モルペコ 特性。 モルペコ

はらぺこスイッチ

モルペコ 特性

もくじ• 技『オーラぐるま』タイプが、『まんぷくもよう』の時は『でんき』、『はらぺこもよう』の時はあくタイプに変わる。 オーラぐるまは、 威力110物理技で「100%の確率で自分の素早さランクが1段階上がる。 自分のモルペコが『まんぷくもよう』時は『でんき』タイプ、『はらぺこもよう』の時はあくタイプの技になる」という効果です。 まず、素早さランクが確定で上がる上に、威力110のタイプ一致物理技が使えるのは強いですね! 特性によって技のタイプが変化するので、弱点が突けなくなったり、逆に弱点を突けるようにもなります。 モルペコを使う上では、オーラぐるまと特性をいかに上手く扱えるかが鍵です。 モルペコの育成論 特性 【はらぺこスイッチ】 ターン終了時、『まんぷくもよう』と『はらぺこもよう』を交互にフォルムチェンジする。 技『オーラぐるま』タイプが、『まんぷくもよう』の時は『でんき』、『はらぺこもよう』の時はあくタイプに変わる。 とにかく、オーラぐるまを活かせることを第一に考え、 ようき最速珠持ちエースアタッカー型となっています。 まずは「オーラぐるま」で先制し、素早さランクを1段階上げます。 これで、スカーフなしドラパルトは余裕で抜き去られる素早さを得られますね。 その後はダイマックスし、様々なタイプの技で潰していくという戦い方をします。 技構成ですが、 「オーラぐるま、イカサマ」は確定枠とし、残りは「タネばくだん、ほのおのキバ」をチョイスしました。 「タネばくだん」は、オーラグルマがあくタイプの時のみずタイプ処理や、でんきが苦手な「じめん」に対する有効打に。 「ほのおのキバ」は、ナットレイなどの流行りの鋼受けに対する有効打として採用しました。 ダイマックスほのお技であれば、ナットレイも高乱数で確定一発となっています。 とにかく先手で攻撃していかないと簡単にやられる耐久力なので、オーラぐるまを当たれる状態で繰り出すこと。 マイナーポケモンではあるので、型が読まれにくいのは長所だと思います! まとめ モルペコはネタ枠かと思いきや、専用技がかなり強力な効果を持っています。 まぁ、オーラぐるまを覚えるまでは雑魚と言っても過言ではないですし、旅パでは有用ではありませんね 笑 大人気の「マリィ」の相棒ということで、好きな方は育成論を参考にしてみてください。

次の

モルペコとは (モルペコとは) [単語記事]

モルペコ 特性

恒例の。 第8世代で初登場の複合である・に属する。 常にを消費して袋にを生成している。 そので常にをかせており、のタネを携行食として常時持ち歩いている。 の「」により毎姿が切り替わるという特徴を持ち、満模様と模様が交互に入れ替わる。 本来の模様はが続くことでが変調し狂暴化した姿であり、袋に生成されたがから悪に変化するらしい。 名前からするとは一見っぽいが、はなずっと直立している姿勢、『ぐるま』のモーション、ではなく種を持ち、との2トーン ハラでになる 、かなり狂暴で『ほっぺすりすり』や系がほぼ覚えられる『あまえる』等をあらかた覚えられない、などなど…を考えると、おそらく・狂暴で知られた がではないかと思われる。 ちなみには現地ではお墓のお供え物などを食い散らかし、やに怪を負わせるほど気が強くとしては不向きすぎてほとんど流通していない。 の「ぐるま」は姿によって攻撃が変化し、満では、ではになる。 中も姿によってとクに変化する。 威命中のぶつり技でしどころか 素さ1段階上昇と破格の性を持つが、狙ったで撃つにはやるでをぐなど一工夫が要る。 常にタネを持っているためかタネを自習得できる。 へのとなり、ではのモルペコにで挑んで大を受けるという要因。 他にもこおりのや、かわらわり、いかりのまえばなど器用さは結構なもの。 袋があるくせに「ほっぺすりすり」を覚えないどころか「あまえる」も使えない。 辛うじてうそなきが可げという程度。 でありながら媚びないワルである。 苦手な相手には技の「すてゼ」を浴びせてれば後続のができる。 補正で威が上昇するあく技「つけあがる」の最速の使い手。 ぐるまとも相性が良いが、が低いため安定はしない。 関連動画 関連項目•

次の

【単体考察】新環境はモルペコVが熱い!!相性のいいカードをご紹介

モルペコ 特性

特徴 常時ほお袋で電気を生成しているため、慢性的に空腹状態となっている。 「まんぷくもよう」と「はらぺこもよう」の二つのがある。 「まんぷくもよう」は体の右半分が茶色、左半分が黒、中央から下半身が黄色となっている。 目は黒に瞳は白で、頬はピンク色。 口を開けると前歯がのぞく。 体は寸胴型で、二足歩行。 耳は二股に分かれ、内側が大きい。 「はらぺこもよう」は左の茶色だった部分も黒色となり、黄色だった部分が紫色になる。 目は赤い半月型になり、歯を噛み締めていた姿になる。 わざを使うときには頬袋が黄色く光る。 ポケモンずかんの説明文 まんぷくもよう いつも おなかを すかせている。 ポケットの ような ふくろに いれた タネを たべて でんきを つくる。 漢字 いつも お腹を すかせている。 ポケットの ような 袋に 入れた タネを 食べて 電気を つくる。 はらぺこもよう ほおぶくろの でんきは あくタイプの エネルギーに へんか。 おなかが すきすぎて とっても きょうぼう。 漢字 頬袋の 電気は 悪タイプの エネルギーに 変化。 お腹が すきすぎて とっても 狂暴。 まんぷくもよう どんなに たべても すぐに おなかが すく。 でんきで ローストした タネを たいせつに もちあるく。 漢字 どんなに 食べても すぐに お腹が すく。 電気で ローストした タネを 大切に 持ち歩く。 はらぺこもよう くうふくホルモンで せいしつが へんか。 おなかが みたされるまで あくの かぎりを つくす。 漢字 空腹ホルモンで 性質が 変化。 お腹が 満たされるまで 悪の 限りを つくす。 「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。 入手方法 バージョン 野生 その他 レベル 場所 レベル 方法 ソード・シールド Lv. 37-41 - - Lv. 40-44 Lv. 55-58 雷雨 備考• ではのパートナーのポケモンとして登場する。 色違い:黄色• このポケモンのとしてがある。 アニメにおけるモルペコ マンガにおけるモルペコ ポケモンカードにおけるモルペコ• を参照。 一般的な育成論。 の詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトでも取り扱っています。 外部サイトの安全性・正確性・合法性等あらゆる点については、何ら保証しません。 を参照のこと。 関連項目.

次の