奈良 お 水 取り 2021 - お水取り|修二会|年中行事|華厳宗大本山 東大寺 公式ホームページ

2021 取り 奈良 水 お 華厳宗大本山 東大寺

2021 取り 奈良 水 お 生中継 闇と炎の秘儀

2021 取り 奈良 水 お お水取り|修二会|年中行事|華厳宗大本山 東大寺

東大寺お水取り2022/3/1~14(日程・・・)

2021 取り 奈良 水 お 修二会(お水取り)|東大寺|奈良県観光[公式サイト] あをによし

奈良先端科学技術大学院大学

2021 取り 奈良 水 お 奈良先端科学技術大学院大学

2021 取り 奈良 水 お 奈良先端科学技術大学院大学

奈良市企業局

2021 取り 奈良 水 お 【東大寺】二月堂「修二会(お水取り・お松明)」を徹底解説(日程・見学方法・混雑・儀式の内容等)

生中継 闇と炎の秘儀 お水取り 〜奈良・東大寺修二会〜

2021 取り 奈良 水 お お水取り|修二会|年中行事|華厳宗大本山 東大寺

2021 取り 奈良 水 お 華厳宗大本山 東大寺

2021 取り 奈良 水 お 【東大寺】二月堂「修二会(お水取り・お松明)」を徹底解説(日程・見学方法・混雑・儀式の内容等)

修二会(お水取り)|東大寺|奈良県観光[公式サイト] あをによし なら旅ネット|奈良市|奈良エリア|イベント

この甕の掃除は11日の日中の後、壇下の掃除の時に行なわれ、甕から汲み出されたお香水の残りは湯屋に下されて参詣者にも分け与えられる。

  • また、この次第香水は、修二会満行後、毎月18日の二月堂での寺役法要の間にその年の堂司の役のものによって汲み出されるが、量に限りがあるので更にそれを二月堂の湯屋の井戸水で割ったものを小瓶に入れて二月堂受納所で一般に頒布している。

  • ちなみに本尊に供えるお水取りは3月12日深夜(13日午前1時半頃)に行われます。

  • 例年の場合は、混雑状況を見て行動する必要がありますが、2021年は混雑のピークである12日~14日の現地での拝観・観覧はそもそも出来ません。

生中継 闇と炎の秘儀 お水取り 〜奈良・東大寺修二会〜

「練行衆」は、2月20日頃から東大寺の「」と呼ばれるお堂で身を清めるための合宿生活を行い、本行に備えるのです。

  • お水取りでは良弁僧正の命日である12月16日に11名の僧侶・練行衆(れんぎょうしゅう)が発表され、2月20日から前行である別火(べっか)が始まり、3月1日から14日まで本行が行われます。

  • お水取りは3月1日から14日まで行われます。

  • その代わりに、 映画監督の河瀬直美氏にお松明、及び二月堂内での修二会行法の様子を撮影して頂き、YouTube東大寺公式チャンネルにて生配信しました。

修二会(お水取り)|東大寺|奈良県観光[公式サイト] あをによし なら旅ネット|奈良市|奈良エリア|イベント

混雑状況を回避するため、二月堂一帯で人が多くなった場合は第二拝観所へ誘導が行われます。

  • 「お水取り」期間の交通アクセスについて さて、最後にお水取り期間における「交通」アクセスについても確認しておきましょう。

  • <3月1日〜11日> お松明は基本的にご覧いただけますが、二月堂下芝生や広場の人数が一定数以上になれば、以降お越しの方は第2拝観所へ誘導 します。

  • なお二月堂の名称は旧暦の2月に行われるお水取り(修二会)に由来しています。

お水取り|修二会|年中行事|華厳宗大本山 東大寺 公式ホームページ

基皇子は727年(神亀4年)10月5日に誕生したが、728年(神亀5年)9月13日に亡くなり、同年11月に金鍾山寺が建立されました。

  • 「お松明」を見学する際は、そんな仏教行事としての性格を頭に入れて見学すれば、ダイナミックな火の粉の背後で展開される、一層厳粛な「本行」の雰囲気を感じられることでしょう。

  • 確かに「お松明」はダイナミックな「火祭り」なのですが、実際の修二会(お水取り)は決して華やかとは言えない練行衆たちの弛みなき行法により成り立っている訳なのです。

  • In order to prevent the spread of novel coronavirus, audio guides are unavailable for the time being. 現在は大仏殿で行われ、 法要終了後9時頃より 「茅輪くぐり」をしていただけますが、昨年同様、新型コロナウイルス禍を踏まえて 8月9日 月・振休 まで延長いたしいます。

生中継 闇と炎の秘儀 お水取り 〜奈良・東大寺修二会〜

12日~14日は 奈良公園内の春日野園地に設置する大型ビジョンからの見学となります(この他、動画配信・13日のテレビ放映なども行われます。

  • 行中にこの根本香水を使用して減った分を補充するので、「お水取り」の歴史の分だけのお香水が渾然一体となったものといえる。

  • 詳細は東大寺の公表している情報をご確認下さい。

  • 拝観・観覧場所について 2021年の場合、見学が可能とされている3月1日~11日については、見学場所自体は例年と大きく変わらず、 二月堂の舞台下の芝生・二月堂前の広場(石畳のエリア)・第二拝観所(西に少し離れた場所)の3か所が設定されています。

修二会(お水取り)|東大寺|奈良県観光[公式サイト] あをによし なら旅ネット|奈良市|奈良エリア|イベント

お松明については、とりわけ 3月12日には 「籠松明」と呼ばれる巨大な松明が使用され、通常よりも長い時間お松明が行われるため、例年は「凄まじい数」の観光客が訪れる事で知られます( 2021年はコロナ禍で非公開のため見学出来ません)。

  • 神、是をなげきいたみて、其をこたりに、道場のほとりに香水を出して奉るべきよしを、懇(ねんごろに)に和尚にしめし給ひしかば、黒白二の鵜(う)、にはかに岩の中より飛出(とびいで)て、かたはらの樹にゐる。

  • <Regarding measures to the novel coronavirus COVID-19 infection> The novel coronavirus infection is spreading in the world. ちなみにお水取りの名称は二月堂の本尊に井戸・若狭井(わかさい)から汲み上げたお香水(おこうずい)を供えたことに由来し、修二会の名称は旧暦の2月に修する法会に由来し、お松明の名称は夜毎松明(たいまつ)に火を灯したことに由来します。

  • この記事では、そんな一大行事「修二会」の内容、そして実際に見学(観光)に訪れる際の流れについて、なるべくくまなく丁寧にご紹介していきたいと思います。

東大寺お水取り2022/3/1~14(日程・・・)

東大寺お水取り 東大寺お水取り2022・お松明(日程・・・)を紹介しています。

  • 12日はお松明の開始時刻が 「19時半」と少し遅れて始まり、実施時間はそこから 45分間と長い時間に渡りダイナミックなお松明が続きます。

  • 是非よりご覧ください。

  • 開催場所 東大寺 二月堂 お問合わせ先 0742-22-5511 (東大寺寺務所) 2021. At Todaiji Temple, we sincerely pray for the recovery of the affected people and the early end of the infection through daily Buddhist services. 史料には「根本香水之事」として、「この香水はこれ天平勝宝年中、実忠和尚兜率の内院の八功徳水を以って此宝瓶に入、此堂中に納」と記されている。




2021 cdn.snowboardermag.com