山健 離脱 - 山健組

離脱 山健 神戸山口組激震! 山健組に続いて別の有力組織も〝離脱〟か

【ゼロから分かる「神戸山口組」分裂騒動】ヤクザの名門「山健組」の内紛はなぜ起きたのか?

離脱 山健 新生・五代目山健組がついに誕生…分裂ではなく「分派」して、それぞれの路線を歩む!?

離脱 山健 【ゼロから分かる「神戸山口組」分裂騒動】ヤクザの名門「山健組」の内紛はなぜ起きたのか?

新生・五代目山健組がついに誕生…分裂ではなく「分派」して、それぞれの路線を歩む!?

離脱 山健 神戸山口組に噴出した衝撃の「山健組脱退」騒動 (2020年7月11日)

離脱 山健 新生・五代目山健組がついに誕生…分裂ではなく「分派」して、それぞれの路線を歩む!?

離脱 山健 神戸山口組に噴出した衝撃の「山健組脱退」騒動 (2020年7月11日)

(3ページ目)「若頭の刺傷からガタガタし始めた」名門・山健組が神戸山口組から独立宣言《勾留中の組長が指令》

離脱 山健 激震!神戸山口組の中枢「山健組」分裂騒動 大波紋の内幕

神戸山口組に残留した山健組が新人事に着手…名門組織が分裂し、2つが並行する混沌状態に

離脱 山健 (3ページ目)「若頭の刺傷からガタガタし始めた」名門・山健組が神戸山口組から独立宣言《勾留中の組長が指令》

離脱 山健 山健組

菱のカーテンの向こう側ー山健組に激震か⁈|トレンド、アングラ、ビジネス、カルチャー R

離脱 山健 釈放から1週間…神戸山口組・熊本組若頭が電撃離脱! (2021年2月28日)

山健組

初代(1961年 - 1982年):(三代目若頭)• 砂子宜優(砂子会 会長)• まさに『山健にあらずんば……』と言われたように大きな存在だった。

  • 四代目 舎弟頭・(会長) - 後に六代目山口組若中• 一方で、六代目側は静観でしょう。

  • 山健組の全直参は服役中を除いて約40人。

  • 「離脱する組は、こんなご時世なのに井上組長が山健組のカネを過剰に吸い上げていると、反発しているんです。

(3ページ目)「若頭の刺傷からガタガタし始めた」名門・山健組が神戸山口組から独立宣言《勾留中の組長が指令》

「特定抗争指定暴力団」に指定されたうえ、コロナ禍によって、シノギが激減していることも影響しているようだ。

  • 神戸山口組が大きく揺れている。

  • 同時に、六代目山口組との分裂抗争も新たな局面を迎えることが予想され、業界内の空気はこれまで以上に張り詰めている。

  • 池田 修(池田総業組長)• そして、最終的な結論が出ないまま、22日には、神戸山口組を離脱とする勢力による決起集会ともいえる会合が兵庫県高砂市で開催されたのだ。

激震!神戸山口組の中枢「山健組」分裂騒動 大波紋の内幕

離脱したのは、神戸山口組若頭代行であるとともに、山健組副組長でもあった織田絆誠。

  • 混迷が深まってきた。

  • 追い詰められた神戸山口組の井上邦雄組長。

  • 竹内正夫(二代目竹内組組長)• 一時は、かつて所属していたにおいて「ヤマケンにあらざれば、ヤマグチにあらず」と言われるほどの勢力を誇った。

(3ページ目)「若頭の刺傷からガタガタし始めた」名門・山健組が神戸山口組から独立宣言《勾留中の組長が指令》

「山健組から出されたと見られる通達は、業界内の噂は誤報という内容のものであったという。

  • さらに同年12月には、井上が幹部から山口組若頭補佐兼阪神ブロック長に昇格・就任している。

  • ただ、神戸山口組の離脱を表明した五代目山健組は、中田組長がトップであることに変わりがないことに対して、残留する五代目山健組勢力はトップが不在ということになる。

  • それにおヒレがつくような形で、さまざまな噂が駆け巡っていったのではないでしょうか」 ヤクザ事情に詳しいジャーナリスト ただ、その日の内に山健組サイドから通達が出されたと見られ、一気にそうした噂は沈静化していくことになったのだった。

釈放から1週間…神戸山口組・熊本組若頭が電撃離脱!

島田潔希(二代目兼昭会会長)• 疋田春男(疋田組 組長)• 沖征史(沖征興業組長)• 神戸山口組を離脱し独立団体へ [ ] 2020年7月16日、神戸山口組井上邦雄組長の高額な上納金の要求により、拘禁中の中田浩司の指示のもと 山健組は神戸山口組を離脱。

  • 今後はどういう展開になるのだろうか。

  • 中村啓一(二代目南進会会長)• 山健組が六代目山口組から離脱したからこそ、神戸山口組が誕生したとさえ言える。

  • 山健組内の両勢力間で争点となったのは、トップである中田組長の真意をどう解釈するかというものだ。

神戸山口組に噴出した衝撃の「山健組脱退」騒動 (2020年7月11日)

酒井康夫(酒井組組長)• 山田浩二(愛誠会 会長) 幹部 [ ]• 会合から途中退席する山健組直系組長たち 今回の騒動は、いうならば、 五代目山健組の分裂というよりも、同組の一部勢力が、 神戸山口組からの離脱を表明した上での「分派」という表現が適切なのかもしれない。

  • 「引き止め工作が続いていますが、多ければ10以上の三次団体が神戸山口組を離れることになると伝わっています。

  • 坂上明弘(三代目石湊会会長)• そのために話し合い、役職別に各自が拘置所にいる中田組長に対して、弁護士を通じて気持ちを伝え、本心を確認するという方針が決まったようだ」 他団体幹部 神戸山口組の若頭代行を務める中田組長は、昨年8月に敵対する六代目山口組・三代目弘道会の兵庫県神戸市内にある関連施設で起きた組員銃撃事件の実行犯とされ、神戸拘置所に勾留されている。

  • さらに会見に同席した別の幹部は、次のように批判を続けた。

【ゼロから分かる「神戸山口組」分裂騒動】ヤクザの名門「山健組」の内紛はなぜ起きたのか?

中田組長は昨年12月に逮捕されて以降、接見禁止を付けられているため、弁護士としか面会ができない状態が続いている。

  • 植野雄仁(二代目兼一会会長)• 福富弘(健仁会会長)• カネの問題を発端に、井上組長の求心力が低下していると見られる 「特定抗争指定」をかけられ、兵庫県神戸市にある山健組本部は使用が制限されており、静まり返っている 『FRIDAY』2020年7月31日・8月7日合併号より. 亀瀧一朗(亀瀧連合会長)• 二代目 舎弟頭補佐・中野太郎(会長) - 後に五代目山口組若頭補佐• 確かに現在、山健組のトップである中田組長は身柄を拘束されており、それも分裂抗争に関与していたのではないかという理由でだ。

  • その山健組に仮に綻びが出たとするならば、当時、山健組で副組長の職にあり、神戸山口組においても若頭代行という最高幹部の要職にあった現、絆會織田絆誠会長らの離脱ということになるだろう。

  • しかしそこでも山健組の屋台骨は揺れることはなかった。

新生・五代目山健組がついに誕生…分裂ではなく「分派」して、それぞれの路線を歩む!?

神戸山口組の中枢組織であり、かつて「ヤマケンにあらざれば、ヤマグチにあらず」と言われた武闘派組織「山健組」で脱退騒動が勃発している。

  • その内容とは。

  • その際、山健組からは織田会長と共に、約3分1の直参組長らが離脱。

  • 今後はどういう展開になるのだろうか。




2021 cdn.snowboardermag.com