森 会長 発言 - 森会長の「女性蔑視発言への過熱報道」に違和感を覚える理由

会長 発言 森 五輪憲章に抵触も 「女性たくさん」森氏発言の深刻さ

会長 発言 森 森会長発言 SNSでは「そもそも何が問題なのかわかってない」

会長 発言 森 森会長の発言真意は“女性蔑視”より“女性登用”では? 不当な「メディアリンチ」こそ深刻な「日本の病」

会長 発言 森 森喜朗会長が「性差別的な発言」。海外メディアが続々と報じる

五輪憲章に抵触も 「女性たくさん」森氏発言の深刻さ

会長 発言 森 五輪憲章に抵触も 「女性たくさん」森氏発言の深刻さ

会長 発言 森 森会長“女性蔑視”発言は何が最悪なのか? ジェンダー以上に致命的な「ヤクザ体質」(1/5)

森会長の「女性蔑視発言への過熱報道」に違和感を覚える理由

会長 発言 森 茂木健一郎氏 森会長の“女性蔑視発言”に私見「異論を唱えない周囲、日本文化への不信感の方が強い」―

五輪憲章に抵触も 「女性たくさん」森氏発言の深刻さ

会長 発言 森 森喜朗会長の「女性蔑視発言」なぜ出たか…透ける暗闘の思惑(FRIDAY)

森喜朗会長の3日の“女性蔑視”発言全文 ― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

会長 発言 森 森会長発言 SNSでは「そもそも何が問題なのかわかってない」

会長 発言 森 森会長発言 SNSでは「そもそも何が問題なのかわかってない」

森喜朗会長の「女性蔑視発言」なぜ出たか…透ける暗闘の思惑(FRIDAY)

森会長“女性蔑視”発言は何が最悪なのか? ジェンダー以上に致命的な「ヤクザ体質」(1/5)

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森会長が「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」などと発言したことを受け、SNS上では「 わきまえない女」ということばがトレンド入りするなど、関連の投稿が相次いでいます。

  • 森会長の進退までに発展するのでは、とみられたが、当初から辞任する気など森氏の頭の片隅にもない。

  • ところが9日には「彼は謝罪し、その後もコメントを続けている。

  • 競技団体出身で国際舞台で活躍したことを挙げて「的を射た発言をしている」と話した。

『女性がいると』森会長の発言は「正しくない」 ラグビー協会初の女性理事が指摘

結局、賛成多数で非公開が決まったものの、山下会長は出ばなをくじかれたうえに、何より身内の柔道界からの突き上げが面白くなかったはずだ。

  • スポーツ界のガラスの天井を突き破ろうと、女子選手の地位向上のために先頭に立ち続けている。

  • つまり、森会長の賛否両論が展開されている中身をじっくりと見てみると「賛成派・反対派」が同じ土俵で戦ってない。

  • 黙らない。

茂木健一郎氏 森会長の“女性蔑視発言”に私見「異論を唱えない周囲、日本文化への不信感の方が強い」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

4日は会見で「五輪・パラリンピックの精神に反する不適切な表現だった」と謝罪し、発言を撤回するとしたものの、会長職は辞任しない意向を示した。

  • (中略)誰が言ったかは言いませんけど、そんなこともあります」 そして、とどのつまり次のような発言が飛び出しました。

  • それが日本や東京にとって良い事なのか、冷静に考えるべきではないだろうか。

  • 3日に行われた東京五輪・パラリンピック組織委員会の臨時評議会で出た、森喜朗会長の発言。

森会長“女性蔑視”発言は何が最悪なのか? ジェンダー以上に致命的な「ヤクザ体質」(1/5)

みなさんが邪魔だとおっしゃるなら、おっしゃる通り老害を掃いてもらえたらいい」と居直った。

  • 自分からどうするってことはない。

  • 「女性を増やすことは、組織にダイバーシティを入れること。

  • 予想される通り、辞任は否定しつつ、深く反省したり、「陳謝」して「これで解決」と称しているわけですが・・・。

森会長の主な発言内容/スポーツ/デイリースポーツ online

コロナ禍によって1年延期された東京五輪が今年7月に開催できるかどうかを決める期限が迫っているときに飛び出した女性軽視発言に「いや、参った。

  • この財団については、ロイター通信が「東京招致委員会から約1億4500万円が支払われているのが銀行口座記録にある」と報じている。

  • 日本の多くの主要メディアによって「逆ギレ会見」と酷評され、さらにネット上でもかえって猛烈な形で批判を強め、世間の怒りの炎に油を注ぎ込んでしまった。

  • しかし、私(森氏)たちの組織委員会の女性理事は端的に的を射た発言をする人ばかりだから、欠員があるとすぐ女性を選ぼうということになる」 PR. この中では、「オリンピックという国際的な催しの開催国の会長が女性差別発言なんて世界規模で恥ずかしい」といった声のほか、「その場でこの発言に異議を唱える人が誰もいなかったという事実の方が、終わっている」と評議員会の出席者を批判する声も上がっています。

問題発言でも森会長を擁護する側の〝論理〟 WEDGE Infinity(ウェッジ)

発言をいたした件については撤回をしたい。

  • 森会長は2日、今夏の五輪開催について「私たちはコロナがどういう形であろうと必ずやる」と断言。

  • この姿はあまりにも浮世離れし過ぎていて、恐ろしく衝撃的だった。

  • そうした欠点はあるが、虚心坦懐(たんかい)に全文を読めば、森氏の発言が「女性蔑視」とはむしろ逆の意図に基づいたものだともとれる。

森会長発言 SNSでは「そもそも何が問題なのかわかってない」

ところが、今のワイドショー文化では朝から晩まで一様に森会長批判を重ねて、ネットやSNSでも批判が増幅して広がっている。

  • いまさら説明するまでもないだろうが、女性蔑視は五輪憲章にも抵触する。

  • 女性蔑視発言が飛び出した評議員会でも、森会長は「オリンピックを失敗したら、菅(首相)さんに責任を取らせるし、森にも責任を持たせるし、山下さんも。

  • この組織はスポーツの発展を図ることを目的に設立されたといわれているものの、その内情は明らかになっていない。




2021 cdn.snowboardermag.com