モバイル ネットワーク が 使え ない。 iPhoneがインターネットに接続できない、Wi

ネットワーク接続設定時にモバイルブロードバンドが表示されないです

モバイル ネットワーク が 使え ない

スマートフォンがインターネットがつながらなくなった時に考えられる原因と改善方法 機種やOSバージョンにより、設定の操作手順が異なる場合があります。 このページでは、iPhone X(iOS11. 2)、AQUOS sense(Android7. 2 を使用した操作手順を書いています。 機内モードになっている(電波アンテナのところが飛行機のマークになっている) 機内モードになっていると通話・データ通信ができない状態になります。 機内モードを解除するか、Wi-Fiに接続することでネットに接続できます。 機内モードをオフにしてネットに繋がるか確かめてください。 例えば、ドコモで契約しているSIMカードを利用している場合は、ドコモの電波でデータ通信を行います。 オフにすることでドコモの電波を使えない状態にします。 特別な理由でオフに設定しているなど以外は、オンにしてデータ通信できる状態にしておきましょう。 オフの場合は、オンに切り替えればデータ通信できるようになります。 ネットワークモードが海外モードになっている 海外でモバイルデータ通信ができるようにするためのモードです。 日本にいる時は、国内用の設定にしておきましょう。 他社の設定になっていると通信できません。 スマホの不具合、SIMカードの接触・認識不良 スマホやSIMカードの不具合でインターネットに接続できないことがあります。 再起動、SIMの抜き差しで改善することもあるので、試して見てください。 改善しない場合は、スマホやSIMカードの故障ということもあります。 契約キャリアに相談して見てください。 通信障害が発生している 契約しているキャリアの通信網で障害が発生していることが時々あります。 通信障害が原因でインターネットに接続できないのであれば、自分だけでなく多くのユーザーがその影響を受けていることが考えられます。 キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の公式ホームページの障害情報やSNS(Twitterなど)で同じようなユーザーがないか検索してみてください。 障害が発生している場合は、復旧するまで時間をおいてください。 料金の滞納なのでサービスが停止している 電話がかかるか試してみて下さい。 設定が問題なく電話もかからない場合、料金の支払いを滞納しているなどで回線が止まってしまっている可能性があります。 契約しているキャリアに問い合わせてください。 料金の支払いが原因で停止している場合は、支払いが済めばすぐに復旧します(長期間の滞納を除く)。 Wi-Fiに接続しているが繋がらない場合 Wi-Fiに接続できているがネットに繋がらないということがあります。 その場合は、スマホの設定だけでなくWi-Fiルーター、モデムなどの可能性もあります。 改善しない場合は、下記のページもチェックして見てください。

次の

【LINEモバイル】繋がらない時の原因と4つの対処法|APN設定を見直す手順など

モバイル ネットワーク が 使え ない

APN設定の手順• SIMカードを端末に装着して電源を入れる• 端末にAPN設定をする• 回線切替を行う 1. SIMカードを端末に装着して電源を入れる SIMカード装着する際は端末の電源は切っておきましょう。 SIMカードを装着したら端末の電源を入れて起動させます。 設定の場所や設定項目は、お使いの製品により異なります。 詳しくはお使いの製品の取扱説明書をご確認ください。 [APN]と[CPA設定]両方の項目がある製品の場合、[APN]で設定してください。 名前 任意 APN uqmobile. jp ユーザー名 uq uqmobile. jp パスワード uq 認証タイプ CHAP 3. 製品によりSTEP1で指定したアクセスポイント名が表示される場合があります。 アクセスポイント名が表示された場合は、作成したアクセスポイントを選択してください。 これで設定は完了となりますので、通信ができるはずです。 通話ができるかの確認に、テストコールを行いましょう。 テストコールは、「111」をダイヤルして正常に繋がるかを確かめましょう。 上記の流れ通りで初期APN設定は完了となりますが、それでも通信ができない時には、どこかに不備があるので、再度以下の情報を確認しましょう。 初期設定完了しても繋がらない?!確認すべきポイント スマホの接続トラブルで多いのがAPN初期設定によるものですので、手順を間違わずに行うようにしましょう。 もし、APN設定が終わっても繋がらない場合は、以下の点を確認してみましょう。 入力ミスが無いか確認する ありがちなのが、設定の文字等の記入ミスです。 大文字と小文字の変換間違い等も意外と多いので、入力ミスが無いかをきちんと確認してください。 Wi-FiがONになっていないか確認する 最初の設定ではWi-Fiの設定をOFFにしておく必要があります。 忘れずにOFFにしておきましょう。 上記の確認をしてもまだ接続できない場合は、別の要因も考えられます。 また、そもそも対応ができない端末を利用している可能性もあります。 端末の対応可否は購入前に確認すべき大切なポイントです。 公式サイト: 急に繋がらなくなった場合の考えられる原因と対処法 UQモバイルが繋がらなくなるには何かしらの理由が存在しますので、考えられる原因をあたって、解決方法を探すしかありません。 最初に購入したときの不具合であれば、APN初期設定の問題であることが多いので、正しくAPN設定ができているか、再度確認してください。 また、今まで繋がっていたのに、急に繋がらなくなったという場合は、以下の原因が考えられます。 スマホの上部に通信状態を表示するマークがありますので、それらを見て、どのような不具合が発生しているか確認をしましょう。 UQモバイルが繋がらないときの原因4つ• モバイルデータ通信が無効になっている• 機内モードになっている• 再起動が必要となっている• 設定が有効になっていない モバイルデータ通信が無効になっている アンテナマークの横に4Gや3Gといった表示が出るのですが、その表示が無い場合は、モバイルデータ通信が繋がっていない状態です。 手動設定でON・OFF切替が可能で、誤って切替している場合があるので、設定から確認しましょう。 機内モードになっている 機内モードがONだと通信ができないので、ホーム画面から機内モード切替ボタンを確認し、ちゃんとOFFになっているか確認してください。 ONになっている場合は、画面の上に飛行機のマークが表示されます。 再起動が必要となっている モバイルデータ通信をオンにしても、機内モードを切っても改善されない場合、一度端末を再起動させてみてください。 端末内の情報をリセットすることで、改善されることも多いです。 設定が有効になっていないまたはCPA接続が有効になっていない 設定が有効になっていないと、当然反応しないので、忘れずに確認してください。 使っている携帯電話が突然繋がらなくなっても、まずは落ち着いて対応してください。 大手キャリアのようにすぐ近くにUQモバイルの店舗がない場合が多いので、まずは上記の内容を確認し、自分でできる対処を行い、それでも改善がされないようであれば、一度UQモバイルのサイトから問い合わせを行うか、端末自体の故障であれば、修理依頼を行いましょう。 UQモバイル契約の際は端末に要注意! UQモバイルを契約する際に、注意してほしいのが、使用する端末です。 UQモバイルは、元々ドコモユーザーでもauユーザーでもそのまま端末が使用できるのですが、それとは別に、 UQモバイルでの動作確認がとれていない端末もあり、それらは利用できません。 以下の動作端末一覧から、自分の持っているまたは買おうとしている端末を確認してください。 記載があれば、動作確認が取れているということですので、問題無く利用できるでしょう。 特に新しく端末も買う場合に、UQモバイルのサイトから買うのであれば、全て動作確認ができているので問題にはなりませんが、別で買う場合は、買う端末がUQモバイルで使用できるかは確認が必要です。 動作端末一覧では、SIM種別、OSバージョン、データ通信可否、通話可否、SMS可否、メール可否、デザリング可否、等が一目で分かるようになっています。 動作端末一覧 上記以外のトラブルとして、端末もしくはSIMカード自体が破損したり、故障したりすることで、通信ができなくなることもあります。 そんな時は、自分で修理が不可能となりますので、UQモバイルのお客様サポートまで連絡して、修理依頼をしましょう。 お客様サポート: UQあんしんサポートに加入すると更に安心 普段からコンピューターに強い人は良いですが、初めてスマホを購入する人や、年配の方にはスマホの設定や、使い方が分からないことも多いと思います。 そんな時にUQあんしんサポートはおすすめです。 初期設定の方法はもちろん、スマホ、タブレットについての悩みやトラブルを、解決してくれます。 UQあんしんサポートは、電話サポートと遠隔サポートがあり、オペレーターの指示に従うだけで、悩みを解決してくれるでしょう。 UQあんしんサポート UQあんしんサポートは有料サービスで、月額350円の利用料です。 受付時間は9:00~21:00で、専門のスタッフによる丁寧で親切なサービスが受けられるので、スマホの使い方や設定に不安な方や、何か問題があったときにすぐ相談できて、対応してくれる人が欲しい人にとっては最適なサービスでしょう。 主なサポートの事例としては、パソコンの初期設定、インターネットの接続設定、スマホの初期設定、SNSの登録方法、ウイルス対策について、ゲーム機やwifiなどの接続方法等多岐に渡ります。 現在無料キャンペーンを実施しており、加入した月と加入翌月の2カ月間無料となるキャンペーンを行っています。 端末の故障であれば、修理を依頼しましょう 設定の間違いや、入力間違いであれば、UQモバイルのオペレーターの指示に従えば解決できますが、端末自体が故障した場合は、自力で修理するのは不可能ですので、修理依頼を行うことになります。 〈Android端末の修理方法〉 端末故障受付センターへ連絡して修理受付を行い、指示に従って、端末を送りましょう。 近くにUQスポットがあれば、そこでも受け付けていますので、そちらへ持って行っても大丈夫です。 端末故障受付センター:0120-466-466(通話料無料) 〈iPhone端末の修理方法〉 最寄りのApple Store、またはApple正規サービスプロバイダを確認して、修理受付をしてください。 修理についての詳細や費用はAppleサポートへ問い合わせしてください。 Appleサポート: UQモバイルには端末補償サービスもあります。 端末補償サービスに加入すると、スマホが盗難にあったり、紛失したときに補償が受けられるものです。 補償内容 料金 自然故障 無償 自然故障 上限5,000円 部分破損 上限5,000円 水濡れ・全損 上限5,000円 盗難、紛失 10,000円補填 代理機利用料(1回につき) 1,000円 端末修理サービスは月額380円です。 UQモバイル契約時に同時購入した端末に対してのみ、補償対象となります。

次の

格安SIMやスマホがネット/4G・LTEに繋がらない・データ通信が出来ない時の対処法

モバイル ネットワーク が 使え ない

【目次】 スマホ P8 lite この格安SIM OCNモバイルONEは、スマホ P8 liteに セットして使っています。 OSバージョンは、Android 5. これまで4か月近く、この組み合わせで使ってきて 問題ありませんでした。 OCNモバイルONEが、突然つながらない状態に ある日の外出前に4G接続できないことに気づきました。 自宅でのWiFiは問題なく接続しネットも見れます。 アンテナピクト表示は、WiFiの圏外に出ると自動的に4Gとなりますが、 その4Gのマークが無いままでアンテナピクトのみというこれまでにない状態。 WiFi時と同じような表示。 実際、外出時に接続できませんでしたし、自宅の中でWiFiをOFFにして 接続できないことを確認しました。 スマホ再起動 不具合になったときの定番、端末の再起動をしてみるも変化ありません。 スマホ自体は壊れた様子もなく、WiFi下ではこれまで通りに使えます。 エラーの警告なども一切ありません。 SIMの故障?障害情報? そう言えば、数日前にも外出先でOCNモバイルONEアプリで謎のエラー表示があり、 SIM関係のみ壊れたか、OCNモバイルONE側で障害が起きている可能性を疑いました。 ネットで調べてみたのですが、障害情報もなく、つながらないことで 大騒ぎになっている声も無い模様。 おそらく管理人だけがトラブルに陥っている。 アプリのログイン問題? 唯一、ヒントになったのは、Google Playアプリのレビューに ログインできない使えないので、再度ログインし直したらよくなった、 などという意見がありました。 おそらくこれは、SIMカードの入れ直し、 ログアウトしてから改めてログイン、 アプリの削除と再インストール、設定のやり直し、 こういったことをしなくてはならないかもしれない、 と面倒に感じ始めていました・・・。 【問題解決】モバイルネットワーク設定の誤りが原因 面倒な全ての再設定はなるべく避けたいので、できる限りの 確認はしておこうと、スマホ P8 lite(Android 5. 1)の 設定項目を改めて綿密に1つ1つ見ていくことにしました。 すると単純なことでした。 モバイルネットワークがOFFになっていました。 モバイルネットワークの設定方法 [設定] [その他] [モバイルネットワーク] [モバイルデータ通信]ON(色が付く)にする これがONになっていないと4G、3G通信ができません。 言い訳ではありませんが、普段ほとんど見ないような設定項目は いざというときに改めて見ても、どれがONでどれがOFFが正しい状態なのか わからないもの。 不思議なことにその下の[モバイルデータを常にオン]は 不具合時もONのままでしたが。 この原因はテザリング設定と関係していると推定 なぜこのようなことになったかと推測しました。 おそらくはテザリングの設定時に間違えたのだと思います。 テザリングをOFFにするときに、間違えて[モバイルデータ通信]を OFFにしてしまったような気がします。 特に外で急いでいるときや移動中、電車の中などでは見間違いもありえる。 まとめ OCNモバイルONE接続できない 設定で[モバイルデータ通信]をONにしないとSIMの4G通信が使えない。 SIM(4G)もWiFiもOFFで通信できないアンテナ表示(WiFiなし、4G通信不可) WiFi接続中でのアンテナ表示(WiFi優先、4G休止) SIM(4G)で通信中でのアンテナ表示(WiFi接続なし) 今回の解決策は簡単でブログの記事にするまでもない内容でしたが、 実際に管理人は1日ほどOCNモバイルONE接続不可に陥りましたので、 同じような状況で困っている方もいるかと、書くことにしました。 補足になりますが、確かこのスマホ P8 liteは、SIMカードをセット するだけで設定は全自動、そのまますぐに開通した覚えがあります。 便利ですが、後にトラブルが起きると自ら設定していないだけに やや混乱します。 それと記事に書きましたが、OCNモバイルONEアプリで使用中に エラー表示が何度かありました。 現在は問題ないですが、今後、 注視しておきたいと思います。 通信速度はどうか?OCNモバイルONE 簡易レビュー 記事とは無関係ながら、ついでに書いておきます。 ここまで4か月近く使ってきてOCNモバイルONEの通信状況、 それと満足度について。 問題なく使えて、高速通信ができています。 パソコンへテザリングしても普通にネットし作業できるくらい高速。 しかもアプリで低速モードへの切り替えが用意されているのですが、 この低速状態でもそれなりのことができるという、使える格安SIM。 しかし、格安SIMの運命なのか、昼間12時台はとてつもなく遅く、 重たくなります。 通信困難と言いたい。 特に平日、昼の1時間においては使うのを諦めるくらいの覚悟が必要。 (2016年1月、2月現在) しかし、余った通信容量も繰り越せていて、先の低速モードもある、 アプリもそれなりに見やすい。 高速通信を実現している。 総合的に考えますと、満足度のほうが上回っていると言えるでしょう。 追記 追記2016年6月) この記事を書いた後、特に問題がありませんでしたが、 再び、この状況に陥りました。 インターネットできない。 店舗の中でしたので、このビルで電波が入りにくいのだな? と判断しました。 しかし別のスマホHW01eにセットしてある格安SIM、 U-mobileでは通信できるではありませんか。 同じdocomo通信網なので、ドコモの通信障害ではなく、 電波の届かない場所ではなかったということになります。 P8liteのバグというか不具合だろうと思い再起動してみるも改善しません。 ビルの外に出て通信できるかと試すもやはり無理。 かなり困ったのですが、数時間後に別の場所で、 この記事のことを思い出して (書いた本人も忘れていた)、 同じように対処したところ解決。 このことからこの現象は偶然ではないと確信。 今回は設定関係も開いていませんし、テザリングもしていませんでしたが、 何らかの条件下で自動でモバイルネットワークがOFFになってしまった としか考えられません。 可能性として、 ・P8liteのバグ、仕様 ・管理人のP8lite固有の問題 ・P8lite+格安SIMの問題 ・P8lite+OCNモバイルONEの問題 どれかは不明ですが、おそらく原因はスマホP8liteにある と考えるのが最も可能性が高いでしょう。 さて、今後については正しい対処法をお覚えておきたいところ。 以下のように考えました。 突然通信できなくなったら、 スマホの右上にある時刻や電池残量マークに並ぶ、 アンテナピクト表示、ここに注目しましょう。 LTEで通信している、できるときには縦バーマークに 4Gと表示がつきます。 WiFi通信は、LTEとは別に扇のような電波マークが表示されます。 LTE通信していない、できない、WiFi通信のときには、 4Gが非表示になりますので、本記事と同様の症状で通信ができない場合には、 この「4G」が無いはず。 とにかく4Gが表示か非表示かを目視するだけでも簡易確認が可能になります。 4Gの表示が無ければ、設定からモバイルネットワークを確認してみてください。 関連記事 スポンサーリンク.

次の