブギーは「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」に登場するヴィラン。 麻袋のような見た目で、体の中にはたくさんの虫が入っています。 ギャンブルが大好きで、勝ちにこだっているので、どんなイカサマも平気で行います。 ロック・ショック・バレル:『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』のディズニーヴィランズ ロック・ショック・バレルは「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」に登場するウギー・ブギーの手下のヴィラン。 写真左から、魔法使いの帽子をかぶったショック、鬼のお面をかぶった赤い服のロック、丸いお面とスケルトンの服のバレルです。 なによりもいたずらが大好きで、ブギー親分の命令は絶対にこなす小悪魔です。 ドクター・ファシリエ:『プリンセスと魔法のキス』のディズニーヴィランズ ドクター・ファシリエは「プリンセスと魔法のキス」で登場したヴィラン。 普段は占い師をしているブードゥー教の魔術師で、「別世界のともだち」の力でさまざまな魔法を繰り出す。 基本的にはブードゥーの力を借りているので、魔法を使うには何かしらの対価が必要になる。 チェルナボーグ:『ファンタジア』のディズニーヴィランズ チェルナボーグは「ファンタジア」に登場するヴィラン。 ファンタジアは音楽作品のため、チェルナボーグの詳細については語られていません。 作品からわかることは、禿山に住みつく巨大な悪魔で死者を蘇らせることができるということです! サイとアム:『わんわん物語』のディズニーヴィランズ サイとアムは「わんわん物語」に登場するシャム猫のヴィラン。 セーラおばさんが飼っている猫で普段は利口な猫を演じていますが、さまざまなものにいたずらをします。 ピンチになったサイとアムは、レディにいじめられているかのように振る舞うなど、とてもずる賢いです。 マダム・ミム:『王様の剣』のディズニーヴィランズ マダム・ミムは「王様の剣」に登場する魔女のヴィラン。 人を怖がらせるのが大好きで、魔法でさまざまな姿に変わることができる自称「世界一素晴らしい魔女」です。 マーリンとはライバルで、魔法対決をしますが、自分がきめたルールを破り、あの手この手で攻撃を仕掛けます。 キャプテン・バルボッサ:『パイレーツ・オブ・カリビアン』のディズニーヴィランズ キャプテン・バルボッサは「パイレーツ・オブ・カリビアン:呪われた海賊たち」のヴィラン。 キャプテン・ジャック・スパロウの船の一等航海士でしたが、反乱を起こし、ブラックパール号を奪いました。 相棒のサルである「ジャック・ザ・モンキー」を連れています。 ロッツォ・ハグベア:『トイ・ストーリー3』のディズニーヴィランズ ロッツォ・ハグベアは「トイ・ストーリー3」に登場するいちごの香りがするクマのぬいぐるみのヴィラン。 そのことを根に持ち、持ち主に支配されない生活を送っています。 ランドール:『モンスターズ・インク』のディズニーヴィランズ ランドール・ボッグスは「モンスターズ・インク」に登場するカメレオンのようなヴィラン。 自由に体の色を変えられるので、隠れることが得意。 会社で万年2位のランドールは、大学時代からサリーを敵視しており、ナンバーワンになるために様々な手を使う。 シンドローム&オムニドロイド:『Mr. インクレディブル 』のディズニーヴィランズ シンドロームは「Mr. インクレディブル 」に登場するヴィラン。 少年時代はミスター・インクレディブルのファンでしたが、ある事件がきっかけで嫌いになり、ミスター・インクレディブル に復讐することを目標にさまざまな兵器を作り出します。 その兵器の一つが「オムニドロイド」です。 スクリーン・スレイヴァー:『インクレディブル・ファミリー』のディズニーヴィランズ スクリーン・スレイヴァーは「インクレディブル ・ファミリー」のヴィラン。 催眠画面を利用し、さまざまな人に催眠をかけて、意のままに動かします。 DJ:『カーズ』のディズニーヴィランズ DJは「カーズ」に登場する暴走族のヴィラン。 ライトニング・マックィーンが寝ぼけながら走っているところ、DJは仲間と一緒に音楽やクラクションを鳴らし、道に迷わせます。 キング・レオニダス:『ベッドかざりとほうき』のディズニーヴィランズ キング・レオニダスは『ベッドかざりとほうき』に登場するヴィラン! ナブンブー島を収める王様で、プライスが求めていた『アストロスの星』をもとの持ち主から盗んだヴィラン。 サッカー好きなので、王のマントの下にはサッカーユニフォームを着ています。 ズオウ:『くまのプーさん』のディズニーヴィランズ ズオウは『くまのプーさん』シリーズに登場するヴィラン。 プーさんの空想の中の動物で、ティガーがゾウをはっきりということが出来ずズオウと言ってしまったことから生まれました。 ズオウははちみつが大好きであり、はちみつを取られるのではないかという心配までしています! ダーラ:『ファインディング・ニモ』のディズニーヴィランズ ダーラは『ファインディング・ニモ』に登場する歯の矯正器具をつけた女の子のヴィラン。 歯医者をやっているシャーマン医師の姪で、誕生日になると毎年魚をもらっていますが、振り回したり、乱暴な扱いをしたりしてしまいます。 なので、ダーラにもらわれた魚はその日のうちに亡くなってしまうため、水槽の魚たちも恐れています。

次の