イグナーツ 本好き。 本好きの下剋上

本好きの下剋上(ふぁんぶっく)

イグナーツ 本好き

その執務室で、次期領主の婚約者フェルディナンドはローゼマインの手紙に眉を寄せていた。 彼女は王族に呼び出されたばかりか、貴族院の図書館に秘められた地下書庫へ近付こうとしていたのだ。 周囲を悩ます「頭の痛い報告書」の数々は貴族院三年生になっても変わらなかった! 不思議な現象を起こした上に、学生達の共同研究に王を巻き込む始末。 王の御前だろうと取り繕いゼロ、聖女と持ち上げられるお茶会にはイライラ。 我が道を全力で突っ走るローゼマインにレスティラウトから驚愕の提案が! ライデンシャフトの槍を振りかざし、いざディッター勝負、再び開幕!(自身の将来を賭けた嫁取りディッター!? ) フェルディナンド視点のプロローグ(アーレンスバッハの執務やローゼマインの手紙等)から始まり、ハンネローレ視点のエピローグ(嫁取りディッターの後の王族とのやり取り、ダンケルフェルガー寮での顛末等)までです。 SSの聖女の儀式はWEBで読めるので、初出としては ジギスヴァルト視点「注意すべき存在」ローゼマインと面識のない中央や王族のエーレンフェストやローゼマインの認識 ジルヴェスター視点「頭の痛い報告書」(三年生) 話的はWEB版と同じですが貴族院の奉納式前後は加筆、減筆等あり読みやすくなっています。 イラストも相変わらず素敵です。 ちょっと意外だったのはハンネローレが儀式で杖を回すシーンのイラスト 個人的には杖の下側を持って右手でゆっくりクルクルと逆三角錐を描くように回してるイメージでしたがイラストだと頭上で両手持ちで水平に回している・・・・勇壮すぎるwいや、ダンケルフェルガーらしいけど。 毎回他者視点のSSにより、ローゼマイン視点ではわからない(知りようがない)他者の思惑や事情が分かるのが楽しみです。 以下駄文 先日暇でしたので低評価な方のレビューを読んでみました。 個人的には大好きな作品(読み返した回数的には今作品が最高まであるので)興味がでたのです。 「マインの性格が無理! 他人からの(家族から)の注意を聞かない。 我儘である」 う~ん・・・なるほどなぁ。 潔癖な方だなあ。 と思う反面、いや、この性格じゃなければ物語が成立しませんよね? 第一部で死んじゃいます。 と、いうか暴れん坊将軍である徳川吉宗に「町へフラッと出歩くな!」(助けてもらえる町人が不幸なまま) のび太くんに「出木杉君くらいちゃんとしろ!」(してたらセワシ君もドラえもん連れてきません) ってくらいの物語全否定。 あれ?ちょっと待ってください。 そういえばフェルディナンド様って神官服着てたら全身青いし、謎の秘密道具出すし、よく「まったく(馬鹿だな)君は」って言うしだんだん青いタヌキに見えてきました。 おっと、来客のようです。 画像が1枚120KBのJPEGです。 PCでも読みたい方は他ストアで購入することをお勧めします。 Kindle for PCのやる気のなさに驚きです。 追記: さらに調査しました。 かつてKindleではリフロー型書籍 画面サイズとフォントサイズに応じてテキストが再配置される小説タイプの書籍のこと は、画像データに1枚127KB制限があって、Kindle for PC Macも? はその制限が残ったままということらしいですね。 KDPガイドラインでは、画像の長辺 つまり縦 を1800px以上にすることを推奨しておいて、PC用アプリは放置だなんて酷すぎます。 本シリーズは「このラノベが凄い2018・2019 第1位」の帯を付けるタイミングで ? 、1巻からすべて高画質データに差し替わっているようなので、非常に残念です。 今回は今まで以上に加筆修正が多く、WEB版ユーザーである私も大満足でした。 特にWEB版ではローゼマイン様視点がダイジェストになっていた儀式と、 対立以降は加筆が大量にあり、印象が新たになったという方も多いのではないでしょうか。 レスティラウト様からの言葉のニュアンスが変わっている部分もあったので、ファンは必見です。 プロローグはフェルディナンド様視点、アーレンスバッハでの一幕。 ここも気になっていた方は多いのではないでしょうか、周りの微妙な空気感や認識のずれが伝わってくるような、もどかしさを強く感じられます。 エピローグはハンネローレ様視点、本編直後の一幕。 WEB版ではヴィルフリート兄様視点でちらりと見えていただけの部分が、ハンネローレ様視点から鮮やかに描かれています。 書下ろしSSはジギスヴァルト様視点のものと、エーレンフェストの保護者視点のもの。 特にジギスヴァルト様視点のものは彼の基本の考え方を理解する為には重要な部分、流砂に囚われるが如くずるずると色々なものが引きずられて動いていくのがよくわかります……。 そして書籍版ならではのものとして欠かせない、挿絵。 今回は特にヴィルフリート兄様が素敵に描かれている物が多く、とても心が癒されました。 色々と不運な境遇の彼がそれでも勇ましく、優しく、もがきながら進む今巻、是非見て頂きたいです。 総じて、これまでの巻以上にWEB版からの読者でも楽しめるとても良い巻だったと思います。 次は9月という事ですが……今から待ちきれませんね、ドレッファングーアの円滑な糸紡ぎを祈るのみです。 そんな身も蓋もない表現も納得の暴走ぶりを発揮するマインさんですが、本巻は共同研究に図書館にディッターにと貴族院を満喫しておられる様子。 これはアニメでも見たいやつです。 徐々に王族の懐に入っていくマインさんに短編のジルヴェスターが頭を抱える様子も楽しめます。 web版読者も知るヨースブレンナーのリュールラディさん視点では、色々加筆されてるのか、共同研究に至る経緯など、より彼女の心情や、下位領地からの視点が際立って見えるのと、ローゼマインへの意識が変わっていく様が楽しい一編となっています。 プロローグはフェルディナンド視点でアーレンスバッハでの様子。 ジギスヴァルト視点の短編との絡みが、中々に今後の波乱を予感されるものとなっていて秀逸な感じ。 エピローグのハンネローレさんは、うーん、良かったのか悪かったのか、後はもう、多分ドレッファングーアの糸に紡がれた先に導かれるという事でしょうね。 感謝を。 思ったことを書いてみます。 あくまで個人的感想です。 【良かった点】 ・挿絵のチョイスが凄く良かったです。 ヴィル兄様が手を差し伸べてるとことか、奉納式とか最高でした。 御馳走様です。 椎名さんのイラスト、ホント心がほっこりします。 二期ラストのエンドカードも椎名さんで、「ここでこれはズルイ」ってなりましたもんね。 ・嫁取りディッターが今作見どころ一つ目でしょう。 必殺の一撃を盾で受けるところ、盾の中での攻防、手に汗握って、ピリピリしてます。 某記事で、「本好きの下剋上にはバトルシーンがない」と紹介されていましたが、目の前に突きつけてやりたいですね。 こんなに秀逸なんだぞ、と。 レスティラウトがローゼマインの悪辣さを非難するのもお約束。 ・Web版掲載の他キャラ視点の短編は割と切られてきて、短編集として別リリースでした。 でも今作書き下ろしでないリュールラディ視点の奉納式がおまけ短編として収録されています。 これは凄く評価したい。 奉納式の一体感、 普通の人の 王族への態度、一般常識とローゼマインの非常識、そこが本編ローゼマイン視点とのギャップで凄く面白い。 このおまけ奉納式が今作2つ目の見どころです。 挿絵ほんとすこ。 回復薬を貰った王のくだりとか、シュタープ二刀流とか、ある意味驚きからのネタバレの流れでした。 この流れが凄く良かったので、少し残念です。 本シリーズの本編に他キャラ視点は出さないという体裁に沿った形なので致し方なしですね。 ・嫁取りディッターで、自陣から出たハンネローレ様。 エピローグで周囲からわがままっ子、策士じみた扱いを受けていますが、「ハンネローレの貴族院五年生」とは少し評価が違うような気がしますね。 向こうはだいぶこき下ろされていたような…。 あちらの「恋に恋してたんだ」みたいな展開が納得いってないので、是非違う道を歩んで欲しい。 でもファイナルオペレーションの「雪ぐ」に繋がらないと困るので、そこそこ怒られてください。 【悪かった点】 ・本シリーズ、書籍化にあたり、地の文から敬称が削除されています。 縦棒「|」から始まるモノローグのときのみ、敬称つきです。 が、おまけ短編「頭の痛い報告書 三年 」でイグナーツの報告書でローゼマインを呼び捨てです。 不敬です! 脱字でしょうが… ・ローゼマインは2年生のときに、事務的な報告書を上げることを覚えたはずでは。 何でまた頭の痛い、別世界に生きている報告書に戻っているのか。 解せぬ。 【総評】 満足感でいっぱいですね。 見せ場が二つ 三つ もあって、すごく美味しい巻だったと思います。 御馳走様でした。 次巻のハンネローレママとのバトル、フェル様の大変結構、長椅子でぽけーっとしたフェル様超楽しみ。

次の

cdn.snowboardermag.com: 本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第五部「女神の化身2」 (Audible Audio Edition): 香月 美夜, 井口 裕香, Audible Studios

イグナーツ 本好き

アニメ公式&ドラマCD公式サイト更新 2020年 06月20日 土 19:53 こんばんは。 情報まとめです。 そういえば、脚本の時に騎獣の形や色合いを質問されました。 原作を読むとカラフルなようですが、どんな色合いが多いですか? A. 騎士は討伐などで空を駆けることが多いので、空に擬態しやすい青とか木立や森に紛れやすい緑、雪に紛れる白が多い印象です。 騎獣って天馬以外にどんな動物が使われていますか? A. 神官長が獅子、騎士団長がグリフォン、ダームエルとシキコーザは天馬。 それさえ押さえていてくだされば、他はウサギっぽいの、狼っぽいの、虎っぽいのなどを適当に配置してください。 天馬が多めです。 あと、黒の呪文が本編に出ていなかったので、私が書き下ろし(?)ました。 せっかくなのでローゼマインがターニスベファレン討伐に出た時の闇の祝詞と比べてみてください。 高く亭亭たる大空を司る 最高神たる闇の神よ 世界を作りし 万物の父よ 我の祈りを聞き届け 聖なる力を与え給え 輪から外れし魔を払い 力を奪い取る 御身の祝福を 我が武器に与え給え エンドカードは鈴華様。 皆様ご存じのように第一部、第二部のコミカライズを担当してくださっています。 儀式服のマイン、騎獣に乗った神官長、トロンベとアニメに合わせて描いてくださいました。 助けを求めるシリアスな雰囲気が良いですね。 本好きでは2本でコンテ・演出、5本の演出でシリーズを支えてもらいました。 絵コンテは当初、やる気のある若者に頼んでいました。 監督って何でもできなければならなくて、本当に大変なんだなと思いました。 もうBlu-rayやDVDで観た方もいらっしゃるでしょうが、お楽しみに。 今回はなんと籠! 使用される素材が新聞の折り込み広告ではなく、『本好きの下剋上』のポスター。 見事なおかんアートです。 ・ファンアート展覧会 第二十五章をテーマにしたファンアートを募集します。 ぜひご参加ください。 tobooks. html アフレコレポート【中編】が公開されました。 計3日間にわたる収録初日の模様です。 今回は下記の方々について。 初速は過去最高だと聞きました。 アニメ効果、偉大。 ありがとうございます。 書籍感想を活動報告で受け付けています。 鍛冶職人のザックのお話やレッサーくん爆誕までの流れなど。 波野さんの描き下ろしおまけ漫画は「レッサーくん」 私の書き下ろしSSはトゥーリ視点「マインと会うために」 ギルベルタ商会で礼儀作法を練習するトゥーリの話です。 ぜひトゥーリと一緒に貴族への挨拶を練習してみてください。 第一部のルッツやベンノのCDと同じで、アニメに入れたかったけれど入らなかった部分をドラマCDにしたもの。 ・解説本(164ページ) スタッフインタビュー、キャラクター設定集、美術設定など盛りだくさん。 店舗別オリジナル特典はこちらをご覧ください。 Twitterでやり取りしていた通り、鈴華さんにベンノとリーゼのプロットを送ったら5ページのネームになって返ってきました。 少女漫画のようなやり取りにニヨニヨ。 ベンノ好きさんは思わず本を閉じてしまうようなときめきをお楽しみに。 本日、初稿が届きました。 これから校正作業の開始です。 私もまだ実物を見ていませんが、色合いも綺麗ですね。 楽しみです。 お茶会セットの特典SSの校正作業も進んでいます。 椎名さんのモノクロイラストが良いですね。 フェルディナンド視点には、フェルディナンド、カルステッド、フラン ローゼマイン視点には、ローゼマイン、ダームエル、フラン この組み合わせのイラストって結構珍しいです。

次の

cdn.snowboardermag.com: 本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第五部「女神の化身2」 (Audible Audio Edition): 香月 美夜, 井口 裕香, Audible Studios

イグナーツ 本好き

・この商品は電子書籍です。 (紙の書籍ではありません)• ・この商品がキャンペーン対象の場合、その内容や期間は予告なく変更する場合があります。 ・もご確認ください。 ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。 配信日時等を確認の際はお気をつけください。 ・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。 ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。 あらすじ・内容 【ドラマCD5音源付き】 TVアニメ第二部絶賛放送中! シリーズ累計300万部突破! 【ドラマCD5情報】 TVアニメ第二部絶賛放送中! シリーズ累計300万部突破! 「第五部 女神の化身2&3」の物語をドラマCD化! 香月美夜書き下ろしドラマCD用SS付き! ジャケットは椎名優描き下ろし! シリーズ最終章「第五部 女神の化身」が初めて音源化! 2&3巻より名場面を一つの物語にしてお届けです。 迫力の「嫁取りディッター」に加えて、久しぶりのフェルディナンド帰還と聴きどころ満載! 香月先生書き下ろしドラマCD用のSSはジルヴェスター視点「酒の時間」。 絶賛放送中のTVアニメと同じキャストはもちろん、新キャストも参加で豪華声優陣が勢揃い。 【ドラマCD5】 ローゼマイン:井口裕香 フェルディナンド:速水奨 ジルヴェスター:井上和彦 ヴィルフリート/ユーディット:寺崎裕香 シャルロッテ/アンゲリカ:本渡楓 コルネリウス/ルーフェン/アナスタージウス:山下誠一郎 ハルトムート/レスティラウト:内田雄馬 ユストクス/ハイスヒッツェ:関俊彦 エックハルト/ケントリプス:小林裕介 ハンネローレ/レオノーレ:諸星すみれ マティアス/ラールタルク:梅原裕一郎 ブリュンヒルデ/フィリーネ/リーゼレータ:石見舞菜香 リヒャルダ /ソランジュ:宮沢きよこ ローデリヒ/イグナーツ/ラザンタルク:遠藤広之 ヒルシュール/フラウレルム:渡辺明乃 ディートリンデ/イージドール:潘めぐみ ジークリンデ/コルドゥラ:豊口めぐみ.

次の